トレンドアフィリエイト

稼げるキーワードは無限にある。月に600万円稼ぐ先輩とご飯を食べて悔しかった話

先週、同じ業界で活動をしている先輩とごはんにいきました。

その方とは2年くらいの付き合いです。

彼はアフィリエイトを中心に事業をやっており、
めちゃくちゃ大きな結果を出しつづけている人物です。

僕のアフィリエイトの悩みや問題点をサイトを見せるだけですぐに解決してくれるような腕の立つアフィリエイターです。

ご飯をたべているときにこういった会話になりました。

先輩「この前、新しく作ったサイトが2ヶ月で4000PVまで伸びたんだよねー」

僕「すげー、どうやったんですか?」

先輩「ふつうにトレンドキーワードを狙っただけなんだけど、目的はテストなんだよね」

僕「テスト?」

先輩「いま、外注スタッフさんのためにノウハウを研究している最中なんだけど、いろいろ試していたら楽しくて手が止まらないわw」

僕「(行動力とフットワークの軽さに圧倒される・・)」

先輩「今月だけでドメイン7個くらい取得して新しいサイトを作ったよ」

僕「(悔しくて言葉がでない・・)」

こういった感じでほんの数分の会話だったのですが、圧倒されました。

なによりも行動量が尋常じゃなく多い、それなのにフットワークがめちゃくちゃ軽い。
僕は悔しすぎていますぐ帰って仕事をしたくなりました。

先輩は組織を経営しているため、
動かなくても毎月すごい収益がうまれる環境にいます。

僕からすれば「いまだにこんな行動しているの!?」と思うほど、
どんなに小さなことでも気になったらドメインを取得して実験する姿勢に感動しました。

そして、自分のフットワークの重さに悔しくなったのです。

今回は、稼げるキーワードを探す方法はいくらでもあるというテーマで、
その日、月に600万円稼ぐ先輩から聞いたちょっとした方法をお伝えします。

稼げるキーワードを探す方法

先輩は外注スタッフとして働いてくれている方たちに、
実際にサイト設計から記事追加を一通りやってもらい、
自分たちで稼ぐ体験をしてもらいたくて、ノウハウを研究していたそうです。

結果を出しているからこそわかるのですが、
じぶんは稼げていたとしても、それを人に教えるのは本当にむずかしい。

「なんで行動しないの」
「言われた通りにやれば結果は出る」
「なぜ、その工程で手抜きをするのか」

僕が4年前にはじめて友達にサイトアフィリエイトを教えたときの感想ですw

当時はまだまだ未熟でレクチャーも下手だったのですが、
現在でもおしえることの難しさを痛感しています。

先輩も、自分の手法を教えるのではなく、
もっと簡単で本質的なノウハウを体系化しようと試行錯誤をしていました。

そんな先輩が「稼げるキーワードなんて無数にあるよね」と言っていました。
つづけて「アフィリエイトはまずお金を稼ぐ体験が大事だから、積極的に稼げるキーワードで記事を書くべきだ」と言いました。

これには僕も大賛成です。

0の状態から1を体験するのはまじで重要です。

100円すら稼げない状態で半年間もじぶんを信じて作業するのは無理ですよね。
多くの人がアフィリエイトで結果を出せずに苦しむ原因でもあります。

先輩が言う、「稼げるキーワード」とは
トレンドキーワードのことなのですが、探す方法はいくらでもあります。

おすすめしていたのは、「3ヶ月以内に発生するイベントをしらべる」ということ。

イベントとは広義の意味です。
スポーツ、新しい海外ドラマ、話題になりそうなスイーツ、なんでもありです。

一時的に話題が沸騰するようなイベントやモノを調べて、
そこからキーワードを探し出して記事にするのです。

これはトレンドアフィリエイトのやり方なのですが、
アフィリエイト初心者にはとっておきのファーストステップといえます。
理由はとりあえずお金を稼ぐ体験ができるからです。

半年や1年も成果がでない状況で努力だけを積み重ねるのはイヤですよね?

ホンネをいうならば、しっかり学んで実践しつつなるべく早めに成果を生み出したいはずです。

僕もこの意見に大賛成なので、コンサルを提供している方には、
トレンドアフィリエイトをやってもらい、
仕組みからお金を発生するという体験をしてもらいます。

サイトという仕組みを構築すれば、あとは自動的に記事が価値を提供してくれます。

そして対価としてアフィリエイト報酬を受取ることができます。

安定した収益源というのは、ビジネスを加速させるために必須です。

収益がない状態でずっと勉強と実践なんて辛いですよね。

綺麗事だけじゃ生きてはいけません(笑)
とりあえず稼いでご飯を食べていかなくては、行動する気力もなくなります。

こういった理由で「まずは稼ぐ」ということは非常に重要です。

少し話がずれてしまいましたが、先輩がおすすめするキーワード探しに便利なツール(無料)を紹介します。

雑誌はトレンドキーワードの宝庫

便利なツールとは、書店にならんでいる雑誌です。

雑誌というのは月刊誌であれば、1〜2ヶ月ほど先取りをして情報を掲載しています。

つまり、これから近い将来に検索されるイベンがたくさん乗っているのです。
雑誌から稼げるキーワードを探して、ストックしていきます。

トレンドが来るまえに記事を仕込んでおき、
注目度がドカンと上がったときに一気に検索エンジンからアクセスが舞い込む形になります。

アドセンスと楽天やAmazonアフィリエイト広告を併用しておけば、
売り込みをしないでも稼ぐことができます。
(アドセンスはクリックされると成果になるため)

