最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

アフィリエイトを続ける5つのコツ!継続は成果に結びつく。

習慣化してみた

こんにちは、大関です。

なにごとも継続が重要だと言われていますが、
多くの人は継続するまえに挫折しちゃいます。

アフィリエイトでも同じです。
続けさえすればアクセスが集まってモノが売れるとわかっていても、
なぜか不安や面倒になってしまい途中で投げ出してしまう。

そういう人にかぎって頭のなかでは薄々気がついているのです。

「このまま素直に続けていれば成果につながるはずだ」 と。

すべての物事に共通しているとは言い切りませんが、
アフィリエイトやネットビジネスの世界では継続は必ず実ります。

なぜなら僕も継続してきたからこそ結果を出しているからです。

実は特別なことはやっておらず、
すごい人から教わったり、ある一定の人物にしか入れないコミュニティとか
そういった場所で直接レクチャーしてもらったわけではないのです。

普通に販売されているノウハウと、
信頼できる情報発信者のブログを参考にして結果を出してきました。

有益な情報はどこにでもころがっています。

それこそ有料で売っているようなノウハウよりも優れている情報を、
ブログで提供している人は無数にいます。

結果を出すか、挫折するかの分岐点は間違いなく「継続できるか」です。

今回は、僕がアフィリエイトで結果を出すために1番重要だと思っている、
続けるためのコツについて出し惜しみなく全力で解説します!!

ほんとーに、本当に重要なことばかりです。

1つ1つはシンプルでどこかで聞いたことがあったり、
あなたがすでに知っている事かもしれません。
しかし、実生活で応用できないと意味がありません。

知っているだけで役に立つことはあっても、
ビジネスの世界では行動がすべてです。

めちゃくちゃ頭がいい人より、仕事が素早い人のほうが結果が出ます。

・記事を継続して書くことが苦手である
・中途半端になってすぐに投げ出すクセがある
・数年間ネットビジネスで結果を出せていない
・やることが多すぎて迷って何もできない状態である

1つでも当てはまるのであれば、
この記事はあなたのお役に立つことができます!

気になったポイントはメモをとりながら読み進めてください。

アフィリエイトを続けるために必要なこと

僕はアフィリエイトで結果を出すまでに最初は3ヶ月ほどかかりました。

1番最初にやったのがトレンドアフィリエイトです。
ひたすら芸能系の記事を作りまくってました。
興味がないニュースや人物のことをひたすらリサーチして文章を書く。

かなり精神的にキツイ修行のようなことを半年間みっちりやりましたw

そのおかげで文章を書くことにもなれたし、
1年間ほど節約して暮らしていけるほどの報酬を手にしました。

芸能ジャンルのトレンドアフィリエイトはおすすめしませんが、
当時はものの数日で結果を出せるほど楽勝モードだったので、
「よし、半年間だけ必死にやるぞ!」と決心したのです。

僕は半年間がんばって作業をしたのですが、
途中で何度もくじけて挫折しています。

1週間とか余裕で更新しない時期もありました。

その度に、継続する方法だったり習慣化するためのコツを学び
ひたすら実践してきました。
自分にあっているやりかたもあれば、難しいものまで多種多様です。

その中でも他人に自信をもっておすすめしたくなるような方法もありました。

継続はマジで結果に結びつける唯一の方法ともいえます。

最高の教材・環境があったとしても結局のところ自分が行動しないとダメなわけです。

でも安心してください。
続けるためのコツを学んで理解すればそれほど苦しいことはありません。

今の僕は1日に3万文字くらいであれば平気で文章を書けます。
トレンドアフィリエイト初心者のころは1000文字を書くのに、
3時間ほどかけていたのでかなり進歩しましたw

1つの記事を仕上げようとしなくても良い

アフィリエイトはコンテンツ作りがかなりメインになってきます。

トレンドアフィリエイトでもブログに記事(コンテンツ)がないと、
検索エンジンから集客することができません。

ブログ記事が存在していれば検索エンジンから集客できます。
100記事あれば検索エンジンから100通りの入り口があると考えて良いです。
(実際は検索キーワードが100以上〜あるため多分もっと増える)

