メルカリ

『保存版』メルカリで出品したアイテムを売るための3つの秘訣

このページではメルカリで出品したアイテムを売るための秘訣を紹介します。

ただし、裏技的な手法は一切ありません(´ε` )
だからこそ、真面目にやっている人にこそ見て欲しいのです。

『あたりまえ』 だけれど、その『あたりまえ』を徹底できている人は少ないです。

同じ商品を出品していても売れるのは運任せになっていたら、
時間と労力が増えるいっぽう。

メルカリ攻略法などたくさん出回っていますが、
あえて今だからこそ大切な3つの秘訣をおさらいしておきましょう!

メリットばかり提示しない

メルカリで1番気持ちがいい瞬間は、出品した直後にそっこうで売れること。

これが次から次へとバンバン決まると最高ですよね^^

でも現実はそうはいかず、人気商品でもそこそこ時間がかかることも。
そんなときに焦ってしまうとダメです。

売りたいアピールがひしひしと伝わってしまうのです。
1番多いパターンは、「メリット(商品良い所)を鬼のように提示」しまくるやつ。

僕も昔はやりがちでしたw

・状態はかなりキレイです!
・まだ購入から1週間しか経過していないです!
・Amazonではこの価格よりも8千円も高く販売されてます!

・・・このような感じでメリットをアピりまくってました。
でも、ユーザーが知りたいのはそこだけではありません。

1番怖いのが、お買い物をして失敗することです。
素人同士のフリーマーケットなのですから、相手が嘘をついていたり、
イメージよりも粗悪な状態で手元に届いたらめんどうですよね。

返品するにいたって一苦労です。

だからこそ、『メリット』よりも『デメリット』をちゃんと提示してあげる。

買う理由だけでなく、買わない理由もしっかり教えてあげる。

メルカリユーザーが潜在的に考えている、

・不安と恐怖を1つでも減らしてあげる。

これを意識するだけで、あなたの商品を買わない理由が明確になります。

「買わない理由を作ってしまうとダメなのでは??」

このように思うはずです。でも、それでいいのです。

なぜかというと、
買わない理由が見つかるということは商品について理解しやすい状態なのです。

つまり本当に必要なひとが商品説明をみれば、
「あ、これいいじゃん」 となりやすいのです。

売ってはダメなひとに押し売りをしてクレームもらって返品パータンは最悪です。

・手数料
・作業量
・ストレス

これが2倍になってのしかかってきます。いいことがありません。

売るべき人に価値を伝えて、
必要のない人にまちがって買われないために、デメリットをしっかり提示する。

記事の冒頭でもお話しましたが、『あたりまえ』だけど、
ついつい忘れがちになっている基本でもあるのです。

僕はこれを意識しているだけで、出品した不要物だったりアイテムは
すぐにポンと売れます。値引き交渉などしなくてもいけます。

・メルカリでモノを売る秘訣その1
メリットよりもデメリットを提示する。
買わない理由を明確にすれば、買うべき人に伝わりやすくなる!

モノを売りたいのか、それとも儲けたいのか。

あなたがメルカリを使う目的はなんのためでしょうか。

いくつかのパターンがあります。

(1)不用品を売って断捨離したい
(3)不用品を売って利益をあげたい
(4)安く仕入れて高く売って儲けたい

1番多いのが、いらないモノを売ってすこしだけ利益をゲットしたい層だと思います。

(1)と(2)のあいだですね。

別に1つに絞らなくてもいいですが、商品ごとに目的はハッキリさせましょう。

「この商品はとりあえず利益プラマイゼロでいいから売ろう」

本当にいらなくてジャマなモノはこういったスタンスでいいと思うんです。

本とか大量に捨てるのは面倒だけど、もらってくれる人がいれば
マイナスにならなければ処分しようと考えることもできますよね。

通常であれば廃品回収としてお金を使って処分するアイテムでも、
メルカリであれば誰かにとって必要なモノなので、
むしろお金を受け取って処分もできるという可能性もある。

でも逆に、利益をあげたい人はプラマイゼロなんていってられませんよねw

1回あたりの取引で数百円しか儲からなかったら、
1ヶ月分に何百回取引すればいいんだろうって話です(¯―¯٥)

転売で利益を出すにはかんたんなルールがあります。

・安く仕入れて高くうる

ほんとーにこれだけです。

利益を出すつもりがない商品まで値段設定を強気にいってはいないですか?
処分をするつもりで出品しているのについついうっかり・・・

なんてこと結構あるので価格を見直してみましょう(´ε` )

