最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

作業のやる気が出ないとき僕が実践してる回復マニュアル

僕はたま〜に、何にもやる気がでなかったり、ひたすら体の倦怠感がすごく仕事に向き合えなくなることがあります。

ペースはランダムで月に1回その瞬間がくるときがあったり、2ヶ月ぶりにその瞬間が襲ってくることもあります。

大抵こんなときは、自分のエネルギーが枯渇しています。で、それを回復させようとしないと、ずるずる悪い方向へと流れてしまう傾向にあります。

ピザばかりデリバリーしたり、朝からビールを飲んで映画をみちゃったり、部屋がじょじょに汚れていったり・・

ビジネスを始めてからこういった体験をこれまでたくさんしてきました。(もちろん、ビジネスを始める前もあります)

大切なのは、早くエネルギーを回復させる自分だけの回復マニュアルをつくって備えること。 そして、やる気と倦怠感がおそってきた日には、それを愚直に実践すればいいのです。

僕はこの自分だけの回復マニュアルをつくり、実践するだけで早く自分のコンディションを回復させることができるようになりました。

仕事の生産性も上がるし、なにより時間を貴重に使えるので充実します。

今日は具体的にどのようなことを意識して、一体どんなマニュアルを実践しているのか公開していきます!

ガス欠を起こしたときに意識すること

大前提として、今から紹介する僕の回復マニュアルは100%の効果を発揮するわけではなく、あくまでも僕に最適化して作ってあるので、

これを見たあなたは、あなたなりに要素をカスタムして自分だけの回復マニュアルを作ってください。

なぜなら、人によって体調も違えば、倦怠感を感じたり、仕事のやる気がなくなったときの状況がまったく違うからです。

自分が普段ガス欠になりやすい生活習慣のクセがあったりします。 この自分だけの悪いクセを見つけてそれをやらないというだけで、エネルギーが回復することもあります。

回復マニュアルは、少しづつ最適化していくのが理想なので一発で最高のものを目指そうとしてはいけません!

では、話を戻します。

僕が体調が悪くなって、朝起きたときに最悪のコンディションだったときは次のことを意識します。

・その日を回復のために過ごしてみる

僕は、エネルギー切れで朝目覚めたときは、いくら頑張ってもPCの目の前にいくのが限界で、とりあえず文章を書き始めるのですが、どうしても続かない。

いつもであれば、フラットな状態でたくさんの文章を書くことが当たり前にできるのですが、

調子が悪い日は、1記事書くのすらやっとなんです。 それも遅いし、クオリティが低いときた。

だから僕は、あえてそういう日は自分を回復させるためだけにその日を過ごすことにしています。 そうすれば次の日からは、またエネルギッシュに働き始めることができるからです。

これまで自分は、ダラダラと調子悪い状態を数日、ひどいときになると1週間くらい引きずっていたこともあったからです。

今おもえば超絶もったいないけど、それがあったから今の自己回復マニュアルを作ることができたのです。 辛かった経験から作り出されたマニュアルなので、自分にとってはめっちゃ価値があるんです(笑)

じゃあ実際に一通り説明していきますね!

すべてを細かく解説していると、とんでもない量になってしまうので、簡潔に書いていきます。 どうしてもココが気になる! ってポイントがあればメールしてください! そのときはめっちゃ丁寧に答えますのでw

とりあえず体を動かす

自分の場合はこれが一番効果的でした。 とりあえず動いて体から整えていく。

普段は、まいにち歩いているのですがどうしても座っている時間のほうが多いので、慢性てきな運動不足になっているのだと思います。

僕がだるいくなるときって、基本動かないまま辛いだけの時間を過ごすことが9割だったのです。(昔は!!)

でも、しっかりお腹は空いてしまうのでピザのデリバリーします(笑) スマホアプリで3分くらいで注文できちゃうので便利すぎて、絶不調のスパイラルのときはいつも使ってましたw

30分後には、Lサイズのピザとコーラを食べてるさいあくな状態ですよ・・w

で、食ったら速攻寝落ち。まさに絵に描いたようなダラケ具合。。。 まあこんな状態でコンディションが上向くはずもなく、たいてい2〜3日ずるずる引きずっちゃいます。

じっと座っているとお腹も空いてくるし、ムダな思考が頭に浮かんでくるので、自分はとにかく動く、これだけをひたすら考えています。

調子が悪い朝は、歯を磨いて顔を洗ったら椅子に座ることなく、そのまま着替えていつもより長く歩くようにしています。

エネルギー切れの朝って、いつも習慣にしている散歩さえもかなりだるく感じてしまうのですが、すでに準備してある回復マニュアルだけを信じて歩きます。

いつもは音声学習をするのですが、そういったときは頭に音声がまず入ってきません。

むりに聞いてしまうとイライライするし、歩くことじたいにモチベがなくなるので基本手ぶらで歩きます。 最初は1分外で歩くだけでもいいです。

ほんと、朝おきて家にいるだけのときと、ちょと1分くらいフラフラ家の周りを歩くだけでもコンディションが変わります。

歩くときは、

深呼吸をめっちゃする
景色をみて目を癒やす(いつもPCとにらめっこだから)

