最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

僕がトレンドアフィリエイトで失敗した3つの原因!稼げない人の特徴を解説。

トレンドアフィリエイト

こんにちは、大関です!
今回は過去に僕が大失敗をした体験談を、つつみ隠さず話していきます。

内容としては、「トレンドアフィリエイトブログに500記事投稿したけど成果がほとんど出なかった話」です。

いま、トレンドアフィリエイトを実践している人にとってはタイムリーなネタだと思いますw

500記事ってなかなか大きな数字です。
もしも、500記事書いたのに反応がゼロだったら絶望ですよねw
実際に僕はほとんど成果が得られずに失敗しました。

そこから紆余曲折あり、ちゃんと成果は出しています。(現在では所有しているWEBメディアの累計PVが8桁以上です)

まあ成功体験よりも、聞いておもしろいのが失敗談ですw
それを今から書いていきますね!

注目してほしいのは、「なぜ、失敗をしたのか」ということ。
「失敗」→「改善したこと」→「結果」これらをきちんと書きます。

・絶対にやってはいけないこと
・絶対にやるべきこと、意識すること

これらを必ず書いていくので、読み進めるだけでもヒントがてんこ盛りです!

今、トレンドアフィリエイトで行き詰まっている方は、
何度も読み返して、取り入れるべきポイント、やめる作業をみつけてください(^o^)

検索意図をムシして記事を書いていた!

記事を書くときに絶対に盛り込むべき要素は、「ユーザーが知りたいであろう情報」です。

自分がいいたいこと、書きたいことばかりじゃダメですよね。
ユーザーの検索意図を無視した文章は読まれません。

あなたは検索意図をしっかり考えて記事更新できていますか?

残念ながら、昔の僕はこれをやっていませんでした。

検索意図を考えないまま、キーワードだけを見てトレンド記事の書いてしまうと100%失敗します。

断言します。 100%上手くいきません。必ず痛い目をみます。
恐ろしいことに、キーワード選定さえ上手くいっていれば、たまたま上位表示することがあります。

なぜか上位表示されてアクセスが毎日たくさん舞い込んでくる。
こうなると、今のやり方に疑問を感じなくなるのです。
そのまま同じ手法であいまいな記事を量産してしまうと・・・・ある日突然アクセスが激減します。

検索エンジンのアップデートのタイミングでサイト全体の評価が下がり、
これまで1日に1万PVあったのに急に100とかになることも。(実際に体験しました!)

アドセンス収益で例えるならば、毎日4000円あったのが
翌日から50円になるようなレベルですw
1ヶ月で12万から1000円ちょっとしか稼げなくなるレベルです。

極端な事例ではなく、トレンドアフィリエイトあるあるです。

・本質からズレまくった記事の作り方
・検索意図を理解していないブログ記事
・自分のために作業をしている

今は順調だとしても、数ヶ月、数年スパンでみると地獄を味わいます。
大切なのは継続的な成長です。
1時的に上手くいっても半年後に収益ゼロでは困りますよね。

検索意図をムシするということは、
例えるならば、「女の子に自分なりのアプローチを試してフラレてしまう」ようなもの。

自己流だったり、自分がよしとする思い込みで自滅するパターンです。

ブログ記事も同じで自分なりにやっているつもりでも、
検索ユーザーにとって関係性のないことばかり書いていれば、それはただの駄文です。

どれだけ文章が上手でも興味なし。一切読まれない。
大切なのは文章力ではなく、「相手が求めている内容」をしっかり提示すること。
この状態を意識しておかないと、検索ユーザーから一生フラれ続けます・・・。

稼げない原因その1
検索意図を理解しようとしないまま記事を書いた。
相手を知ろうとしない
書きたいことしか書いていない
ずっとひとりごとを言っている状態

500記事をドブに捨てたとき決意したこと

僕は500記事ほどドブに捨てました。
まるまる500記事すべて検索意図を理解しようとしないまま作業をしていました。

結果として、1時的にアクセスは集まるけど長続きしない。
そしてある程度の時間がたてばアクセスはほぼゼロになる。

まるで資産にならないポンコツブログでした。

そのときの詳しいエピソードはこちらから↓
トレンドアフィリエイトで500記事作ったけどすぐに稼げなくなった理由とは?

