ネットビジネス

ブログで情報発信するのに不安や恐怖を感じる人への3つのアドバイス

僕はこれまで匿名でウェブサイトをつくったり、
たくさんのブログを運営してきました。

そのどれもがビビりつつ、
低レベルなコンテンツからスタートしています。

筋トレのサイトを運営していたときも、
動画はつかわずテキストと写真のみ。

それでも月間80万PVほど獲得して、
アドセンス報酬を稼いでくれていました。

誰でもおなじですが、最初はめちゃくちゃ不安です。
怖いし、バカにされるのではないかという気がして本気になれない。

僕だってブログを運営していますが、友達や家族は知りません。

でも見られて恥ずかしい気持ちもないし、
見たいと言ってきたら普通に見せられます。

今回は、情報発信の不安と恐怖を取り除くために
3つのアドバイスをします。
今から実践できることだけを話すので気になったところはメモしてください!

情報発信が友達にバレたら恥ずかしい?

ブログ、メルマガ、Twitter、YouTube、
様々なメディアで情報発信をするときに不安があると長続きしません。

ビビりながら発信するので、
つまらない内容になってしまったり、家族や友達にバレたらどうしようか。
というようなムダな雑念がわいてきたり。

逆に質問をしますが、
あなたはこの一週間でいくつのブログ・サイトを閲覧しましたか?

いくつのメルマガに登録したでしょうか。

ネットビジネスをやっている僕たちでも、
見ているブログ・サイトの数はかなーーり少ないはずです。
多くても100とか200.少なければ10とか20です。

そのなかに友達が運営していると思われるメディアがあったりしましたか。

多分一個もないですよねw
ネットの世界は広いので、そんな簡単にばれないし
バレても恥ずかしいことをしているわけではありません。

見られることに対して引け目を感じていたり、
よけいな心配をしているうちは何をやっても結果につながらないので、
安心してくださいw

それほど何もせず注目を集められるほど甘くないのがネットの世界。

反対に、たくさんのアクセスをブログに集めたい!となれば、
かなり苦労するはず。だから最初はムダな心配は捨ててアウトプットに専念するべきです。

僕なんて昔は、友達に見られたら恥ずかしいな。
って思ってました(¯―¯٥)でも、自信がついてきたら自分から見せるようになり、
今となっては、友人がメルマガで勉強してくれています。

将来のことはわからないからこそ、
気にせずいまに集中することが大事です。

僕もコソコソと気にしていたときは、
ロクなアウトプットできていませんでしたから。

情報発信をする資格がない?

1番多いパターンは、まだ自分には実績がないから情報発信できない。
とおもっていることです。これは非常にモッタイナイ。

というか、実績は作ればいいのです。
実績というのはお金だけじゃありません。作業量でもいいし、
こんなブログを作ったという実績でもいいのです。

ぱぱっと作ってしまいながら、
失敗していく過程を情報発信していけばそれがコンテンツになる。

人がチャレンジをしてバカにする人もいますが、
それ以上に、感動をしたり勇気をもらえるひとのほうが多いのです。

ムダにかっこつけたり、実績がないのに嘘をついてしまうと、バレます。

毎月100万円稼いでいないのに、それっぽいことをいってもバレるw
文章でごまかせても対面したときにバレちゃうのがオチ。

結論としては、情報発信なんて日本語が喋れて書ける時点ですでにある。

・実績がないからまだ勉強不足です
・結果が出始めてからチャレンジします

こういったのは失敗する典型パターンです。
なぜなら僕もおなじようなことをいくつもやってきました。

・自宅で筋トレをして筋肉がついてからジムに入会しよう
・自信が持てるようになってから女の子にアタックしよう
・完璧に実績がついてからリアルで仕事を受けてみよう

これらすべて僕の実話です。

筋トレも最初はガリガリだったので、とにかくコンプレックスでした。
だから自宅でダンベルと腕立て伏せをして結果が出てから、
ジムで本格的に鍛えようとおもってました。

