お金を稼ぎたいからアフィリエイトをはじめました【物語】

こんにちは、大関です。

今日は僕がアフィリエイトを始めたころの話をしたいと思います。

僕がアフィリエイトをはじめた理由は1つ。
アルバイト以外でお金を稼ぎたいと思ったからです。

当時はお金を稼ぐ手段として、「就職、バイト、パチンコ、宝くじ」
この4つしか思い浮かばなかったのですw

とはいえ、いろいろ調べていくうちにアフィリエイトや転売という
インターネットを使ってビジネスができることを知ります。
最初は怪しいとは思わず、素直に「スゲエ〜!」と興奮していた記憶があります。

近所の一番おおきな本屋さんにいってアフィリエイトの本を買ったのが始まりです。

この記事はアフィリエイトやネットビジネスで稼ぐために現在進行系で、
がんばっているあなたに向けて書いています。

僕が4年前にどのようなことに悩み、どういった感じで結果を出してきたのか、
恥ずかしいこともそのまま書き連ねていきます。

継続をして結果を出すためのコツや考えかたなども紹介します。

お金を稼ぎたくて2014年にアフィリエイトを始める

今から4年前に僕はアフィリエイトをはじめました。
記事の冒頭でもお話したように、4年前の僕はお金を稼ぐ手段が4つしかないと思っていました。

「就職、バイト、パチンコ、宝くじ」

笑っちゃいますが、ほんとうにこの4つのうちどれかで稼がなければやばいと、
なぜか焦っていました。
別にほしいものもなければ、生活に困っていたわけでもありません。
(実家はビンボーだったけど、不満は一切なかった)

それでもお金持ちになって自由な生活をしておだやかな日々を過ごしたいと、
ぼんやり頭のなかで小さなころから考えていたのです。

どこでアフィリエイトの存在を知ったのかまでは覚えていませんが、
インターネット上でブログを作って広告収入を得る手法があるとしり、
すぐさま本屋さんへいき、「アフィリエイト攻略!」的な本を買った記憶があります。

じつはその当時はPCを持っていないどころか、
ほとんどPCを触ったことがないレベルでした。

そして僕はなぜかPCを購入するまえにiPadをヤマダ電機で買うことにw
今でも不思議なのですが、当時はiPadで
サクッとアフィリエイトできるんじゃないか?と思っていたのかもしれません。。

4年前のイメージとしては、iPad1つで仕事をするのが、
かっこいいと思っていた可能性が高い…( ´ー`)y-~

それで、いざアフィリエイトを始めるときにA8と無料ブログに登録しました。

iPadでの登録作業は本当にやりづらかったのを覚えています。
A8の登録で住所とか入力するのはてこづりました。(最初はこんなレベルです)

あまりの作業効率の悪さに、ついにPCを購入することを決意!

おなじヤマダ電機でMacBook Airを買ってルンルン気分で帰宅。
はじめてのMacBook Airのかっこよさに感動し、
新品のMacの匂いに酔いながら、なんとか無料ブログに登録完了しました。

本を読みながらアフィリエイトを実践開始!

当時は本屋さんで1000円くらいで買った本を参考に、

・ASPへの登録
・無料ブログ構築
・独自ドメイン取得
・レンタルサーバー契約

この4つを終わらせました。

実はその段階では、

「ドメインって何?とりあえず取得してみたけど」
「サーバーって何?なんの意味があるの?」

こういった状態でしたw

わけわからず見切り発車で本に書いてある
おすすめサービス的なのに片っ端から登録しました。

いよいよ無料ブログで商品を紹介していくのですが、
その頃の記事は、こんなかんじでした。

おすすめ化粧品←記事タイトル
↓「本文」
これがおすすめ。最高です。
(リンク)
(リンク)
(リンク)

誇張は一切なしで、こういった感じで記事を書いていたのです。
もう絶望レベルですよね。今となっては。
そりゃ売れないし、誰も読まないだろうと。

でも、アフィリエイト初心者の僕にとっては大きな一歩だったのです。

さすがにやり方が間違っているとすぐに気がつき、
情報商材を購入してしっかり学ぶことを決意しました!

