文章術

ブログ記事を適切なユーザーに読んでもらう方法【画像解説つき】

ブログ記事を適切な人に読んでもらうためには、工夫が必要です。僕は過去に、じぶんが書きたいこと、伝えたいことだけを記事にしていました。

その結果として、アクセスは来るけど反応率がめちゃくちゃ悪い状態になりました。

 

とあるジャンルのアフィリエイトサイトを作ったのですが、まったく売れないのです。 PVは1日に300〜500もあるのにまーーったく反応がないのです。

むしろアドセンス広告を貼っておいたほうがましなレベルですw

 

ターゲット選定だったり、リサーチの段階で失敗をしてしまうと、アクセスは来るけど読まれない状態になります。

むなしいですよね。せっかく記事を作るのに反応がないのです。 今回は、適切な人にブログ記事を読んでもらうためにやるべき方法を画像つきで解説します。

 

上位表示されている記事にあって、じぶんの記事に不足している要素を探していきましょう!

誰に向けてブログ記事を書くか決める

1番やってしまいがちなミスが、「自分でも誰に向けて書いているかわからない」というパターンです。 これは僕がアドバイスをしているブログにもっともありがちなミスです。

なんで読まれないのか、反応が取れないのか。 こういったことに悩む人ほど作業量が足りていないと思いがちなのです。

 

初歩的な段階でつまづいていると、その先でどれだけ記事を作っても思うような結果にはなりません。

ターゲットを決めるからこそ、その人のために文章を書けばよくなるので実は楽なんですよね。 伝える人が決まっているとスラスラ文章が書けます。

 

たとえば、LINEのグループとかで不特定多数に送る文章と、個人に送信する場合だったらどうでしょうか。 ぜったいに個人にLINEするほうが気軽に文章がつくれますよね。

相手が1人だけだと伝えるべきことがハッキリするので、僕たちにとってもメリットがあり、受け取りて側もムダな情報がないのでわかりやすい。

 

これまでブログ記事を作るときにターゲット(読者)を想定していなかった人は、今後はかならず1人のターゲットにむけて書くことを絶対のルールとしてしばらく作業してください。 驚くほど記事の反応率が変わります。

露骨にGoogleアナリティクスの滞在時間に現れますよ!

ターゲットを決めないデメリット

僕もターゲットを決めずトレンドブログをせっせと更新していた時期がありました。 その当時は意識していたことは1つだけ。

誰よりも早く、情報を詰め込んだ記事を更新することでした。 芸能ジャンルのブログを更新していたので、トレンドを読み事前に記事を仕込んでおくパターンと、速報に反応をして記事にするパターンの2つがありました。

 

今では一切芸能ジャンルはやる気もないし、楽しくないので手を付けませんが当時は必死でした。

速報がでたら5分とかで記事をつくり、検索エンジンにインデックスさせるのです。その結果、数時間だけで数万というPVを集客できたりします。

 

1番すごいときで2時間で10万PVを超えた経験があります。 でも芸能ジャンルなのでその後はピタリと反応がとまる。需要がなくなれば記事はネットのゴミとなりますw

こんな感じで500記事くりかえし更新しまくったのですが、ある日ようやくきがつくのです。 これじゃあ単純な作業の繰り返しで将来性がまったくないと・・・。

 

そこから放置でも資産ブログになるスタイルに切り替えて、1から出直したと経緯があります。 そのときの詳しい内容はトレンドアフィリエイトで500記事作ったけどすぐに稼げなくなった理由をごらんください。

 

ターゲットを決めず、自分のためだけに書いた記事は遅かれ早かれゴミとなるのです。 僕は500記事更新してようやっと気づいたのです(笑)

読者を想定しないまま書きたいことを書く。これを続けてしまうと、まるで空気が読めない独り言がたっぷり詰め込まれたブログになります。 数あるブログの中からわざわざ、そんなものを読む時間とエネルギーがもったいないですよね。

 

知っている方はそんなの当たり前じゃん!って思うかもしれませんが、僕みたいな気がつくまで時間がかかるパターンもあるのです! もしも、僕とおなじようにミスに今日気がつけた人はラッキーです。

今から修正をしていけば、いくらでもやり直しがききます。

 

最初はちょっぴり面倒なので、辛く思うかもしれません。 「こんなに丁寧にやらないといけないのか」 と感じることもあるでしょう。

過去にターゲットを絞らずに書いた記事がサイトに100個あるとしても、これからターゲットをしっかり狙った記事を積み重ねていけばいいだけです。

 

やるだけでビックリするほど反応率が変わるのでお試しください!

まとめ

(1)ターゲットは必ず決める
(2)1人にむけて記事を書く
(3)ターゲットが決まるとめちゃくちゃ文章が書きやすい
(4)読者を想定することで目的の人物に記事が届く
(5)自分が目的を定めていないと記事の内容もブレる
(6)1つ1つ丁寧にやっていくことに価値がある

最後までお読みいただきありがとうございました!

PS

ターゲットをていねいに想定して書いたブログが累計で500万PVを突破しました! そのブログの詳細について記事にしてみました。 【1年で累計500万PV達成】PRIDEを実践してアクセスを集めた方法を公開!

意識したことをまとめてみました。