ブログを毎日更新するメリットは3つある。【完璧主義を捨てよ】

ブログ毎日更新するメリットはあるの?】

僕がこういった質問をされたら、自信をもって「メリットがあります」と答えています!

その理由は3つあります。

(1)記事を書くことになれる
(2)アクセスアップにつながる
(3)ブログ運営者としてレベルアップする

こういったメリットがあります。
結論からいってしまうと、毎日更新するか迷っている人は、
とりあえず10日間毎日記事を投稿してみてください。

今回は毎日更新のメリットを3つ解説するとともに、
継続するための秘訣をわかりやすく教えます!

この記事でしゃべっていることはそのまま丸パクリしてもらってOKです^^

ブログの毎日更新は文章を書くことに抵抗がなくなる

ブログ初心者さんは、迷わず毎日1つの記事を投稿したほうがいいです。
最初のうちは文章を書くことすら苦痛に感じると思います。

僕なんて4年前に情報発信をはじめたときは、
1記事800文字書くのに4時間くらいかけていましたw

800文字に4時間です。
時間をかけているからといって質が高いわけでもなく、
ありきたりな内容に4時間かかってしまうほど苦戦していたのです。

結論からいってしまうと、
最初から時間をかけまくってベストを尽くした記事を投稿するより、
6割くらいのクオリティでいいから投稿しちゃうのがおすすめです。

「質の低い記事を投稿するのはデメリットが多い」
「なるべく良い記事を投稿しなくてはいけない」

さまざまな意見があるでしょうが、ひとまず無視でOKです!

理由としては、最初から質の高い記事なんて書けないからです(T_T)

そもそも質の高い記事ってなんやねんと。
自分では質が高いと思っていたとしても、読者にダメだと判定されたら、そこでおわり。

だからこそ、最初は毎日更新をして量をこなしていくべきなのです。

小学1年生が野球教室に通いはじめていきなり、
ホームランを打ちまくったり、中学生顔負けのプレーができるはずないですよね。
最初は下手っぴであたりまえだし、
どれだけこだわって全力を出したとしても、中学生にはかないません。

僕も4年前にアフィリエイトを始めたときは、
ひたすら1つの記事に時間をかけまくっていましたが、
まずは経験を積むために毎日更新をサクッとする方向に作戦変更したのです。

結果としては3ヶ月ほどで500記事更新をして中古車が買えるくらいの
アドセンス報酬を稼ぎました。(ちなみに4ヶ月目にサイトがぶっ飛びます)

そのときの話はこちらで語っています。
トレンドアフィリエイトで500記事作ったけどすぐに稼げなくなった理由

毎日記事を更新すればアクセスアップにつながる

ブログでアクセスを増やすためには、記事を書くのが1番の近道です。

ツイッターなどのソーシャルメディアからの流入も可能性としてはありですが、
やっぱり安定するのは検索エンジン経由のアクセスです。

ブログに100記事があるのと10記事しかないのでは、
圧倒的に100記事あるブログのほうが検索エンジンから集客できます。

1つの記事というのは、検索エンジン経由で読者を集める入り口です。

「SEO コツ」というキーワードで記事を書いているならば、
「SEO コツ」と調べてくるユーザーをブログに呼びこめる可能性がありますよね。

ブログに100記事あれば単純に検索される可能性が増えます。

これは毎日更新するメリットでもあります。

週1更新しているブログは1年で50記事。
月1更新しているブログは1年で12記事。

毎日投稿しているブログは1年で365記事蓄積する。

もう圧倒的に差が出るわけです。

毎日更新するメリットは文章を書くことになれて、
アウトプットが当たり前になるだけでなく、アクセスアップや売上につながります。

さらに3つめのメリットとして、ブログ運営者のレベルアップが待っています。

毎日更新のメリットは圧倒的な自分自身の成長

毎日継続している人間ほど強くなります。

これは断言します。

毎日ブログを更新するのはほんとうに大変なことです。
なれてしまえばへっちゃらだけど、
サラリーマンをしながら文章を執筆するのは時間との戦いだったり、
疲れている日はどうしてもサボりたくなりますよね。