このままではヤバイ! と思った僕は心を入れ替えて素直に学びました。

そのとき誓ったことは、【ユーザーの検索意図を理解するために労力を惜しまない】ということ。
もしもコレができなければ稼ぐのはムリだとすら思いました。

結果的に、ユーザーを理解するために手間を惜しまずにブログ運営をしたら、
おもしろいようにPVが集まるようになりました。
記事に定期的にコメントがつき、PVは安定してアドセンス報酬も潤う。
まさに好循環でした。

検索意図を理解するためにやったこと

わかりやすくシンプルに僕がやったことをまとめます。

検索意図を理解するために
・実際にキーワードを検索して上位表示されている記事をチェック
・上位にいる記事の内容をメモする
・Yahoo知恵袋で調べてみる
・Twitterでリサーチしてみる
(考えずに、手を動かして生の声を探す)

意識したことは、「手を動かして悩みを探すこと」でした。
僕が500記事量産したときは、「多分こうだろうな」 と考えていただけでした。
ハッキリいって妄想レベルです。最悪なパターン・・。

だからこそ、手を動かして生の声を探すことに注力しました。

有り難いことに、Yahoo知恵袋のようなお悩み系のサイトには、
生々しすぎるリアルな声がしっかり存在します。
Twitterも匿名性が高いので、まじで参考になるツイートが多かったです。

実際にリサーチをしてみると、自分の妄想とはまったく違う内容がそこにあります。

手を動かして入手したデータをもとにして、
その人のためだけに1つの記事を作っちゃえばいいのです。

妄想だけで記事をかくよりも検索意図を外す確率はぐっと減ります。
さらに、上位表示しているコンテンツにはどのような答えが書いてあるのか?
←これを参考にして、「ユーザーの検索意図」をリサーチします。

文章にして表現すると長く感じますが、実際は15分〜30分もあればできます。

この30分の手間を惜しめば、早く記事を作ることができる。
でも、1年・2年というスパンで考えると恐ろしいくらいに差が開きます。

稼げない原因その2
・記事を作ることが目標になっている
・手間を惜しんで楽をしてしまう
・大切だとわかっていても楽をすると痛い目にあう
・リサーチで結果はほぼ決まる
目の前の楽を選ぶか、ちょっと手間をかけてでも長期的な繁栄を選ぶかはアナタ次第

焦らず正攻法で進めよう。裏技はない!

僕はこれまでトレンドアフィリエイトで累計でPVを8桁以上集めてきました。
アドセンス報酬も累計で8桁を軽く越しています。

これらの結果を手にして思うことは、成功するためには地味で泥臭い正攻法をコツコツやるしかないということです。

地味だし全然かっこよくもない作業がのちに大きな結果になりました。
時間はかかるし、面倒だけども結果にガッツリ結びつくのです。

初心者のころに面倒だと感じて避けていたことが、実は1番大事だったり。

トレンドアフィリエイトでPVを集めてアドセンス報酬をゲットするには、

・ユーザーの検索意図を理解する努力を惜しまない
・地味で泥臭いリサーチを素直にやる
・リサーチで得た情報をもとにていねいに記事を作る

ほんとうにこれだけできていれば、簡単に結果が出ます!
でも、1つ1つ本当に地味で面倒なことばかりなので、大半の人がやっていない。

だからこそ、時間はかかるけどちゃんとやっている人が勝つ。
そこに裏技も存在しなければ、近道もないのです。
トレンドアフィリエイト実践者の99%が面倒だと感じて、避ける方法を、
バカみたいにちゃんと継続している人だけが結果を手にします。

トレンドアフィリエイトで結果を出す人にとっては当たり前のことを、
結果が出せな人はできていないことが多いです。
さらに、やらなくてもいいことに時間を使っていたり。

