ネットビジネス

【アフィリエイトはやめとけ】←アフィリ歴4年の人間がリアルな体験談を語る

2018年にもなると、アフィリエイトという言葉もかなり認知されるようになりました。

僕がアフィリエイトを始めたころは、友達に聞いても知っている人はほとんどいなかったです。
たまに知っている人がいたとしても、返ってくる言葉はいつも同じ。

「アフィリエイトって詐欺みたいなやつでしょ!?」
「それってやばいビジネスじゃないの?」
「裏で悪いことしてそう(笑)」

こういったことを実際に言われたこともあります。
まあ、本人たちには悪気はないのでしょうが、結構グサリときましたw

 

なぜなら、当時はアフィリエイトで収入を確保して生活をしていたからです。

 

ネットの世界では、まだまだアフィリエイトに対するイメージが悪く、
実際にモラル違反な行為をしているユーザーもたくさんいるのも事実。

そんなアフィリエイトを2018年の今から始めるのは、遅いのか?

なぜ、「アフィリエイトはやめとけ」と言われてしまうのかを100%主観で語ってみます。

【結論】アフィリエイトはやるべき

まずぶっちゃけ結論からいうと、まったく遅くはない。
小さくでもいいから、始めようという気持ちがあるなら今この瞬間から動き出すべき。

 

僕が断言する理由は、2つあります。

(1)アフィリエイトにオワコン要素がこれと言って見当たらない
(2)実際に4年〜以上稼ぎ続けているから

僕がずっと結果を出し続けているので、僕にできているのに他の人にはできない理由がないのです。

 

これを言ってしまうと、次のような批判がきます。

「お前は稼いでいるから言えるんだろ!」
「あなたは、たまたま上手くいっただけ」

僕は稼ぐために必要なことはすべてやったし、勉強と実践を繰り返してきました。
当然ですが、アフィリエイトは楽して稼げるゲームじゃありません。

 

よく考えてみてください。

スマホやPCを利用している人間が、商品やサービスに入会しているのです。
その対価としてアフィリエイト報酬をいただきます。
相手が人間なので、楽して簡単に結果が出るはずがないのです!!

 

これは勘違いしてはいけないところです。

僕もアフィリエイトを始めたばかりの初心者時代は、ひたすら勘違いの連発でした。

さらにいえば、アフィリエイトはオワコンという情報がほぼデマです。

 

僕が考えるにこういった発言をする人は、

・過去にアフィリエイトにチャレンジしたけど中途半端で終わった人
・アフィリエイトという仕組みをイマイチ理解しておらず嫌悪感を抱く人
・楽して儲けているイメージが強いため、それがうざい人
・アフィリエイトを否定して、別のビジネスへ誘導したい人

こういった人たちが大半だとおもいます。

結果を出している人は、グチグチ言わず影でひっそりと稼いでいます。

僕のまわりにいる友人たちも、リアルではふつうの人だけど裏ですごい努力をして、対価を得ています。

まさに百聞は一見にしかず、です。

そりゃ僕だって最初は不安と恐怖でうなされながら、朝おきて作業をしていましたw

夢のなかで誰かに追いかけられて、必死に走っているのに全然前に進まないという苦しい夢をよくみてました・・・w

ネットを使う人がいる限りアフィリエイトは可能である

極論ではありますが、たとえアフィリエイトというビジネスモデルが、
なんらかの原因で禁止になったとしても、別に問題はほとんどありません。

なぜなら、ネットでモノを買ったりサービスにお金を支払う文化はなくならないからです。

僕もAmazonで好きな漫画を注文したり、ミネラルウォーターをかったり、
ネットフリックスやNHKオンデマンドのサービスにお金を支払っています!