トレンドアフィリエイトに出会う

はじめて本格的なアフィリエイトノウハウを手にした僕は、
意気揚々とマニュアルを読み込み、実践をスタートしました!

すでにドメインとサーバーを契約していたので、
WordPressを見よう見まねでなんとか構築しました。

賢威というWordPressテンプレートを購入していたので、それを使ってました。

僕が最初に実践をしたトレンドアフィリエイトは芸能ジャンルでした。

その教材が「芸能記事を書いて爆発的にアクセス稼ごうぜ」というテーマだったので、
僕は一切興味のなかった芸能人の情報をまいにち書きまくりました。

1日5記事を書いてブログに投稿する日々

1日にノルマ5記事を設定してとにかく時間だけはあったので作業しました。

アフィリエイトをやれているワクワクと稼ぎたい一心でひたすら、
知らない芸能人の最新ニュースを記事にしていました。

マニュアル通りにタイトルの決め方、キーワードの探し方などを真似しつつ、
1つの記事を1〜2時間くらいかけて作っていました。

Yahooニュースの速報に出た芸能人の記事を書くだけで、
素人ながら1日に1000PVくらい初月から集められるようになりました。
アドセンス報酬でいうと1日200円くらいだったはずです。

1ヶ月くらい継続していると記事数も100を超えて、そろそろ200に到達しそうな勢いでした。

相変わらず一時的にPVを集めることができるので楽しくて、
自宅の小さなテーブルでひとりMacBook Airとにらめっこです。

最初は1本指タイピングだったけど、すぐに慣れて入力速度があがり、
記事を仕上げるスピードもましてきました。

「を」の出し方すらわからなかった状態から、
スマホより早く打てるようになるまで2週間くらいでした。
やっぱり毎日文章を打っていると、良い練習になりますね。

こういった小さな成長に感動しながら毎日必死に記事を積み重ねていきました。

3ヶ月で500記事を書き50万円ほど稼ぐ

3ヶ月で500記事という量をこなして50万円稼ぎました。
内訳として「アドセンス40万、その他ASPで10万ほど」です。

物販広告もアドセンスとおなじようにただ設置しているだけなので、
報酬発生したのはただのまぐれでした。

500記事以上をブログに突っ込んだのですが、
実際にアクセスを集めているのは10記事ほど。
芸能人の名前で上位表示している記事があり1日で1〜2万PVほど集客していました。

その他の記事は書いてもヒットしないまま需要が終わるので、
僕の戦略としては量を打ってヒットを狙う労働タイプのアフィリエイトをしていたのです。

ラッキーパンチに支えられながら3ヶ月で50万円稼ぎ、
来月に振り込まれるのを今か今かと楽しみにしていたのを覚えています。

「就職、バイト、パチンコ、宝くじ」この4つしかお金を稼ぐ手段を知らなかった
僕としては非常に大きな成長と経験になりました。
当時はまだ3ヶ月だったけど稼いだことによる自信がつき、
4ヶ月目からはさらに大きく稼ぐために2つめのブログ構築を計画していました。

そんな矢先に狙っていたかのようにトラブルが起きるのです(笑)

ドメインがペナルティを受け500記事が水の泡になる

4ヶ月目に入り、これまでと変わらず興味のない芸能人の記事を量産していました。

自分なりに記事を書くスタイルが出来上がり、
文章を書くことに抵抗はすでになくなっていました。

下手くそながらも、文章を書く楽しみを覚え始めたころです。

ある日、朝目覚めていつものようにWordPressに設置しているアクセス解析をチェックしました。
すると、いつも朝に3000PVくらいあるはずなのに、
その日は「70PV」と表示されていたのです。

これまでならば、アクセス解析のページを更新すれば、
1〜2アクセスくらいちょこちょこ増えていたのですが、
何回ページ更新をしてもアクセスカウントが増えることはなかったのです。

このときはゾッとしましたね。

プラグインのアクセス解析がエラーを起こしているため、
なにかの間違いだと思った僕はアドセンスの報酬画面を見ました。

すると、報酬額は20円ほど。

当時は芸能ジャンルのトレンドブログがペナルティを喰らうという情報が
ツイッターやフェイスブックで頻繁に目にしていました。

そのとき「自分の出番がきたのか(T_T)」と凹みつつ、
どこかでホッとしている自分がいました。

「興味のない芸能ジャンルから卒業できる」という開放感から、
これまでの作業はすべて水の泡になったけど、
本当の意味で価値を提供できるようなブログ作りをしたかったので、
この機会を素直に受け入れて、次のステップに進みはじめることになります。

資産となるブログ構築へ挑戦!

