最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

メルカリのやり取りはテンプレートでOK!『メッセージを仕組み化』

メルカリ

メルカリでビジネスをしている人、お小遣い稼ぎをしている人は
なるべく少ない労力で作業を最適化することが重要です。

 

メルカリでユーザー同士のやり取りは無数にあります。

・コメントがきたとき
・商品を購入してもらったとき
・購入者から質問がきたとき
・到着後にメッセージがきたとき

キリがないほどやり取りをする機会がおおいですよね。

 

毎回、ていねいに文章を作っていたら時間がかかりすぎます。

それよりもスピードが大切。
「メッセージ返すの面倒だな」とおもって後回しにするのはダメです。

 

それよりもテンプレートでいいから、
即レスのほうが購入者も安心します。
スピードが早ければ購入にもつながるので今日はメッセージの仕組み化を紹介します。

メッセージはテンプレートでOK!

あなたはAmazonでショッピングをしたあとに届くメールを覚えていますか?

Amazonでモノを注文して発送されたらこのようなメールが届きます。

○○様
Amazon.co.jp をご利用いただき、ありがとうございます。 ご注文いただいた商品を本日、Amazon.co.jp が発送し、ご注文のお手続きが完了しましたので、お知らせいたします。 商品の返品・交換、注文内容の確認は注文履歴から、領収書の印刷はこちらからどうぞ。

 

THE定型文って感じですよねw
でも、これに不満を抱えたり、「ちゃんとその都度メッセージを手書きしろ!」
なんてことは思わないですよねw

 

それなのにメルカリになると、
ちゃんと文章を毎回つくって手間をかけている人が多いです。

 

それじゃあメルカリでビジネスをしていたとしても、
スピードが遅くなるだけでユーザーの利便性は高まらないのです。

 

必要なのは、スピードと確実性です。

Amazonからのメールも最低限必要な情報とスピードだけです。
あとはわからないことがあれば案内にそって解決すればいい。

 

あくまでもメッセージは購入者を安心させるための手段です。

・しっかり発送しますよ!
・今、発送が完了しましたよ!

こういったことを伝えるための手段なのですから、
毎回手書きでメッセージをつくる必要性はありません。

 

手書きじゃないと心が伝わらない!?

僕がメルカリを教えているある男性にこう言われたことがあります。

「やっぱりその都度、手書きで臨機応変にメッセージ送らないと冷たく感じませんか?」

僕は素直に、「そんなワケないよ」と答えたのです。

 

手書き(まいかいオリジナル)じゃないと心が伝わらないとか言っているのは勘違いです。
じゃあ、小説やマンガは購入者ごとに
なにか臨機応変にオリジナル要素を加えて送らなければダメなのかという話です。

 

別に印刷されたものを手元に届いて読めばたのしめる。

内容よりも、確実にスピーディーに届くほうが嬉しいですよね(^^)

 

あくまでもメルカリでのメッセージはトラブル防止のためにあります。
お客様と交流をするのもいいですが、

9割のユーザーはなるべくストレスなく手元に商品が届けば良い。

こう思っています。

 

あなたがメルカリでモノを買うときも丁寧さよりもスピードですよね。
メッセージだけ丁寧でも発送が後手にまわされるとイライラしたり、
不安な気持ちになりませんか・・・?

 

一度、購入者の立場になってかんがえてみる。

そうすれば、果たして重要なのはオリジナルメッセージなのか、
テンプレートでいいからスピードと確実性が重要なのか一目瞭然です。

 

ここを履き違えると、あなたのお心遣いが空回りします。

こっちが頑張っているつもり。←これはユーザーからすれば余計なおせっかい。
自己満足になっている可能性が高い。

 

なぜなら僕も過去にはメッセージを丁寧にやっていたからですw
それに付け加えて、メッセージカードも印刷だけど名前をいれてやっていましたw

でも、それを評価してくれるユーザーは1人もしませんでした(¯―¯٥)

 

こういった経緯があり、そこから学び
ほんとうに必要なモノは残して、いらないものは捨てる。
メルカリの購入者さまが求めている仕事に100%のエネルギーを注ぐ。

 

こうしてあげれば高評価につながり、
リピーターになってくれます!

購入者にとっての満足を優先する


メルカリにおいては個人との個人のやり取りがすべてです。

トラブルが起きてもユーザー同士で話し合い。
メルカリ運営が仲介してくれるのは、商品とお金のみ。

それ以外は値下げ交渉、梱包、発送、受け取りなど
すべてユーザーがやることになります。

 

そのような状況でメルカリでモノを買ったユーザーにとっての満足はなにか?

これを徹底して考えれば、
満足してもらってリピーターになってもらえます。
定期的に購入してくれるユーザーがいればビジネスはそれだけで安定しますよね。

 

僕が考えるに購入者にとって満足度を左右するのは、

・価格
・発送までのスピード

この2つだけです。
そりゃ価格は安ければ安いほど嬉しいかもしれません。
でも、それに応えなくても別に問題はないのでここはスキップ。

 

最重要なのが発送スピードです。

ネットショッピングをするユーザーは早く・楽して、手元に届いてほしい。

 

このような気持ちが強いです。
僕もおなじでAmazonで注文をしたら数分で届けば最高だな〜って思いますw

まあ実際は、半日や遅くても翌日に届くだけで、
もうめちゃくちゃ感謝していますw

メルカリもおなじです。

 

購入した瞬間、もしくは直後が1番興奮しているのです。
徐々に熱は冷めていき、早く届かないかな〜って思いながら、
たまに、なんであんなモノを購入しちゃったのかと冷静になることも。

そのような状況のなかで、
商品の発送が遅いというのは致命的。購入者のイライラをつのらせます。

購入者のイライラメーターがある一定のラインを超えた瞬間に、
クレームになり、メッセージが届く。
もしくは無言で商品到着後にバッド評価をおされますw

 

これを理解しておけばかんたん。
すばやくスピードを重視しておけばいいからです。

過去のコンテンツで「発送スピードとユーザー満足度の秘密」について、
さらい深く書いたものがこちらです。

メルカリの梱包は5割のクオリティでOK!それよりも発送をスピーディーに。

上記のコンテンツでも徹底して、
『梱包△』『スピード○』の重要性を解説しています!

まとめ

ユーザーとのやり取りはすべてテンプレートでOK!
オリジナルじゃないと気持ちが伝わらないと思っているのはエゴ。

 

大切なのはメッセージではない。

重要なのは・・・

(1)早く届くこと
(2)スピードは購入者の不安を拭い去ることができる

ネットショッピングをつかう人の9割は、
『ノンストレスで楽をしてすばやく手に入れたい』と思っている!

だからこそスピードを重視するために、
メッセージはすべてテンプレートに自動化させて良い。

コメント