トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトで500記事作ったけどすぐに稼げなくなった理由

今日は、僕の大きな挫折体験をお話します。

正直なところ、恥ずかしいしダサいエピソードが満載なので
書こうかしばらく迷っていました。

でも、同じような体験をしている人もいるだろうし、
今あなたがトレンドアフィリエイトで苦戦しているならば、
何かしらのお役に立てるのではないかと思い、赤裸々に失敗談を語っていきますw

この記事では、
「トレンドアフィリエイトで500記事作ったけど失敗した」という内容に加え、
成功するためにやったこと、改善したことを具体的に紹介します。

今日からそのまま真似できることばかりです。

良いなと思ったところはそのまま素直にパクってください!

トレンドアフィリエイトは稼げない?

僕はネットビジネスで1番最初にチャレンジしたノウハウがトレンドアフィリエイトです。

最初は、芸能ジャンルを狙ってひたすら記事を書きまくってました。
ノウハウは3つほど買いました。
インフォトップで有名になっているノウハウをとりあえず上から順番に買う。

一通り読み込んで流れを理解して、いざ実践。

当時は今とは違いアドセンス広告の申請もめちゃくちゃカンタンでした。

無料ブログにテキトーな記事を3つほど書いて申請して、カンタンに通るレベル。
今ではちゃんとしたブログでも審査落ちになることがあるみたい。

僕は芸能ジャンルなど微塵も興味がなかったし、
TVもほとんどみないため、ぶっちゃけた話死ぬほど苦痛でしたw

知らない人のどうでも良い話を調べて記事にする。

いや、マジできつかったです・・・。
モデルやら芸能人の噂話やテレビ出演情報をリサーチして記事にする。
その人物がTVに出演すれば瞬間的にアクセスが爆発するのですが、
興味がないからひたすら辛いのです。

僕はトレンドアフィリエイトは稼げないと思っていたけど、
実際はめちゃくちゃカンタンに結果が出ました。
薄っぺらい記事に大量のアクセスが集まること興奮をおぼえました。

結果を出して次のステップに行く

僕はひたすら芸能トレンドアフィリエイトが苦痛だったため、
1日でも早くある程度の結果をだして次のステップへ進みたかったのです。

そのため、短期間で500記事を作ることを目標に作業をすすめました。

なぜ、500記事なのかと言われるとハッキリとは覚えていませんが、
当時の自分なりに考えてこのくらい量をこなせば大きな結果になると思ったのかもしれません。笑

芸能トレンドアフィリエイトの最大のデメリットは、記事の寿命が超絶短いところ。

これは本当に苦痛でした。
記事を書いて一瞬でもヒットすればアクセスが集まり報酬になるけど、
ハズレちゃったらブログ上にゴミが蓄積していくようなものですw

表現は汚いかもしれませんが、
当時の僕がつくる記事なんて価値もなかったし、
キーワード選定を愚直にこなしていたので集客できている状態でした。

実際は記事にアクセスしてくる99%の人が、「なんだこのクソ記事」と思っていたはずです。

2ヶ月で500記事を作る

当初の目標は3ヶ月以内に500記事投稿することでした。

1日6記事作れば3ヶ月でかんたんに500記事超えます。
その頃の僕は、「この3ヶ月で芸能アフィリとは一生おさらばするぞ」と、
心に誓っていたため、毎日可能なかぎり時間とエネルギーを作業に投資しました。

最初の目標より大幅に早まり、2ヶ月目で500記事をクリアしました。

結果として、500記事のうちヒットしたのは20くらいです。
瞬間的に数時間〜最大で24時間くらいアクセスを集めてくれる。

1番大きな爆発ヒットで4時間で13万PVくらい集めました。
でも、半日後にはまったくアクセスがこないような状態です(笑)

これが瞬間的なトレンドを狙ったキーワード選定の最大の弱点です!

翌月には500記事はゴミとなる

そのまま3ヶ月目を迎えていよいよ芸能アフィリエイトとはおさらばする時期がやってきました。

当時の僕は500記事作ったものの、何も結果として資産にならないことに絶望しました。
頭ではわかっているものの、あれほど爆発した記事も、
今月になるとゴミ同然の価値しかなくなるのです。

WEBコンテンツの強みは1度作ってしまえば、
あとは継続的に価値を提供してくれる役割があることです。

文章であれば1度作ってしまえば、読まれるたびに価値を提供できますよね。

芸能ジャンルのトレンドアフィリエイトではそれが通用しません。
今月稼げても来月は1円にもならない可能性があるのです。
つまり、稼げない状態から逃れるためには作業しつづけるしかないのです。

それじゃあ、サラリーマンやアルバイトと同じです。

500記事が水の泡になったのをきっかけに、そのブログは今後一切更新しないことを誓いました!