これだけ意識していればOK。 とくに思考をはさまず歩くことだけを考えて、いつも歩かないような道を歩いてみるのもおすすめ。

だるいときって呼吸が浅くなりがちで、姿勢も猫背になっています。

僕なんか、体調悪いときに椅子に座るとめっちゃ猫背ですw 普段は意識して正していますが、だるいときはそんなこと気にしてる余裕なんねえよ!って状態ですw

筋トレをする

これも僕にかなり向いている。

散歩のような有酸素運動ではなく、短い時間でサクッとできる無酸素運動(筋トレ)は、ある意味手軽です。

だって部屋の中でできるし、外へ行かなくても済むので天気の悪い日におすすめ。

自分がやっているメニューは次のうちどれか。

腕立て伏せ
スクワット
相撲の四股
ケトルベル
ダンベル

どれでもいいのですが、自分ができそうなものでOKです。

で、何をやるかよりも、どのような意識でやるかのほうが大事なんですよね。個人的には。

ちなみにこのように筋トレをするときは、筋肉の肥大とか気にせずトレーニングしています。 普段は趣味レベルで筋トレをしているのですが、そういったときは違う目的でやるので。

あくまでもエネルギーが切れてやる気ゼロの自分を回復させるための手段としての筋トレです。

僕はこういう日にやる筋トレは、とりあえず正しいフォームを意識してゆっくり丁寧にやります。

例えばダンベルであれば、正しいフォームでダンベルを上げ下げするとか、そういったことだけを意識してやります。 辛くなったらすぐ辞めてもいいんです。

でも、ゆっくり正しい動きを意識して筋トレしていると心が落ち着くんですよね。 それに追加して体が温かくなってきて元気がそれで回復することもあります。

あとおすすめは四股!! 力士が土俵で踏んでいるやつです。

僕は相撲ファンなので、力士の四股をみてはいつも感激して自分もあれほど美しい形の四股を踏みたいなっておもい毎日こっそり練習していますw

これが超絶難しくて、力士はあの筋肉量と体重にもかかわらず、驚くほどしなやかに上がる足と、絶対にぶれない軸、そして足をおろした時に一瞬時間が止まったような不思議な感覚・・・かっこいい・・・・

と、なってからは四股を絶賛練習中です(笑)

見た目とは裏腹にめちゃくちゃ難しいので、ユーチューブで力士が解説してくれている動画とか見ながら実践してみてください。楽しいですよ^^

もちろん回復マニュアルにも取り入れていて、ダンベルも腕立て伏せもやりたくないときは、

四股をゆっくり踏んでいます。 正しい動きを目指して体のポイントを意識して動かします。

四股を踏むときは、どうしても体の軸がブレがちになるので、足を上げるときは前を見ずに足の親指をみて、体重をかけると軸がブレなくなったり、(琴奨菊関から学んだ!)

足を上げるときに、おへその下にある臍下丹田(せいかたんでん)にしっかり力を入れてあげることで、体がブレなくなったりします。

ほんと体の使い方をちょっと工夫してかえてみると、面白い変化がたくさんあるのでこういった点を意識してみるといいかもしれません。

体を鍛えてやろうとか、早く元気になるぞ〜とか考えず、所作に気を配ってゆっくり呼吸をしながら試してみてください。

とにかくエネルギーが切れているときって激しく運動したりする元気がそもそもないので、激しさは捨てて、自分の動きだけに注目して体を動かすと挫折しにくいです。 

ここ重要なんで、ぜひ真似してみてください。 ほんと変わるとおもいます。

部屋の乱れを整える

次は、お部屋の乱れを整えるやり方です。

エネルギー切れのときほど、部屋が散らかっている傾向があるという体験から、

エネルギーが枯渇してやる気が出ない日は、乱れている部屋の箇所1つでもいいから、整えてみることを意識しています。

ゴミ箱が溢れている
使った皿がそのまんま
洗濯物
ゴミを出しに行く

僕はこのうちどれかを実践しています。 

普段は、ドラム式洗濯乾燥機と洗浄機をつかって仕事を効率化しているのですが、

元気がないときは、それすらも放置している状態が多いのです(笑) だから、その溜まっているモノをリセットするためにボタンをピッと押してマシンに働いてもらいます。

でも、これをやるだけでなんだか心が軽くなってホッとしたり、気持ちまで整理されて頭が急激にクリアになることがあります。

だから、調子悪いときはどんなに簡単なことでもいいから1つだけ行動した事実を作るようにします。 そうすればやる気にもつながる。

1つ仕事をしたっていう事実がうまれるだけでも、気持ち的に変化がでます。

調子悪くなるときの傾向あるあるなのですが、たいていそういうときはAmazonのダンボールが玄関にたまっていたり、ゴミ箱のまわりにティッシュとかプリントが落ちていることが多いですw

多分投げて入らなかったのを放置しているんだと思います。 こういったときにすぐ拾えていないっことはエネルギーが切れかかっている前兆なんだとおもいます(笑)

