おすすめコンテンツ

【ヒカキン=行動の人】とりあえず投稿するかマインドを真似しよう!

僕はYouTubeをあまり見るほうではないのですが、
数名ほど、好きなクリエイターがいます。

誰もがご存知のヒカキンさんがそのひとりです。

彼の凄いところは圧倒的な努力量です。

 

実はヒカキンさんって4つのチャンネルを持っており、
累計で4000本以上〜の動画を投稿しています。

まさに多作の人であり、継続の鬼なんですよね。

 

僕はアフィリエイトを始めた初心者のころは、
ひたすらヒカキンさんを模倣してモチベを高めて行動していました。

 

 

人は面倒になると「後回し」にしたり、「今はやらない理由」を
無限に作り出して先延ばしにしますw
僕も例外ではなく、何度も葛藤しながら今日までやってきました。

 

・先送りを防ぐために必要なこと
・今すぐ行動する方法
・記事を毎日しっかり書いて資産を増やす
・収入を増やすために作業を継続するコツ

 

これらを手に入れて、あなたの成長を加速させる秘訣を紹介します。

テーマは、「とりあえず投稿するかマインド」です。

 

実例としてヒカキンさんをピックアップしていますが、
YouTubeやヒカキンに興味関心がなくても大丈夫です!

時間がないひとは、目次から気になる点だけをつまみ読みしてください!

ヒカキンさんの努力のやり方を参考にする

僕たちはYouTubeをメインに活動しているわけではありませんが、
YouTuberとしてのヒカキンさんから学べることは無限にあります。

 

とくにアフィリエイトをやり始めたばかりの人、情報発信をしている人は
ヒカキンさんから努力の方法をパクってしまいましょう。

べつにYouTuberやヒカキンという人物に興味関心がなくてもだいじょうぶです。

とりあえず投稿するかマインド

僕がヒカキンさんから一番学んだのは、とりあえず投稿するかマインドです。

これはハッキリいって最強です。

 

面倒だしやる気がなくても、とりあえずコンテンツを投稿するかっていう姿勢は、
さまざまなメリットがあります。

・後でやるがなくなる
・今この瞬間に集中して行動できる
・毎日アウトプットする習慣ができる
・サイトやブログにコンテンツがたまり資産になる
・情報発信の質が量をこなすと高くなる

こういったメリットがあるのです。

めちゃくちゃ良いですよね。 後回しがなくなり、やるべきことを今できるようになる。

 

僕たちのようなサイトやブログで情報発信をしている側の人間は、
蓄積性のあるアウトプットが可能です。

 

アフィリエイトサイトを運営している場合は、記事を1度かいてしまえば
何百人、何千人にみてもらえる可能性がある。
1つの記事から商品を購入されて報酬になることもある。

 

情報発信をしているならばブログ記事を書くことで、
メルマガを読んでもたえたり、理念に共感してもらえてファンが増えるかもしれません。

 

僕たちは、アウトプットしたものが資産になりえるのです。

これはYouTuberのヒカキンさんも同じですよね。
1度投稿した動画は世界中で再生されて、多くの人に価値を提供することになる。

 

ヒカキンさんと同じように蓄積性のあるアウトプットができるので、
「とりあえず投稿するかマインド」はメリットだらけなのです。

ヒカキンは圧倒的に行動している

では実際にヒカキンさんの初期作品を紹介します。

約7年前にHIKAKINTVを開設して間もない頃に投稿していた動画です。

シュールですよね。商品名の「ミルミル」というキーワードだけをいれた動画です。
とりあえずコンビニで買った商品を2分くらいの動画にした感じですね。

7年前はこういった商品名だけを入れて、飲んでレビューするというスタイルの動画が多いのです。

今では有名なオープニングもなければ、
「ブンブンハローユーチューブ」という掛け声もない時代です。

2018年で日本のYouTubeでトップの知名度と人気をほこる人間ですら、
最初はこのような情報発信からスタートしているのです。

 

僕はこれを見たとき、自分ごときが努力を惜しんだり完璧主義になって、
質にこだわった作業なんてしているわけじゃないなと痛感しました。

4年前にアフィリエイトを始めたころはすべてがしょぼいのに、
完璧主義になり行動できずにモジモジしていました。
失敗が怖くて作業しない時期もあったし、とにかくすべてが空回りしていたのです。

