アフィリエイト

【結論】無料ブログでアフィリエイトをしても稼げない!リスクしかない。

「無料ブログで稼げないのでしょうか?」
「無料ブログでアフィリエイトするのはアリですか?」

結論からいってしまうと、無料ブログでアフィリエイトはおすすめしません。

デメリットが非常に多いため、2018年、2019年に本気でアフィリエイトをやるつもりならば絶対に選択するべきではありません。

僕はアフィリエイト歴4年目になりますが、最初のころは無料ブログを量産して不毛なSEO対策をやっていました。

現在では無料ブログを一切使用していません。 そして今後もつかう理由がないため、登録することはありません!

この記事では、無料ブログでアフィリエイトをすることがいかにキケンでデメリットがあるのか解説していきます。

無料ブログでアフィリエイトはリスクしかない

無料ブログでアフィリエイトをするのはリスクのオンパレードです(笑)

唯一使うタイミングがあるとすれば、Googleアドセンス広告を申請するときくらいです。 すでにアドセンス広告の使用権利を持っているならば、無料ブログとは一切無縁のアフィリエイトライフになるかと。

それでは、リスク・デメリットを一挙に紹介します。

運営にブログごと削除される可能性がある
アフィリエイトが禁止されているサービスが多い
アフィリエイト広告を貼れなくなる可能性がある
無料ブログは運営会社のものになる
余計な広告を入れられてしまう
有料プランを使わないと広告が消せないことも
検索エンジンに弱い場合がある

資産としてブログを構築するなら他人の土俵で努力をしてはいけません。

無料ブログを使用しているかぎりは、どれだけ頑張って記事を追加しても運営に消されてしまうかもしれません。

基本的にブログを削除されてしまったら復元は不可能です。 有名なインフルエンサーもアメブロを消されて話題になっていたこともありますよね。

無料で使えるからこそ、いつサービスが終了するかわからないし、ルールが大幅に変更されて致命傷をくらうこともあります。

ブログが消えてしまうリスクがある時点で、無料ブログは選択肢に入れないほうがいいです。

ある日急にブログ会社のサービスが終了したらどうしようもできないですよね。 1年間がんばって運営したブログが消えてしまうなんて辛すぎます。

アフィリエイトで稼げていたならば、いきなり収益がゼロになるわけですから生活にも関わってきますよね。

【結論】無料ブログはアフィリエイトに向いていない。

僕はアメブロとSeesaaブログを削除されました

今から3〜4年前のはなしです。

僕が当時ちょこちょこ記事を入れていた無料ブログが消されてしまいました。 アメブロで2つ、Seesaaブログで3つのブログを削除されました。

アメブロは規約違反です。 

当時はアフィリエイト広告を使用するのがグレーゾーンでした。 禁止とは明言されていないけど、OKとも表記していない状態でした。

ある日いきなりブログにアクセスできなくなり、消されていることに気がついたのです。 当時はいっせいにアメブロ削除祭りが発生していました。

僕は積極的にアフィリエイト広告を利用していたわけではなかったのに、運営に消されてしまったのです。

「まあ仕方がないか」という感じで諦めることができたのですが、メインブログでごりごりに育てていた人であれば致命的ですよね。 僕はWordPressでサイトを育てていたのでノーダメでした。

Seesaaブログも理由はわかっていないのですが、おそらくメインブログに被リンクを送っていたことが原因で消されました。

無料ブログなので消されても文句はないのですが、ビジネスとして利用するならば絶対に使ってはいけないサービスです。

アフィリエイトをするならばWordPressでブログを作ろう

アフィリエイトをやるならば、無料ブログではなくWordPressで運営しましょう。

WordPress(ワードプレス)とは、無料のブログサービスです。 無料といっても、ドメイン(ネット上の住所)とレンタルサーバー(ネット上の土地)を自分で用意して利用するのでリスクはありません。

WordPressを利用しているからといって、WordPressにブログを消されちゃうことはありません。

無料ブログのリスクと比較すると圧倒的に有利です。 他人の土俵でビジネスを展開していないので、消されてしまうリスクがなくなるのです。

アフィリエイトはGoogleの検索エンジンルールによって大きく影響をうけてしまうビジネスです。 だからこそ、なるべく外部要因のリスクを1つでも減らすことが重要です。

無料ブログサービスごときにビジネスを阻害される可能性を持っていてはいけません・・。

WordPressはクックパッドやニューヨーク・タイムズ、メルセデスベンツなど大手企業も利用しているサービスなので安心してつかえます。 世界で1番つかわれているブログサービスなので選ぶならWordPress一択です。

これだけ無料で高機能な機能をそなえたサービスは他にないとおもいます。

僕は収益を出し続けているすべてのメディアでWordPressをつかっています。

無料ブログを独自ドメインで運営するのはあり?

なしです。

FC2ブログ
livedoorブログ
忍者ブログ
はてなブログ

こういったサービスで独自ドメインを用いてブログ運営することが可能です。 しかし、おすすめしません。

やはりサービス会社のもとで運営するのはリスクが多いのです。 WordPressは商業利用が可能で、GoogleもSEO効果を認めているほどのサービスです。

アフィリエイトで稼ぐならリスクはなるべく減らそう

アフィリエイトで稼ぐならば、リスクは1つでも減らしましょう。

無料ブログを利用しないというのもリスクを減らすことにつながります。

僕は、2018年以降〜に通用しない小手先のSEO対策はしなくなりました。 具体的にいうと質の低い被リンクを自作自演でつける行為などです。

自作自演のブラックSEOも効果はあるのですが、そこに注力しちゃうと消耗しちゃうのでやりません。

それよりも読者に価値のあるコンテンツをつくることが優先です。

SEO対策はどツボにはまってしまうとキリがないので、なるべく本質からそれない程度に意識しておくのがベストです。

その他には、今後稼げなくなるジャンルは狙わないようにしています。

例えば、アドセンス広告で稼ぐならば「健康」「医学」「金融」など専門性が必要になるテーマは一切関わりません。 トレンドアフィリエイトではこういったジャンルは避けるべきです。

記事の質をいくら高めたとしても、専門家が書いていないサイトは評価されない傾向にあります。 人の生命に関わるようなテーマは今後、「誰が書いているのか?」が重要になってきます。

もしも、それを知らずに健康のトレンドブログを作っていたら思うように稼げなくなるはずです。

これもリスクの1つです。

行動することは素晴らしいことだけど、勝てない市場で戦う必要はありませんよね。 自分が勝てる市場をみつけて全力を注いだほうが結果になります。

こういった感じで、アフィリエイトで稼ぐためにはリスクを減らすことを考えてください。

【まとめ】無料ブログは使うな!

アフィリエイトをガチでやるなら無料ブログは使わなくてオッケーです。

ワードプレスでこつこつブログやサイトを構築していきましょう。 デザインもキリがないレベルでこだわることができます。 プラグインという追加機能を使えば、簡単にアクセス解析が利用できたり、SEO対策の設定をかんたんに設定できたりします。

僕もリスクを減らすために、別のブログでメルマガをやっていたりします。 

完全にリスクをゼロにすることはできませんが、検索エンジンに100%依存するような状況はつくらないようにしています。

メルマガ、YouTube、ツイッターなど別の媒体もフル活用してビジネスを進めていったほうが有利です。

それでは本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!