最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

読まれるブログには工夫があちこちに詰め込まれている!僕はそれを素直にパクる

「ブログを更新しているのに読まれない」
「アクセスはそこそこあるけど反応がない」

ブログ運営をしているとこういった悩みがでてきますよね。

そこで今回は、読まれブログを運営するために必須な「パクる」ことと、「素直さ」について解説していきます。

素直になってパクれるという才能があるだけで、ネットビジネスで簡単に人に価値を提供して対価として報酬を受取ることが可能になります。

当たり前だけど、舐められがちなマインドセットを書きます。

読まれるブログを素直にパクろう

僕は「このブログ勉強になるな〜」と感じたら、すぐさまパクリます。

でも、コピペじゃないですよ。
あくまでもやり方を学び取り入れる作業をかならずやります。

パクる=真似をして良いところを取り入れる

例えば、いま使った枠(タグ)とかもパクリます。
この人のブログ記事で枠の使いかたがわかりやすいなと感じたら、実際にやります。

僕の場合はWordPressのエディターを開いて試してみます。

パクるときは自己流をいれず、参考にしているブログを素直に真似します。

実際に真似をしてみるとビックリするくらい自分のブログが読みやすくなったりします。
そのまま真似をしなかったら、こんなブログの魅せ方はできないなと思うことが多々あります。

最近だと、とある金融系のアフィリエイトサイトの記事リード文を参考にしました。

リード文とは、記事の冒頭にあたる部分です。
そのサイトでは、記事のリード文で

・悩みの共有
・この記事を読むメリット
・記事を書いた人の実績の提示
・画像で視覚的に内容をまとめる

こういったことをサクッと書いていたので、素直にパクって取り入れました。
僕の運営しているアフィリエイトサイトでは速攻で実践しました。

当たり前のことを全くできていない

僕はある程度の結果をアフィリエイトで出しているので、まさに天狗になってました。

他人のブログやサイトの良いところを素直にパクってみると、
びっくりするほど基礎ができていないことに気がつかされます。

先ほどのブログ記事のリード文もその1つ。

リード文なんて記事のなかでめちゃくちゃ重要なポイントなので、
アフィリエイトサイトだと絶対に軽視してはいけません。

僕は自分でそれなりにリード文をじょうずに書いているつもりだったけど、
自分より上手な人のやり方を真似してみると全然ダメだったことがわかる。

もしもパクるという習慣がなかったら、きっと自己流で満足していたはずです。

自己流で結果が一時的に出たとしても、数年後にはどうなっているかわかりません。

いま運営しているメディアで月間100万PVを超えるサイトが2つあります。
これくらいの実績で調子にのっていると、1年後には何も残っていない可能性もありますw

ネットビジネスの怖いところでもあり、良さでもあるのですが、
ある程度の仕組みさえ作ってしまえば自動化ができてしまいます。

怪しいネット広告とかにある1日30分で月収100万円!!とかそんなレベルじゃなく、
1ヶ月0時間で○○○万円とかのレベルです。
仕組みを1度作ってしまうとサーバーとドメイン代さえ払っておけば何とかなる。

これはある意味でめちゃくちゃ危険な状態なのです。
慢心していると確実に痛い目にあいますw

僕も日々、あたらしいことを学びアウトプットしながら
自分が学べていないことを少しづつ取り入れています。

最初はWordPressのデザインタグとかの使い方からはじめました。

そんなレベルでもコツコツと日数が積み重なっていけば上達します。
レベルUPしながらコンテンツを制作していくので結果にもつながるという状態。

「自分がいいな」と思ったブログやサイトは、人を惹きつけるために
たくさんの工夫があちこちに仕掛けられています。

「ここすごいな!」って気がつけただけでもラッキーです。

あとは素直にパクって取り入れる。
実際にやってみると思いもしない変化にブログ運営が楽しくなります。

リサーチをしたり、記事を更新するだけがブログ運営ではありません。

ライバルの凄いところをパクって進化しつつ、
コンテンツを作っていったほうが成長が早く、モチベUPにもなります!

