トレンドアフィリエイト

【警告】トレンドアフィリエイトをやるなら芸能以外のジャンルを狙うべき

「アドセンスで稼ぐなら芸能以外を狙うべき?」
トレンドアフィリエイトでおすすめのジャンルは何?」

この記事では、これからアドセンスブログを構築されるあなたに向けて、

・芸能ジャンルが危険性とデメリット
・芸能以外のおすすめジャンル

この2つをわかりやすく解説します。

僕はトレンドアフィリエイト歴4年で、10以上のジャンルに取り組んできました。
もちろん芸能ジャンルも挑戦をして短期的にですが、
中古車が買えるくらいの報酬額を手にしました。

そのときのエピソードも踏まえて解説していきます。

結論からいってしまうと、芸能ジャンルは絶対にやめたほうがいいです。

芸能ジャンルは長期的にみて伸びない

芸能ジャンルというのは、キーワードは豊富です。
毎日のようにあたらしいキーワードが生まれては消えていきます。

どのジャンルでも日々あたらしい話題やテーマは誕生しますが、
芸能関連のキーワードほど需要が一瞬でなくなるものは少ないです。

僕はアフィリエイトを始めたばかりの頃、
トレンドアフィリエイトで芸能ブログを立ちあげました。
3ヶ月で500記事を更新して中古車が買えるくらいの報酬を手にしたのですが、
4ヶ月目でGoogleからペナルティを受けてすべてがゼロになってしまいます。

当時は、ひたすらスピード重視で記事を書いていました。

(1)新しい話題がYahooニュースになる
(2)速攻でキーワードを決めて1000文字くらいの記事を投稿
(3)Googleにインデックスさせて爆発的にPVを稼ぐ

このような手法を3ヶ月間繰り返しました。

1つの記事で12万PVほど集めたこともあります。
一瞬で2万円ほどのアドセンス報酬が増えて喜んでいたのですが、
その記事は1日も経過しないうちにアクセスがこなくなりました。

芸能関連のキーワードは芸能人やタレントの名前で上位表示させれば、
ある程度は安定してPVを集めることができます。

しかし、長期的にみると全然伸びていかないので、
トレンドアフィリエイトをガッツリ本気で取り組むあなたにはおすすめしません。

一時的に結果を出すだけであればOKですが、
収入源として確立させていくのであれば、需要がなくならないジャンルを攻めましょう。

芸能キーワードは需要が短く、単純労働になってしまう。 アドセンスブログで安定して稼ぐならば、芸能は狙うべきではありません

芸能ジャンルはGoogleからペナルティを受けやすい

芸能ブログはペナルティを受けやすいという噂がありますが、
信憑性としてはかなり高いです。

理由としては、

・芸能ブログの大半が同じような記事を書いている
・画像アップで著作権を侵害している
・根拠のない噂レベルの情報を提示している
・他人を批判したり、評価を下げるような記事を書いている

こういった条件に当てはまることが多いため、
Googleから「実質のないコンテンツ」としてペナルティを受けます。

基本的にGoogleからペナルティを受けたドメイン(ブログ)は、
復活を期待しないほうがいいです。
復活を考えるよりも、次のステップへ進むことを優先しましょう。

ブログで芸能人の画像を使用するのも肖像権や著作権を侵害しています。

芸能人からすれば勝手に画像をつかわれて根拠のない記事を書かれるなんて、たまったもんじゃないですよね(笑)

芸能人はイメージがすべてなので、悪質なブログは普通に訴えられます。
ジャニーズとか女優の画像を使いまくっているブログがありますが、
あれは完全にアウトです。

訴訟されたり、アドセンス規約に違反しているとみなされて
アドセンス広告の使用権利を剥奪されても責任はすべて本人にあります。

そんなグレー(ほぼブラック)でリスキーな状態でブログ運営をしてお金を稼ぎたいと思いますか・・・?

