最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

【アフィリエイトは無理ゲー】だと思うあなたへ。結果を出す5つのコツを教えます!

「アフィリエイト無理・・稼げないよ・・・」 と思われがちですが、
ぶっちゃけた話をすると取り組み方で9割決まります。

 

才能とか圧倒的なWEBまわりの知識を持っていないとダメなんてことはなく、
本当に結果をだすために必要なのは、「正攻法を一定期間つづけること」です。

結局のところ、継続できないから中途半端になってしまうのです。

 

僕は正しいやり方をまなび、簡単なことだけを続けてきました。
その結果として4年間アフィリエイトで飯を食っています。

この記事は、過去にアフィリエイトに挑戦したけど中途半端な形で挫折した人だけのために書きます。

 

・僕がやってきたアフィリエイトの内容を紹介する
・「かんたんなことのみやる」重要性について
・あなたがもう一度アフィリエイトに挑戦するなら、今日からやるべきこと
・僕が今も実践している継続のコツ

こういった内容を記事でわかりやすく解説していきます。

 

時間がないひとは、目次から気になるポイントだけつまみ読みしてください。

4年間アフィリエイトで結果を出しています

まずはじめにザックリとした自己紹介をします。

僕は10代の終わり頃にアフィリエイトを開始してそれ以来4年間ずっと飯を食っています。

チャレンジしたジャンルは、トレンドアフィリエイトと物販アフィリエイトです。
どちらも手法としては全くの別物です。

 

はじめにトレンドアフィリエイトに挑戦して3ヶ月ほどで500記事作ったのですが、
そこそこ稼げたけど一瞬にして結果を出せなくなってしまいます。

 

当時の僕は「アフィリエイトで継続的に稼ぐのは無理なのかな」と落ち込んだりしました。

その時のエピソードはこちらの記事を参考にしてください。

 

その後は、継続的に資産ブログとして活躍してくれるトレンドブログを構築しました。
当時から3年ほど経過する今でも活躍してくれています。

現在も貪欲にあたらしいテーマで資産ブログを構築中です。

 

その合間にちょこちょこと物販商材を販売するサイトもつくっています。
個人的には、じぶんが興味や情熱を持てるジャンルのみチャレンジしているので、
参入ジャンルは3つほど。

 

その後は、経験をもとに実店舗を運営している経営者にコンサルをしています。

美容院、理容院の経営者に現在も仕事でお付き合いをしています。

ザックリとですが、以上が僕の経歴です。

それでは本題の「アフィリで稼ぐために必要なこと」について解説します。
決してはアフィリエイトは無理ゲーなんかじゃないことを理解してもらいますね!

アフィリエイトで結果を出すなら簡単なことのみやる

アフィリエイトで収益を生み出すならば、難しいことをやってはいけません。

なぜなら中途半端に挫折するからです。
最初はテンションだけで「やってやるぞー!」と熱くなりがちですが、
数日もすればウソのように冷えきってしまいます。

僕も何度も経験してきたので痛いほどわかります(笑)

 

10代の頃は、筋トレ・恋愛・勉強とことごとくテンションに頼って
一時的に熱くなっては三日坊主を繰り返してきました。

過去の失敗にとらわれて最終的には挑戦しなくなってしまうのです。

 

これが1番最悪なパターンです。

アフィリエイトも同じです。
「アフィリエイトは無理ゲーだろ」 と諦めてしまえば、そこでおわり。

だからこそ僕は、簡単なことのみやるべきだと思うのです。

 

簡単なこととは、「ノウハウ」の話です。

アフィリエイトはジャンルや扱う商材(広告)によってどのようにして利益につなげるかは様々です。

 

大きくわけると2つになります。

・商品やサービスに申し込んでもらうと成果になるタイプ
・広告をクリックされた時点で成果になるタイプ

この2つです。 前者は物販ASPの広告ですね。A8,アフィリエイトbとかです。
後者はグーグルアドセンスのようなクリック成果型の広告です。

 

どちらが優れているかなんて愚問なのでいちいち触れません。

なぜなら両者ともに扱い方がまったく違う広告だからです。

 

個人的にはかんたんなのが、クリックされるだけでお金になるグーグルアドセンス広告です。
単純にアクセスをたくさん集めることができれば一定の割合で報酬が発生します。

勘違いされがちですが、アクセスを集めるなんて簡単なのです。
それよりも難しいのが「モノを売る」ということ。

 

例えるならば街で大勢にむかってモノを売ろうとしてください。
色々な人はいるけど、その商品がほしい人が街にいるとは限りませんよね。

しかしアドセンス広告はブログ訪問者に適切な広告が自動的に表示されます。

 

Googleのシステムにより興味、関心の高い広告が表示されるのです。
これは大勢の訪問者を集めれば一定の割合でかならずクリックされます。

アドセンスで稼ぐアフィリエイトをトレンドアフィリエイトといいます。

 

物販アフィリよりもガチガチのアフィリエイターが少ないので、
いくらでも狙い目はあるし、安定するのでおすすめします。

こういった理由を含めて、かんたんなノウハウから始めるべきなのです!