そういった誘惑を乗り切って1年間毎日更新をして365記事を書いたならば、
アクセス数や売上よりも、
自分自身が圧倒的にレベルアップしています。

アウトプットするというのは、インプットが不足すると書くことがなくなります。

呼吸といっしょで吐くのと吸うのはセットです。
記事投稿もおなじように、アウトプット前提で学ぶので、
学びが不足したり、アウトプットしていないまま勉強していたら、
どこからエラーが起きてしまいます。

その結果、ブログを書くモチベーションがなくなったりします。

ネタ切れとかやる気が出てこなくて挫折しちゃうという流れに・・・。

僕はメインで更新しているアフィリエイトサイトは、
1年間で400記事以上〜更新しています。
これを3年間継続しているため、相当なコンテンツ量が蓄積されています。

時代によって削除する記事とかもありますが、
3年間の運営で1100記事〜ほどあります。

僕が毎日更新をして感じたブログ運営者としてのレベルアップとして、

・文章力
・セールス
・キーワード選定能力
・継続力
・収入

こういったスキルがメキメキ上達しました。

そりゃ僕よりすごい人は山ほどいますし、
稼いでいる人も星の数ほどいます。

他人と比較するのではなく、過去のじぶんと比べることが重要です。

4年前にアフィリエイトを始めたころの僕がレベル1だとすれば、
今現在の僕はレベル30くらいになっていると思います。

4年間ずっとアフィリエイトで稼いで生活をしているので、
自信をもってレベルアップしたと断言できます(^^b

あなたがブログを始めたばかりの状態であれば、
絶対に効率も求めて最小限の努力で最大限の結果を求めようとしないほうがいいです。

「少ない努力でガッツリ結果を出すぜ( ´ー`)y-~~」

←こういった感じで考えてしまうとどツボにはまります。

自分が作業するのを惜しんだり、なるべく省エネで結果を出すために、
楽な方向へ流れていきがちです。
アフィリエイトはいま大きく稼いでいる人でも、
来年になって消えてしまうひとは山ほどいます。

そして大半のひとは、そのままフェードアウトしていきます。

やっぱり大きく稼いでしまうと、ゼロになったときに
現実を受け止められず、やり直せない人が多いです。

僕は未だにビビりながら外注化をして仕組みを強化したり、
情報にお金を投資しまくって学びを得ています。
ビビリのほうが長く活躍できると思っているので、
いま自分に自信がない人ほどうまくいくと思いますよ(*´∀`*)

まずは毎日更新を通してあなたがブログ運営者としてレベルアップしていきましょう!

毎日投稿をするならば完璧主義を捨てよう

僕がブログ上で情報発信を継続するためのコツとして、
もっとも最強だと思っているのが完璧主義をすてることです。

効果はバツグンです。

大人になってしまうとよけいなプライドや自尊心がうまれて、
どうしても完璧主義になってしまうのです。

冷静になっているときは完璧主義を捨てるべきだとわかっているのに、
疲れて判断能力が落ちているときは、
「うまいこと記事が書けないから今日は作業しないでいいや」ってなりがちです。

これは他人事ではなく、僕も人生で何百回、何千回と繰り返してきました。

学生時代は「勉強するか」とやる気になるものの、
すこしわからない問題があるとそのままやめて三日坊主になったり。

起業をしてからは、あたらしい分野でサイト構築をするときに、
リサーチの段階で心が折れてしまったり。
そのまま作業を続ければ絶対に稼げることがわかっているのに、
どうしても完璧主義におちいって中途半端な状態でやめてしまうのです。

