アフィリエイト

アフィリエイトは難しいと思うあなたへ。結果を出す3つのコツを教えます

「アフィリエイトは難しい!」
「なにから手をつければいいかわからない」

アフィリエイトを始めたばかりの初心者にとって、
わからないことだらけですよね。

この記事では「アフィリエイトは難しい」という概念をぶち壊すために、3つのコツを紹介します。

これを意識してもらうだけで、苦手意識がなくなり、
人にモノやサービスを紹介する行為に実感をもつことができます。

モヤモヤしている状態から抜け出せるとアフィリエイトは楽しくなります。

僕はアフィリエイト歴4年で過去に5000記事以上書いてきました。
4年間ずっと報酬を稼ぎながら、ビジネスを展開しています。

スタートは皆おなじです。

結局のところ、やり方と継続で差がつきます。
だからこそ諦めずにまずはアフィリエイトにたいする苦手意識を取っ払っていきましょう!

アフィリエイトが難しいと感じる理由について

僕もアフィリエイトを知って取り組みはじめたころは、めちゃくちゃ混乱しました。

アフィリエイトの仕組みはなんとなくわかったけど、
いざ具体的な作業をどこから手をつけていいのかさっぱり。

こういった状態で見切り発車でドメインを取得してサーバーに設置してから、
WordPressでサイトを立ち上げました。
ネットで検索をしながらようやく1つのサイトが準備できました。

でも、ここからなにをやっていいかサッパリ検討がつきません。

あなたも同じように、アフィリエイトを始めたばかりなので、
まだ混乱している状態だとおもいます。
だからこそアフィリエイトは難しいと思ってしまうのです。

アルバイト初日のようなイメージですね(笑)

はじめてアルバイトをするときは、接客の仕方もわからない。
基本的なことすら一切知らない状態です。

飲食店で働くならば、料理の作り方も習っていないし、
お客さんとの接しかたすらイメージできませんよね。

いきなり料理を作れといわれても、そもそも作り方をしらないよ〜ってなる。

アフィリエイトもまさに飲食店アルバイト初日のような状態です。

急にサイトを通じて読者に価値を提供しろと言われても焦るだけですよね(笑)

稼ぎたいけど、どれから手を付けていいかわからない。

ワードプレスってなんだよ。
レンタルサーバーってめちゃくちゃ難しそうだな。

やべーいろいろ考えているうちに頭痛くなってきた・・・

僕がアフィリエイトを知ったときはこんな感じでパニックになりましたw

アフィリエイトは商品やサービスを売る仕事

簡単にいうと、アフィリエイトはモノやサービスを売る(紹介)する仕事です。

でも、ネットで押し売りをしても誰も買ってくれません。
買ってくれないどころか、興味すらもってくれないのです。

じゃあどうするべきか・・・?

ここがアフィリエイトで稼ぐために非常に重要なポイントとなります。

実は答えはありません(笑)

理由は、商品やサービスを求めている人物はバラバラだし、そもそも商品やサービスが欲しくてネット検索をしている人ばかりじゃないのです。

アフィリエイトで扱う商品やサービスはあくまでも問題を解決するための手段です。

「えーなにそれ〜」って思いますよね。

もう少しわかりやすくいうと、アトピー体質で乾燥に悩んでいるAさんがいたとします。
この人は、「乾燥する肌を改善したい」と考えています。

つまり、この人にとっては悩みを解決できれば商品はなんだっていいのです。
ホンネをいえば、安くて効果があって、知名度と信頼性がある商品がいいのです(笑)

乾燥肌に悩むAさんに紹介するのは、商品ではなく「悩みを解決する手段」です。

化粧水、乳液、サプリ、クリニック、美顔器、漢方、
商材は何でもよくて、Aさんの悩みに1番最適なものを紹介してあげれば買ってもらえる可能性があります。

アフィリエイトをよくわかっていない人ほど、
人気な商品をひたすらオススメしがちです。

でも、悩みを持っている人は「商品」がほしいのではなく、悩みを解決したいだけです。

その手段としてインターネットを使って検索しているのです。

悩みを解決しようとしている人に、商品をゴリ押ししても売れないのはこういった理由があります。

もしも、闇雲に紹介しまくっている状態であれば、一旦ストップしてください。

売れるアフィリエイターになるための3つのコツを紹介します。
効果はバツグンですよ。

【コツ1】自分に商品を売ってみよう

1つめのコツは、自分自身に商品を売ってみることです。

「自分にどうやって売り込むの?」っておもいますよね。

やり方はかんたんです。
商品やサービスは何でもいいので、それを自分に売るとしたら、
どういった感じでオススメするかを考えてみるのです。

僕が僕に、「ビデオオンデマンドサービス」を売るとしたらこんな感じにします。

ターゲット→自分(20代)

