アフィリエイト

自己アフィリエイトは継続的には稼げないけど、ネットで稼ぐ体験ができる。

「ネットで稼ぐ」のは体験したことのない人からすれば、非常にあやしい響きですよね。

インターネット=詐欺だとか、怪しいというイメージはスマホが普及した現在でも消えることはありません。

すでに稼いでいる僕からいわせれば、「むしろインターネットを経由しないでビジネスをやっている人なんているのか?」とも思ったりします。

 

アフィリエイト初心者はまず、自分が稼ぐ体験をすることがなによりも優先事項だと思っているため、自己アフィリエイトで稼ぐことを推奨しています。

自己アフィリエイトとは、わかりやすくいうと自分で申し込んで報酬をうけとるアフィリエイトです。

なぜ、それでお金がもらえるのかというと企業からするとお客さんが獲得できて、さらにアフィリエイトで紹介してもらえる可能性があるからです。いわいる広告です。

自己アフィリエイトできる案件というのは、基本的にあなた自身がサイトで紹介することができるものばかりです。

実際に購入したことがある商品ほど紹介しやすいものはないですよね。 自分が体験していることは記事を書いたりしやすいはず。 こういった狙いがあるため、自己アフィリエイトは成り立っているのです。

怪しいとは思われるかもしれませんが、情報を知っているだけでネットで稼ぐという体験はかんたんにできちゃいます。

 

アフィリエイト初心者さんはまず自分が稼ぐという体験をサクッと乗り越えてしまいましょう。 感覚を身につけることが重要です。

自己アフィリエイトは継続的には稼げないけど、問題ない

自己アフィリエイトは継続的に稼ぐものではありません。 毎月安定して数万円の収入を得ることできません。 完全に単発です。

自己アフィリエイトで月に10万円くらい稼ぐことなら可能だけど、翌月もおなじように稼げるかと言われると難しいです。

しかし問題はありません、 なぜなら、自己アフィリエイトはアフィリエイト初心者がネットで稼ぐという体験をするために使えばいいからです

受け取った報酬は、アフィリエイト活動をするための資金にするなり自由に使えばオッケーです。 僕は本とか外注費に回していました。

自己アフィリエイトは稼げるけど、継続的には稼げないということを頭に入れておいた上で実践してくださいね。

自己アフィリエイトはハピタスでやる

僕が自己アフィリエイトをおすすめているサイトはハピタスです。 どこよりも自己アフィリエイトの案件数がダントツで多いです。 日本でトップクラスに登録者数が多いサイトなので、企業もこぞって案件を出したがります。

・登録はずっと無料
・自己アフィリエイト案件が無数にある
・報酬額が基本的に高い

こういった特徴があります。 あまり認知されていない過疎っているサービスよりも大手で自己アフィをやったほうが良いです。

大手は報酬額も高いし、競争が激しいのでしょっぱい還元率の案件はスルーされちゃいます。 僕たちもなるべく条件がいい案件から選べばお得ですよね。

ハピタスのサイトはこちらからとべます。

詳細ページ

アフィリエイトをやるなら銀行口座を持ってないと報酬が受け取れないので、ハピタスでジャパンネット銀行の口座を作ることも可能です。 きっと1000円くらいはもらえるのではないでしょうか。

ジャパンネット銀行はネットバンキングなので、すべてスマホ上から登録ができます。 後日、自宅にカードとトークンが送られてくるので外にでる必要はありません。

僕がアフィリエイト初心者の頃は、クレジットカードを2枚とFX口座を開設して10万円ほど稼ぎました。 最初はわけわからん状態でしたが、なんとなくネット上でお金を稼ぐ体験ができちゃったかんじです。

稼げないというセルフイメージを持っていてもいいことは1つもありません。

まずは自己アフィリエイトでいいから、とりあえずネットで収入を作ってみることがたいせつです。 稼げないと嘆くよりも、リスクなしでサービスに登録をして体験してみましょう。

自己アフィリエイトで注意することは1つ「報酬条件」を確認すること

「自己アフィリエイトをやったけど稼げませんでした」という人がたまにいます。 そういった人ほど、報酬の発生条件を満たしていないことがあるのです。

例えば、クレジットカード発行であれば審査が通らなかったら報酬は発生しません。

申し込んだ時点でポイントが反映されるので、それで稼げてしまったと思いこんでしまうのです。 でも条件を満たしていない人に企業は報酬を支払うメリットが1つもないですよね。

企業もサービスをしっかり使ってもらいたいから、圧倒的なリターンを提示しているわけです。

銀行口座、クレジットカード、こういったものを開設するときにお金は1円もいりませんが、条件をしっかり満たすことは必須です。

例えば、FXの口座開設では数万円もらえることがありますが、条件として取引を1度しなくてはいけないとううこともあります。 さらには、過去におなじサービスに申し込んでいたならば無効などの当たり前のルールもあります。 ここらへんは常識レベルなので問題ないかと。

それでは自己アフィリエイトで注意しておくべきポイントをまとめておきます。

発生条件を必ずチェックする
過去に登録したことがないサービスを選ぶ
稼げる案件をリサーチしてからもうしこむ

おなじクレジットカード発行だとしても、3000円と2万円ではケタ違いですからね。  期間限定で報酬額がアップしている案件もあるので、そういったものが狙い目になります。

普段の報酬額はたいしたことないけど、キャンペーン中はめっちゃ稼ぎやすくなっていたりします。

1つあたりの報酬額が高いほうが稼ぎやすいので、冷静になってリサーチすることが重要です。

ハピタス公式ページ

ハピタスは日常の買い物でも稼げます

ハピタスは日常のネット注文でも報酬につなげることができます。 楽天とかで本を買うときも自己アフィリエイトをやれる仕組みになっています。

どういうことかというと、ハピタスに登録したらこういった案件があります。

楽天でお買い物をすれば1%が報酬になるのです。

楽天をひんぱんに利用している人はこれから先、ずっとハピタス経由で買い物をすればかなり得ですよね。 ちりも積もれば山となるかんじです。 クレジットカードのポイントと組み合わせると高還元になりますね。

大きくは稼げないけど、知っているだけでお得になるサービスです。 自己アフィリエイトって怪しいけど仕組みをしっちゃえば、ただの広告なのです。 企業からすればお客さんを集めることができる便利なサービスでもあるんです。

僕なんて自己アフィリエイトを知らなかったら登録しなかったクレジットカードもあります。

ぼくは楽天カードをハピタスで作りました。 それまではテレビCMで流れまくっているイメージしかなかったのです。「どうせみんな持っているからな〜」とか考えて、手を出していませんでした。

しかしハピタスで報酬額が高かったので、4年前につくったのです。

こういった感じで自己アフィリエイトがきっかけで楽天クレジットカードに申し込んだのです。 僕は4年間で1000万円近く決済をしているので、楽天側からみてもメリットがありますよね。

楽天は1度だけ僕に報酬を支払ったのみでおわりですが、僕は4年くらいずっと楽天カードをつかっているのです。

こういった仕組みをしっちゃえば、自己アフィリエイトは稼げないとか怪しいとは思わなくなりますよね。

仕組みさえ知ってしまえば、あとは行動するかしないかになります。

ハピタスで自己アフィリエイトをやる