雑談

カフェにMac1台を持ち込んで鬼のように働く。その後1時間以内に退店

僕は作業に集中するために、1台のPCと千円札1枚だけをもって頻繁にカフェにいきます。

持ちものは、PCとお金だけ。

 

MacBook Airをこの入れ物にいれて徒歩20分圏内のカフェにいくのです。

 

たまーに雨がふったらリュックを使いますが、徒歩のときはほぼ裸のMacをもってカフェで働きます。

で、本題はここからです。

 

カフェで短時間鬼のように集中して働くのってメリットしかないんですよね。ほんとに!

今日はそれを話してみたいとおもいます。

 

カフェでやるのは書くことのみ

僕はカフェにいってからやることは、「ひたすら書く」だけ。 これが終わったら席を立ってまっすぐお家に帰ります。

これをすることで得られるメリットは、やるべき作業を確実にこなせるという点です。

 

自分はマンションばかりこもっていると、まったく関係のないことに意識を持っていかれがちなんですよね。

例えば、本、マンガ、NETFLIXとか。それとゲームも。

 

こういった娯楽にすーぐ目移りしちゃってダラダラと作業をしちゃうことが多々あります。 集中すれば6時間で終わるような内容のしごとも10時間くらいかかってたり。

 

これじゃあ生産性があまりにも低すぎるし、時間がもったいないとうことで、このカフェで1時間集中しまくって即帰宅するという方法を採用しています。

 

はじめてから2年くらい経過しますが、今でも相変わらず効果は抜群です。

今日なんかも、今にも雪が降り出しそうな寒さのもと、温かい格好をしてカフェにいきました。 テキトーにコーヒーを頼んで座席に座った瞬間から、作業タイムです。

 

今日の課題は、あるサイトの記事を1つ書き終えることでした。

もうすでに自宅を出るまえには、WordPressの下書きに記事の構成(かなり大まかな)と記事タイトル(仮)だけの状態でPCをスタンバイさせておきました。

 

基本的に、カフェはWi-Fiを使うことはほぼありません。

ネット環境を使わなくても、WordPressの下書きにある程度の情報をメモしてあるので、ほんと後は書くだけです。 これって本当に最強で、やることが1つしかないのでサクサク仕事が捗ります。

 

iPhoneも自宅に置きっぱなしなのでLINEをみることも、ツイッターをチェックすることもありません。

 

人って選択肢が多すぎるとモノゴトに集中できなくなるので、こういったカフェで知っている人も一人もいない状況であれば、

 

目の前のしごとに100%打ち込まざるを得ない状態に自然となるのです。

僕もこの状態を利用して、勢いがあるうちに1時間集中して作業するのでそりゃもう抜群に濃密な時間になるのです。

 

家でNETFLIXをたれながしながら、ダラダラとスマホみているときとは密度が1000倍くらい違います(笑)

【解決】アフィリエイトの作業が進まないときにやるべきこと

自宅だと勝手に言い訳を作ってしまう

ぼくは一人暮らしをしているので、マンションには基本自分ひとりだけです。

会社に勤めているわけでも、バイトをしているわけでもないので、基本は1日どのように時間を使っても自由です。生活を満足いく分くらいは何もしなくても稼げてしまうので、ほんと自分次第なところがあります。

 

変な方向に行ってしまうと、まいにちダラダラして最悪な日々を送るだけなるかもしれないし、まいにちルールを決めて働けば今以上に楽しいことが増えるかもしれません。

 

こういった状況にいると、人って楽なほうに勝手に流されていきます、少なくとも昔の僕はそうでした(笑)

 

友達とオンラインゲームで夕方から〜朝の9時くらいまで対戦していたり・・ やばいくらい関係のないものにエネルギーを突っ込みまくっていた時期もありました、、w

 

行動しない言い訳を次から次へと自動で大量に作ってしまうので、カフェに行って半ば強制的に作業をする。 これがめちゃくちゃ有効なのです。

 