 

僕が去年2017年にあたらしく作ったトレンドアフィリエイトブログの概要を紹介します。
1年8ヶ月ほどで総合PVが500万を突破しました。
そこそこ上手くいったので具体的にどんなことを意識したのか書いてみました。

気になるところだけをサクッと読んでみてください。

アフィリエイトは継続すれば必ず上手くいく

記事の冒頭でも主張しましたが、やっぱり継続がキモなのです。

2018年にもなるとアフィリエイトのやり方、コツなんて無料でいくらでも転がっています。
そのどれもが正しいことを言っているので、お金を払わなくても挑戦は余裕で可能な時代です。

とはいえ、情報がありすぎるのも困ったものです。

 

わからないことがあればググれば解決しますが、
すべてを体系化されていない独自のやり方で挑戦していると、つまづくことがあります。

有料で販売されているノウハウのメリットは体系化されているというのがポイントです。

例えるならば、1〜10まですべて手法が適切に解説されており、
迷いやすい点をあらかじめカバーされている状態です。

 

ネットだけの知識でアフィリエイトに取り組もうとしても、
あなたに最適解の答えが見つからないと徐々にモチベも下がっていきます。

人間は迷うと動けなくなるいきものです。

 

ググれば選択肢として数百万件の検索結果がヒットしますが、
そこから適切な答えを探すのも一苦労ですよね。

 

僕としては、ゼロからもう一度アフィリエイトを始めるならば、
すでに成功をしている人物に学ぶか、ノウハウを購入して素直に実践するかをおすすめします。
自己流はそこには必要なくて、そっくりそのまま教科書となる見本をパクりましょう。

パクりながら学ぶのが最強である

僕はこの4年間ひたすらパクることで成功してきました。

パクる=プライドを捨てて素直に学び実践すること

パクるとは決してコピーアンドペーストではありません。あれはパクるというよりただの著作権違反。

アフィリエイトで稼ぐためには、プライドを捨てて素直になる必要があります。
この心構えがなければ継続なんてもってのほか、
サイトに訪れるユーザーにすら価値を提供できなくなります。

 

自分さえよければそれでいい。なんて考えで結果を出せるほど甘くはないのです。

アフィリエイトは対価としてお金を得るのです。
価値を先に渡していないのにお金だけが舞い込むなんて甘い話はありません!

 

パクるというマインドは本当に役立つので覚えておいてください。
あなたがもう一度アフィリエイトに挑戦するときに必要になる心構えです。

継続するにはハードルを徹底的に下げる

ここまでで、以下のポイントを解説してきました。
少しづつアフィリエイトは無理だと思っていた方も、イケそうな気がしてきたのではないでしょうか。

(1)かんたんなノウハウを実践する
(2)成功の秘訣は継続である
(3)パクることは成功の近道「プライドを捨て素直になれる」

いよいよ継続するために具体的なやり方、思考法を教えます。

 

ハードルを徹底して下げることで継続がめちゃくちゃ簡単になります。

 

続けるためには物事のハードルを少しでも小さくするべし

人は面倒なことをしたくない生き物です。

Amazonは商品を購入するまでのクリック数を徹底して減らしています。
こうすることでユーザーが購入するまでのハードルを下げて簡単に注文できる工夫をしています。

 

YouTubeは好きな動画を1クリックするだけで楽しめるサービスです。
動画を再生しながらコメントを入力することもできる。
好きな音楽を聞くときも面倒な会員登録は不要でたのしめる。

世界中で愛されているサービスは徹底してハードルを下げてつくっています。

 

わかりやすくいえば、ユーザーがめんどくさいと感じないように工夫されています。

この仕組みを僕たちも取り入れるべきなのです。

記事を書くときもハードルを最大限まで下げる

アフィリエイトは記事を作ることがメインのおしごとです。

トレンドアフィリエイトはノウハウとして難易度がめちゃくちゃ低いけれども、
記事を書くという工程は必須です!

