最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

【レビュー】AirPodsはランニング程度じゃ耳から落ちない。

ツール

AirPodsを相変わらず愛用しています。

購入するまえは、「欲しいけど高すぎる」という理由で敬遠していました。
でも、買った瞬間から

「なぜ、これまで買わなかったのか」 と反省したほどです。

まずコードレスなのが最強ですね。
線は本当にあってもいいことなし。
クルクルとすぐに絡まる。

コンビニに入るときiPhoneとイヤホンをポケットにしまって、
商品をお会計して店から出たら、
グルグルに絡まっていることもあるくらいです、

ポケットのなかで一体何が起きているのか気になることがありますw

ではAirPodsを使い倒して感じたメリットをレビューしていきます。

ランニングをしてもAirPodsは落ちない

ワイヤレスイヤホンの1番怖いところは、
【耳につけて落ちないのか?】 という問題です。

正直なところ僕もこれに1番ビビってました。

僕は電車にのっているとき、散歩をしているとき、
様々なシーンでイヤホンを耳に突っ込んでいます。

もしも耳から落ちてしまったら最悪ですよねw

考えるだけでゾッとします。
もしも道で落として運悪く排水口に吸い込まれていったら・・・・。

「俺のAirPods返せーーー!!・・・」ってなります。

でもね、これが意外と落ちないんですよ。

最初は半信半疑だったけど、
コードありのiPhoneの純正イヤホンと使用感はおなじ。

むしろコードありのほうが絡まったりして耳から落ちることが多いきがする。
今のところ、AirPodsを耳から落としたことはありません。

強いていうなら、ポケットから出すときに充電ケースごと落としたくらい。

最近は朝にランニングをしているのですが、
まーーったく問題ありません。

はじめてAirPodsをかった初日にヘッドバンキングのように、
頭を振りまくってみたのですが、
それでも耳から振り落とされてしまうことはなかったです。

てか、日常生活であれほど激しい動きなんてしないですよね(笑)

それに耳から落ちても拾えばいいだけ説もあるし、
それほど落とすという問題は気にしなくてもいいかもしれません。

AirPodsはつけてて恥ずかしくない?

耳から落ちないか、という問題がクリアしても
見た目が気になるひとが多いようです。

僕はAirPodsを買った初日に友人に自慢しました。

すると・・・「エアーポッズって耳うどんって言われてるよな」と
なんとも冷たい返事がかえってきましたw

見た目的な問題ですが、完全に”なれ”です。

AirPodsが発売されたとき、
最初じぶんも「うどんみたい」という感想をいだきました。
言われれば言われるほど、うどんに見えてきます。

でも、装着しちゃえば自分からは見えない(笑)

だから、快適であればそれでいいやと思ってます。
実際にいまはダサいとか一切思っていません。

というよりも、手放せないほど必須アイテムとなっています。

自宅で音楽を聞いたり音声学習をするときにも
めちゃくちゃ使えるのがマジで便利です。

AirPodsさえ装着しておけば手ぶらでトイレにいける。
家事をしながら音声学習もできる。

iPhone以外にも、

iPad、MacBook Air、iMacとも同期させているので
用途によって使い分けています!

映画鑑賞におすすめ

僕は毎月2〜3回映画館にいきます。

いつも映画を見ていると、音響の素晴らしさと映像の美しさにビビります。
家にかえってTVからでる音を聞いていると、

「迫力ないな〜」って気分になるのです。

単なる音の大きさとかそういったレベルではなく、
立体感だったり奥行きです。

それが自宅の5万円くらいのTVじゃ出せない。
かといって、自宅でわざわざ音響環境を揃えるほどTVを使いません。

ある日、iMacでNetflixで映画をみてました。
そのとき、AirPodsをなんとなくつけてみたら最高でした。

これまでiMacで映画を見るときは、
そこそこ距離が離れていたのでイヤホンを使用していませんでした。
かといって、ヘッドホンをするのも面倒くさい。肩もこる。

ワイヤレスのAirPodsであれば問題は簡単に解決します。

iMacから2メートルほど離れた距離で、
IKEAのポエングに座りながら映画をボーーっと見ていると幸せな気分になれますw

やっぱり音は重要ですね。
迫力が増すだけじゃなく、映画の世界に没頭できます。

モニターから音を出しているだけじゃ、なんとなく集中力が削がれます。

あくまでも僕の場合ですが、すぐにiPhoneとか触っちゃいます。

映画とかアニメが好きな人に相性がかなりいいと思います。
外だけじゃなく、自宅でもワイヤレスイヤホンは優位性を発揮します。

コメント