トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトで稼ぎたいなら本質からズレないように心がける

トレンドアフィリエイトで稼ぎたいなら本質からズレないように心がける

今日はサクッとトレンドアフィリエイトで結果を出すための秘訣を紹介します。

結論から言ってしまうと、「本質をズレないこと」に気をつけてください。

トレンドアフィリエイトで稼ごう焦っている人はいつのまにか「アクセスのために記事を書く」ようになります。

これって冷静に考えればおかしいことに気が付きます。だって、そもそも読まれなきゃアクセスが来てもすぐに離脱されます。 アドセンス広告の露出は減るので収益は増えません。

さらには直帰率や滞在率の数値からGoogleが低品質なサイトであると認定されると、サイトが伸び悩みます。

最近トレンドアフィリエイトで停滞気味な方は、この記事を読んで再出発してください!

記事は読まれないとすべてが台無しになる

トレンドアフィリエイトで稼ぐならば、読まれる記事を書くというのは絶対条件です。

キーワード選定なんてなれてしまえば、誰だって需要のあるキーワードを無限に発掘できます。 それこそ手を動かしてリサーチをすれば、次から次へと発掘できます。

1番ライバルとの差がつきやすいのが記事(文章)です。

キーワードは同じだとしても、リサーチによって文章の構成だったり情報を見せ方でまるっきり差がつきます。

文章力の有無ではなく、あくまでも重要なのはリサーチによって適切に読者を理解できているかがポイントです。

ターゲットを決めてその人に向けて記事を書く

とりあえず自分が書けることだけ書く

前者は読書を想定して文章を書いていますが、後者はじぶんの書きたいことを文章にしています。

どちらが読まれやすいかは歴然ですよね。

圧倒的に前者の記事が読まれます。 その理由は、読者が求めている情報を提供できる可能性が高いからです。

記事をアクセス獲得のためにある道具だと考えてしまうのはもったいないです。 順番を間違えて本質からズレてしまうと一気に稼げなくなります。 それこそ300記事、400記事書いているのにまったくアクセスが集まらなかったりします。

本質からズレ始めると、稼ぐために記事を書くという思考になり、いつのまにか「読者」を置いてけぼりになってしまうのです。

読まれる記事があるサイトは人が集まり、結果として収益化に成功する

ブログ記事は読者を想定すると書きやすくなる

僕がトレンドアフィリエイト記事を書くときは、かならず読者を想定しています。 いわいるペルソナを決めます。

これはリサーチ段階である程度はわかってくるので、その人だけに向けて記事を作っていきます。

リサーチは面倒くさいかもしれませんが、しっかり読者(ペルソナ)を想定することで記事の作成スピードが格段にあがります。

リサーチに時間がかかったとしても読まれる記事が生み出せるので余裕でプラスになります。 逆に、文章を書くことだけ焦っても、読まれなかったら意味がないですよね。

急がば回れです。

読者を想定して文章を書くメリット

「共感されやすくなる」
「特定の人物に書くのでムダな文章が減る」
「読んでいるほうも関心を持って読める」

読者を想定して記事を書くことで、ハズレを減らすことが可能になります。 キーワード選定でミスがなかったとしても、キーワードを検索してくる人の「検索意図」にあわない記事内容だと、まず読まれません。

検索意図とは、「そのキーワードで検索をした理由と目的」です。悩みや疑問を解決したり、欲しい情報を入手するために「なぜ、そのキーワードで検索をしたのか?」をリサーチをして調べることで記事のハズレをへらすことができる。

「口が臭い」というキーワードで検索エンジンを利用した人は、検索意図として「口が臭いのを恋人に指摘されたから改善したい」と考えて検索した可能性があります。

もしかすると、「家族に口が臭い人がいて解決策を探している」ということも考えられます。

同じキーワードの組み合わせでも100人いれば100通りの検索意図があります。(それぞれ微妙に違う)

検索キーワードが同じでも、検索意図によっては的外れの記事になってしまうのです。 「自分の口臭を解決したい」という人に対して、「口が臭い人への指摘方法」を記事で紹介しても意味がないということ。

ブログの読者を想定することで、その人だけに特化した記事を作ることができます。 つまり、ある一定の読者に響く記事というのは共感を生みやすいのです。

じゃあ、読者を想定するにはどうすればいいのかというと、それは徹底した地味なリサーチです。

リサーチは時間をたっぷり使う価値がある

僕は2019年以降にトレンドアフィリエイトでガッツリ稼ぎたいならば、リサーチ力を鍛えるべきだとおもっています。

僕のコミュニティではリサーチを徹底するために、いろいろなコンテンツを配っています。 やはり、リサーチを手抜きして作業重視になっている人よりも、リサーチを理解している人のほうが獲得できるアクセスの桁が変わってきます。

わかりやすくいえば、1日に5記事書いて作業量が多い人よりも、1日に1記事しかかけないけどリサーチを丁寧にやっている人では後者のほうが成功しやすいのです。

もちろんリサーチもちゃんとやれて、記事をたくさん書ける人が最強なのは間違いありません。

でも、限られた時間で資産ブログを構築していくならば記事執筆よりも、まずはリサーチに時間を投資したほうがヒットする確率がぐっと高まります。

このブログでもリサーチについて今後解説していく予定なので、参考にしていただけると嬉しいです。

ここ最近、トレンドブログのアクセスが停滞したり、伸び悩んでいる場合は定期的にこの記事を読み返して本質からズレないように心がけてください!

それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. ナカサト より:

    初めてトレンドブログ用の記事をひとつ書きましたが、自分の知っていることだけの独りよがりな内容で、どうしたものか悩んでいました。

    検索意図のリサーチはやれるようになってきましたが、それに答える内容を調べるリサーチがまだ身についていませんでした。

    もっと広いリサーチ力を身につけるべく、勉強と実践をしていこうと思います。

    いつもありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です