今では、そういった誘惑にも打ち勝てるコンディションを作っているので、サボりまくってしまう日はありません。 しかし、基礎を徹底するという意味でもいまも変わらずカフェを利用してバリバリ働いています。

 

人はやるべきことを分かっていても、やらない理由と言い訳をつくりだして、面倒なことから避けようとします(笑)

例えば、部屋を片付けようとしたり、やたら小難しくビジネスの戦略をたてようとしたり、紙に書く必要もない今後の展望について書いてみたり・・・

 

こういったことをやることで、すでに作業から逃げようとしていることがわかりますよね。 これって自分ではそう思っていなくても客観的にみれば、そうなっているので事実です。

 

僕はこれを痛いほど繰り返してきたのでよくわかりますw

何度も部屋を片付けようとしたし、意味もなくAmazonを開いてはよく分からんビジネス書を注文しようとしたり・・・ 完全にアホだった。

 

でも、このカフェにパソコンを1台だけもって鬼のように作業をして1時間後には帰る、というルールを自らに仕組んでからは、作業するのが楽になり、捗るようになりました。

 

こちらの記事でも書きましたが、人ってやり始めるとやる気がでてきます。

100文字だけ書いてみない?

やらないとやる気がでない、やりだすとやる気が出る。 ダジャレみたいですがガチです(笑)

 

この記事読んでもらうと、はじめの一歩を踏み出してみようかなって気になるはずです。 そのために、どうすれば踏み出せるかを説明してます。 合わせてチェックしてもらうと学習効果が高まリます。

 

で、話を戻しますと。

言い訳、やらない理由を作り出すまえにさっさと家で出てしまって、やるしかない環境に自分をぶち込めばいいんです。

 

幸いにも、カフェはほどよい落ち着きを放ったいい意味でリラックスできる空間です。

 

すぐに言い訳を作っちゃう自分を放り込むには、天国のような場所ですよw

 

コーヒーのかすかな香りを楽しみながら、作業に全神経を集中させてやり込む。 これをやるだけ時間の密度がめちゃくちゃ上がって作業が捗りまくる。

カフェって人が常にいるし、2,3人で会話を楽しんでいる主婦がいたり、必死に資料とにらめっこしているサラリーマンがいたり、新聞を読みこんでる老人がいたり。

かなりいい感じに雑音が混ざり合っている空間です。

 

図書館のような静寂な空間じゃないので、逆に作業に打ち込みやすい環境なんですよね〜。 ちょっと非日常的な空間でもあるので。

 

あ、なんかカフェの雑音は人間がモノゴトに集中するにはかなり適している音量だそうで。

 

こんな作業するには良い空間を使わない手はありません。 ほんの1時間ほど利用させていただく感謝をこめて、コーヒー1杯とクッキーでも買って場所代としてしっかりお店にも貢献してあげましょう^^

 

PS

お気に入りのカフェを探すの結構おすすめです。
スタバ・タリーズ・ドトール・コメダとか大手は結構どこの場所にいっても似通ってますが、(チェーンだから仕方はないけど)、

 

個人で営んでいる純喫茶とか穴場が多いのでおすすめ。

僕の場合は、人で混雑する夕方はなるべく個人が経営する喫茶店へいくようにしています。人が多すぎるカフェはうるさすぎたり、座る場所がなかったりするので。

時間帯をずらすなどの工夫をしてみてください。

 

自分だけのお気に入りカフェリストをつくって、日によって、時間帯によってバリエーションをつけてあげると飽きることなく、仕事へ打ち込めます。

 

挫折しそうになったらこの記事を読んでみてください。ハードルをめっちゃ下げて行動するコツみたいなものを書いています。

 

記事を書くまでの壁を1つでも減らすと捗る

全力で書け!途中で編集はするな!そして推敲は思う存分やれ!

 

以上になります。最後までお付き合いいただきありがとうございました!!