ムダなSEOだったり、記事の文字装飾や文字数だけを意識した、
結果につながらない作業をきり捨て、正攻法をガンガン突き進めてください。

文字数を増やすために記事を書いていた

僕は500記事ほぼすべて2500文字以上〜書いていました。
そこそこボリューミーな記事もなかにはありました。

当時は文字数をたんまり突っ込んでおけば、なぜか上位表示されることもあり、
ひたすら2500文字を最低ラインとして作業していたのです。

たまに1万文字近くの記事を書くこともあり、
そういった記事はたいていヒットする。中身はペラッペラなのに、
様々な関連ワードでヒットしたりするのです。

当時は芸能ジャンルのトレンドアフィリエイトをやっていたので、
ヒカキンさんのキーワードとか狙いまくってましたw
ある一定の期間ですが、「HIKAKIN」というキーワードで5位以内にいたので、
毎日3000PVくらい集客できていました。

中身ペラッペラの薄〜く伸ばしたつまらないコンテンツです。

ただ長いだけですw
そんなダメダメな記事も1時的に上手くいくこともあり、
ますます僕は「文字数を増やすために作業する」 という状態が続きました。

結果的にある時期に検索エンジンのアップデートによって、
90%くらいの記事が大幅に順位下降しました。

HIKAKINさんの記事も50位くらいまで落ちて、
時間をかけて更に下へ、下へと沈んでいきましたw

検索エンジン利用するユーザーにとっては、文字数なんて関係ない。知りたい情報を1秒でも早く、手に入れてとっとも調べごとを終わらせたい。←このようにユーザーは考えています。

トレンドアフィリエイトで結果を出せていない人は、
ムダなことにこだわっていることが多いです。

・文字数
・SEO
・中途半端なキーワード選定

これ以上、ムリをして頑張っても結果につながらないことを続けてもダメです。
今日から改善できる3つのことをこちらの記事で解説しています。

アフィリエイトで結果が出ない人が迅速に改めるべき3つのこと

自分が調べごとをする立場で考えてみる

僕たちも同じですよね!
スマホでちょいと調べごとをするときを思い出してください。

・少しでも早く、正確な情報にたどり着きたい。
・必要な情報さえ手に入ればそれでOK!
・長ったらしい記事は面倒に感じる

←素早く、わかりやすく、これが理想ですよね。
ほんとうに重要なことは記事の頭に書いてあげたり、重要なことのみ、
記事でしっかり解説してあげることを意識したいですね。

そうじゃないと、昔の僕のように文字数のために作業をして、
ユーザーにとっては利便性が下がりまくるコンテンツを量産していたわけです。

そりゃ時代とともにGoogleから排除されていくに決まっています(^o^)まさに自業自得!

対面のコミュニケーションで例えてみると・・・

文字数だけを意識した中身スカッスカのブログ記事は、実生活のコミュニケーションで考えてみると最悪です。

・必要のないことを喋り続ける
・相手の話は聞かずにずっと独り言をいっている
・求められていないことをブツブツ言い続けている
・言いたいことだけずっとしゃべる

どうでしょうか・・・。もうヤバイですよねw
リアルのコミュニケーションで考え見ると、あきらかにヤバイのがわかります。

でも、当時の僕はそれをトレンドアフィリエイトブログでやっていた。
間違っているとも気が付かずひたすら500記事繰り返しました。

原因としては、「検索意図を理解していない」「自分のためだけに作業している」、
こういったことが考えられます。
ちゃんとリサーチをすれば文章を書くべきターゲットがハッキリするので、
文章力とかに関係なく、濃い記事になります。

ふわふわとした状態が1番ヤバイです。
ブログ運営者が一体だれに向けて書いているかわからないのに、
それを上手に検索エンジンが処理をして、適切なユーザーに届けるなんてムリです。(今のところ)

記事の冒頭で解説した、「検索意図を理解するためのリサーチ」は、
実は文章が書きやすくなる魔法だったりします。

書くべきターゲットが見えているのと、見えていないでは雲泥の差です。

スマホを使ったことがない祖母にTwitterとはどういうものか説明するのと、スマホ歴は5年だけどTwitterを使ったことがないサラリーマンにTwitterを説明するのでは、まったく伝える内容だったり、共有している知識や体験が違いすぎますよね。

リサーチをしていないのは、ここを理解していないから記事もぼやける。
Googleからすれば、薄いだけの記事として見ちゃいます。

たまたま運悪く上位表示されちゃって、
圧倒的な離脱率、低い滞在時間を生み出して低評価をくらったりします。

僕はその典型例です。
たまたまラッキーを体験して勘違いしたまま500記事を作ったのです。
資産として1つも残らないブログの出来上がりですw

この500記事を作った経験から学べたことはむちゃくちゃ大きいけど、
できればこの記事を読んでくださっているあなたには、失敗をなるべく減らして、
正攻法でコツコツ積み重ねていただきたいと思っています!