 

僕は、記事作成を最大限までハードルを下げることを今でも意識しています。

なぜなら、未だにハードルを感じると行動が面倒くさくなってしまうからです。
面倒になる=作業しないは最悪のパターン

 

僕が実践しているのはこの3つ。

(1)100文字だけ書く
(2)記事タイトルを先に決めてしまう
(3)過去に投稿した記事を編集してみる

どうしようもなく元気がなくて、疲れているとき。
やる気がなさすぎて行動したくないときは、これの3つのうち1つだけやります。

1番おすすめなのが「100文字だけ書く」という方法。

 

記事を最初から最後まで書ききらなくてはいけないというのは、あなたの思い込みです。
「こうあるべき」は固定概念であり、あなたが知らないあいだに作っている思い込みなのです。

結果を出しているすべての人は、この葛藤とじょうずに付き合いながら作業しています。

 

僕も4年間アフィリエイトで結果を出していますが、
何度ももう無理だ・・・と絶望したことがあります。
でも、やめずに継続できたのはハードルを下げるやり方を採用してきたからです。

その他には、記事タイトルだけを最初に決定するのもおすすめです。
タイトルが決まれば、あとはタイトルと乖離しない内容を書ける。

ゴールが定まると心理的に楽になります。

 

100メートル走は100メートル先がゴールとわかっているので、
スタート直後から全力疾走することができますよね。
もしも、1キロ先がゴールだったらペース配分を考えるはず。

真っ暗なトンネルを歩くのは怖くて不安だけど、
100メートル先に光が差し込む出口が見えていれば、とりあえず進もうってなりますよね。

 

例えば100文字だけ書くのは、作業興奮という科学的な仕組みがあります。
わかりやすくいえば、「作業をしているからやる気が出る」というものです。

多くの人はやる気が出るのを待っていることが多いのですが、実はそれはウソ。
やる気なんてのは自然に湧いてきてもすぐに枯れちゃいます。

 

順番としては、行動しているからやる気も出てくるのです。

これを知らないとドツボにはまるので注意してください。
僕はアフィリのやる気が出ずにやる気まちをして3ヶ月間なにも行動しなかったことがありますw

 

【作業興奮】=あなたが行動するからやる気が湧いてくる

100文字だけ書くと決めてしまえば、あとは手を動かすだけです。
100字なんてあっというまです。やっているうちに作業興奮の原理がはたらき、
気がつけば200文字とか300文字書いていることもザラです。

 

なれてくると文章を書くことに抵抗がなくなり習慣化できます。

僕は今でこそ1日に3万文字くらい書けるけど、稼げていない初心者のころは500文字で限界でした。

当時たまたま読んだ本に作業興奮を解説されていたので、ほんとにラッキーでした。

過去でも未来でもなく「いまここ」に集中する

単純に量をこなしていない可能性がある

僕はアフィリエイトで収入源を作ろうと奮闘している人をサポートしています。

特に主婦や大学生の方が多いのですが、そういった方たちに必ず例にする人物がいます。

それはYouTuberとして日本一の知名度を誇るヒカキンさんです。
ヒカキンさんはまさに量をこなし継続する天才です。

 

彼は過去にHIKAKINTVだけでも、○○○本の動画を投稿しています。

僕がHIKAKINさんを知ったのは登録者数が15万人くらいの時期です。
その頃からすでに「15万人とか最強かよ!!」という風潮でした。

 

当時はYouTuberという言葉もなければ、登録者数が一般人なのに10万人を超えている時点で異次元なイメージでした。

ヒカキンさんの凄いところは量をこなしまくっているところです。

アフィリエイトで結果を出せず稼げないまま中途半端に終わる人の99%は量不足です。

 

これは断言できます。
ちょっとだけ取り組んで「やっぱりダメだ〜」ってなる人が多すぎます。

先ほど説明したように、過去や未来に囚われまくっているのが原因です。
1番たいせつなのは、「いまここ」に集中して生きること。

 

目の前のことに集中できないのに稼ぐなんて無理な話です。
ヒカキンさんも過去や未来に不安や恐怖があったと思うのですが、上手く捉えて
ひたすら量をこなしてきた人物です。

僕はジャンルは違うけどヒカキンさんをめちゃくちゃリスペクトしています。

 

辛くなったときは動画を見て、勇気をもらっています。

僕も人のことを偉そうに言える立場ではないので、常に「量」をこなすことを意識しています。
初めて参入するジャンルはひたすらリサーチをして、記事の量を増やします。

 

まずは実験だという気持ちで手を動かしつづけています。

そこで役立つのが先ほど説明をした、「ハードルを下げまくってみる」という方法。

この記事で解説している方法や思考はすべてつながっているので、
何度もたいせつだと感じたところは読み返してくださいね!

