おすすめコンテンツ

音声学習の効果を高める5つのコツ!おすすめのイヤホンとアプリも紹介!

音声で勉強をするのって本当に効果があるな〜と実感しています。

その理由としては、僕がビジネスをはじめたころにひたすら音声を聴きまくっていたからです。 何もない初心者の状態からスタートして、WEB上でビジネスを構築してきました。

今ではその経験を活かして、経営者にコンサルをしています。

なにかをゼロから学ぶとき必ず力を借りていたのが、音声学習でした。 耳から情報を得るというのは学習効果がめちゃくちゃ高い。 場所や状況とわず、イヤホンさえあれば24時間どこでも実践できる。

今回は音声学習の効果をより高めるために5つのコツを紹介します。  結論をいってしまうと、「音声を繰り返し聞く+継続するためのコツ」を理解してしまえば、あなたの学習効果はメキメキ形となって現れます。

挫折しないための継続方法をこれから話していきますね!

音声は常にどこでも聞ける状態にする

1番たいせつなのは、あなたがどこにいても、すぐに音声が聴ける準備を整えておくことです!

音声学習のメリットは、どこにいても学べることです。 みんなが寝静まっている夜でもイヤホンさえあれば勉強ができます。 部屋の明かりがついていなくてもきけますよね。

夜道を散歩しているときですら、学べてしまうのが最大の強みです。 暗闇で教科書やテキストをみるのは難しいけど、音声であれば場所・状況はとわず安定して知識を得ることができます。

そのためには、音声(MP3データ)をスマホやウォークマンにあらかじめダウンロードしておく必要があります。

ClipboxでiPhoneにダウンロードしておく

スマホには絶対に入れておきましょう。 僕もiPhoneの容量の7割は音声がはいっています。 つねに聴きまくります。

僕はiTunesとClipboxを2つ使っています。

Clipboxは無料のアプリです。 くわしい使い方はこちら。

Clipbox(クリップボックス)は、無料で使えるアプリです。 YouTubeの動画をスマホに保存することも可能です。 音声だけをYouTubeから抜き取ることもできるので、音声学習の強い味方です。

クリップボックスは必須ではないので、興味がある人だけつかってください。

基本的にはiTunesに音声データを保存しておけば、持っているすべてのデバイスで聴けます。スマホ、タブレット、PC、すべての媒体で共有できるので便利です。(iTunesはもちろん無料です)

僕は外にいても自宅にいても常にイヤホンを耳に突っ込んでいます(笑)

音声学習をするときに意識すること

音声学習をするときに意識するべきことは2つあります。

(1)音楽を楽しむイメージで固くならず音声にふれる
(2)「とりあえず聴く」を合言葉にする

それでは1つ1つ解説していきますね。

音楽をきくイメージでイヤホンを耳に入れる

1つめは、音楽を楽しむイメージで音声学習をすることです。

僕は音声学習をするときに、変に緊張をしたり気合をいれることはありません。 どこにいても平常心でリラックスして学びます。

「よし!勉強するぞ!」と意気込むこともたいせつなのですが、それでは長続きしません。 最初だけ気合がはいっていても、三日坊主ではダメですよね。

挫折しないためにも、「好きな音楽を聴く」というイメージをもつことをおすすめします。 僕はRADWIMPSの大ファンなのですが、RADWIMPSの音楽を聴くときと、音声学習をするときの感覚がおなじです。

勉強するときも、RADWIMPSの歌を楽しむときも気持ちはおなじ。 いまこの瞬間の時間をつかって聴くだけです。 それ以上もそれ以下もありません。

RADWIMPSの「me me she」という曲は10代のころから何千回も聞いていますが、それと同じ感覚で音声学習をくりかえします。

音声はスルメのように何十回、何百回とききまくることをおすすめします。 BGM感覚で生活の一部にしちゃえば、音声で学んだ思考もいつのまにか自分の思考になります。 「あれ、いつのまにこんな思考になっていたのだろう」 となればこっちのもんです。 体に染み付いています。

「とりあえず聞くか!」が最強である理由

2つめは「とりあえず聞くか!」を合言葉にすること。 1つのめのコツで音楽のように楽しむといいましたが、それでも最初はなれないことばかりで大変だと思います。 少し時間があくとそのまま学習しなくなってしまうこともあります。

1番ダメなのは挫折しちゃうこと。 最初だけはりきっても2日後にやめていたら意味がないですよね。

小さくても1歩1歩コツコツ進んでいる人間のほうが強いです。 そのために挫折しないコツを素直にとりいれることが最強の近道です。

【とりあえず聞くか!ルール】 1分でも時間があればイヤホンを耳につけて音声を聞く。何か作業をしながらでもいい。とりあえず音声に触れることを意識する。なれてくると聞かないほうが気持ち悪くなってしまう。まずは聴く習慣をみにつけるために、「とりあえず1分でもいいからやる」をルールにしましょう。

僕は、「とりあえず聞くか」というルールを作ることによって、1日に何十回も音声を耳にするチャンスが増えました。

マーケティング、コピーライティング、WEB集客、SEO、感情コントロール、アフィリエイト、いろんなテーマを数名のかたから音声を通じて学んできました。 そのどれもが人生において実用性のある学びになり、いまだに役にたちまくっている状況です。