映画が大好きなので月に2〜3回は劇場で映画鑑賞をしている。しかし過去の名作にも興味があるので、豊富なコンテンツ量を所有しているビデオオンデマンドサービスがあれば加入したい。

「ネットフリックス」という世界最大のビデオオンデマンドサービスを紹介する。

強みとして、ネットフリックス会員だけが見れるNetflixオリジナル作品が毎月更新される。Netflixは番組予算に1,4兆円かけているため、品質が高く作品数も多い。

他のサービスでは視聴することのできない作品がネットフリックスには山ほどある。

映画館では公開されない作品がネットフリックスで視聴できるから、自分におすすめしてみる。

ネットフリックスの公式サイトはこちらです。「初月無料で試してみる(リンク)」

====

このような感じで記事を書いてみます。
この際はキーワードとかひとまず無視してもOKです。

自分にモノを売る練習は顔のみえない相手にやるよりも、
イメージしやすい自分を相手にしたほうが文章も書きやすいのです。

記事を書きやすくなるし、自分のことなのでリサーチが不要なのです。

趣味嗜好を理解できているため、自分にとってワクワクするような紹介ができます。

架空のサービスや商品で練習するのもありですね。
バカみたいですが、真面目にやってみてください。
初心者のうちはコツコツやると、顔のみえない相手になにかをアフィリエイトする感覚が身につきます。

自分というのは最高の実験材料です。

まず自分に売ってみることでセールスの練習になります。

アフィリエイトは難しいと思うならば、人に売らずまず自分を相手にしてみましょう。

実は自分とおなじ悩みや問題を抱えている人は世の中にたくさんいます。
つまり記事を作れば、同じような人に響く可能性があるのです。

こうやって感覚を掴んでいけばアフィリエイトは難しいと感じなくなります。

やり方は無限にあることに気がつくので楽しすぎてやばいですよ。

【コツ2】自分が商品を買った理由を分析してみる

2つめのコツは、自分が商品を買った理由を分析してみることです。

・なぜ買ったのか
・どこに惹かれた
・類似商品からなぜそれを選択したか
・商品を購入するときどういった未来を想像した?
・買ったあとの正直な感想は?

こういった問いに答えてみるのです。

そこで出した答えは、記事のネタやアイデアになります。

貴重なアイデアなので日頃からストックしておくといいですよ。

例えば、自分がその商品を買ったあとの正直な感想というのは、いわいるレビューです。
これは100人いれば100通りの記事になります。

あなたの視点でレビューされた記事はこの世に1つだけのオリジナルコンテンツです。

正直な感想というのは例外なくおもしろいです。
なぜなら、本人のホンネが色濃く出るからです。

売るために書くのではなく、読者のために素直に書いてあげるだけで読まれます。

「売るために書かないと意味ないのでは?」

こういった疑問もあるかもしれませんが、心配は不要です。

素直にダメだったところをレビューすれば読者からは信頼になります。
紹介している商品をすべてべた褒めしているようなサイトは信用しませんよね。

「気持ち悪いな〜」って思うはずです。

だからこそ、正直に書く。
その真摯さが読者にとって信頼に変わることもあります。

Aという商品を買ったみたけど、こういった点がダメだった。
このように書けば、当然ですがAという商品は売れません。

これを「稼げる報酬が減った」と感じるならば、アフィリエイトで成功は難しいです。

正しくは、「読者の選択肢が1つ減った」と考えるべきです。
読者が間違った商品を買わずに済んだと考えれば、
あとは、自分が最良だとおもう選択肢を提供してあげるべきなのです。

「Aはダメだけど、Bという商品はこういった点が優れています」
と紹介してあげれば、もしかすると購入してもらえるかもしれません。

売ろうと企んでしまえば、ユーザーはすぐに異変を察知します。

「なにかおかしい」と違和感をおぼえるのです。

売るべき人には売るべきだけど、必要ない人には絶対に買わせてはいけないのです。

スマホが普及しまくっている現代では、怪しさを出すと察知されて人は離れていきます。

どういった心でアフィリエイトをしているかによって、
今後生き残っていけるかが決まると言っても過言ではありません。

アフィリエイトを難しく考える必要はありませんが、
アフィリエイトで楽して稼いでやろうみたいな思考はとっとと捨てるべきです。

その思考にはまると一生アフィリエイトで稼げないままです。

結果を出すのが難しいとかのレベルではなく、不可能です。

結果を出せないままやめるのは悔しいですよね?