ホリエモンのメルマガとかあまり読んでいないけど、5年ほど購読していたりしますw

こんな感じで様々な方面でお金をはらっています。
たとえ、アフィリエイトがなくなったとしてもマネタイズする方法なんて無限にあるし、
アフィリエイトで学んだマーケティングや体験はめちゃくちゃ活かせます。

「アフィリエイトが今後できなくなる」 というのは極論ですが、

たとえそのような状況になったとしても正攻法でアフィリを学び、
実践をしている人たちからすれば、大きな問題ではないと感じてしまうほど力がついているはずです。

僕は、アフィリエイトが禁止されると困るけど、致命傷にはなりません。

あなたも、Amazonや楽天であたりまえのようにお金を使いますよね?
ネットでなにかを買ったりする文化がなくならない限り、アフィリエイトはなくならないし、
なくなったとしても、別の方法でビジネスを展開することが可能です。

いつくるかわからない未来に怯えるよりも、
今ここに集中して全力でアフィリエイト作業をしたほうが未来は100%明るくなります!



アフィリエイトに対する希望を捨てよう

サラリーマンをやりたくなくてアフィリエイトに手を出したり、
大きく稼ぎたいから始めるという人がかなり多いです。

そういった方に僕がかならずかける言葉があります。

「アフィリエイトに希望を持たないほうがいいですよ」 これを必ず伝えます。

理由は、勘違いをしたまま間違った方向に進まないためです。

人は進むべき方向性を間違えるととりかえしのつかない事態になります。

アフィリエイトは楽なんだと勘違いをしたまま、余裕をぶっこいているといつまでたっても結果はでないまま。
変なサービスに時間を浪費したり、行動しているつもりで実はなにもやっていなかったり。

気がつけば、膨大な時間を失ってしまう可能性があるのです。

断言します。 アフィリエイトをなめてかかると空回りして自滅します。
ですが、正攻法かつ真剣に取り組めば結果は出せます。

ノウハウは今の時代、ほぼすべて無料でネット上にでまわっています。

僕も相談のメールを送っていただければ人によっては、
PDFや音声を個別でつくってプレゼントしていました。

すでに方法論だったり、作業を進めるにあたっての障壁はネットで検索をすれば、
かんたんに乗り越える方法が存在します。

独自ドメイン、レンタルサーバー、ワードプレス、こういった初心者にとっては、
難しく感じるステップも調べることでかんたんに使いこなせる時代です。

あなたが「アフィリエイトはやめとけ」というネット上でただよう噂を無視して、
アフィリエイトに1から取り組むならば、心から応援します。
たとえ今後の接点がないとしても、同じ業界の仲間として応援します。

何事もスタートが肝心なので、やるならちゃんとやる。やらないなら一切手をつけないという覚悟を持っておくといいですよ!

2018年から自分がアフィリエイトをゼロから始めるなら

もしも僕がゼロからアフィリエイトをスタートするならば、どうやるかを解説します。

そうなった場合は、次のような手順を選択します。

(1)ネット上で情報を探して学びまくる
(2)ASPに登録して参入ジャンルを決める
(3)サーバーと独自ドメインを取得する
(4)作業しまくる
(5)とにかく行動しまくる

実は、2018年からアフィリエイトを始めることになっても、特別なことはありません。

お金を使えないならば、ネット上で鬼のように検索をしまくってブログやサイトから学びます。
時代が進めばすすむほど、蓄積されるノウハウや情報が多くなるので、
自然と出回っている情報量が格段に増えていきます。

昔は有料だった情報もいまでは、余裕でタダ。みたいな状況です。

後発組は後発組の恩恵が山のようにあります。

だからこそ、このブログのようにノウハウや体験談を公開している人から盗みまくる。
つまりパクリまくるのです。ノウハウ、知識、マインドなど。

情報を集めるのは、複数いてもOK!
とにかく学ぶを得ることにまずは専念します。

正直なところ、有料ノウハウの8割は無料でいろんな人が公開しています。
そのまんま公開しているのではなく、言葉や表現を変えてコンテンツにしています。
(すでにそれほど、セオリーは広まっているという意味)

ですので、お金を使えない場合はひたすら頭と手を動かして学びます。

あとは、必要な準備をする(ASP、サーバー、ドメイン、ワードプレス導入)
これらすべて検索をすればていねいに画像つきで答えがのっている。

最後はひたすら作業です。
アフィリエイトは結果が出るまで一定の期間が必要です。

検索エンジンの評価の仕組み(SEO)が関係していたり、
単純に実力不足によることもあったり。
作業量が圧倒的に足りていないこともあります。

自己基準で満足しちゃうと、100%失敗します。

「いまでしょ!」で有名な林修先生がヤンキーに授業をしている番組があります。
その番組で解説していた、「負ける人間の特徴」という話がおもしろいです。

林修先生は、負ける人間は3つの特徴があると言っています。(動画1分30秒あたり)