500記事あるブログがペナルティを食らってしまったので、
もう検索エンジンから集客できなくなりました。

もともと芸能ジャンルの記事は早くて賞味期限が12時間ほど、
長くても1ヶ月くらいでやっとでした。
3ヶ月ずっとアクセスを稼いでくれた記事は500あるなかの10記事ほど。

本当に賞味期限が早くて、あっというまに散っていきます。

いくら熱量を込めて書いても、ライバルブログに負けてしまうとそこでおわり。

そもそも需要が継続しない短期の芸能トレンドで戦っていたので、
バイトと変わらない単純労働でした。

在宅でできるアルバイト状態です。

これでは、アフィリエイトの意味がありません。

僕は資産として意味を成してくれるブログ構築をしたくて、
なにかいい方法はないかと探していました。

そこで前々から存在は知っていたけど、手を出していなかった
PRIDEという情報商材を購入することを決意しました。
理由はただ1つ。PRIDEという情報商材のコンセプトが「資産ブログ構築」だったからです。

資産ブログとは、何年間も継続して記事にアクセスが集まり、
訪問者に価値を提供して活躍してくれるブログです。

僕がはじめて取り組んだ芸能アフィリエイトは、
短いと12時間で賞味期限が切れちゃうので、資産ブログとは呼べません。

ブログに500記事入っていたとしても、
ほとんどの記事はアクセスを集めることがないままの状態です。
旬が過ぎてしまうと検索キーワードに需要がなくなるため、
1年経過しても2年経過してもかかわらず0のまんま。

こういった理由から僕は資産ブログ構築をするためにPRIDEを買い、
これまで以上に本気で記事を書き始めました!

書いた記事がムダにならない幸せ

僕にとってこれから書く記事が数年先も需要がつづくということに幸せを感じました。

芸能ジャンルをやっていたときはその日にヒットしなかったら終わり。
たとえヒットしたとしても半日でアクセスがパタリと止まってしまうのです。

だからこそPRIDEのトレンドアフィリエイトのやり方は、
新鮮だったし、なによりも記事がムダにならないのでこれまで以上に熱量を込めて書きました。

僕は芸能ブログで500記事を書いたけど、ペナルティですべてが水の泡になったと思っていました。

しかし、それは勘違いだったことに気づきます。
なぜかというと、500記事の修行を積んだことにより、

キーワード選定がすんなり理解できた
文章を1日8時間書いても平気になっていた
WordPressに詳しくなっていた
複数の情報を1つにまとめる力が鍛えられていた
地味な作業でもバカにせず真剣にやれた

すべてが繋がっていたことに気がつき、
僕としては努力したことが今こうして役に立っていることが幸せでした。

だからこそ、資産ブログを構築するために1日5〜8記事くらい書くことができました。

3ヶ月間で450記事投稿する

結果として、PRIDEノウハウ実践から3ヶ月で450記事つくりました。

当時の僕にとって本気で書いていたけど、
今となっては記事の質も低いと感じちゃうほどのレベルなのですが、
それでも毎日着実にPVを伸ばしていきました。

4年前に作ったこのブログは今でも現役です。

記事投稿は現在で800ほど。

記事投稿の頻度は600を超えたあたりからガクンと落として、
あたらしいブログを構築しました。

まさに資産ブログといえる状態に成長しているので、
このブログ1本だけでも大人4人くらいだったら十分生活できるほど対価を受け取っています。

トレンドアフィリエイトで身につけたスキルをリアルビジネスに応用した

僕は現在、美容室を経営する方といっしょに仕事する機会をいただいています。
すべてのスタートがトレンドアフィリエイトから始まっており、
ウェブの施策をやるときは、トレンドアフィリエイトで身につけたことを、
応用しながら貢献することができています。