 

あれあら4年経過して未だにヒカキンさんの初期作品をみては、
行動することに重要性を再確認してモチベを高めています。

ヒカキンさんの、下手くそでもいいからとりあえず投稿するマインドを参考しよう

アフィリエイターも毎日投稿が基本

僕はトレンドアフィリエイトから小さくビジネスを展開してきました。
その後、物販アフィリエイトにも挑戦して成果を積み重ねていきます。

今は美容室の経営者さんにコンサルをして価値を提供できるようになりました。

これもすべては、ヒカキンさんを真似て小さくコツコツ行動してきた結果です。

 

アフィリエイターであれば毎日記事を投稿する。下手でも良いからとりあえず文章を作る。
情報発信ブログであればYouTube動画を撮影したり、メルマガを作る。

なんでもそうですが、最初から上手になんて無理です。

だからこそバカにせずコツコツやり続けることに意味があると感じています。

 

もしもヒカキンさんが完璧主義でプライドが高かったら、YouTubeの頂点にいないはずです。

僕はヒカキンさんから完璧主義を捨て、
とりあえず投稿するというマインドを学びました。

ヒカキンは昼と夜に2本の動画投稿をしていた

ヒカキンさんといえば、昔は動画を昼と夜の2本投稿でした。

僕がアフィリエイトを始める前、アルバイトとかをしていた時代に、
ネットカフェにいったときにヒカキンさんの動画をちょこちょこ見ていました。

 

当時は登録者数が15万人くらいだった気がします。今は660万くらいいるのでものすごい差ですよねw

それでも当時から「15万人の登録者数は異次元だ」という感じでした。

 

昼に1本の動画を投稿して、夜になれば更に1本投稿されるのです。
ヤバイですよね。毎日2本動画投稿を数年継続していたわけです。

僕なんてアフィリエイトを始めたころは1日に1記事すら書かないときもありましたからね。

 

ヒカキンさんの場合は動画は顔出し。
文章を書いたり、音声だけ収録するのとはハードルがあまりにも違いすぎます。

さらに昼と夜の2本投稿は努力の鬼ですよね。ほんとに凄いです。

 

実際にヒカキンさんがYouTubeで投稿した動画数をカウントしてみました。

ヒカキンTV=2504
ヒカキンゲームズ=1382本
ヒカキンブログ=64本
ヒカキンBEAT BOX=167本
【2018年9月で合計4117本の作品を投稿】

半端じゃない量をこなしていますよね。
4000本以上の動画を世の中に送り出しているわけです。

YouTubeが人気になって、たまたま注目されるような努力料ではないことがわかります。

 

僕はトレンドアフィリエイトをはじめた当初は3ヶ月で500記事を更新したのですが、
実は、ヒカキンさんにめちゃくちゃ影響を受けています。

4年前はすでにヒカキンさんは雲の上にいっちゃた、と感じるほどの人気でした。
ユーチューバーという言葉も流行りはじめて、
YouTubeのトップ画面はヒカキンさんがジャックしているような時期です。

 

そんな時期に、たまたまヒカキンさんの過去動画をみたときに、
「昔はクオリティが低いけど、量をこなしているな〜」と気がついたのです。

 

ヒカキンさんの努力の方法をそのままパクった結果が3ヶ月で500記事でした。

500記事書いてみたら、収益もそこそこ獲得できて嬉しかったけど
なにより文章を書くことに抵抗がなくなり、スキルが色々と身についたのが1番の収穫でした。

 

・キーワード選定
・ライバルチェック
・記事の執筆
・文章の推敲
・画像編集

こういった作業に抵抗を感じなくなったのです。

単純に慣れてしまったのでエネルギーを使わずに、
1日に1万文字とか書けるようになっていました。

 

完璧主義を捨てて、量をこなす姿勢をヒカキンさんから学べていなかったら、
どこかで足止めを食らっていた気がします。

後日談になるのですが、500記事を投稿したのは芸能ブログでした。
その後は芸能ブログの単純労働に嫌気がさして、資産になるブログノウハウへ移行します。

 