(1)情報不足
(2)慢心
(3)思い込み

これら3つによって負ける原因になるとのこと。

僕もアフィリエイトでまさに同じ体験をしています。

情報不足により、間違った方向に作業をして結果は惨敗。
そのときの話は、僕がトレンドアフィリエイトで失敗した3つの原因!稼げない人の特徴を解説。を参考にしてください。

トレンドアフィリエイトで500記事つくって負けたエピソードを話しています。

情報不足はほんとうに致命的です。情報があれば救われる命だってある。
ビジネスも同じです。情報不足によって負けてしまうことがある。

僕の場合は、間違った情報(ノウハウ)を鵜呑みにして失敗をしたのです。
これは林先生がいうように「情報不足による負け」ですね。

慢心と思い込みはマジで危険

残り2つが、「慢心」と「思い込み」です。
これは情報不足を乗り越えた先にやってくる、おそろしい落とし穴です。

アフィリエイトについて詳しくない方は具体的にイメージしにくいかもしれませんが、
サイトやブログがある程度成長すると、放置している状態で勝手に結果がでます。

(←ここだけを切り取ってしまうと人がいるので、変な誤解が生まれたりします。)

僕は月に数十万円稼ぐサイトをいくつか作って、余裕がうまれすぎて自滅しました。

・俺は何もしなくても余裕で生きていけるという、慢心
・このまま月日が流れても同じ状態がきっと続くという、思い込み

僕はこの2つの考えによって、アフィリエイトで自滅したことがあります。
具体的にいうと、稼いでいるサイトの収益が大幅に減少したのです。

そこから腹を決めて、持ち直したのですが、慢心はほんとうに怖いです。

2018年からアフィリエイトを始めるならば、林修先生の動画を保存しておいて定期的に見直しておくといいかもしれません。

僕もiPhoneに保存して何度もみて、背筋を正しています^^b

いつアフィリエイトを始めるの?今でしょ!

やるなら今です。
じゃなきゃ、数年後になってから「あのときやっていれば今頃きっと・・」 などという、タラレバを言わずに済みます。

期間を決めてガッツリのめりこんでみてはいかがでしょうか。

そこで奮闘した経験はあなたのスキルになります。誰にも盗まれません。

アフィリエイトは宇宙のように広いインターネットの世界から、
ある一定のターゲットのためだけにサイトを作り、コンテンツを通じで価値を提供します。
(この価値というのは、ユーザーが知りたい情報など)

そして提携している広告先へ送客するのです。
あとはあなたがセールスをしなくても、リンク先のページでセールスをかけてくれます。

購入するかしないかは、あなたが送客をしたユーザーの種類によって変化します。

1・その商品を買うべきユーザー
2・まったく無関係のユーザー

どちらをリンク先へ誘導するかによって、売上は大幅にかわります。
関係のないユーザーをいくら流しても、アフィリエイトでは稼げないのです。

反対に、「その商品を買うべき人」を集めることができれば、
サイトに1日に10アクセスしかなくても、1件3000円の商品が売れたりします。
僕はそのようなサイトをずっと作っています。

じゃあ、どうすれば集客するべきターゲットをサイトに呼び込めるかは、
あなた次第なのです。
ここがアフィリエイターとしての腕の見せ所です!

アフィリエイトをやめとけと、知らない人が言っていたとしても、
それはネット上に存在する1つの情報に過ぎません。大切なのは自分で決めることです。

どうしようか迷っているときが1番辛いので、思い切って行動してみることも大切です。

こちらの記事では、僕が実際に結果を出しているサイトのちょっとした中身を紹介しています。
読むだけでも、そこそこ楽しいとおもいます。【1年で累計500万PV達成】PRIDEを実践してアクセスを集めた方法を公開!