僕には僕の、あなたにはあなたなりの不調サインが絶対にでているはずです。

自分はいろいろデータをとって実験しているので、10〜20くらい怪しい予兆を察知するポイントがあります(笑) これを書くとなると長くなので割愛しますが(・_・;)

体を温める

秋〜冬〜春におすすめです。

寒くなると体が冷えて体調が悪くなりやすいです。 とくに目が冷えてしまうと目が疲れてやる気がでなくなります。

目は心の鏡っていわれるほど、目のコンディションによって心理状態が左右されることがあります。

僕は慢性的な眼精疲労に悩まされていた時期があって、すぐに目が痛くなり気持ちが沈み何にも打ち込めなくなる時期が過去にありました。

そんなとき必死にやっていたのが、目を温めること、マッサージすることです。

相変わらずその頃もPCとにらめっこで仕事しまくっていたので、根本的な解決にはならないのですが、目をケアしてあげるだけで疲労の蓄積をストップしたり、一時的に症状を和らげることが可能です。

目を温めるときは、このアイテムがおすすめです。 レンジでチンして速攻つかえてめっちゃきもちいという神アイテム。

目のアイテムについては、今後しっかりコンテンツにしていく予定なので詳しいことは割愛。

肩を温めるバージョンもあるのでぜひ。

あと、必須栄養素をとるためにサプリを使っていました。こちらも参考程度に。

で、本題になるのですが調子が悪いときは何度も目を温めるようにしています。 僕の場合、調子悪いときは目が痛かったり重くピントをあわせると辛いことが多かったのです。

じつは調子が悪いときだけじゃなく、まいにちやっているので今ではかなり不調になるのを予防できているのではないかと。

とくに冬は絶対にやっておいたほうがいいですよ。 

僕たちは一般の人からすれば、ありえないくらいPCと向かい合っていますからね。そりゃ仕方ないですが、PCを見てないときもスマホみたり、マンガ読んだり、とにかく平面的なモノを至近距離でみまくっているので、目が疲れて当然なんですけど。

まあケアしてあげなかったらいつかボロが出るよねって話です。

エネルギーが切れる前に回復マニュアルの準備をいそげ!

あなたがエネルギー切れになる前に、はやめに自己回復マニュアルをつくっておきましょう。

僕はこの自己回復マニュアルを作る概念を学んでからは、かなりこれに助けられてます。ほんと感謝、感謝です。

仕事の生産性にも関わっているので、得られる報酬にもつながってくるし、関わってくださるお客様への貢献度も上げることができます。

ビジネスをやるってのは、健康な体があってこそで、それが当たり前の状態です。じゃあ、それをなるべくキープするために日々をどう過ごせばいいか?

ここにめちゃくちゃヒントが隠れています。 (じっくり考えてみることをおすすめします)

しかし、誰にでもエネルギー切れになって体調を崩してしまうことがあるんです。 これは仕方がない。 でもどれだけ早くリカバリーできるかによって今後の自分に大きな影響を出すと思うんです。

その為に、あらかじめ自己回復マニュアルを自分のための作るのがたいせつです。

実は回復マニュアルを作っていく過程で、自分がバランスを崩すときの前兆だったり、やめるべき習慣などが見えてきます。

つまり、調子が良くて上手くいっているときでも、バランスを崩す何かしらの原因がかならず隠れていることに気が付きます(これに気がつくと改善できるので、予防になる!!)

これを回復マニュアルに書いておくことで、調子の良いときも注意できるし学びになる。で、次に繋げられるのでじょじょに最適化されたマニュアルにアップデートされていきます!

僕も最初と現在ではまったく別モンですし、今でも更新しています。

調子の悪いときもメモしておけば気づきになるし、調子の良いときもマニュアルを見返すことで、ガス欠予防になります。 

知っているだけで油断しなくなるので、ほんと仕事にも集中できます。 やらないのと、やっているのではかなり大差がつくのでぜひ。

メンタルを一瞬で直す魔法や、無限に働けるようになる強靭な精神をかんたんに手に入れる裏ワザは存在しませんが、

こういった自分の状態を分析してマニュアル化することが、一番いいパフォーマンスを日々発揮する1つの手段になると思います。

長々と書いてきましたが、(ほんとはもっと短くする予定だった・・)

最後まで真剣に読んでくださって有難うございました!

この記事を最後まで目を通すということは、エネルギーが切れたときの対策を知りたかったり、自分でも辛い経験をしたことがのだと思います。

じゃないと、こういった記事は興味を出さないと思いますし(笑)

せっかく最後まで見てくれたお礼として、なにか僕にアドバイスできることがあれば全力でお手伝いしたいと思っています。

もし自分だけの回復マニュアルを作るときに迷っていることだったり、もう少し僕の体験を聞いて参考にしたい点があったらば、お気軽にメールしてください。

ちょっとでも協力できればなと思うので、ぜひぜひ困っていたら連絡ください。

それでは今回はここらへんで失礼致します! お読みいただき有難うございました(・_・)v

コメント