また1からスタートしなおすのですが、
500記事を短期間で作って一定の経験を積んでいるので、
ジャンルは変わっても結果を出すまで苦労はしませんでした。

量をこなしておくことで、一定のスキルが身につくのでおすすめです。

 

そのときのエピソードはこちらから読むことができます。
恥ずかしい話も語っています(笑)

 

さらに去年つくった資産ブログの累計PVが500万を超えました。
1年8ヶ月ちょいで突破した話をこちらで語っています↓

迷ったらヒカキンの動画を見て原点に戻ろう

コツコツと量をこなすためには、とりあえず投稿するかマインドが必要になってきます。

とはいえ、人は急にやる気を失ってしまう生き物です。
1ヶ月間がんばってきたブログ更新をある日からパタリとやめてしまうこともあるでしょう。

これは有名な画像ですが、まさにこのような状態になってしまう人がおおい。

「あとほんの少し継続していれば・・・」
「ブログ記事をちゃんと更新していればアクセスが集まるのに」

検索エンジンをリサーチしていると、こういったもったいないブログをよく目にします。

 

ヒカキンさんもそうですが、数をこなしている段階で面倒になってやめてしまったら、
おそらく今のヒカキンさんは存在していませんよね。

トレンドアフィリエイトもキーワード選定スキルが上がり、
記事もユーザーにとって最適な内容に仕上げられるようになれば、
面白いように結果がついてきます。

 

アドセンスで1日に1万円稼ぐとか余裕になってきます。

 

僕も500記事書いた芸能ブログから資産ブログのノウハウへ移行したあとは、
1日に1万円稼げるようになるまで4ヶ月ほどしかかかりませんでした。

でも、この画像のように成果を目の前にして止まってしまえばそこで終了です。

アフィリエイトの場合は、少しづつPVや報酬が上がりはじめるので、
成果を目の前にして諦めるようなことは少ないです。

あなたがいま毎月100円でも稼いでいれば、そこから上がっていくにきまっているのです。

 

単純に量をこなせば比例して成果は増えるし、上手になっていく。
受け取る報酬も増えて、習慣化もできるようになれば好循環がうまれます。
あとは天狗にならずそのまま加速していけば大きく前進できます!

ヒカキンの成功ストーリーを追体験する

僕は悩みを抱えたとき、急に不安になったときはひたすらヒカキンさんの初期作品を見ていました。

原点(最初のころの動画)に戻ることで、
このヒカキンですらこのレベルからスタートしたんだ。と考えるのです。

 

ヒカキンさんの成功ストーリーを追体験するように、
自分が今いる場所を確認して、上にいくためにコツコツ積み重ねてきました。

とりあえず文章を書いて、少しでも前に進むかーって感じですw

 

気持ちが弱くなったときに絶対にやってはいけないこと

最後にたいせつなことをお伝えします。

気持ちが弱くなってしまったとき、やってはいけない(考えてはいけない)ことです。

それは・・・

どれだけ気持ちが落ち込んでも、小さくても確実に、1歩1歩前進してきた自分を絶対に馬鹿にしないこと

これむちゃくちゃ大事です。
絶対にバカにしたり、甘くみてはいけません。

1日1記事だとしても1年で365記事ですからね。
作業量は裏切りません。トレンドアフィリエイトでいえば少なくともそれだけで生活できるレベルにいけます。

 

たとえ1日に文章を少ししか書けなくても、成功です。

ちょっとだけ前に進んでさえいればOKと考えることが重要です。
「とりあえず」が合言葉です。
行動しているとやる気が自然と出てきたりしますよね。

 

あれって科学的に根拠があって、作業興奮といいます。
作業をしているうちにやる気が出てそのまま行動できるという仕組みです。
やる気が出るのをまつのではなく、やる気を出すために行動するのが正解なんですよね。

 

科学的に考えても、ヒカキンさんの「とりあえず投稿するかマインド」は理にかなっています。

この記事もサクッとかくつもりだったのですが、気がつけば5000文字くらいです。
文字数が多ければいいってわけじゃないですが、これも作業興奮のちからです。

習慣化されているので文章を書くことに一切抵抗はありませんが、
なんか今日はだるいな〜ってときはたまにはあります。
でも、とりあえず書くかという姿勢で取り組みはじめるうちに、かなり作業できたりします。