僕も椅子を処分したいときに捨てるには数千円かかるけど、
メルカリであれば1万円の利益になることもありました。

まあ梱包は面倒なのですが、発送はクロネコヤマトさんが
集荷に来てくれるので楽ちんです。

・メルカリでモノを売る秘訣その2

利益を出したい商品と処分したい商品を区別する

セットで売る

不思議なもので人はセット(抱き合わせ)になると、感覚がマヒしますw

僕は小学校のときにブックオフでこういった経験をしたことがあります。

小学3年生のころ大好きなマンガを購入しようと思い
ウキウキでブックオフへ。

当時の所持金は1800円(小3にとって大金!)

当時は野球が大好きだったのでショーパンという野球漫画を買うことにしました。

予算は1800円以内なので、そのマンガ全巻を買うことは不可能でした。
そこで僕はいろいろ考えました。

1つは、予算内で買えるだけそのマンガを購入する。
もう1つは、少しだけショーバンを買って残ったわずかな金額で別のマンガを買う。

さて、どちらにしようかなと悩んでいたのです。

そんな矢先に、
ブースの上の方に「お得なマンガセット」という梱包されたマンガセットを発見したのです。

なんとその中にショーバンという買おうと思っていた
野球漫画がセットになっていたのです!!

価格をみると10冊セットで1500円。

小学3年の僕は興奮気味にそれをレジに持っていき1500円支払いました。

購入後にふと思ったのですが、
「別にバラ売りで購入しても10冊で1500円じゃん」と気がついたのですw

なんだかセットだからお値段がお得になっている気がして、
興奮気味に買ってしまったのです。

なんとも可愛らしい小学生エピソードなのですが、
これは大人にも当てはまります。

僕の実例でいえば、PS3のソフトを2枚セットで売ったことがあります。
そのタイトルはとても人気とはいえない影の薄い作品です。

1作品づつ出品してみたところ、
思っている以上に閲覧数も稼げず、いいねすら集まらない状況でした。

どちらも1000円で販売していたのですが、
これをまとめて2枚セットにしてみたのです。

それも「2枚セット!」という形式ではなく、
「このソフトを購入すると、もう1枚おんなじタイトルの別バージョンをオマケします!」
こういったスタンスで販売をしてみたのです。

イメージとしては、ドラクエ2とドラクエ3をまとめ売りするのではなく、
ドラクエ3を買ってくれた人には、ドラクエ2も無料でプレゼントしますよー。というもの。

「ドラクエ2とドラクエ3の2枚セット」
「ドラクエ3を買ったらドラクエ2も一緒にプレゼント」

どちらも同じ商品と価格だとしても、後者のほうが圧倒的に売れやすい。
むしろ、後者のほうを値段設定を高くしても売れやすい。

抱き合わせてしまえば利益になることが多いのです。
単体で販売するよりもセットにしてあげると、

「これを買えば、あれもついてくるし・・」
とメルカリユーザーの頭の中でいろいろと考えます。

人は感情で購入し理論で正当化します。

うちの母はある日いきなりiPadを買ってきました。
母いわく、「iPadがあれば毎日お天気とかニュースもチェックできるから〜」と、
言っていましたが、それiPhoneでもできるじゃんって言いたくなりましたねw

「ニュースがみれる、それも大きな画面で」
こういった理由を後づけをして、iPadを購入したことを正当化しているのですw

これは誰だって同じです。

コンビニでスイーツを買うのも、
「明日は休みだし、ご褒美として」なんていう理由で買うかもしれない。
「明日乗り切れば休みだから、食べて頑張ろう」という理由を作るかも・・w

まあ、どちらも過去に僕がやってしまった例なのですが(笑)

最後に

今回紹介したメルカリ販売の秘訣は、すべて当たり前っちゃあたりまえです。
でもそれを忘れてしまうと失敗する。

だからこそ当たり前を徹底して取り組むとよい結果につながりやすいです。

メルカリで一番ストレスなのが、売れない状態が続くこと。
売りたい気持ちが先行してしまうと、その後も出品をつづけても、
強気な値段設定にしてなんとか売上を出そうとします。

でも、立ち止まって考え直す。

そうすると間違っていたところが判明して修正できる。
修正したら、ポンポンとものが売れるようにまた戻ります。

今回は以上になります^^
最後までお読みいただきありがとうございました!!