僕はアフィリエイト初心者のころにやっていたけど、本当に苦痛でしたw
だからこそ、今では絶対にやらないし興味もなさすぎてしんどいです。

できることであれば、最初のうちから芸能以外のジャンルで攻めていただきたいです。

そのほうが絶対に長期的にみて収益面でもうまくいくし、
不安に怯えながら小銭を稼ぐ日々を送らずにすみます。

芸能人の画像を使用するのは、著作権・肖像権の侵害になる。訴訟を起こされる可能性あり。アドセンス規約に違反をして広告が使えなくなることもある。

芸能ジャンルはアドセンス広告の単価が低い

アドセンス広告はジャンルによって1クリックあたりの単価がちがいます。

基本的にはクリック単価の高い広告ジャンルは、アフィリエイト商品が多いキーワードや市場になります。

クレジットカード、ローン、仮想通貨、FX、株式投資、などの金融系は鬼のように高いです。

アフィリエイトの案件が充実しているジャンルは激戦区となっているため、基本的に1クリックあたりの相場が高いです。

反対に芸能ジャンルは適切な広告が少ないため、
安く広告を出稿することができます。
つまり、ブログ運営者が受け取る報酬額も少なめになります。

僕が4年前に運営していた芸能トレンドブログでは、
1000PVあたり200円ほどの収益でした。
1クリック20円あれば良いほうなので全然おいしくありません。

それこそPV至上主義でゴリゴリに集客しないと話にならないレベルです。

僕は趣味で「財テク」のブログを運営しているのですが、
1000PVあたり500円〜600円くらいの収益になっています。
アドセンス広告以外も使っているので収益率は高いです。

アドセンス広告の単価が高いジャンルはライバルが多くて、
アクセスが集めにくいというデメリットもあります。
それを考慮しても、わざわざ芸能ジャンルを選ぶ理由はもはやありません。

トレンドアフィリエイトをするならばリスクをなるべく減らし、
需要の長いキーワードを狙ってブログを資産化させることがポイントです。

芸能ジャンルの広告単価は低い。ジャンルによって単価は変動する。わざわざ低くてリスクが多い芸能市場を狙う理由はない

記事の内容で差別化することが難しい

僕が芸能ブログをがっつり運営していたときのはなしです。

芸能ブログを500記事以上投稿してみたのですが、
感想としては「記事の内容で差別化がむずかしい」と思いました。

理由としては、芸能人に関連する情報はウィキペディアやネットに出回っているし、本当にニッチな情報なんてほぼないのです。

切り口を工夫したとしても、ライバルが多いジャンルなので、
すぐにパクられてしまうし、長続きしないためメンタルも消耗していきます・・

芸能ブログなんてリライトされまくるし、
完全にコピペで記事を盗まれちゃうのは日常茶飯事でした。

それに僕が必死に書いてきた500記事も、コピペ記事のさらに劣化コピーでした。

自分なりにネットを使ってリサーチをしているつもりでも、
情報源がライバルとかぶっているため、
結果として劣化コピーの劣化版の劣化コピーくらいになっていますww

もはやそのような記事に価値は一切ありません。断言します。

もちろん僕が更新していた記事も同様に検索エンジン上に存在する価値はないです。
キーワード選定とスピード感さえあれば、
一時的に上位表示ができた時代なので記事の内容は関係なかったのです。

アクセスを稼いで一瞬で集めてすぐに退散する。
そしてあたらしい種をまいて速攻で枯らしてしまうビジネスです。

もはや継続していることが辛くなっていたし、
もったく興味のないテレビや芸能人の情報を書いているとシンドくてストレスマックスでした( ´ー`)y〜

そんなある日、僕の芸能ブログがペナルティを宣告されます。

月に10万円以上〜は軽く稼げる状態だったけど、それが一瞬にしてゼロになりました。 このときは本当に嬉しくてスッキリしました。

芸能ブログで培った経験を別のジャンルで活かす

僕は3ヶ月間で500記事更新したブログを失いました。

収入源もゼロ。
アフィリエイト初心者だったため、他に作ったメディアはありません。

ほんの一瞬は落ち込んで頭が真っ白になりましたが、
すぐに喜びと開放感が満ち溢れてきました。

「よっしゃ!芸能ブログとはおさらばできる!」

こういった気持ちがメキメキと湧いてきて、
その日のうちに新しいノウハウ(情報商材)を購入しました。

そのときに出会ったのがPRIDEというトレンドアフィリエイト教材です。
未だにバリバリ通用する、普遍的なノウハウです。

僕は正直この教材に救われて、4年間ずっと収益を上げ続けるメディアを10個以上〜構築することになります。

美容室やメンズサロンのコンサルをするときも、
ウェブの施策はPRIDEで学んで実践した血肉をそのまま応用しています。

芸能ジャンルで必死になって更新した経験は一切ムダになっていません。

芸能ブログがペナルティを受けて喜んでいるのですが、
努力をした過去をムダだと思ったことはありません。
ほんとうに忘れたかったらこうして記事で告白は絶対にしないと思いますw

