最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

ブログの記事が書けない人に真似して欲しい3つの思考方法

ネットビジネス

僕はブログやサイトでアフィリエイトをはじめたころ、
とにかく情報発信をすることに自信が持てませんでした。

本当にしょうもないことで悩んでいたので、
まずは自己紹介がてらに赤裸々にぶっちゃけていきます。

僕が恥ずかしい、怖い、不安を感じていた要素。

・身の回りの人物(リア友)にバレたらどうしよう
・ネットでバカにされたら恥ずかしいなぁ
・何も実績がない自分が情報を発信してもいいのか
・自分より凄い人たちがいっぱいいてビビってしまう
・自分を少しでもカッコよく見せなきゃと焦る

このような感じでしょうもないプライドを持っていたため、
サイトの記事を更新するのでも、かなり時間がかかっていました。

でもある日からこういった不安や恥ずかしさが一気になくなったのです。

そのときに実践した3つの方法(思考)があるのでご紹介します。
そのまんま真似してみてください!

「とりあえず書く」という魔法

僕はあまりにも余計なことばかり考えていたため、
本当に時間だけが過ぎていきました。

「 記事を更新しなきゃ・・ 」

こういった感情が焦りを生み出して更に行動できなくなる。

実際のところ怖くてもいいから書いちゃったほうが楽なのですが、
当時の僕にとってそれすらもできない状態でした。笑

ジェットコースターも同じです。

実際に乗っても怖いけど、乗る前にずっとビクビクしているよりマシ。
とりあえず足ガクガク状態で乗り込んで、ひたすらビビリつつ
最後までやりきってしまえば、結果的に心がほっと楽になります。

ビビリながらも行動したという実績が生まれるので自信になる。

これは僕の実体験になるのですが数年前に、
USJでフライングダイナソー にはじめて乗りました。

絶叫系は本当に嫌いで絶対乗りたくなかったけど、
その当時は、「はじめてのこと」に挑戦する習慣をつくっていたので我慢して乗りました。

結果として、声もほとんど出せないレベルでビビリまくったのですが、
乗り終えたあとの達成感は格別でした。
その後は、「俺、フライングダイナソーに乗ったぜ」という自信に満ち溢れてました(笑)

もう2度と乗りたくはないけど、とりあえずやる。

これって結構重要なんですよね。

ブログ記事も同じで、

「 とりあえず怖いしめんどくせーけど書いてみるか。」

こんな風に作業を始めだすと意外と書けたりする。
これには科学的な根拠があって、【作業興奮】といいます。

例えるならば、いきなり1日30分の運動は面倒くさいけど、
とりあえず外を1分間歩きだしてみると、そのまま10分くらい歩いても平気だった。

←こんなイメージです。 人はやりだすと続けられるけど、行動するまでに時間がかかります。

動き出すまでが1番しんどい

チャリンコも漕ぎ始めるときが1番しんどい。
おじいちゃんとかになると足の力が弱くなるため、
自転車を乗った直後に転倒してしまうことが多いです。

でも、ある程度のスピードになればほとんど力は不要になる。

ブログの記事も同じです。
書き始めるまでは時間がかかるけど、いざ書き始めると楽しいですよね。
そのまんま波に乗ってものすごい量を執筆しちゃうこともあります。

僕も1度作業をしはじめると長時間PCとにらめっこしちゃうので、
意識的に休憩をとって、あえてクールダウンさせて作業時間を増やしています。

それでも体がだるくてやる気がないときは100文字だけでいいから書いてみます。
そのままスラスラ100文字以上〜書けるときもあるけど、
本当に辛かったら外に散歩へいくか、夜だったらそのまま寝ます。

とりあえず書くという思考はめちゃくちゃ強力です。
死ぬほど地味ですが、効果は絶大です!