3ヶ月で数十万円の報酬にはなったものの、
蓄積していかないノウハウは捨てて、次のステップへ進むことにしました。

ノウハウとしては結果もでるし、嘘偽りはないので優秀だとおもいます。
でも、ずっとやっていくには楽しくないし、何の役にも立たないので、
僕は絶対にやりたくないと思いました。それは今でも同じ考えです。

記事の寿命が長いノウハウへ移行

僕は芸能ジャンルときっぱり別れて、新しいノウハウを実践しました。

それは、PRIDE式のトレンドアフィリエイトです。
誰もが知っている、王道かつ資産型ブログを構築するにはうってつけの教材です。

芸能ジャンルですでに記事を書く作業も、キーワード選定など
一通りを理解しているつもりだったので、
思いのほかサクサクとPRIDEのノウハウを実践できました。

当時の僕にとってはひたすら感動的でした。

なぜなら、1度書いた記事が来年も再来年も需要がうまれる。
なんなら1年を通してずっとアクセスを集めることすら可能になる。

芸能ジャンルのときは思いもしなかったキーワード選定や思考が学べて
とにかく新鮮でした。嬉しすぎて1日に5記事は最低でも更新してました(笑)

新しいドメインで心機一転再出発を果たしたのです!

実はここから紆余曲折あるのですが、またその話は次回へ・・・・(^^)b

息の長いコンテンツは最強である

この記事で1番伝えたかったことは、「息の長いコンテンツを作ろう」ということ。

トレンドアフィリエイトは多分このさきずっと稼げます。
今さらはじめても遅いとかあまり関係ありません。
検索エンジンがなくならない限りは、通用するノウハウですから。

トレンドアフィリエイトというネーミングになっているだけで、
実態は、「ネットの基礎知識」が実践しながら身につけることができるノウハウです。

まったくアフィリエイトとか興味がない人でも、
自分のブログのアクセスUPを目指したいブロガーさんが見ても勉強になる内容です。

僕は美容室を経営している人物にトレンドアフィリエイトで得た知識やスキルを
そのまんま提供して貢献しています。
お店のウェブサイトの構築から予約システムの導入だったり。

サロンで働いているメンバーの紹介をしたり、
地域からの集客に役立てたり、いろいろな施策を提案しています。

どれもトレンドアフィリエイトから学んだ当たり前のことばかり。

でも、場所がちょっと変わると「自分にとっての当たり前」は、「非常識」だったりする。

芸能ジャンルのトレンドアフィリエイトとPRIDE式のトレンドアフィリエイトは、
中身はほとんど同じですが、思考や理念が違うため
結果として資産になるコンテンツと、一瞬でゴミになるコンテンツに別れる。

ほんの1%くらいの違いが大きな結果を生み出すのです。

僕が芸能ジャンルの記事を500個作ったことに後悔は一切しておらず、
むしろやってよかったと思っています。
そのまま続ける気は最初からなかったけど、続けていたら、
年間でサラリーマンくらいの収入は確保できたはずです。

でも、手を動かし続けて興味のないことでお金を稼いでも辛いだけです。

それよりも、人のお役に立てて感謝もされるコンテンツを作ってみたい。
こういった気持ちが強かったので資産になるトレンドアフィリエイトノウハウへ移行しました。

息の長いコンテンツは1度作れば半永久的に価値を生み出してくれます。

僕が3年間運営しているトレンドブログがあるのですが、
3年前に書いた記事が未だに集客をしてくれています。
感謝のコメントやメールをいただいたり、ソーシャルメディアでシェアされて、
定期的にバズったりします。

1度心を込めてつくった記事がずっと価値を提供してくれるって凄いことです。

それがインターネットの世界では可能です。

芸能ブログは500記事投稿していたけど翌月には報酬ゼロ円になる。
でも、今では30記事しかボリュームがないサイトでも、
毎月数万円とか稼いでくれていたりします。

小さくても誰かのニーズを満たして価値を提供できれば、
対価としてアフィリエイト報酬やアドセンス広告から収益を得ることができます。

あなたには遠回りをしてほしくないし、
なるべく最短でやるべきことにエネルギーを注いでいただきたい。

僕にできるアドバイスや提案があれば、惜しみなくします。

数が増えてきたら手が回らなくなるけど、
今のところいただいているメールにはすべて目を通して返しています。

たまに用途不明のメールがあったり、
あきらかに常識を逸したお問い合わせはスルーしていますがw

しかし、本気で前に進もうとしている方には
僕が持っているすべてを提供しています。

僕がトレンドアフィリエイトで失敗した3つの原因!稼げない人の特徴を解説。