最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

まいにち文章を書くことに慣れるための簡単なトレーニング法

今日はかなり使える、文章トレーニングのやり方について話して見ようと思います。

僕はいまでこそ毎日文章を書くのが当たり前になっていますが、最初はころは1000文字書くだけでも大変なんですよね。

よくブログを通じてもらうメールに「文章を毎日書くのが大変」「自分の意見を文章にするのが難しい」「自信をもって情報発信ができない」

こういった内容のお悩みが多いです。

今回は、こういった「文章の悩み」を解決するかんたんなトレーニング法をおしえます。

このトレーニングをやることで、毎日文章を書くことに体と脳が慣れてくるだけでなく、文章力も自然とあがます。

さらに、相手にしっかり読まれる・伝えられる文章を書く意識が芽生えてくるので記事を書くのも楽しくなってきます。

Amazonのレビューを毎日1つだけ書く

僕がおすすめしている文章トレーニング法は、Amazonのレビューを書くことです。

もしかすると、すでにAmazonで売っている商品のなんらかのレビューを書いたことがあるかもしれません^^

今回Amazonレビューを書くことで一体どのようなメリットが得られるのかをさいしょに解説していきます。

レビューという言葉には、批評や評論という意味があります。

まあ、批評や評論というと一気に堅苦しいイメージになりますが、いまはシンプルに考えてください。 実際にAmazonレビューで堅苦しく語っているレビューなんてほぼ読まれないので・・(笑)

僕たちは情報を発信して、読み手に価値をあたえたり、思いを伝えるための手段として文章をつかいます。

しかし、上手く自分の思いが伝わらなかったり、そもそも読まれないような記事を書いているようでは、いくら作業量をこなしても成果にはつながりません。

Amazonを利用してレビューをつけるトレーニングをすると、

・自分の体験で文章が書ける
・自分の言葉で文章を作れる
・相手の立場にたって文章を書ける
・読み手が必ずいるという意識を持って書ける
・読み手のために書くことができる

このようにメリットがたくさんあります。

トレンドアフィリエイトをやっている人でも、なかなか自分の言葉で文章を書けていないこともあります。

例えば、リサーチの段階で得られた情報をそのまま書き込んでいたりするんです。

そのような人でも、Amazonという場を借りて、レビューを作ることで自然と文章力が上がっていくのです。

どうしてもネット上で情報発信をはじめたばかりのときは、「誰かに読まれる実感」がほとんどありません。 これは仕方がないですよね。

新規開設したブログやサイトはすぐに集客に使える媒体ではないからです。 ある程度コンテンツが溜まっていかないと検索エンジン経由でユーザーが訪れません。

しかし、Amazonの中であれば毎日どのような商品でも数千人もしくは数万人がそのページに訪れているわけです。 だって日本で最も使われているネットショッピングサイトですからね(笑)

例えば人気のあるマンガのページなんて、まいにちエグいほどアクセスがあるはずです。

ワンピースの新刊がでたばかりでレビューを最速で書いちゃえば1週間もあれば数千〜数万人は自然とあなたの文章を読んでくれます。

こういったある程度の読まれている感・読んでくれる人がいる状態で文章を書くことで、良い緊張感がうまれるため、普段では感じない刺激のもと自分の意見を発信できます。

Amazonレビューのいいところは、どんなことを書いても(モラルに違反することは除く)大丈夫なところです。

メリットを書こうが、デメリットに感じたことを不満として書こうが、Amazonからすれば多様的な意見の1つですし、これから商品の購入を検討しているユーザーにとっても価値ある文章になります。

あなたからすれば、「こんな情報が役に立つの?」 というような内容でも、購入を迷っている人からすれば、買うという選択の決め手になったり、この商品を買うのをやめて、別の商品を選ぶきっかけになる可能性もあります。

少なからず、経済を動かしているし、あなたのレビューでAmazonを使っているユーザーが何かしら感じる部分があったとすれば、あなたの作った文章に価値が生まれたことになります。

これって情報発信のかなり重要なトレーニングになるとおもいませんか??