・WordPressへ500記事投稿した
・記事のボリュームは最低でも2500文字

こうやって情報だけでみるとめちゃくちゃ凄そうに見えますが、大失敗なのです。
ちょっと方向性をミスってしまうとダメ。
反対に正しい方向に努力をつづければ結果になるのです。

東京から大阪に行きたいのに、東北方面に向かって移動してもたどり着けないのと同じ。
やっているだけじゃダメで、具体的に正しいことをしていないと自滅します。

ノウハウで型を学び素直に実践

最後のコツは、ノウハウで型を学び、それを素直に実践しまくることです。

・自分のどこが悪かったのかを自覚する
・なぜ、結果が出ないのかを理解する

無知だった自分を知ったら、あとは行動をあらためて進むのみです。

この状態になると大きく前進します。

ノウハウを学び、実践へとうつすときは自己流は一切挟むべきではありません。
そのまま素直に丸パクリ←鉄則です!個性は不要!

ひたすら型を忠実に守ってから、残った部分や自分に身についていることが個性です。
最初から個性なんて100%出ません。

女性からウザがられてモテない男性が、「なぜ、自分の魅力がわからない!」 と言って怒っているのと同じような状態。

そんな個性なんてとっとと捨てて、モテまくっている男性から学んだり、
女性から意見を聞いて、丸呑みして実践したほうが結果になるのと同じです(^o^)

トレンドアフィリエイトで失敗する人は成功パターンを学ばず、
自分のやり方を通してしまうことが多い。
ノウハウを購入しても、テキトーに読んであとは自己流になりがち。

先ほども言ったように、少しでも方向性がずれるとやばい。
作業をすればするほど差が開きます。
どこかの500記事書いた人と同じ失敗はしないようにしてくださいね(*_*)(*_*)(*_*)

トレンドアフィリエイトのやり方はノウハウ通りやるのが正解

僕はトレンドアフィリエイトのノウハウは、PRIDEがあればそれ以外に必要ないとおもっています。

実際に僕は、芸能系のノウハウからPRIDEに移行して、
地道にコツコツ正攻法で積み重ねて、数千万PVを稼いできました。

2017年に開設した特化型ブログもすでに500万PVを突破しています!
(WordPressプラグインの解析ツール、Jetpackのカウント数値です)

この特化型サイトを作ったのもPRIDEのノウハウをそのまま忠実に真似しただけです。
もう基礎から応用まですべて丸パクリ。
製作者である戸井さんの教えをテキストを通じて、取り入れました。

PRIDEのメリットは、WEB全般に通用する基礎的なスキルが身につくところです。
小手先の一時的な手法ではないので、資産ブログ構築にむいています。
資産ブログを構築するとなれば、短期的にそれっぽいことをするだけでは不可能ですよね。

1年、2年と長いスパンで計画して稼ぎ続けるために、
手と頭を使いまくって、検索意図にそったコンテンツを作っていく必要があります。

その手法を1から10まで学べるのが、PRIDEです。

僕のブログから購入されたかたには、「500万PVの特化型サイトを作る7つの秘訣」という特典をつけています。

購入者には、特設サイトにご招待してそこで学んでいただきます。

・テキスト(文章)
・動画
・音声
・PDF

これらの媒体を使って様々な角度からアクセスを集めるための思考だったり、
すぐに真似できる具体的なテクニックまで紹介します。
PRIDEの補足として、僕の生の具体例を存分にパクってください。

コメント

  1. […] トレンドアフィリエイトを実践していて行き詰まっている方は冒頭だけでも良いので読んでください。↓ 僕がトレンドアフィリエイトで失敗した3つの原因!稼げない人の特徴を解説。 […]

  2. […] 僕がトレンドアフィリエイトで失敗した3つの原因!稼げない人の特徴を解説。 […]

  3. […] 僕がトレンドアフィリエイトで失敗した3つの原因!稼げない人の特徴を解説。を参考にしてください。 […]