アフィリエイト

サイトアフィリエイトで稼げないという問題の原因は作業不足です【断言】

「サイトを作ったけど稼げません」
「サイトアフィリエイトで稼げなくて諦めました」

このような相談をされることがあります。

僕もこれまで50以上〜サイトを作ってきましたが、
半分以上はおもうようにいかず中途半端な結果になっています。

つまり、稼げなかったのです。

しかし、僕はアフィリエイトで致命的な失敗を1度も経験したことがありません。

その理由は、1回ミスをしてもかならず2回めに活かしているからです。

1つ目のサイトで稼げずに失敗したとしても、それでオッケーです。
むしろ1発目から最高の結果になるなんて思ってすらいないです。

1つ目がコケても、かならず手を止めずに2つめのサイトに取り掛かります。

サイトアフィリエイトで稼げないひとは、例外なく1回のチャレンジで手をとめます。

そのやり方を続けているかぎり、稼げない状態から脱却することはできません。

稼げない原因を突き詰めていくと、作業量不足になるのです。

じゃあ具体的にどのような作業手順でサイトアフィリエイトを進めていくべきかをお話していきます。

サイトアフィリエイトで稼げなくても手を止めるな

僕のルールとして、「1つめのサイトで稼げなくても手を止めるな」と言い聞かせています。

あたらしく参入するジャンルでも迷うことなく、ドメインを取得して実験します。

最初はビビりまくっているけど、記事を追加しているうちになれてきます。
そのジャンルについての知識も増えるし、
どのような訴求でセールスをしていけばいいのかも掴めてくる。

1つめのサイトで刈り取ろうと考えるのは強者の戦略です。

僕は1回目はテスト、それを踏まえて2回目にチャレンジをすると決めています。

僕は弱者が勝つための戦略を4年間ずっとやってきました。
だからこそ4年間ずっと右肩上がりで成長できていると思っています。

要はビビリだから何度もやってこれたというわけです。

最初から圧倒的な自信があれば、1つめのサイトで成功しなかったら心が折れてやめるはずです(笑)

でも、ビビリだったから「最初はこんなもんだなー」と割り切っていました。
1回目のチャレンジで得られる教訓はめちゃくちゃ多いです。

2回にサイトを作るときは反省点をそのまま活かせるので、前作より質は確実にあがります。

小学生が書道の時間にはじめて書いた文字があったとして、
それは1回目よりも、10回目のほうが上手くかけるのと同じです。

僕もサイトを1回目よりも2回め、と数を重ねているからこそ収益に直結しています。

すべてのサイトが失敗するわけじゃないので、
5個のサイトを作ったらそれぞれ売上が出てめちゃくちゃ稼げたこともあります。

稼げなくても経験がストックされるので、本質的な失敗など一切ありません。

心配しなくてもいいので、思い切って作業してみてください。

アドセンスで収益化するトレンドブログを作っている方は、こちらの記事が参考になるかと思います! 僕がアドセンスで稼げていないひとにアドバイスしている内容を記事にしてまとめました^^

詳細はアドセンスで稼げない人がやりがちな5つのミスと勘違いについてをごらんください。

稼げていない時期はひたすら作業量を意識しよう

僕はこれまでに50人くらいの方にアドバイスやサポートをしてきました。

その中で気がついたことは、稼げない悩みを抱えている9割以上のひとが作業量不足だったのです。

でも本人は作業量が不足していることに気がついていないことが多いのです。
その理由としてこのようなことが考えられます。

・自己基準で行動量を決めている
・稼いでいる人の作業量をしらない
・計画が楽観的すぎる
・自分に圧倒的な自信をもっている
・本気でお金を稼ぐことを目標にしていない

1番多いのは、自己基準で物事を判断しているパターンです。

要は、「これくらいやれば十分だよね」という考えです。
この考えはまちがいなく損をします。

自己基準で結果を出せるひとは、稼げないという悩みをそもそも持つことがないのです。

ですので、現状で稼げない場合はあなたの自己基準は間違っている可能性が高い。

僕も過去に1日3記事更新している自分をすごいと思っていた時期があります。
今となっては凄いとも感じないのですが、当時は天狗でした。

早い段階で結果を出していたので、余計に調子にのっていました。

ある日に、コミュニティで僕よりも年下なのに僕の30倍くらい稼いでいる男性に出会います。

その人の行動量は僕の基準値をぶっ壊すくらい桁外れでした。

自分で1日に3万文字書いていると発言していたし、
外注化をしているため、1日に20記事以上は生産しているとのこと。

僕の感想としては「そりゃ稼げないわけがないよな」と納得せざるを得ない行動量でした。

「もっと行動しろよ!」・・・と僕はお伝えしたいのではなく、
自己基準でビジネスをしていると上手くいかない可能性が高いと言いたいのです。

僕は彼に出会わなかったら、自己基準で満足していずれ稼げなくなっていたかもしれません。

サイトアフィリエイトで稼げない人は、自分の行動量を見直してください。

2日に1記事書いている人であれば、1日1記事に変更すれば生産性は2倍です。
継続すればするほど差が開くので、かならず前より進歩します。

アフィリエイトで結果を出せない理由をリストアップしました。
すべて潰していけば自ずと結果は出ます。
詳しくはアフィリエイトで稼げない原因は5つのみ【すべて潰せば結果は出る】を読んでください。

