習慣化してみた

一人暮らしにテレビはいらない!【時間と部屋のまどり泥棒】

「一人暮らしにテレビは必要か?」
「新生活でテレビを購入するか迷っている」

こういった悩みにガッツリお答えしていきます。

 

僕は一人暮らし歴5年目なのですが、マンションにテレビをおいていません。

 

一人暮らしを始めた頃はテレビを購入したのですが、
3ヶ月くらいで処分することになりました。

結論としては、一人暮らしにテレビはいらないです。

 

テレビを買わないメリット、テレビがあることで生じるデメリットを僕の体験談からご紹介させていただきます!

【結論】テレビは買わなくても良い!

一人暮らしでテレビを買った瞬間からデメリットが3つ発生します。

 

(1)時間をムダにうばわれる
(2)部屋の間取りが狭くなる
(3)出費が増えてしまう

この3つです。

 

僕はもともとテレビ大好き人間でした。

学生のころは曜日によって必ずみている番組が最低でも2つはあったし、
朝おきたらとりあえずテレビをつける習慣がありました。
(島田紳助さんの番組は全チェックしてましたw)

 

しかし、大人になって一人暮らしをしてから、
いかにテレビが時間と間取りと集中力を奪っているのかを実感することになります。

 

僕は起業をしているので、
基本的に自宅で仕事をしています。

テレビがあると本当に集中力が奪われてしまうんですよね・・

 

あなたが、これから一人暮らしを始めるならば、
この記事を読みながらもう1度だけテレビの購入を考え直してください。

テレビは時間泥棒です

テレビは、とりあえずつけるという特徴がありますよね。

とくに見たい番組もないのにスイッチをつけて好きな番組を探します。
小さなころからあたりまえになっていますが、
そもそも常にテレビをつける必要などありません。

 

どうしても見たい番組があるならば話は別ですが、
無意識でなんとなくテレビをつけるのは絶対にやめたほうがいいです。

 

限りある時間を興味のないテレビに消費しているのはもったいないです。

僕は一人暮らしをスタートしたときにシャープの32型のテレビを買いました。

当時はワンルームのアパートだったので、とにかく狭い。
そのような部屋にテレビを配置してしまうと、
どこに座っても正面にテレビがある状態になります。

つまり、部屋にいると無意識でテレビをつけてしまう状態ができあがってしまうのです。

まさにテレビをみるための部屋のできあがりです。

この状態になってしまうと、無意識でテレビをつけるための間取りになってしまうため、あなたの時間は水のように流れていきます。

無意識でCMを眺めている自分にガッカリした

僕は一人暮らしをはじめて間もないころ、
深夜にぼーっとCMをながめているじぶんにガッカリしたことがあります。

CMなんて広告なので別に見なくてもいいのに、
それがあたりまえであるかのように、ずっと眺めていたのです。

このとき寒気がしましたね・・
なにやってんだよとガッカリしました。

その瞬間にテレビを処分することを決意しました。

 

見たいわけでもない番組をひたすら見ているのってまじでやばいですよね。

 

一人暮らしをするまではテレビが大好きだったので
気がつきもしませんでしたが、今となっては処分して大正解でした。

一人暮らしでテレビを買うと部屋が狭くなる

「アパートにテレビをおくと部屋がめちゃくちゃ狭くなる」

一人暮らしをするすべての人に当てはまるデメリットです。

 

アパートやマンションの部屋が狭くなるのって最悪ですよね。
ただでさえ最低限のスペースなのに、
大きなテレビとTV台を設置してしまうと、たたみ一畳はうばわれます。

 

「たたみ1枚くらい問題ないのでは?」

こう思われるかもしれませんが、実は問題ありまくりです。

 

テレビをみるときは少し離れてみますよね。
32インチのテレビであれば少なくとも1メートルくらいの距離をとります。

 

テレビ接地面と、1メートル以上離れた距離にソファや座椅子を配置することになります。

 

実際に一人暮らしのせまい部屋にテレビをおいてみると、
びっくりするほどスペースが奪われてしまいます。

 

きゅうくつで落ち着かないありきたりなインテリアになっちゃいます。

テレビを買うくらいならば、家賃や食費にまわしたほうが生活の質は格段に上がります。

テレビを中心とした部屋のデザインはださい

テレビを中心に部屋のデザインを決めてしまうと、
ダサくて集中力と時間を奪う部屋のできあがりです
(笑)

 

テレビが大好きなかたはこの記事を読むと腹が立つかもしれませんが、僕は本気でこう考えています。

 

個人的に、テレビに最適化された部屋にいると疲れます。

 

僕は自宅で仕事をすることが多いため、
部屋にテレビがあったらめちゃくちゃストレスになります。

 

テレビ台の後ろはホコリがたまってしまうし、
部屋の中心にあったらジャマなのでデメリットだらけです。

 

ニュースなんてスマホで見れば15秒でチェックできますが、
テレビだったら気になる話題が流れてくるまで待ってなきゃいけない。

 

スマホの時代にテレビはもはや不要ですね。

 

