最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

アフィリエイトで結果が出ない人が迅速に改めるべき3つのこと

トレンドアフィリエイト

このページでは、優秀なノウハウ・ツールは一切紹介していません。

マインドの話が9割です。

なにか新しいモノを求めてアクセスされた方には申し訳ありませんが、
ご期待に添えません。

アフィリエイトで結果を出すためにはすでに持っているモノを使い、
自分が知らないあいだに蓄積している邪魔なモノを捨てることから始める必要があります。

実は自分が思っている成功するための方法と、
結果を出している人のやり方はまったく違うものだったりします。

僕も特別なことはしていないし、めちゃくちゃ高度な知識は持ち合わせていません。
それでも結果が出るのは、ほんのちょっとの違いにあります。

そのための方法をこの記事では解説しています

自戒の念を込めまくって書き上げたのでお読みいただけると嬉しいです^^

すでに大切なものはここにある

僕がアフィリエイト初心者のころは、ひたすら2つのことにビビっていました。

それは、「早く結果を出したい」 「投資したお金を回収しなきゃ」ということ。
マジで本末転倒です。焦りまくって結局は作業しないので結果はゼロのまま。

とはいえ、優秀なツールやならノウハウはすでに買い込んでいます。
2つや3つどころの話しではなく、当時は40万くらいは軽く使っていたので、
とにかく投資したお金をはやく回収しなくては!と焦っていましたw

結果が出ないと焦る人はノウハウを探しがち。
でも、すでに持っていることが多い。あとはやるだけ。
結局これだけなのだ。でも、暗闇のなかで走り続けるのは怖いから立ち止まってしまう。
だからこそ結果が出ないまま1年、2年と時間が経過する。
このままではヤバイなと思いつつも、作業しないから結果が出ない。

このパターンはマジで多いです。

僕もこれでかなり苦しい思いをしたので、気持ちがわかります。
しかし、大半の人はすでに優秀なノウハウを持っているはずです。

結局のところ、作業(生産)がすべてです。

新しいノウハウより古くても本質的なものを選ぶ

僕は今から5年以上まえに販売されたアフィリエイトファクトリーという、
物販アフィリエイトの教材をいまだに参考にしています。
いや、参考というか素直に丸パクリしているくらいです。

販売からかなり時間が経過しているが、本質的な部分は今後も変化しないため、
当然のごとく結果になっています。

新しいノウハウを求めるのではなく、本質的な部分をしっかり解説しているノウハウは、
時代や状況が変わっても活きてきます。

僕が大好きなPRIDEというトレンドアフィリエイトの教材は、
未だに役に立ちまくっています。
美容室を経営している方のコンサルをしたときもPRIDEで学んだことが役に立ちまくりでした。

あんまり関係のないように思えるけど、
トレンドアフィリエイトのスキルはWEB全般に応用できるスグレモノです。

ただアクセスを集めるための教材として見ると範囲が狭くなるけど、
実は思いもしなかった方面で活躍することもある。

優れたノウハウは応用が効くので時代や検索エンジンの常識が変わっても通用します。

いま新しいノウハウをこれ以上購入するのではなく、
いま手元にあるノウハウをもう一度チャレンジしてください。

素直に学んで実践←ちゃんとできていますか?

「素直に学んで行動する」←これめちゃくちゃ大事です。
1番バカにされやすいところですが、本当に実を結びます。

僕の尊敬している人物はいつも動画や文章で口酸っぱく、「繰り返し学べ」といっています。

最初のころは2〜3回読むだけで繰り返しているつもりだったけど、
その人の常識に照らし合わせると全然できてないことに気がついたのです。

これが自己流になっているからこその失敗例です。

「自分では大丈夫だとおもう」←自己流

これでは結果が出ません。結果が出ていない自分の基準を信用しても良いことは1つもないのです。

それよりもノウハウ通りに素直に実践するほうが100倍早い。
なぜなら、すでに結果を出している人が書いているからです。

素直になるためにはどうするべきか

僕は、素直こそ最強のスキルだと思っています。
大人になればなるほど手に入れるのが難しいと感じています。

素直さを手に入れるためにやってきたことはこの3つ。

・つまらないプライドを捨てる
・何度も繰り返し学ぶ
・言われた通りにやる

これだけです。 やってみると難しい。
ムダなプライドがあると本当に邪魔です。一時的に素直になれたとしても、
寝て起きれば、また気が付かないうちにつまらないプライドを持っていることも・・・。

繰り返し、繰り返しプライドを捨てて素直さを追求することが大事です。
僕もまだまだなので、毎日意識しています。

筋トレのように積み重ねてこそ身につくものだとおもいます。

マッチョは1日にしてならず。
素直さも1日にして手に入ることはありません。
目にはみえないけどコツコツやっていきましょう。

生産性がすべて。作業と行動に全エネルギーを注ぐ

結果は行動しなければでません。学習と作業は2つでセットです。

学校の授業を必死にうけたとしてもテストに出なければ単位はもらえませんよね。
アフィリエイトも同じです。ノウハウを学んだとしても、
サイトを作らず記事も書かなかったら出るものもでないです。

考えているようで悩んでいる人は、作業をすること放棄して
別のことにエネルギーを使っていることが多いです。

まずは記事を書いてみる。
最初からたくさん書き上げるのはハードルが高すぎるのでまずは100文字から。

僕のブログで頻繁に紹介しているコンテンツなので、ぜひ目を通してください。
たぶん1分くらいで読めます。

100文字だけブログ記事を書いてみない?

