トレンドアフィリエイトは100記事書け!【理由を述べる】

この記事では、トレンドアフィリエイトで稼ぎたい人にむけてアドバイスします。

まず僕の経歴ですが、4年間トレンドアフィリエイトをやっており、
アドセンス報酬を累計で8桁以上獲得しています。
いまだに自分でもバリバリ記事を書いてサイトを強化しています。

そんなトレンドアフィリエイト歴4年の僕からアドバイスとして、

結果を出したいならば100記事くらい書いてみようよ。ってお伝えしたいのです。

根性論とか精神論ではなくてですね、
インターネット上でサイトをつくってアクセスを集めて、
その対価としてアドセンス広告からの報酬をうけとるとなれば、

テキトーに文章を書いて、サイト更新している状態では結果が出ないわけです。

すこし辛口ですが、甘い考えでのんびりやっていると勝てません。

「のんびりマイペースで月収100万円♪幸せハッピーライフ♪」

←これは寒いオヤジギャグです。

アクセスが集まるサイトの仕組みを構築すれば、
文字とおり放置でも月収100万円は可能です。これは断言します。

でも、まだ発展途上の状態でのんびり楽観的に考えてしまうと、
のちのち痛い目にあってしまうのです。
1年間記事を更新してきたのに稼げないまま終わるのはいやですよね。

この機会に、理想と現実をイメージしてもらうために、
「トレンドアフィリエイトは100記事書け」というテーマで解説させていただきます。

トレンドアフィリエイトはアクセスを集めないと稼げない

アドセンスで収益化するサイトを作るならば、アクセスからは逃げられません。

アドセンス広告をクリックされて収益になるわけですから、
アクセス数が少ない状態ですと、報酬額もおもうように伸びません。

僕は筋トレのブログを運営しており、1日あたり1万PVほどあります。

このブログは1日で3000円〜4000円ほど稼ぎます。
しかし一時期、検索エンジンの大変動によって、
1日あたりのアクセスが4000PV〜5000くらいまで半減したことがあります。

その当時は収益も1000円以上あれば良いほうでした。

ジャンルや広告によって1クリックあたりの単価は変動しますが、
トレンドアフィリエイトで稼ぐならばアクセスを集めることが仕事です。

アクセス数に比例してあなたが受け取るアドセンス報酬が決まります。

アクセスを集めるために必要なこと

僕たちはサイトへの訪問者をアクセス数(PV)などよんでいますが、
これは画面の向こう側にいる1人の人間だということを忘れてはいけません。

もしもあなたのサイトに1日100PVあるならば、
少なくとも100回は読者さんに記事を読んでもらえたことになります。

これってめちゃくちゃ凄いことじゃないですか?

どこかの知らない人がわざわざ時間をかけて、じぶんの文章を読んでくれる。
さらには、アドセンス広告をクリックしてくれたり、
Amazonのリンクから商品を購入してくれるわけです。

これがあたりまえのことと感じてしまうと、どうしても作業も手抜きになりがちです。

まずは1PVの凄さと有難みを理解したうえで、
いかにアクセスを集めていくべきかを考えるべきだと僕はおもいます。

記事は読者のために書く

100記事書くときは、100記事到達が目的ではなく、

意識するべきは、読者さんのために記事を通して価値を伝えることです。

このマインドは、SEOやライバルサイトの強さをリサーチする以前に、
大前提としても持っておくべきものです。

トレンドアフィリエイトをやっている人の大半が、
「自分が稼げればそれでいいや」という思考になっているため、
毎日記事を書くのを苦痛にかんじてしまったり、継続できないまま挫折するのです。

そりゃ失敗しても当然だよねと感じてしまいます。

この記事を読んでくださるあなたには同じような失敗をしてほしくないからこそ、
こうして記事を通して僕の考えをお伝えしています。

読者さんに満足してもらって、対価として受け取る報酬は、
アフィリエイターとして最高のごほうびです。
広告へ送客してあげることも、企業にとってはメリットになります。

三方良しの状態でトレンドアフィリエイトサイトが成り立てば、
まいにち記事を更新するのが楽しくてたまらないほど充実します。

自分が稼げばいいやという精神でやっているとまず長続きはしません。

ある程度の作業量をやることもなく
「やっぱりアフィリエイトは稼げない」と決めつけてリタイアしちゃいます。

これは非常にもったいないと感じます。

100記事を書くべき理由

「トレンドアフィリエイトは100記事書け」

このように言う理由はただ1つ。

まずは数をこなして練習しないと読者を満足させる記事は書けないからです。

アフィリエイトをはじめて間もない方が、
ネットや本を見てテクニックを実践してもうまくいかないように、
最初から完璧に表現できるすごい人など存在しません。

料理人でも同じですよね。

はじめて包丁をにぎる人がプロが驚くほどのスキルを持っているはずもなく、
99.9%は見ているこっちが怖くなるような手付きなはず。

小学生がいきなり高校生の教科書が理解できないのと同じで、
アフィリエイト初心者がいきなり、
パーフェクトなブログ記事を書けたりしません。

文章をめちゃくちゃ研究していたり、
前職が文筆業であればはなしは別ですが、
僕のような文章ド素人の状態からスタートした身としてはそりゃひどい状態でした。

もう他人には見せられないくらい下手っぴな文章を書きまくって、
最初のころはアクセスを集めていました。

下手っぴというのは、単純に誤字脱字がおおかったり、
文章として意味をそもそも成していなかったり・・・・

こういった状態だったからこそ、数をこなして記事を積み重ねました。

結果として僕は3ヶ月で500記事を投稿して、
中古車が買えるくらいのアフィリエイト報酬を手にしました。
(その後はサイトがペナルティをくらい振り出しに戻りますw)

ぶっちゃけたはなし、100記事なんて大した作業量ではないです。
最初はなれないから疲れるけど、
人間には学習する力が備わってるため上達します。

自信をもってください。

あなたが1記事書いたときよりも、
10記事目のほうが圧倒的にうまくなっています。

文章は読みやすくなる
キーワード選定がうまくなる
読者のニーズに応えられる
読み応えのある文章になる
記事を書くことになれる
作業をすることに抵抗がなくなる

こういった進歩がかならずあります。

小説家の村上春樹さんが
「完璧な文章は存在しない」

といったように、サイト記事にもそもそも完璧などないのです。

完璧な記事の定義なんてありますか?って話ですよね。
だれをターゲットにして文章を書くかによって変わります。

そもそも完璧な文章というのは、
誰がみてもパーフェクトに感じるはずなので、いかに無茶苦茶なのかを理解できるとおもいます。

肩の力を抜いてリラックスして記事を書いてください^^

まずは100記事くらいサクッと積み重ねるつもりで、
1記事を練習のつもりで投稿してみましょう。
完璧な文章はないと知っているからこそ、リラックスして書けますよね。

「読者のために書く」という気持ちを持っているだけで、
読むひとにはしっかり伝わります。

文章の巧みさではなく、雰囲気だったり感覚になりますが、
「この人の文章すきだな」と感じてもらえれば最高ですよね(^^)

まいにち記事を書くためには、挫折しない方法を知っておけば、
ストレスなく毎日更新することができます。
その方法をブログを毎日更新するメリットは3つある。【完璧主義を捨てよ】で解説しているので参考にしてください。

コメント

  1. […] ィリエイトで稼ぎたい人にむけて重要なことをまとめた記事があります。 詳しくはトレンドアフィリエイトは100記事書け!【理由を述べる】を読んでください。もちろん無料です。 […]