物販アフィリ、情報発信、トレンドアフィリエイト、
あなたがどのジャンルで作業をしているかわかりませんが、
すべてにおいて記事(コンテンツ)が存在しなければはじまりません。

「記事が書けないよ〜」 という状態は致命的です。

僕は続けるためのコツとして、「記事を書き上げようとしない」を目標にしています。

つまり、「中途半端でもいいから、とりあえず書く」 ことがポイント。
100文字でも200文字でも良い。
1文字も書けない日が1週間続けば、その先もずっと放置しちゃうはず。

僕の経験上1週間くらい何もしない期間があると、
余計に再スタートするのがしんどくなりますw

だからこそ、放置期間を作らないためにこそ
ハードルを下げまくって作業することを目標にするのです。

過去にこういった記事を書いています。
この記事では「100文字だけ書く」ことを提案しています。
今、作業ができず苦しい思いをしている人にとって気持ちがすっとなる内容です。

100文字だけブログ記事を書いてみない?

すべて完璧にやろうとしない

2つめのコツは、完璧主義をやめること。

アフィリエイトの作業を続けられない人ほど、完璧な理想を追い求めています。

・3ヶ月以内に大きな結果を出したい
・1年後には月収〇〇○万円を目指す

こういった大きな理想を掲げれば掲げるほど現実と理想のギャップが大きくなり、
行動ができなくなります。
理想だけ肥大していっても現実は変わりません。

正しい継続法を知っていれば問題は別ですが、
継続すらできていない状況で理想だけ大きくなるのは精神衛生上かなりキケンです。

具体的に何をすればそのステージまで上がれるかを、
はっきり理解していなければ不安がつきまといます。

「本当にこのままでいいのだろうか」

こういった感情が押し寄せてきて行動できなくなる。

結果として3ヶ月、半年、1年と時間だけが過ぎていき、
状況はますます厳しくなっていくこともある。

僕がサポートさせていただいている方の中にアフィリ歴6年の人がいました。
6年間やっているものの、毎月の収益はゼロに近かったり。
実は6年間コツコツやっているわけではなく、6年間時間が過ぎているだけだったのです。

その方には適切なノウハウを継続するためにサポートして、
半年間ほどで高校生のアルバイトレベルの固定収入を作ることができました。

やったことはひたすら正しいノウハウを愚直に続けること。

内容は超絶地味だけど、それが正攻法なのです。

ブログ記事を書き上げるにしても完璧は不要です。
完璧な文章など存在しません。100%の確率で読んでくれる記事はないのです。

それを知ったうえで、たった1人でもいいから心に届くように
今持っている力の範囲で記事をつくる。
1回目より10回め、そして100回、200回と
だんだんと数が積み重なってくると経験値はめちゃくちゃ増える。

