習慣化してみた

【毎日レベルUP】新しく記事を書くときは1つだけ学びを反映させる

新しく記事を書くときは1つだけ学びを反映させる

今回は、かなり効果的なレベルアップの方法を紹介します。

ネット上で情報発信をしている人であれば速攻で取り入れることができるやり方です。

ブログ、サイト、文章、動画、音声なんでも応用できるので、真似してみてください。

結論からいってしまうと、「新しくアウトプットをするときは、必ず反省点や学びを取り入れる(反映)」ということです。

イメージとしては、前回より1つでも悪いところを減らして、より良くしていくというスタンスです。 この意識で情報発信をやっていると稼ぎに直結します。

どれだけ小さなことでもいいので、バカにせずやってみるといずれ物凄い差になるはずです。

毎回1つだけ反省点を見つけて、次に活かしてみる

僕はほぼ毎日文章を書いているので、前回ダメだと感じたところを少しづつ修正する習慣をつけています。

これをやることによって、新しく記事を書くたびにLevelUpしている状態になります。

他人からみて変化がなくても、自分だけの小さな変化でOKです! 例えば、僕は最近「あえて装飾をしない」という選択をとっています。

(実践しているのはこのブログではなく、別のサイトです)

おそらく、日頃からリピートして読んでくれている訪問者ですら気が付かないレベルの小さな変化だと思います。 でも、自分なりに考えて読みやすさだったり、ムダを省くために試行錯誤をしているのです。

こういった地味で小さな変化を毎日意識していくと、やがて大きな結果になります。

僕は月間100万PVを2年くらい持続しているトレンドブログを運営しています。 そのブログでは、「前回の反省を生かして取り入れる」というのをルールにしてから安定して伸び続けています。

些細なことでも取り入れる

ライバルブログがやっている参考になった表現方法、ムダな言い回しをなくす、装飾の無駄使いをやめる、文章の構成を記事ごとに変えてみる、記事の締め方を工夫する

めちゃくちゃ地味ですが、必ず1つだけ取り入れて実践しています。

どんなに小さなことでもOK!毎回1つだけ違うことをやる

僕は日頃から「このままでいいや」という状態を減らすようにしています。

例えば、新しく開設したブログが軌道にのってくると安心しちゃいます。 そういった状態になると「このやり方で問題ないな」と油断しちゃうんですよね。

そんなときに限って思わぬトラブルや状況の変化にあったりします。

反対に、油断せずに毎回あたらしい気持ちで記事を書いているブログほど上手くいっています。

反省点を探して、次につなげるコツ

「記事を書くたびに反省点を活かすのってむずくない?」

こんな疑問を持つかもしれません。

しかし、反省点やアイデアを見つけるのはめちゃくちゃ簡単です!

僕はこういった感じで反省点やアイデアを探しています。

(1)自分の記事を推敲しているときに気づいたこと
(2)参考にしているサイトやブログを読んでいるときに気づいたこと

自分の記事を読み直したり、推敲をしているときは学びや発見がかなり多いです。

過去に書いた記事ってあんまり読み返したくないですよね。レベルの低さを痛感するし、修正点が山のように見つかるので恥ずかしい気持ちになるはず。

でも、そのまま臭いものに蓋をして放置するのではなく、「次はさらにより良くしていこう」と考えるとLevelUpできます。

僕は好きなブログなどの表現方法をパクったりしています。

例えば、装飾の使い方だったり、マーカーの引き方を学びます。 闇雲にそれっぽく自己流で使うのではなく、他人のブログを参考にしておなじようにマーカーを引いてみる。

このように新しい視点を次から次へと取り入れていくと、自分なりのリズムやオリジナルがみつかります。

最初から自分なりの方法を見つけるのではなく、あくまでもパクっていきながら自分らしさを確立していくべきです。 素直にパクって学ぶのは最強の近道なのでおすすめです。

自分が頻繁にアクセスしているメディアはヒントが盛りだくさん

あなたが普段よくアクセスしているサイトやブログにはヒントが山のように隠されているはずです。

なぜ、自分はこのサイトを頻繁にチェックしているのか?

こういった疑問を持ちながら、読んでみてください。

数あるなかでそのサイトを選ぶ理由があるはずです。 読みやすさに惹かれているのか、ユーモア性に魅了されているのか、はたまた別の要素で琴線に触れているのか。

僕は、漫画をレビューしているブログをよく参考にします。 レビューを単調に文章だけで表現せずに、画像や装飾を巧みに使い分けていると勉強になります。

情報発信をする側にとっては、ヒントが隠されまくっています。

取り入れる要素がみつかったら即座にメモをする

アイデアやヒントに気がつくのは、自宅にいるときだけではないはず。

僕は電車にのっているときによく気がつきます。 そんなときは速攻でメモします。 おすすめは自分専用のLINEグループにメモをするか、スクショを撮影しておきます。

他人の記事を読んでいたときに参考になった点は、スクショ(ビジュアル)で残しておけばあとで思い出すことができます。

僕は自分だけのメモ専用のLINEグループに、スクショといっしょに「どこが参考になったか」を必ずテキストでメモします。 その瞬間に思いついたことは、書いておかないと忘れちゃいます。

メモをしておかないと、ひらめいたことすら忘れてしまうのでご注意を。

自分だけのメモはあとで資産になります。

ちなみにEvernoteは最強のメモアプリですが、開くのに時間がかかることが多いため、急に出たアイデアはLINEグループに書きます。

常に使っているようなアプリはすぐにメモできるのでおすすめです。 Twitterが大好きな人は、ツイートしておくのもいいかもしれません。

何も考えずにアウトプットしているよりも、毎回意識しているとその差は歴然です!

今日からできるやり方なので、ぜひ真似してみてくださいね。

それでは今回は以上になります。
最後までお読みくださりありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です