【三日坊主対策】実現不可能な行動目標はいらない

僕はすぐになまけてしまう特徴があります。

なにもしなくても毎日勝手に収益が発生する状態なので、
数ヶ月遊んで暮らしても問題はありません。

かといって、毎日サボることなく記事更新をしたり、
あたらしいビジネスを立ち上げて働いています。

性格的にはナマケモノなのですが、毎日しっかり行動できているのには理由があります。

それは、行動するための仕組みを作っているからです。

具体的にいえば、サイトアフィリエイトならば

・キーワードを10個以上〜ストックしている
・記事の構成を考えて「あとは書くだけの状態」になっている
・やる気がでなくても100文字だけ書くをルールにしてる

こういったことを意識して準備しています。

少しでも時間があるときに15分だけ記事を作成したりします。
ちょっとしたスキマ時間でも生産できるので、
行動をしやすくなる状態を作り出すのがおすすめです。

記事を書きたいけどキーワード選定をしてからじゃないと書けない・・・ ←こういった状態は、せっかく文章を書くエネルギーがあるのに、行動がストップしてしまう原因になるのでもったいないです。

あらかじめ準備しておけば行動のハードルが下がるので、あなたの作業量は自然と増えます。

サイト記事を書けないひとが、すらすら文章を書く秘訣をまとめました。
根性論や精神論は一切なしで解説しています。

僕も未だに意識しまくっている重要なエッセンスを記事にしたので、
行動したい方は目を通してください。
ブログを書けない理由は【アイデアの発酵不足】です!

サクサク行動できるひとほど、かんたんに行動するための仕組みを作っています。

圧倒的な作業量をこなせるひとは、
精神的に強いわけでも、根性がヤバイわけでもありません(笑)
単純に、継続するために試行錯誤を重ねているからこそ、毎日びっくりするくらい行動しているのです。

僕も昔は圧倒的なひとを見ると、
「あのひとは特別なんだな」と決めつけていました。

でも、今は違うと断言できます。

誰だって行動はできるようになります。
ただその方法にはコツや仕組みがあるからこそ成り立つのです。

根性論だけで上手くいくなら世の中から悩みはすべて消えるはずですよね(笑)

僕もサイトアフィリエイトを始めた理由はお金を稼ぎたいからでした。

中途半端に稼げるようにはなったけど、
調子にのって作業から離れてしまった期間もあります。

そのときはお金をつかうことで作業していない自分のみじめさや悔しさを紛らわしていました。

しかし、悔しい気持ちやモヤモヤした気持ち悪さが消えることはなかったです。

ふたたび本腰を入れてさらに上の領域(ステージ)を目指したい思ったので、
自分なりに学びまくって「挫折せずに継続する仕組み」をとりいれました。

僕はアフィリエイトたばかりのストーリーはこちらの記事にまとめています。
記事の最後には、「継続するための読むべき記事」として、
僕なりに効果を感じた継続方法を紹介しています。

お金を稼ぎたいからアフィリエイトをはじめました【物語】

あなたが今、サイトアフィリエイトで稼げずに挫けそうならば、
一旦すべてをリセットして考えてください。

これまでの行動はゼロと考えて、
1からスタートする心持ちで記事投稿していけば作業が捗ります。

「これまで○○○記事も書いたのに・・・」と過去の作業量に未練を持っても仕方がありません。

圧倒的な実績を出しているひとは桁違いにチャレンジしているからこそ、
ヒットやホームランを積み重ねています。

プロ野球のホームラン王である、王貞治さんの空振り三振の記録は1319回です。
三振の歴代記録では20位です。

しかしホームランの記録は868本で歴代1位です。

試合には2831回出場しており、打席に立った数はなんと9250回。

野球界のトップと比較するのはおこがましいですが、
僕たちも空振り三振上等で打席に立ってバットを振るべきです。

自己基準で考えていると、自滅します。

サイトアフィリエイトをたったの1回失敗したからといってやめるのは、
打席で1回空振りをして自信をなくしている状態です。
このままやめたらもったいないですよね。

後悔をするまえに、とりあえず2回目の打席に立ちましょう。

僕たちはアフィリエイターなので記事数を積み重ねて記録を作っていきましょう。

作業不足が解消されるとうまくいく

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です