僕も昔は貪欲にトレンドキーワードを探して狙っていたけど、
ここ最近は天狗になってあたらしい種をまったく仕込んでいませんでした。

先輩のまっすぐな姿勢と、小さなことでもコツコツ研究する行動力を間近でみて、僕も久しぶりにあたらしいサイトを構築してみました。

雑誌は書店にいけば無料で読むことができます。

気になった雑誌を1〜2分立ち読みするだけでキーワードはいくつか見つかるはずです。

じっくり読みたい雑誌があれば購入しちゃえばいいですね。

アフィリエイトで稼ぎたいなら手を動かす

アフィリエイトで稼ぎたいならば、手を動かすのが1番です。

情報商材をいくつも買うよりも、記事を1つでも書いたほうが成果になります。

これはガチです。

ノウハウを買えば知識になるかもしれませんが、
記事として形にしないと一生お金は稼げません。

記事は読者に価値を提供するけど、知識単体では価値提供は不可能です。

知識が稼ぐことはないけど、
知識をつかって仕組みを作れば価値を提供することが可能です。

その仕組とはサイトやブログのことです。

僕は先輩の熱さに触発されて、ご飯をたべたその夜に帰宅してから、
これまで参入するのをためらっていたジャンルにチャレンジしました。

まずはドメインを取得して、あとはリサーチです。

この記事を書いている現在ですでに30記事を仕込みました。

先輩のアドバイスを初心者になったつもりで愚直に実践しており、
雑誌をいくつか購入してトレンドキーワードでも記事を作りました。

まだ10日ほどしか経過していないので、サイトにアクセスは0です。

約4ヶ月後のトレンドキーワードを10個くらい仕込んでおいたので、
答え合わせは近い将来に出ます。
僕もこのサイト1つで収益化を狙ってはおらず、
とりあえず試してみるマインドでやっています。

1個目のサイトで学んだこと、得られたことを2つめのサイトで実践。

2つめのサイトで良かった点と反省を3つめのサイトで活かす。

このようなループでこのジャンルで収益化をしてみようとおもいます。
目標としてはこのジャンルのみで月に50万円です。

いくら失敗をしても損はないので、空振り三振上等でチャレンジします。

このサイトから得られた収益は私欲につかうのではなく、
情報や仕組み構築にガッツリ投資をして回していこうと思っています。

トレンドアフィリエイトで稼ぎたい人にむけて重要なことをまとめた記事があります。
詳しくはトレンドアフィリエイトは100記事書け!【理由を述べる】を読んでください。もちろん無料です。

トレンドキーワードはドメイン強化に効果的

まだ開設してから間もないドメインは評価されていないため弱いです。

当然のことなのですが、弱いドメインは評価まで時間がかかるため、
記事を追加してもアクセスを集められないことがあります。

じっくり評価を待つ段階だとわかっていたとしても、つらいですよね。

トレンドキーワードは一時的にアクセスを稼ぐことができますが、
ずっと需要が続くわけではないので、いつかは枯れます。

しかし、一時的にガッツリPVを稼ぐことはドメイン強化になるのです。

これはあくまでも体験談なのですが、
まだ評価されていないドメインに一定期間アクセスが集まると、
サイト内にある別の記事も順位があがったりします。

トレンドがおわってもちょこちょこアクセスが来るようになって、
成長が促進されるという体験を何度もしています。

アフィリエイトで結果を出している人であれば、おそらく誰しもが経験していると思います。

先輩もこういったメリットがあるからこそ、
新規サイトではトレンドキーワードを積極的にねらって稼ぎつつ、
ドメインを強化していけばいいと語っていました。

アフィリエイト初心者にはかなりおすすめの手法なので、
まだ結果を出していないのであれば、迷わずに試してください。

合言葉は「空振り三振上等」です(笑)

まず打席に立たないとヒットも打てないですからね。

月の売上ではなく、収益が600万円を超えている人間ですら、
コツコツと小さなことを積み重ねているので、
それを僕たちが真似しない理由はありませんよね。

アフィリエイトの収益も結局は積み重ねです。

サイト数と記事数を量産してスキルを高めているからこそ、
ヒットを打てる確立があがっていきます。

結果として稼げるようになります。

どの業界でも成功している人は例外なく行動していますよね。

僕が尊敬しているヒカキンさんも、まさに行動の人。
彼は所有チャンネルで4000本以上の動画コンテンツをアップしています。

4000本というのは1日に10本の動画を1年間投稿してもまだ届かない数字です。

1日に1本ペースだったら10年以上〜かかる計算です。
ここまで継続と量をこなしているからこそ成功してるのであって、
YouTubeという時代の波に乗れたからではないんですよね。

実際にトレンドにも乗っているけど、
あくまでもヒカキンさんの行動と継続があってこその掛け算です。

まだ駆け出しのころは1日に昼と夜で2本投稿していたくらいです。

くわしくは【ヒカキン=行動の人】とりあえず投稿するかマインドを真似しよう!

僕もヒカキンさんと月600万円稼ぐ先輩の姿勢をみならって、今月中にサイトを形作ろうとおもっています。

80記事くらいのボリュームになる予定です。

本日はここまでになります!
最後までお読みいただきありがとうございました。