経験値だけが上昇するのではなく、
コンテンツを量産しているので反応がとれるようになる。

それがアクセスなのか、報酬なのかはやり方しだいで変わるけど、
継続をすれば必ず成果に結びつくことを知ってほしいです。

完璧主義を捨てる。
「とりあえず・・・やる」←これを合言葉に100文字だけ記事をつくってください。

やる気は行動するから生まれてくる

メンタリストのdaigoさんが話していたことです。

「人間のやる気は行動からしか生まれない」

これをはじめて聞いたとき衝撃を覚えました。

なぜかというと僕は頭の何処かでは、
「きっと魔法のようにやる気が出てくる方法があるに違いない!」
と、本気で思っていたからですw

現実はとてもシンプルでした。
行動するからやる気がでる。 以上。

まるでめちゃくちゃ凄いマジックのタネを知った瞬間に、
シンプルすぎて拍子抜けしてしまうような感覚に陥ったのです。

行動するからやる気が出てくるというのには、科学的根拠があります。

作業興奮という現象が働いているのです。
人間はなにか作業をしはじめると、そのまま勢いで継続できちゃうのです。
一種の興奮状態になり行動を続けることができる。

実は1番面倒だと感じるのが「行動をはじめるまで」なのです。

僕にも当てはまる経験がいくつもあります。

・筋トレをする前が1番面倒くさい
・散歩をするとき着替えるのが面倒くさい
・記事を書くまで億劫な気持ちになる
・掃除しなくちゃと考えているときが1番つらい

あなたもこういった経験がありませんか?
僕は日常からこういった葛藤と戦っていますw

でも面白いことに、始めてしまえばカンタンなんですよね。
そのまま筋トレを最後まで終わらせることができるし、
散歩も歩き始めてしまえば1キロ、2キロなんてあっというま。

耳にAppleのAirPodsを突っ込んで音声学習をしているので、
1つの音声を聞きおわるころには5キロとか達成していたり。

掃除も皿を洗いはじめればすべて終わらせることができる。
ついでに、そのスポンジでシンクも磨いちゃうかって気持ちにもなる。

行動からやる気が出る。
やる気が出たら行動するは間違いです。

作業興奮の原理を知っておけば、
「とりあえず100文字ブログ記事を書くか」という気持ちが強力な武器になる。

アフィリエイトを続けるためのコツは意外とシンプルです。
地味でかっこよくもありませんが、その先の未来は光り輝いています。

習慣化は超カンタンなことからやる

アフィリエイトは総合格闘技のようなものです。

攻める・守る・投げる・立ち回る。
これらすべてできてようやく結果になる。全部100点である必要はないけど、
やることはもうたくさんあるわけですよ。

小さいことも含めれば無数にやることがでてきます。
1つのブログを立ち上げるにしても・・・

・ドメイン取得
・サーバーとドメインを結びつける
・WordPressインストール
・プラグインを導入
・テンプレート追加

1つ1つは超カンタンなことだけどステップは山程ありますよね。
記事だけを書いていればいいってわけじゃないのです。

だからこそアフィリエイトは挫折しやすい。

そのためにこの記事ではひたすら継続するための思考や技術を、
僕なりの経験を通してご紹介しています。

そのなかでも、

【とりあえず行動してみる】
【作業興奮の原理を知る】
【行動するからやる気が出る】

これらは非常に強力な知識と武器になります。
しかし、使いかたを間違えると結局なにもできないままです。

これに付け加えて理解しておいてほしいことがあります。
それは、習慣化するにはカンタンなことから始めることが鉄則です!

カンタン→物事のハードルを極限まで低く設定する。

ブログ記事作成→「100文字だけ書く」
キーワード選定→「3分間だけ時間を使ってリサーチする」
文章の推敲→「制限時間1分に設定して編集する」

これくらいのレベルでOKです!
絶対にダメなのが完成させようと意気込んでしまうこと。
それだと途中で面倒くさくなって挫折しちゃいます。

これは意志力とか関係なく、みんな共通です。

同じ人間なので面倒だと感じるレベルもだいたい同じです。
だからこそ、アフィリエイトで結果を出す人はカンタンなことから習慣化に取り組みます。

自分が完璧人間ではないことを理解しているからこそ、
素直になって習慣化にチャレンジしているのです。

僕は筋トレを習慣化させるまでに、ひたすらカンタンなメニューからはじめました。

1番最初は腕立て3回からです。
超ラクなんだけど、1日に3回は絶対にやるというルール。

朝おきて歯を磨くまえに3回やってしまうのです。
苦しくもないけど、やったあとの達成感はちゃんと実感できる。
先ほど解説した作業興奮の原理が働いて、そのまま10回やってしまうこともある。

そんな感じでコツコツ継続していけば、
1日に30回腕立てをカンタンに行えるようになるのです。

その頃には基礎的な筋力がついているので、
ダンベルを購入してさらに重い重量で腕を鍛えはじめました。

まさにベイビーステップなのですが、この先にはめちゃくちゃ大きな結果につながるのです。

今ではTシャツがめちゃくちゃ似合う体型になって自信もつくというオマケまで。
最初は健康のために始めた筋トレも、今では楽しすぎて日課になっています。

やらないと気持ち悪いレベルになってしまったので、
気がつけば習慣化に成功しちゃってました。

筋トレ開始から1年くらいはプロテインなんて飲んでいないし、
ジムにも通っていませんでした。
それでも筋肉量は目にみえて増えるし、体調はバリバリ良くなる。

アフィリエイトにもより熱がこもるのでいいことづくしです!