芸能ジャンルに本気で向き合ったからこそ、
身についたスキルも山のようにあります。

キーワード選定能力
文章を書くことになれた
読者を想定して記事をかけるようになった
作業量をこなすことになれた
WordPress運用の知識がみについた
アクセスを集める感覚が身についた
アドセンス報酬を得る体験ができた
SEO対策を学べば
ブラックSEOの威力とデメリットを身をもって痛感
複数の情報を1つの記事にまとめる能力がついた
文章を書く楽しさをしれた
・・・他にも無限にあります。

例をあげるとキリがありませんが、成長させてもらいました。

3ヶ月という限られた時間だったけど、
500記事以上の投稿を実践しているので、少なからずレベルアップしました。

ゼロの状態から稼ぐまでを体験できたので、
その後のアフィリエイト活動を加速させていくためには十分すぎる濃い3ヶ月だったのです。

これだけ芸能ジャンルをディスっていますが、
それはあくまでも記事を読んでくださっているあなたに
遠回りをしてもらいたくないからです。

芸能ジャンルを狙うトレンドアフィリエイト教材は着眼点として素晴らしいと思っています。

まあ、もう一生やらないですけどね(-_-)b

僕は検索エンジンの変動に強く、
キーワードの需要がなくならないジャンルとテーマで、
10個以上のメディアを立ち上げたので今でも現役で報酬を生み出してくれています。

こうやって記事を書いているときも、
僕の代わりに記事がアクセスを集めて価値を提供しています。

インターネットはレバレッジが効くので、
資産となるブログやサイトを構築してしまえば本当にこころ強い味方になります。

トレンドアフィリエイトは仕組みを構築すれば、
あとは文字とおり放置でも稼げるので、僕みたいに一定期間熱中してみてはいかがでしょうか。

本当の意味でおすすめしたいジャンルとキーワード

最後に、トレンドアフィリエイト歴4年目を迎えた僕からあなたにちょっとしたアドバイスです。

本当の意味でおすすめのジャンルとキーワードをおしえます。
それは、長期的にみて需要がなくならいという条件に当てはまるものです。

「え、どういうこと?」

抽象的だから、いまいちパッとしないですよね。

もう少し具体的にいえば、一時的なブームとかトレンドに関係なく、需要が継続する悩みや問題を探してください。

例えば、恋愛とか日常生活の悩みは、世代を超えてもなくなりません。
恋愛なんて一生のテーマですよねw

僕も20年ちょい生きていますが、フラレたら涙が出るほど悲しいし、
告白するときはめっちゃ緊張します。

小学4年のときには、どうすればクラス替えで好きな女子と同じクラスになれるかを、ばあちゃん家の仏壇に拝みまくってお願いした黒歴史もありますw(残念ながら小5のときに別々のクラスになり凹みましたw)

日常生活の悩みも尽きないですよね。

便利な世の中になっているけど、普遍的な悩み・問題は無限にあります。
それこそ、人に言えないような悩みはネット検索しますからね。

デリケートな悩みほど、人には言えず、ネットで答えを探します。

グーグルにキーワードを打ち込むときに本音を隠すひとはいないですよね。
他人に相談するときは本音がいえなくても、
検索エンジンに恥ずかしがって嘘をつくひとはいないです。

だからこそ、検索エンジンで情報を探すという行為はなくなりません。

そういったキーワードや需要を日々の生活で探しまくることが重要です。

僕はPRIDEという教材を購入して、

24時間リサーチをしている状態で生きるというマインドセットを身につけることができました。 このマインドセットは単なるコツや工夫ではなく、もはや生き方としての問題になるので、継続すればするほど記事ネタは無限にみつかります。

アフィリエイターとして生きていくならば、24時間常にリサーチをして記事の構成を練りながら過ごしていくと、ほんとうに作業は捗るし、お金を稼ぐことがめちゃくちゃ簡単になります。

だからこそ、やりがいを感じて、本気で読者のために文章を書く気持ちになるのです。

本当の意味で稼げるおすすめのジャンルは、需要がなくならない普遍的なテーマです。

ライバルは無数にいるけど、
視点や日常での着眼的によっていくらでも差別化できます。

芸能ジャンルは差別化が難しいけど、それ以外だったら差別化の余地がいくらでもあります!