 

トレンドアフィリエイトを始めたときも3ヶ月で500記事つくりました。
クオリティは低かったけど量をこなすことで文章を書くことに慣れました。

これは本当に大きな経験値でした。

 

さらにアクセスを集めて報酬を得る体験もできたので、
そのときは一過性でおわったけど次につなげるには十分だったのです。

小さくても行動することが大事なんですよね。
何もしないでモジモジしている時間はもったいないです。

 

チャレンジは何度だってできます。
この記事で解説していることはすべて、遠慮なくパクって取り入れてください。

この記事を読み進めるよりも、「記事を書きたくなってきた!」という方はいますぐ100文字だけでもいいから文章を書いて見ましょう!!

最初から上手になろうとするな、完璧主義を捨てろ

いよいよ最後のポイントです。

完璧主義は挫折のもと。パーフェクトを目指すとハードルが高くなる。

ここまで記事を読んでくださっているあなたであれば、すでに完璧主義の危険性がわかると思います^^

完璧を目指そうとすれば自然とハードルが高くなります。
理想が高すぎると行動するためのエネルギー量も圧倒的に必要になるため、
その結果、行動できなくなります。

自転車で坂道を登るのにめちゃくちゃエネルギーが必要になる。
最初は平坦な道をまっすぐ自転車で進むだけで十分。

いきなり山のてっぺんを目指すときついけど、
まずは山に向かって平坦な道を進めばいいのです。

必要になるエネルギー量は圧倒的に後者のほうが少ないですよね。

 

経験値を積んでいけば、たいていのことは悩みではなくなるし、
人は良くも悪くも慣れてしまう生き物です。
今でこそ僕は1日に3万文字を書くことができるけど、最初は500文字で力尽きてました。

 

もしも初心者のころに、1日3万文字をノルマにしていたら・・・きっと初日でアフィリエイトなんて無理だ〜と諦めていると思いますw

 

完璧主義を捨てることでハードルが下がり行動につながる

まとめ

お疲れ様でした!

長い記事だったにもかかわらず、最後までご丁寧に読んでいただけて本当に嬉しいです!
ありがとうございます(^O^)

この記事を最後まで読む人は、10人いれば1人いるかいないか、そんなレベルです。

アフィリエイトも同じ。

僕が推奨しているトレンドアフィリエイトノウハウのPRIDEを購入した人が100人いたとします。
しかし、実際に結果が出るまで実践するのは多分10人くらいです。

さらに継続して成長していくのは10人のなかの1人か2人くらいだと思うんです。

実際はそれが現実です。

じゃあこの壁を1つ1つクリアしていくためにどうすればいいか?ということを、
この記事で解説してみました。

もう一度まとめます。

(1)簡単なことのみやる→トレンドアフィリエイト
(2)継続すれば上手くいく
(3)パクリは最強の学びである
(4)素直になってプライドを捨てる
(5)ハードルを下げる
(6)作業興奮を利用する(行動→やる気!)
(7)過去と未来に執着せず「いまここ」を生きる
(8)失敗する9割の原因は量不足である
(9)HIKAKINさんは最高の事例
(10)完璧主義を捨てる

これらをまずは遠慮なくパクってください^^
メモをするなりスクショするなりご自由に取り入れてください!

PS.

僕は、「これからアフィリエイトに再チャレンジする人」を応援します。
困ったとき、悩んだときは僕にブログ経由でメールをください。

それに関連する相談であれば僕も誠意をもって返信いたします。

ちょっとした小話になるのですが、この僕のブログは月間で1万人以上〜が閲覧しています。

しかし、多分この記事を最後まで読むひとはかなり限られた人数に絞られます。

最後まで読んでいただいたお礼として感想やメールをくれた方だけに、
ささやかなレポートをプレゼントしています。
あなただけのために頂いたメールや相談内容によってその都度、あたらしく作成してプレゼントします。

音声、動画、文章どれになるかは状況によって変えますが、
よりお役に立てる内容にするために作ります。

以上が最後まで読んでいただいた僕からの限定サポート?プレゼント?的なものです。

手順は、「メールで感想や相談を送る」→後日あなただけにプレゼントを届けます。

熱意のある方は全力で応援いたしますので、この機会をこっそりご活用いていただければと思います!

それでは最後までお読みいただき有難う御座いました。

コメント