僕はインターネットビジネスを1人ではじめたときは、地味なことばかりやっていました。 1人で来る日も来る日も作業の連続でした。

それも今では、美容室とメンズサロンの経営者にコンサルティングをして価値を提供しています。 これも音声学習から得た知識・知恵を実践した結果です。

聴けばきくほど、「学べることだらけ」ということがわかります。 僕も最初は、「音声なんて1回聴けば楽勝だろ」となめていたのですが、実際は真逆でしたw

同じ音声でも学べることがいつまでたっても無くならないという状態なのですw だから、移動中にサクッと聴く。同じ音声をしつこくしつこく1日に何度もくりかえします。

人間はすぐに忘れる生き物なので、あれほど繰り返し聞いたはずの音声を久しぶりにきくと、「あれ、こんなことも言っていたのか」となります。 まさにスルメなんですよねw

自分が成長してから聞き直すのもオススメです。 当時は腑に落ちなかったことが、久しぶりにきくと痛いほど共感できたりします。 こうやって自分の小さな成長を同じ音声で振り返ることも可能です。  懐かしい曲を久しぶりにきくと、「この曲を聞いた頃はまだ学生だったな〜」とか細かく情景をおもいだすのと同じですね。

継続的な学びが結果になります。 僕がアフィリエイトで実績を生みだしたのも、好きなアーティストの歌を覚えてしまうのも結局は繰り返しているからです。 継続は結果への最短ルートです。 継続と挫折予防はこちらの記事でもくわしく解説しています。

アフィリエイトを続ける5つのコツ!継続は成果に結びつく。 アフィリエイトをテーマにしていますが、ぶっちゃけジャンルが何でも本質は同じです。

音声学習に最適なタイミング

音声学習は、「しつこく繰り返す」「いつでも聴く」「リラックスしてBGM感覚で楽しむ」「とりあえず聴く」をルールにすると、めちゃくちゃ捗ります。

これに付け加えて、さらに学ぶのに最適なタイミングを紹介します。

朝はLINEとTwitterより先に音声学習

朝は起きてからすぐに音声学習をオススメします。 Twitterのタイムラインをチェックしたり、LINEの通知を確認するくらいなら、耳にイヤホンつっこんで歯を磨いちゃいましょう

朝イチからムダなことに目のピントを酷使していると、1日ずーっと目がしょぼしょぼします。

使うべきところにエネルギーを注ぐべきであって、朝おきた直後にLINEとTwitterなんかでムダなエネルギーを消費しないほうが良いです。

僕はここ2年くらいは朝おきてから「散歩+音声学習」をルーティーンにしています。 もう習慣になっているので、面倒くさくもないし、逆にやらないと体調が悪くなったりしますw 朝からしっかり歩いて学ぶと最高のスタートが切れます。

1日のリズムが朝起きた直後からビシッと決まるイメージです。

みんなが二度寝したり、スマホをダラダラみているあいだに20馬身くらい差をつけてしまいましょう。 そのまま流れで1日を充実させていけば、圧倒的な結果につながります。  朝からやることやってしまえば、めちゃくちゃ気持ちがスッキリします^^

音声学習におすすめのイヤホンはAppleの【AirPods】一択

自宅で皿洗いをしているとき、掃除をしているときは耳にイヤホンをつっこみましょう。

僕はAppleから発売されているAirPods(エアーポッズ)というワイヤレスイヤホンをつかっています。 むしろ、これがないと音声学習のやる気が削がれてしまうほどスグレモノです。

ワイヤレスの最大のメリットは、自由を奪われないことです。 たとえばiPhoneにイヤホンを装着しているときは自宅のなかを移動するときもスマホと一緒に動く必要がありますよね。

PCにイヤホンをさしているならば、机と椅子から離れられなくなります。

しかしAirPodsであれば無線なので、Bluetoothの電波が届けばどこでも移動できます。 僕のマンションはトイレ以外であれば、隣の部屋にいってもAirPodsから音声がクリアに流れてきます。 これほんとうに最強ですよ。

こちらでAirPodsを使ってみた感想を書きました→【レビュー】AirPodsはランニング程度じゃ耳から落ちない。

肩こりも減るし、装着感がほとんどないAirPodsであれば寝っ転がりながら聞いてもノンストレスです。

イヤホンのコードですぐに絡まるし面倒ですよね。 ぐちゃぐちゃになったのを元通りにするのも大変。 寝っ転がりながらイヤホンの線をひっかからないように意識するのも一苦労です。

AirPodsはそういったストレスをすべてカットします。

僕は2つ持っているくらい重宝しているアイテムです。 値段が5万円になっても変わらず買い続けたいアイテムです。 音声学習をして行動すればいくらでもペイできます。  投資として、学ぶためのストレスをなくし、さらには挫折予防にもなるAirPodsを手にしてはいかがでしょうか。

音声学習をするなら、必須アイテムです。

まとめ

音声学習は最強です! 「文章・動画・音声」の3つがあるとしたら、間違いなく音声が群を抜いて効率的です。 テキストと動画は目を使うので場所や状況に左右されますよね。 暗闇で文章は読めないし、あるきながら動画は視聴できない。

最後に、コツをまとめておきます!

AirPodsを耳に突っ込みながら、以下の内容を意識して学んでみてください(^^)

・音声はスマホ・PCにDLして常に聴けるようにする
・音楽のように気軽に音声に触れる
・「とりあえず聴くルール」
・同じ音声をしつこく繰り返しきく(音声=スルメ)
・朝イチで耳にイヤホン!(LINEとTwitterはスルー)
・イヤホンはAirPods(えあーぽっず)を使う