反応が取れるブログ運営者は素直な人が多い

僕の知人にも何名かアフィリエイトですごい結果を出しています。
まさに裏でこそこそ努力をして莫大な恩恵を得ている人たちです。

こういった人と会話をするとめちゃくちゃ素直で何からでも学びを得ようとします。

例えば僕が相談をもちかけたサイトで修正ポイントやアイデアをもらっていたら、
良いところは褒めてくれるし、相手も即パクって実践します。

スピード感がめちゃくちゃ早く、素直なので吸収度が異常に高いのです。

「こりゃ結果が出ないほうがおかしい」というレベルです。

パクるという行為は悪いことだと思いがちですが、成長するために必要なことです。

例えばアフィリエイトノウハウで勉強するのではなくて、パクることが大事なのです。
プライドが高い人、自己流に走りやすい人ほど、
中途半端にノウハウを切り取って実践します。

真似するのを面倒だと感じたところ
ここは自分のやり方で試してみよう

こういった感じで、中途半端にノウハウを取り入れるので失敗するのです。

大切なのは丸パクリです。
ノウハウを購入したのであれば製作者がいうとおりに実践をしてみること。
まずは一定の量をこなして取り入れるべきなのです。

素直になれずプライドが高いと中途半端になりがちなので注意しなくてはいけません。

なぜ、「素直さが大事」「プライドを捨てろ」というのかと言いますと、
僕が過去にめちゃくちゃプライドが高くて失敗ばかりしてきたからです。

はじめてのネットビジネスでトレンドアフィリエイトをやったのですが、
芸能ジャンルで500記事書いてそこそこの結果は出たけど、
数ヶ月後にはがんばって書いた記事がすべてゴミになってしまったのです。

前月は月間で30万PV集客をした記事で翌月になれば、0PVです。

僕はそこから素直になり、新しい道を模索して資産化できるメディア構築を学びました。
その出会いがPRIDEだったわけです。
4年前になりますが当時のブログは未だに収益を運んでくれます。

素直さ=結果を出すための必要な才能

僕は素直さは才能だとおもっています。
誰でも後天的に手に入れることができるので、
自分のプライドの高さをすこしづつ修正することも読まれるブログ運営には必須です。

僕は芸能記事を書いているときは、
自分が書きたいことばかりで報酬のことしか考えていませんでした。

プライドが高くて迷走しているときは読者のことなど考えることもしないので、
当たり前ですが、ブログ記事は読まれません。
キーワード選定とドメインの強さでPVを稼いでいるようなものです。

後日談ですが、芸能トレンドブログから資産ブログ構築ノウハウへ移行した1ヶ月後に、運営していた芸能ブログが「手動ペナルティ」によってGoogleから処分を喰らいましたw もしも素直になれず、そのまま突っ走っていたらと考えるとおそろしいです…

まとめ・素直にパクって成長してしまおう

今回伝えたかったことは、プライドを捨てて素直になって他人の良いところをパクる。取り入れたことをアウトプットして結果につなげよう。です。

アフィリエイトで生活できるくらいに稼ぎたいのであれば、
無駄なこだわりやプライドは捨てて、誰かをパクる。

それがノウハウなのか、別のものなのかは問いません。

ジャマなプライドがあると、あなたの成長を阻害します。
そして本人は成長が阻害されていることに気がついていないのです。

素直じゃない人はかなり損をしているし、成長速度もめちゃくちゃ遅い。

1年前に、「トレンドアフィリエイトで頑張って月10万円稼ぐブログをつくります!」と、
意気揚々と宣言していた人が、久しぶりにあうと全く作業していなかったり。
1年で作成した記事数が20ほどだったので唖然としました。

本人に「なんでやらなかったの」と聞いたところ、
「今は仮想通貨で稼ぐために資金をためている」とか言っていました。

もうこの方とは関係性は一切ないのですが、
もったいないな~と思いつつ、あたらめて素直にやるって大事だなと感じました。

自戒の念を込めてこの記事を書かせていただきました。

コメント