映画はネットフリックス、Amazonプライム・ビデオ、フールーでOK。
動画はYouTube、AbemaTVで十分すぎます。

 

ティーバーという民放各社でやっているウェブサービスで過去の放送をチェックすることができます。

 

スマホ1台あればもはやテレビはなくても困らない状態です。

テレビを買わなければ得られるメリットは、

部屋が広くなる
掃除がかんたんになる
ダサい部屋にならない
電気代がかからない
テレビ本体の購入費が浮く
テレビ台の購入費が浮く
時間・集中力の浪費を防げる
NHKの視聴料をとられない

 

テレビがない部屋だと読書は捗るし、勉強に集中できて最高です。

テレビを0円で処分して利益を得る方法

テレビを所有している場合は、簡単に捨てる方法を教えます。

それはメルカリに出品することです。

 

テレビは粗大ごみになるため、手放すときはお金を払って処分する必要があります。
すくとも数千円は処分費としてかかってしまうのです。

 

しかし、メルカリであれば必要な人に譲ることができるため、
処分の方法としてはかなりオススメです。

・メルカリで出品する
・数千円〜数万円で売る
・ダンボールに梱包する
・自宅へ集荷依頼をして発送する

 

処分料が0円なうえに、利益まで手にすることができます。
あとはきれいにテレビを掃除して、箱詰めすればOK。

 

最後はメルカリ内のサービスでクロネコヤマトさんに自宅の玄関まで集荷してもらえば、自宅から相手に品物を届けることが可能です。

 

僕も4年前にテレビをメルカリで処分をして、そのお金で新品のダイソンの掃除機を買いました(^^)

 

いろいろ奪っていくテレビを捨てたおかげで、
最強の掃除機をゲットして生活の質がむちゃくちゃアップしました!

一人暮らしでテレビをあきらめると出費が減る

 

これから新生活をはじめるひとにとっては、テレビというのは大きな出費です。

僕は一人暮らしをスタートしたときに6万円のシャープのTVを買って、
お金がなくなりそうだったので、TV台は800円のカラーボックスを横にして使いました。

 

かっこいいTV台を買おうとすれば、それこそ本体と同じくらいの価格になるため、金銭的に厳しかったのです。

 

32型のTVは4〜6万円くらいなので、
TVを諦めて買わない選択をすれば、最低でも4万円は出費が減ります。

 

好きな洋服をかったり、おいしい食事をすることもできます!

 

僕なんてテレビを捨ててからは、本当に仕事がうまくいくようになりました。

1日にの大半を自宅で過ごすからこそ断捨離をして正解でした(^^)b

一人暮らしの理想を実現するためにテレビを捨てました

僕は起業をしてから一人暮らしをはじめました。

 

自分にとって理想の一人暮らし生活は、ビジネスで結果を出してお客さんに喜んでもらい自分自身も富むこと。

 

そのために学習と実践をひたすら繰り返す必要がありました。
そうなると、時間と集中力を奪うテレビは最も危険な存在です。

 

1日は24時間ですから、テレビごときに時間を割く余裕はありません。

 

「朝のニュース番組で時事情報をチェック♪」なんて甘いことは言ってられません。
スマホで15秒でおわる作業に数十分かけてたらキリがないですよね(笑)

 

1日くらいだったら平気なのですが、3年、5年、10年続けると、
朝のニュースをみている時間だけで数カ月ムダになるかと。

 

スマホだったら圧倒的に時間を短くカットすることができます。

 

スマホも細かい時間を奪う天才なので、
使い方をミスってしまうとテレビよりも、時間泥棒になるので注意しています。

 

とにかく時間が1分でも惜しかった僕は、
仕事に集中できる環境を優先してテレビを処分しました。

仕事に没頭できる部屋をつくるためのルールとして、

 

掃除がしやすいよう断捨離する
ムダなものは置かない、買わない
テレビは必要ないから捨てる
きれいな空間を保つ

こういった条件を満たすことができれば、
僕にとっては仕事に集中しやすい部屋になります。

 

目にはみえませんが、格闘ゲームの体力ゲージのように、
僕たちにも「使える集中力や体力」には上限があります。

ムダなものに朝から大量の体力ゲージを消費していると、
やるべきことに集中できなくなります。
テレビが最大の時間と体力泥棒だったのです。

 

自分の場合はこのような一人暮らしの理想がありましたが、
あなたには、どのような理想の未来や生活がありますか?

 

また、そのような理想を実現するために具体的な行動を取れていますか?

 

その第一歩としてムダな家具、家電を捨てるのがおすすめです^^

 

後輩の女の子はテレビを売ったお金で、エアロバイクを購入していました。
ダイエットをして理想のスタイルを手にするために、
テレビがあった場所にエアロバイクをおいて毎朝運動しているそうです。

 

仕事前に軽めの運動をすると1日の体調が全然ちがうと嬉しそうに語ってました。

 

以上が、一人暮らし歴5年目になる僕が「テレビはいらない」と思う理由でした。
最後までお読みいただきありがとうございました!