それに、あれだけ人が多く利用する場を無料でつかえて、ユーザーとAmazonに感謝されながら自分も成長できるという・・・なんたる最強の循環。

やればやるほど上手くなる。もう最高です。

じゃあ実際にレビューを書くときに、どんなことを意識してみると良いのかを続けて解説していきます。

・まだ自分の意見を発信するのが怖い
・自信がなくて迷ってしまう
・自分の意見を伝えるのに苦手意識をもっている

このような方はつづきを読んでもらえれば、疑問が解消してとりあえず書いてみるかって気持ちになるとおもいます。

レビューを書くときは1つだけ目的を持つ

何かしらレビューを書こうと思ったときは、目的を1つだけ持ってください。

あれも・これも書こう。 ってのは失敗します。

あ、ここで大事なことを忘れていました。 レビューというのは文字数ではなく内容です。

100文字でも最高のレビューもあれば、1万文字の的はずれな残念レビューもあります  ですから、文字数を多く書こうとか、木にしなくていいです。

トレンドアフィリエイトでも文字数をやたら木にして、内容がダメになってしまう人もいます。 そういった人にも文章量じゃなく、内容が大事なんだということをいつも強く伝えているので。

あくまでもトレーニングなので、相手に読まれる・伝えるための文章を書くための行うのが目的です。

まっさらな気持ちで実践に意識をむけてください!

・・話を戻しますね。

目的を1つだけ持つのが重要だと言いましたが、具体的にいうと「これについて書こう」って決めちゃえばいいのです。

今から使えるかんたんな例を挙げておきます。

良い点(メリット)を書く
悪い点(デメリット)を書く
この商品を手にして(使ってみて)はじめて気がついたことを書く
なぜ、自分はこの商品を買ったのかを書く
使ったときの体験談を書く

迷ったときは、かならずこの中から1つだけレビューを書く素材をみつけてください。

じゃあ今日は○○という商品のメリット(良いところ)を書いてみよう。
そして明日は、あのマンガの最新刊を読んで感じた感想を書いてみよう。

・・こんな感じでOKです!

楽しくないのにこれまでムリをして文章を書いてきた人にとっては、かなり楽しい特訓法になるとおもいます(笑)

だって、自分が体験している実例をレビューできるのですからスイスイ書けますし、文章で使う言葉の多様さも段違いに増えているはずです。

苦しみながら、興味のないことに対して記事を書いているとほんとテキトーな文章になりますからねw

だからこそ、普段そうやってムリをして辛くなってる人にもやってほしいなと思い、コンテンツにしてみました。

おすすめは本・マンガ・映画レビュー

迷ったときは、本・マンガ・映画を素材にしてレビューしてください。

きっと好きなマンガや映画作品が1つはあると思うので、自分が大好きなものからレビューしていくとスラスラ書けるのでおすすめ。

僕も未だに、Amazonレビューを書いて文章トレーニングをやります、(まあ楽しいからってのも1つの動機なんですけどねw)

こうすると、ストーリー形式で文を書くのにもなれるし、なによりも文章をかくことに抵抗を感じなくなります。

ネット上で文章を書いて公開するという行為にためらいが無くなり、思いっきり情報発信するきっかけになります。 怖くて自分の意見がおもうように形にできなかったりする人でも、これを教えてあげると堂々とした文章を書けるようになったりします。

ほんと短期間で変わります。 これをまいにち続けると。

最初は3週間くらいがんばってみてください。

僕のところに来て、学んでくれている21歳の大学生がいます。 その方は、これまで文章をほとんど書いたことがなくて、毎日文章を書くということに強い抵抗をもっていました。

面倒くさいし、書いてても楽しくない。どうせ読まれないし・・・ って思っていたみたいです。

でもこのトレーニング法を教えてあげて、とりあえず3週間やってもらったところ、その月からもともと持っていたトレンドブログを鬼のように更新しはじめて、今では安定した資産サイトに成長させることができています。

そうなると、普通に何もしなくてもネット上から収益が生まれるので、休みがちだった大学のゼミにも積極的に参加できて色々充実しているみたいです^^

・文章をまいにち当たり前のように書くことができる

←これができるだけで、ウェブ上で資産を構築するスピードもかなり早くなりますからね。  そういった弱点すら克服できるので、今日から早速レビューしてみてください。

最初はどれだけ短くてもOKです!

1・目的を1つもって書く
2・メリットをレビューしてみる
3・文字数になく簡潔にレビューを投稿する

これだけです。 こんだけでトレーニングになります。 文章を書いた実績にもなりましし、必ず読まれています。 Amazonを使っている人に価値を与えていますし、商品購入に決め手になれば経済も動かしています。

こういったことを考えながら、このページに訪れるユーザーのために1つレビューを書いてみてください。 自然と文章力が上達します。

PS

Amazondで自分が過去に買った商品をひたすらレビューしまくるってのもアリです。

毎回好きなものを選んでいると疲れるので、購入履歴からさかのぼってかけそうなアイテムから1日1つでも2つでも書いていければ実績になるので。

試してみてくださいね^^

じっさいやってみて気がついたこと、良かったこと感想があればぜひメールください。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

アドセンスで稼げない人がやりがちな5つのミスと勘違いについて

コメント