アフィリエイトの作業を続けるためには、
カンタンなことから始めてください。決して馬鹿にせず、素直にやる。
これが大きな結果へたどり着くための第一歩です。

基礎をなめてしまう人は時間がどれだけ経過しても上手くいかず、
不安と劣等感だけが大きくなります。

大切なのは、今この瞬間です。
どちらの道を選ぶかによって進むべき方向性が変わります。

習慣化をして500記事達成

僕は習慣化の力を利用して3ヶ月ほどで500記事作った実績があります。

このブログでたまに事例として扱っています。

芸能ジャンルで500記事作り、短期的に収益を稼いだという内容です。
仕組み的に芸能ジャンルの記事は寿命が短いので、
今となっては一切資産として働いていませんが、継続のおかげで得たものは数多く。

・文章を書くことに慣れた
・リサーチが得意になった
・検索キーワードの需要が読めるようになった
・読まれるために工夫をこなした
・どうすれば早く文章が書けるか理解できた
・次にヒットするであろうキーワードが探せるようになった
・ブラックSEOの強みとモロさを体感できた(当時で辞めた)
・継続すれば結果になることを知った
・継続するために何が必要か理解した

500記事を作り上げるまでに、試行錯誤をたくさんしました。

途中で何度も、「こんな作業やりたくねえよ!」 とイライラしたこともあったw
それでも継続することができたのは、続けるコツを愚直に実践したからです。

この記事で解説したこと、

・完璧な仕事を目指さない
・少しだけ手をつけてみる
・行動からやる気が出ることを知る
・作業興奮の力を利用して進める
・超カンタンなことから習慣化していく

たったこれだけで3ヶ月で500記事作ることができました。
アドセンス報酬もそれなりに受けとったのですが、
それ以上に経験だったり、継続法を身をもって習得できたのが1番の報酬でした!

あなたも今回紹介した対策をまずは1つ取り入れてください。

気に入ったもので構いません。
好きなものを1つメモしておき、机のうえに貼っておいたり、
常に目につくような場所にセッティングしてください。

何度も繰り返し時間をかけてやることで、
いつからか不思議とそれが当たり前になってきます。

「行動するからやる気が自然と湧いてくる」

僕も最初は、「そんなはずないじゃん!」とか 「なんか面倒くさいな」と思ったけど、
実際にMacBook Airのキーボードをタイピングしはじめると、
少しづつやる気がメキメキと湧いてくるのです。

身をもって体感できるとチャンスです。

それを毎日100文字だけでもいいから続けていると、
やる気がないときでも、「とりあえずやるか」 という気持ちになれる。

大きな前進ですよね。

何もやらない日が30日間続けば、成果はゼロのまま。

1日に100文字だけを30日間継続すれば3000文字の積み重ねになる。

1歩前進どころの話じゃないんですよねw
3000歩前進というバカでかいスケールになります。

結果が出るひとは多かれ少なかれ1ミリでも前に進んでいるから、
長い目でみれば成長し続けている理由が納得できます。

のろのろペースでもやっぱり進み続けている人は強いです。

僕もトレンドアフィリエイトからはじまり、様々なサイトを作成してきました。
今では美容院・理容院とウェブを通じてお仕事させてもらうことが増えました。
それもたった100文字を書くことを習慣化させてきたからこそ、繋がっています。

コメント

  1. […] →アフィリエイトを続ける5つのコツ!継続は成果に結びつく。 アフィリエイトをテーマにしていますが、ぶっちゃけジャンルが何でも本質は同じです。 […]

  2. […] 気になったかたはアフィリエイトを続ける5つのコツ!継続は成果に結びつく。を参考にしてください。 […]