でも、いつも三日坊主でおわるw

だからこそ僕は勇気を振り絞ってジムへ入会しました。
めちゃくちゃオシャレだし、受付の女性が可愛かったので
恥ずかしかったけど初日でなれる。

残念なことにジムで自分に注目してくれる人なんて誰一人いません。
みんなそれぞれ死に物狂いでトレーニングしていて、
他人に注意がそれるほどの余裕なんてないのです。

だから僕も本気でトレーニングをして、
コンプレックスがじょじょに減っていきました。

ゼロの状態からジムに入会するというだけでも実績です。
それをブログで語ればコンテンツになる。

きっと同じような段階で恥ずかしさやプライドにジャマされて
前に進めなくなっている人がいるはず。
だからこそ一歩踏み出して先に情報発信をする。

そのコンテンツをみた人は価値を感じてくれてメルマガに登録してくれるかもしれない。

その他にも美容室に仕事をオファーしたときも、
できるかわからないけどとりあえず直接伝えてみました。

するとあっさりOKされて、
今でもいっしょに仕事をする間柄になりました。

これも実績とか関係なくとりあえずやってみたかたうまくいったのです。

HIKAKIN最強説

YouTuberのヒカキンさんは最強だとおもっています。
毎日動画コンテンツをかならず更新しています。

それはチャンネル登録者数が100万人を超えてからもずっとでした。
600万人を超えた最近は量よりも質を意識して、
2〜3日に1本のペースにシフトしました。それでも月10本以上〜。

どれもが100万回再生を超えるようなヒットばかり。

そもそも昔のヒカキンさんは午後と午前の2本投稿でした。
僕がYouTubeでヒカキンさんを知ったのは、
まだ登録者10万人くらいの時代です。

とはいえ、すでにYouTube上では大スターでしたw

僕も 「登録者10万人とかまじでエグいなぁ」と驚いていました。

そんなヒカキンさんも最初は下手っぴな動画からスタートしています。
情報発信する権利とか資格とか、
そんなことを気にしていたらUPできないような作品ばかりなはず。

もしもヒカキンさんのプライドがめちゃくちゃ高かったらゼッタイにUPしていないと思います。

例えばこのような動画。

コンビニのアイスを食べた動画と、近所のネコを撮影した動画ですw
サムネもてきとー、キーワード選定もへったくれもない。
今のヒカキンチャンネルからは想像もできないほどの素人感です。

実際に実績もなく素人の状態だったにもかかわらず、
まいにちひたすらアウトプットしまくっていたからこそ、今があるはず。

僕もめちゃくちゃ影響うけて作業しまくっています。

なによりカッコいい。
ひたむきで情熱的な情報発信を継続している姿がカッコ良すぎる。

僕たちも最初のブログ記事だったりメルマガは、
このような水準で全然OK!
むしろ、はじめないと質が上がるはずもなく・・・・

過去の僕のように、
恥ずかしい肉体をジムでさらけ出すのが怖くて、
自分を守り続けている状態になっていたらアウト!

実際にやってみるとたいていのことは、
イメージよりずっと安全です。
ジムで僕の体をバカにしてくる人もいないし笑われることもありませんでした。

むしろ自分より痩せている大学生や、
太りまくってる主婦の人が必死に走っているのをみると
いっしょに頑張ろうという気持ちがメキメキと湧いてきます。

いい感じの一体感により成長が加速するイメージ。

僕たちもまわりなんて気にせず、(むしろ周りは自分のことなんて見ていない)
がむしゃらにコンテンツを作りまくっていきましょう。

ブログ記事なら毎日書く。
疲れてかけない日は100文字だけでもいいからやってみる。

【参考】100文字だけ書いてみない?

やるよりやらないほうが疲れることは、
すでに科学的にもわかっていることです。
だからちょっぴり挑戦して、そのまま寝る。

すると翌朝になってから自信に変わる。

これも1つの実績です。
この前解説をした読書のコツもおなじです。

寝るまえに60秒だけ本を読むのも実績です。
大量に読書をしなければと考えるとハードルが高いけど、
1分間だけであれば読み始めればたぶんいけるレベル。

ぜひ真似してください。

60秒間だけ読書して寝る。これを意識すると読書の習慣がつく。