別人格になって書く

2番めにオススメしたいのが【別人格になって書く】ということ。

イメージとしては、漫画家です。

漫画家って自分の書く作品がたとえノンフィクションであったとしても、
嘘までは行かないにしろ、演出だったり表現を工夫しますよね。

ブログも同じように、あえて別人格になって書くのです。

僕の場合は、批判だったりバカにされないか心配だったので
ビクビクしながら記事を書いていました。
当然ですが、ビビっているため内容は当たり障りのない内容になる。

主張も薄いし、独自性も少ないためシンプルにつまらない記事です。

そんな記事をいくら量産したってムダです。
読まれない記事は上位表示しないし、ファンだってつきません。

だからこそ、僕は僕だけど「もうひとりの自分として書く」ことにしました。

・主人公になったつもりで書く
・恥ずかしいことをさらけ出す
・嘘、偽りを一切せず素直に書く
・読者の視点を考えて書く

やっていること、考えていることはシンプルですが、
自分の物語をそのままブログで表現していくので楽しいです。

イメージとしては、「自分の人生を俯瞰で観察して、それを記事にしている状態」です。

自分が自分のことを書いているけど、
実はもうひとりの別人格の自分が執筆しているようなイメージです。

なんとなくそう考えることで、自分の恥ずかしい体験エピソードすら
記事のネタになり面白いと思えるようになりました。

絶対に言いたくない失敗エピソードもブログで書けば反応が上がります。

成功した事例だったりノウハウも勉強になりますが、
それよりも他人は人の失敗が大好きですw

だからこそ、失敗をそのまま100%隠さずに伝えてみる。

嘘とイツワリを一切なくして書くからこそ、
共感されたり、読んでくれる読者さんが増えたりします。
ただ失敗談を語るのではなく、それからどうやって成長したのか、克服したのか。

こういった要素を含めて更新してみると、
読者からメールや感想がもらえたりします。

ストーリーだけではなく、勉強になる要素があれば尚良いですよね。

主人公として生きてみる

これは教わった内容なのですが、自分は主人公なんだと思って生きる。
こうやって生きてみるとすべてが学びになるんです。

・はじめてやること
・自分に起きていること
・今の悩み

これらがすべてネタになります。
克服する過程すらもブログで共有できるし、なにかを成し遂げたら
そのストーリーを記事にしちゃえば立派はコンテンツになります。

凄いコンテンツをいきなり量産なんて不可能です。

だからこそ、主人公になったつもりで具体的に生きる。

身の回りの出来事を自分なりに捉えて思考してみたり、
学んだことを記事にまとめて公開する。

これだけでインプット(学習)+アウトプット(情報発信)の2つが同時にクリアしています。

継続することで情報発信の質は100%向上します。
僕も最初は小さなことを書いていました。

小さな成功体験のようなものを記事にしてまとめる。

【関連】朝に歩くとやる気が自然とでる。1日のはじまりに最高のスタートを切る。

この記事なんて数年前にやってみてめちゃくちゃ効果があったから、
そのときの様子や効果をレビューしているだけです。
ぶっちゃけシンプルだし、すごくもない普通のことです。

それでも実際に実践してくれた読者の方から、
「朝からめっちゃ仕事のやる気が出るようになりました!」というメールをもらったときは、本当に心から嬉しかったです。

ちなみに朝に散歩をするのは3年以上〜継続しています(^^)

主人公になったつもりで生きる。

これだけでブログのネタが増えるし、物事を捉える視点も養われていきます!
ブログでアウトプットするために生きているような状態なので、
学びもめちゃくちゃ多いし、なにより充実します。

コンテンツ記事が増えれば自然とブログのPVも増える。
アクセスが増加すれば読者との交流も深まっていきます。

読まれて、反応をいただけることほど嬉しいご褒美はありませんよね!

あなたが主体としてやっていないサイトでも、
アフィリエイトしている商品が売れたらテンション上がりませんか??

反応が取れるって素晴らしいことです。

だからこそ、最初はこちらからしっかり価値を提供して満足してもらうことから始めていきましょう。

キャラクターを設定してサイトを作る

アフィリエイトをやっている人におすすめの方法です。

それは、サイト(ブログ)を開設するときに「キャラ作り」をすること。

イメージとしては、マンガの登場キャラクターです。
マンガのキャラクターはいきなり性格が思いっきり変わったり、
条件がむちゃくちゃに変更されることはありませんよね。

