雑談

面倒な作業ほどサッと一瞬で終わらせる。大切な仕事はじっくりやる。

【大事なコトは時間をかけろ】
【どうでもいい仕事は一瞬で片付けろ】

この言葉は僕が大好きなジブリのプロデューサー鈴木敏夫さんの言葉です。

大事な仕事はじっくりやる。
どうでもいい仕事は後回しにせずすぐ終わらせる。

じつにシンプルなことですが、
なかなか難しいのが現実ですよね。

どうでもいいことは後回しにしたって問題がないので、
やっぱりどうしても後手になる。

しかしこれには落とし穴があります!

それは・・・後回しクセがつくと本当に大切な仕事にエネルギーを注げないという問題。

これについて僕の事例をまじえてお話します。

忙しい人ほどLINEの返信が早い

この前ホリエモンこと堀江貴文さんの「多動力」という本を読みました。

そこで書かれていたのが、
サイバーエージェントの藤田晋さん、幻冬舎社長の見城徹さんなど
こういっためちゃくちゃ有名で忙しい人ほど連絡がマメだそうです。

これには僕も思い当たることがあります。

僕の身の回りにいるめちゃくちゃ結果を出している経営者だったり、
繁盛している理容、美容院を経営している人ほど連絡が超早い。

時間がたっぷりある僕のほうが遅いのです。

冒頭でも紹介したジブリの鈴木敏夫さんの話に当てはまりますね。

・すぐできることは一瞬でやる

本当にこの一言に尽きます。
やらない理由なんて人間いくらでも瞬時に生み出します。

僕なんて作業をするまえにこんなことを考えます。

・そういや買った本を読んでなかったからそっちを先に読もう
・明日早いからもう寝よう

実際に早めにベッドに入ってもiPhoneいじっちゃうので、
結局作業してから寝ても変わらなかったり。w

このような感じで、今すぐにやれることを後回しにしても
ほんとうにメリットが1つもないんですよね。
目にはみえない借金を増やしまくっているようなものです。

今できないのに後回しにしまくって、
近い将来のじぶんの首をしめまくるイメージです。

コツは思い立ったらすぐやる

秘訣は、【いますぐやる】 
【今】できるなら後にまわす必要がないのです。

目にはみない借金でちょいと先の未来のじぶんを苦しめるより、
ささっとやってしまえば心も軽くなります。

やらなきゃ・・・やらなきゃ・・・


この状態がなによりも辛いです。悩んでも解決しないし、
考えるだけで憂鬱だ〜〜ってなりますよ。

さらに大切なのは思考を挟まずパパっとやる。

頭で考えようとすれば、
今は行動しないための理由を2個でも3個でもうみだしますw

これを1つ1つ作り出していくと行動しないことが正当化されちゃうのです。

コレじゃあキリがないので、
「やばい、言い訳しちゃいそうだ」と思った瞬間から動く。
最初は簡単なところから。

メールやLINEを返すでもいいし、
気になっているブログにコメントしてみる。

こんなレベルでもいいと思うんです。

僕は朝起きるのがだるいときは、すぐに歯磨きをしています。
歯ブラシを口に突っ込めばイヤでも目がさめます(笑)

さらに唾液とかでたり
ついでに顔を洗うので目が多少さめる。
そのままトイレにいって、水を飲んで・・・・とやっているうちに起きる。

こんな感じで今は行動しない言い訳をつくりだす前に動けばいいのです。

後回しはやる気を奪っていく

後回しの1番恐ろしいところは、気持ちがいいということです。

・朝眠いから起きたくない→二度寝する(めっちゃ気持ちい)
・面倒だから記事書かずにスマホいじる→(快適)
・LINE返すのだるいからYouTubeみる→(楽しい)

こんな感じでとにかく後回しにして、
いまやりたいことを優先しちゃうとめっちゃ気持ちがいいんですw

ですが、それも一時的なもの。

ほんとうに怖いのはここから・・・。

後回しにすると、仕事だったり作業がどんどん増えます。
1回あたり1分で終わる小さな仕事も、
10個積み重なると10分かかる。

生きているだけでも常にやることは増えるので、
どんどん行動が億劫になってしまうのです。

だから結局ぜんぶやらない。になってしまう。

ネットビジネスとかアフィリエイトで挫折するのもこのパターンが多いです。

ほんとうに注力するべき仕事があったとしても、
【後回しにした借金】があると集中力も途切れやすい。

なぜなら、頭のなかに余計な思考がジャマするからです。

・あれもこれもやらなきゃ・・・

これがひたすら増えると人間は動けなくなります。

だからこそ、
すぐに終わることは今すぐやるのがベストです。

まとめ

実はこの記事を書くときも僕は誘惑されていました。

(1)寝る。
(2)記事を更新してから寝る。

この2択があったのです。
ちょうどさっきまでマンガを読んでいて眠くなってきたのですw

そんなときふと、
「寝ると気持ちいいけど、記事書いてから寝れば更に気持ちいいだろうな」
と頭によぎったのです。

だからこそ書く。
すると不思議なことに人って作業をしはじめると集中できるのです。

1番面倒なのは「行動をするか悩んでいるとき」です。

やる気まちをしてもメリットは1つもないし、
そもそもやる気はまっているだけじゃ湧いてこないのです。
やるからやる気が出るというおもしろい仕組みです。

というわけで、アウトプットしてみました。
最後まで丁寧に読んでくださりありがとうございました(^^)

おやすみなさい( ˘ω˘)スヤァ