アフィリエイトから美容室のコンサルにつなげるのはイメージがつかないと思いますが、
実は全然通用します。

むしろアフィリエイトってビジネスに重要なマーケティングだったり、
コピーライティングのスキルをゴリゴリに鍛えることができるので、
むしろ、本気でやればジャンルが変われど応用が効きます。

アフィリエイト初心者の方にとっては嘘みたいな話に聞こえるかもしれませんが、マジです。

だからこそ、まずは目先の収益を手に入れるために
本気でアフィリエイトにチャレンジしてほしいと思います。

たったの数十円の報酬だとしても馬鹿にせず、
確実に一歩前進していることに希望をもって積み重ねれば、
かならず収入は増えます。

1ヶ月でアドセンスで1万円稼げるなら、100万円も余裕です。
特にアドセンスの場合はPVがすべてになるので、
キーワード選定の能力を磨いて、記事の質を高めていけば、
ヒットを生み出す確率が上がっていきます。

僕は空振り三振上等で記事執筆をおこなっているので、
いまだに空振りしまくって、たまにヒットを打っています。

トータルでみれば致命的な失敗を一切経験していません。

ビビりながら真面目にやったのが功を奏したのだとおもいます。

それでは最後にアフィリエイトで結果を出すために大切だと感じること、
継続をするために必要な考えかたを紹介しておわりにします。

僕のアフィリエイトの体験談は今後もいろいろな形で暴露していきます。

実はここでは語りきれていないことだらけです。
もっとダサい話、恥ずかしい話、エグい話もあります(笑)
表では言えないようなエピソードもあるので、そのうちどこかではなします^^

【アフィリエイトで結果を出すために読むべき記事】

最後になりましたが、僕がアフィリエイトで結果を出すために必要だと感じることは2つあります。

(1)継続する
(2)空振り上等で行動をする

まずは継続がすべてです。
どんなに最高のノウハウを手にしても行動をして形にしなければゼロです。

学校で教科書を受け取って1回も読まずにテストを受けているような状態です。

宝の持ち腐れですよね。
勉強しないで良い点とれないのと同じで、ビジネスも
行動をしないと稼げません。

ビジネスはお客さんを相手にしているからこそ、
継続的な行動をして価値を提供することがもとめられます。

僕は長期的に売上を出したかったので、芸能ジャンルとおさらばして、
ブログを資産化できるノウハウへと乗り換えました。

継続するためのコツは、かんたんなことからはじめることです。
筋トレ素人がいきなり腕立て100回を目指すのではなく、
とりあえず3回を目標にしてスタートすればいいのです。

アフィリエイトで言うならば、1つの記事を仕上げようとするのではなく、
まずは100文字書いてみる。
こんなレベルで十分なんですよ。僕もいまだにやる気がないときは
とりあえずWordPressに100文字だけ書こうと決めています。

気がつけば5000文字書いていることもしょっちゅうあります。
ちなみにこの記事は7000文字ほどありますが、
とりあえず一段落だけ書いてみようと思ったら、そのまま書き続けていました。

これは作業興奮の原理が働いているのです。
やる気は待っていても湧いてくることはなく、やるからこそやる気が出るのです。

ギャグみたいですが、マジです。

やる気まちをするのではなく、やる気を出すために行動からはじめるのです。

でも、最初からガチガチに行動するのはハードル高すぎて辛いから、
かんたんなことから始めるのです。
それが100文字を書くことだったり、3分間だけリサーチしてみたり。

ハードルが低ければ低いほど取り組みやすいのでおすすめ。

以下の記事は継続するためのコツをふんだんに語っています。
1つあたりの記事は1分くらい読めるので、
本気でアフィリエイトをやりたい人は読んでみてください。

いや、すべて読もうとすると疲れてしまうので、
1つの記事だけ読むと決めて、行動してみてください。

これも作業興奮の原理を利用しています。

1記事読むからこそ、そのまま2記事、3記事読むことができるのです。

アフィリエイトの作業時間は気にするな!10時間やろうとして三日坊主になった話

【アフィリエイトを続けるには】作業になれることからはじめよう!

【ヒカキンの努力量がすごい】とりあえず投稿するかマインドを真似しよう!

コメント