だからこそ、ガチでやって読者に価値を提供しまくって稼ぎましょう。
必要な人に売るという行為は素晴らしいことです。
日本人はお金を稼ぐ=悪と捉えがちですが、むしろ逆です。

お金を稼ぐということは価値を提供している証拠です。

テキトーにやって月数百万稼げるならみんな結果出ているはずですよね(笑)

少なくとも僕はめちゃくちゃ試行錯誤をして結果を出してきました。

楽して稼ぐは幻想ですが、アフィリエイトは難しいというのは勘違いです。

まだ知識も経験もない状態なので難しいと感じてしまうだけです。
アフィリエイターとしてスキルを高めていけば、
アフィリエイトは楽しくてめっちゃ簡単なことに気がつきます。

そのために「自分にモノを売る」、「自分が商品を買った理由を分析する」という練習は、アフィリエイターのスキルを一気に高めるコツになります。

いち早く初心者の状態から抜け出す方法をこちらの記事で解説しています。

アフィリエイトで稼げない原因は5つのみ【すべて潰せば結果は出る】

【コツ3】自分をアフィリエイト初心者だと思わないこと

3つめのコツは、自分をアフィリエイト初心者だと思わないことです。

初心者なのですが、と名乗るのも禁止。

僕は過去にFPSというシューティングゲームをガチでやっていた時期があります。
1日に14時間試合と練習をしていたくらい没頭していました。

そんな中で、ある人物がいました。

「自分のことを一生初心者だと名乗っているヤツ」です(笑)

「まだFPSをはじめて3ヶ月の初心者」とか言っているのです。
その彼は、半年後になっても「まだ半年仕方ってないので・・」と、
経歴で自分の実力を正当化していたのです。

プレーが下手なのは「まだ自分が初心者だから」というセリフで、
自分のプライドを必死に守っていたのです。

こういった人はアフィリエイトでも多いです。

でも、自分で初心者だと思っている時点で人にモノを紹介して稼ぐ立場としては失格です。

ネットだからといって誰でも稼げるわけじゃありません。
むしろネットは実力社会なので、学歴とか家柄とは関係ありません。

そういった世界で結果を出していくために初心者と名乗って自分を守るのはやめたほうがいいです。

偉そうに語っていますが、僕もアフィリエイトをはじめてから2ヶ月くらいは初心者だと思っていましたw

成長も遅かったし、「まだ初心者だし仕方ないか」と正当化をしていました。
良いことはなにもなかったです。

なにより自分に自信が持てなかったので記事を書くときもビビってました。

アフィリエイトは匿名で実践できるのに、ビビっていたのです。

きっと自分を初心者だと認識していたからこそ、自信が持てなかったのです。
それ以来は、「自分はアフィリエイターとして価値提供する立場」と、
セルフイメージをしっかり書き換えたことで、自信をもって文章を書けるようになりました。

自信のなさは文章から出るので、売れない原因にもなります。

今は文章力に自信がなくても全然オッケーです。
文章を上手に書くコツはいろいろありますが、僕は完璧主義を捨ててかくことが重要だとおもっています。

こちらの記事では上手に書けるようになるコツを解説しています。

詳しくはブログの文章を上手に書くコツは、完璧を目指さないこと!

まとめ【アフィリエイトは難しくない】

最後までお読みいただきありがとうございました!

少しでもアフィリエイトは難しくないんだということを感じていただけたならば、すごく嬉しいです。

正直なところ、アフィリエイトで稼ぐのは簡単です。
難しいのは継続的に結果を出すことです。

なので、ややこしく考えるまえに見切り発車で行動することをおすすめします。

行動できる人はアフィリエイトで生き残るひとです。

確信が得られないからといって行動できない人は、一時的に稼げてもあとで苦労します。

僕も以前は完璧主義だったので、1つのサイトに取りかかるまでに
膨大な時間を消費していました。

しかし行動に時間をかけても上手になるわけじゃないのです。

(A)1週間に1度だけ30分間、九九の練習をする小2
(B)毎日5分かならず九九の練習をする小2

どちらが九九を上達できるかといえば、(B)の毎日5分だけ取り組む小学生です。

アフィリエイトもおなじように週に1記事書くひとよりも、
1日1記事かならず投稿している人間のほうが結果を出します。

後者のほうが圧倒的に失敗する量も多いけど、ヒットも多くなるのです。

結果として稼げるようになります。
量をこなしているということは、毎回上手くなっていると考えてください。

人は繰り返し取り組むことで上達します。

アフィリエイトも例外ではありません。
やればやるほど上手くなるため、収益に直結します。

サイトにアクセスが増えて売上が増加したら嬉しいですよね?

もっと作業をして稼いでやろうという気持ちになるはずです。
僕も最初はちいさな成功体験に感動して、さらに行動を積み重ねて徐々に大きく稼げるようになりました。

ファーストステップとして、「毎日記事を更新する」を目標にするのもありですね。

毎日記事を更新できていることに自信を持てれば、
さらに作業は加速します。
文章を毎日書くことになれると、アフィリエイターとして勝ったも同然です。

行動することに苦労しなくなれば、いくらでもサイトや記事が書けますからね。

完璧主義を捨てて、小さくてもいいから前に進んでいきましょう。

ブログを毎日更新するメリットは3つある。【完璧主義を捨てよ】