アフィリエイトは記事を書くことが仕事

とにもかくにも生産点が放棄されている状態では、前に進みようがありません。

記事(コンテンツ)は検索エンジンを通してユーザーと接点を作るために必要なものです。
記事が少ないと接点が減るということ。

最初は知識を入れることも大切だけど、それ以上に大切なのが作業です。

僕もトレンドアフィリエイトを本気でやっていたころは、
毎日最低でも5記事をノルマに働いていました。
しかし、すぐに結果につながるということはありませんでした。

最初の1ヶ月はほとんど変化なし。2ヶ月目で徐々にのびるようになっていきました。

アルバイトのように働いた時間に比例して時給が発生することはないけど、
価値ある記事(コンテンツ)を1つでも多く作れば収益源になるのです。

1つの記事に3時間かけて作ったとしても、最初の3ヶ月はアクセスが0かもしれません。

それでも半年後には毎月10000PV集めてくれる記事になっていることも。
アドセンス広告で収益化しなくてもいいならば、
10アクセスごとに単価3000円の商品が売れることも普通に考えられます。

その状態が1年、2年と続けばどうでしょうか。
1つの記事作成に費やした3時間は大きなリターンとなって還ってきます。

迷ったら記事を書くことに専念しよう

僕はひたすらアウトプットを意識しています。
何をしようか迷ったらとりあえず記事を書きます。

何もしない時間をダラダラと過ごしよりも、1つでも記事を作ったほうが有意義です。

人間は恐ろしいことに、記事作成という作業から離れれば離れるほど
もう一度立ち上がって作業をするのが面倒になってしまう生き物です。

例えるならば、1週間記事を書く仕事をサボれば次に再開するときに、
めちゃくちゃ精神的にしんどいのですw

「あ〜めんどくせー」ってなる(笑)

こんな感じで時間が開けば開くほど心理的にキツくなっていくので、
挫折しないためにも空いた時間に少しでも文章を書く習慣を作ってしまうのがベストです。

以下の記事では、「文章を書くのが苦手、面倒だという人におすすめ」です。
3分くらいで軽く読める内容ですので、要点だけでもチェックしてください!

ブログの記事が書けない人に真似して欲しい3つの思考方法

作業量を目標にすると挫折する理由

最後に、アフィリエイトで結果を出せない人がやりがちなミスを解説します。

それは・・・【作業量を目標にしている】ということ。
これは正直なところ、かなりハードルが高いです。

会社やアルバイトのように半強制的に労働できる仕組みのなかで、
目標(ノルマ)を達成するのは意外と誰でもできるのですが、
アフィリエイトは個人で孤独にやるビジネスなのでついサボりがちになる。

さきほど、「1度記事を書くのをやめたら次やるのが面倒になる」という話しをしました。

作業量を目標にしているとおなじ状態になりがちです。

【今日から毎日5記事は絶対につくるぞ!】 と意気込んでも、1日やらない日があると、
きっとその後も働かないまま放置になります。(僕も何度も体験していますw)

だからこそ、目標はなるべくハードルを低く設定するのがオススメです!

例えば、「絶対に文章を1文字以上〜書く」とか、「リサーチを30秒以上〜やる」
これくらいのハードルがベスト!
高すぎるハードルはそもそもチャレンジする気持ちになれない・・・。

ハードルを激低に設定するメリットは、「実際にやり始めると当初の予定より多く作業できる」ことです。

実際にWordPressのテキストエディターを開いて、
1文字でもライティングをすればきっとそのまま流れで書けちゃうはずです。

1文字だけ書くのはあくまでも行動するきっかけを得るためです。

最初から「5記事つくらなきゃ」と思いながらPCを開くのは億劫ですよねw
僕だったら面倒くさくて多分マンガ読み始めますw

スラスラ筆がすすみ、気がつけば200文字とか書けていればこっちのもんです。
当初の目標より200倍も作業していることになる。
これが実績になり自信にもなるのです。毎日続けるための練習にもなる。いいことづくし!

思い立った時にすぐ行動できるためのヒントを以下のコンテンツで解説しています!
スタジオ・ジブリのプロデューサー鈴木敏夫さんの思考を紹介しています。

面倒な作業ほどサッと一瞬で終わらせる。大切な仕事はじっくりやる。

まとめ

↓過去に僕がトレンドアフィリエイトで大きな挫折と失敗をした経験を語っています。
 「失敗するべきして失敗した原因」 を赤裸々に紹介しています。
 それに付け加えて、「なぜ、上手くいったのか?」 を具体的に解説しています!
 サクッと読めるので、ぜひ目を通してください。

僕がトレンドアフィリエイトで失敗した3つの原因!稼げない人の特徴を解説。

コメント

  1. […] アフィリエイトで結果が出ない人が迅速に改めるべき3つのこと […]