その他には、「今日は5記事更新するぞ!」と意気込んだものの、
1記事を書き終えて満足しちゃって、
そのまま数日間作業から離れてしまったり。

例をあげればキリがないほど完璧主義が発動して、
中途半端に時間とHPを消耗してきましたw

ブログ記事を毎日更新するメリットは3つあるといいました。

(1)記事を書くことになれる
(2)アクセスアップにつながる
(3)ブログ運営者としてレベルアップする

人間であれば誰でも寝て起きればテンションが下がって、
昨日はやれる気がしたけど、
実際に1日がはじまると行動ができないことがありますよね。

もはや人生あるあるといっても過言ではないレベルで、
あなたにもご経験があるのではないかと思います。

だからこそ完璧主義を捨てるのです。

完璧主義を捨てるには2つの方法がオススメです。

(1)1つの記事を仕上げようとしない
(2)100文字だけ書くことをゴールにする

毎日更新すると決意したらそれがプレッシャーになって、
WordPressにすらログインしなくなることもあるため、
まずは作業にふれることを目標にしましょう。

野球少年であれば今日はやる気がなくても、
とりあえず練習をするグラウンドまで向かってしまえばいいのです。

ブログ記事もおなじように、
とりあえず「1つの見出しだけ書くか」と考えれば、
すこしは気持ちが楽になるはずです。

1つの記事を完成させるのと、見出し1つ作るのでは、
作業のハードルが全然ちがいますよね。
見出しを1つ作るのなんて簡単だけど、
記事をまるまる完成させなきゃと考えるとしんどい。

作業のハードルを下げることができれば、
記事を書くことに向きあえるので挫折予防になります。

僕はやる気が出ないときは必ず「100文字だけ書く」を
ルールにしてWordPressの投稿画面をひらきます。
実際にあまり書くことが決まっていなくても100文字だけ試しにかくのです。

いざ行動をしてみるとやる気がムクムクと湧いてくるので、
そのままリサーチを開始して、キーワード選定をして、
勢いを殺さないまま記事執筆にとりかかります。

僕は4年間ほぼ毎日文章を書き続けているので、
やる気がゼロの日はほとんどありませんが、
いまだに油断すると完璧主義にはまっちゃうので気をつけて意識しています。

ブログの毎日更新は完璧主義を捨てる練習になる

実は、ブログを毎日更新するという行為には、
完璧主義を捨てる練習になるメリットがあります。

完璧主義だったら毎日記事を仕上げて投稿するなんて多分できませんw

僕の知人はプログラミングのブログを運営しているのですが、
この人は超絶完璧主義なため、
1つの記事を仕上げるのに1週間とか時間をかけています。

たまーに記事更新されているのを見ると、
めちゃくちゃボリューミーで気合入っているな〜って感じますw

彼は、副業でブログをやっているから別にいいけど、
本気でブログ運営をしてお金を稼ぎたいひとや、
コミュニティを構築していきたいと考えているならば、完璧主義は早い段階で捨てるべきです。

成功者ほど行動がめちゃくちゃ早いといいますが、
完璧主義を捨てて、見切り発車で取り組んでいる証拠だとおもいます。

ホリエモンも「忙しい人ほどLINEの返信がはやい」とツイッターで言っていました。

すぐに行動できるならサクッとやったほうがうまくいくのです。

記事更新も100%のクオリティを目指すのではなく、
60%の段階で勇気をだして投稿しちゃばいいのです(^^)

このブログを見てもらえばわかるとおもいますが、
まだ編集すらしていない記事がたくさんあります。
画像を設定していないコンテンツも山ほどあります。

「そんなのブログの読者に失礼なのでは?」

こういったことを思う人もいますが、
最初のうちはまだ固定の読者さんはいないし、
翌日に編集すればそれ以降に読む人には問題がないのでセーフです。

僕はこれくらいの感覚でさくっと記事投稿しています。

完璧主義を捨てているからこそ、できる行為だと思います。

完璧を心がけていると、文章を推敲して
画像や内部リンクをパーフェクトにしてからじゃないと
気がすまなくなるとおもいます・・・。

僕は空振り三振上等でバッターボックスにたってバットを振ります。
打席に立って勝負している数が多いほどヒットは増えて、
結果につながると考えているからです。

1年間に100回しかバッターボックスで勝負しないひとと、
1年で1000回バットを振る人では成功率が圧倒的に変わってきます。

後者は前者の10年分の行動量になるため、
稼げる可能性もアクセスアップにつながる可能性も桁ちがいです。

ブログの毎日更新はこういったメリットがあるため、
毎日投稿するべきか迷ったときは、
勇気をもって完璧主義を捨てて記事を書いてください!

僕は空振り三振上等で打席にたつひとを応援します(/ω・\)

コメント

  1. […] 毎日継続してブログ更新をしている人ほど、この感覚をわかっているため、 苦労することなく、記事を量産することができるのです。 […]

  2. […] 詳しくはブログを毎日更新するメリットは3つある。【完璧主義を捨てよ】で説明しているので興味があればサクッと読んでみてください! […]