ドラえもんに出てくるのび太くんがいきなりイジメっ子になれば、
ドラえもんの世界では、「ジャイアン」というキャラのポジションが失われます。

そうなるとドラえもんという世界観が崩れちゃいますよね。

こち亀の両津勘吉がのび太くんみたいに、
急に女々しいキャラになったりしたらビックリですよね(笑)

このような感じで1度多少モロさがあってもいいから
キャラクターを設定してサイトを作ってみるのがオススメです。

別人格として記事を書くことができるので、不安や恐怖心がなくなります。

僕も批判が怖かったので、アフィリエイトのサイトをキャラ作りして
しばらく運営していたことがあります。
もう書くことに一切ストレスを感じることなく作業できたので気持ちが楽だった。

ライティング能力も向上していくし、次第に情報発信に抵抗がなくなります。

そのサイトは最後らへんになると、商品レビューに動画とか使っていたので、
最初に作っていたキャラ設定など一切無視していましたw

そのサイトで結果をある程度出して得たノウハウで、
さらに本気になって1からサイトを構築していくと、さらに報酬が増えていきました。

最初から完璧を目指すことなく小さなことからスタートでOKです。

僕みたいにキャラを設定して、そいつになりきって書く。

批判コメがきても自分に対してではないような気がして、堂々と書けます。

悩みを持っている人のために必死で更新していても、
ときには心無いコメントがきたります。
でも、キャラクターを設定してその世界観で動かしているので別に平気。

ドラえもんの作者が、「のび太は弱虫だ」という批判を見たとしても
まったく平気なのと同じように、
そのサイトに批判が来ても「 更に良くしてやるぞ〜 」という気持ちで受け止めればいいだけです(^^)

練習として本気でやる

僕は最近書道をはじめました。
書道といっても教室に通っているわけではありません。

自宅で小学生のような習字セットを購入して、
ひたすらお手本を真似して書いているだけです。

書道をやっていると素直さだったり、プライドをすべて捨てて、
完璧に模倣をする大切さを思い出させてくれます。
僕はネットビジネスをはじめたときはプライドの塊でした。

徐々にプライドを捨てていき、素直に学ぶ心を身に着けて一歩一歩やってきました。

練習の段階から個性だったり能力を発揮しようすれば大抵失敗します。

ブログ、アフィリエイト、書道すべて同じです。

最初から個性なんていらないし、まずはやってみる。
練習として思いっきりやってみることが重要です。

書道もまずは素直に真似をする。そして書きまくる。
そうすると徐々に自分の悪いクセが減っていき、
お手本のようなきれいで自然な文字になっていきます。

ブログでお金を稼いだり、PVを増やして成功するためには、
自分がお手本にする人をしっかり模倣する。

そこに変なプライドや自意識は一切不要です。

練習は思いっきりやってみるべきだし、失敗しても糧にもネタにもなる。

練習用にドメインを1つ1000円ほどで取得して、
好きなように書きまくってみる。
僕みたいに批判や身バレが怖くてビクビクしているなら、
キャラを作って自由に情報発信をしてみればいいのです。

そうすればそのうちなれます。
慣れは怖いけど、強い味方にもなります。

良い意味でも悪い意味でも慣れってものすごいパワーを持っています。

ドメイン1年借りても1ヶ月あたり100円以下です。
ダメだと思えばサクッと捨てちゃえOK!
サーバーからデータを消せば一瞬で消え去ります(^^)

本気でブログやサイトに取り組んでみるとわかりますが、
身バレや批判にビビっているほどの余裕なんてなくなります。

なぜなら、ネットの世界で簡単に目立てるほど甘くはないからです(笑)

批判コメントがたくさん来たり、身バレしちゃうほど
注目度を集めることができるなら、何やってもうまくいきますw

実際はPVを増やしたくても思うように行かないことのほうが多いのです。

だからこそ、小さなことに悩むよりも行動を優先したほうが結果としてうまくいきます。

今日の記事はブログ初心者さん、ネットビジネスを知ったばかりの人には
めちゃくちゃ効果的な要素がふんだんに盛り込まれています。
何度か復習をして実践に役立ててくださいね!

最後までご丁寧にお読みくださり有難う御座いました。

コメント

  1. […] ブログの記事が書けない人に真似して欲しい3つの思考方法 […]