最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

おいしいカレーの作り方とネットビジネス

今から3年前くらいのできごとです。

その日のぼくは、起床してからいつものように作業をしていました。 ある程度作業がおわりお腹が減ったな〜っと思い、「今日はカレーでも食べるか」と考えたのです。

天気がとても良い日だったので午前中のうちにスーパーへ買い出しへ。

スーパーに向かう途中歩きながらスマホでカレーのレシピを検索してみました。

そこで検索トップに出てきたのが、「自宅でかんたんにできるプロのカレー!」 的なクックパッドのレシピページ。(記憶があいまいなのでタイトルは多分ちょっと違うはずw)

僕はお腹を空かせていたということもあり、このページにくらいつきここに書いてあるレシピの素材を買い込みました。

で、自宅について早速クッキングスタートです。

おいしいカレーを作ることと、ネットビジネスは同じ

キッチンに移動して材料を買い物袋からだして、そのままクッキング開始。

僕はスーパーで材料を買い込みながら、「トマト缶とか、にんにくチューブとかどこで使うんだよ」って思いながら買い物していました。

スーパーへ向かう途中で参考にした、クックパッドのレシピにはいつもは絶対に使わないであろう素材だったり調味料が必要だったのです。 でも、お腹を空かせていた自分は特に気にすることもなく材料を買い揃えました。

カレーの準備をはじめて序盤は、クックパッドをみながら丁寧に作っていたのですが、玉ねぎの皮をむいて、じゃがいもをカットして、鳥むね肉を食べやすいサイズに切りそろえた時点で、そこそこ集中力が切れていたということもあり、

その後の工程は、かなりテキトーな感じですすめちゃったのです。

じつはこのカレーのレシピを再現するには、さらにそこから肉を漬け込んだり、いまいち覚えていないけどフライパンとかを使って面倒な工程がまだ3つほどあったのです(笑)

面倒くさくなった僕は、もう一度クックパッドでレシピ工程を見返し頭にインプットしてそのページを閉じました。

この後は、記憶に残っているレシピをなんとなーく思い出しながらカレーを作っていきました。

・・・クッキングをはじめてから1時間ほどキッチンで調理していたのですが、途中で味見をしてみるとクソまずかったんですよw お味が^^;

多分、トマト缶も全部使うんじゃなくて決められた量があったはずだし、工程がめちゃくちゃだった可能性があり、自己流をやったばかりにすべてがパアになったのです。

料理を普段やらない素人ほど、たまにつくる料理でオリジナリティを出したがるというあるあるですね(笑) それが仇となり失敗した。

結局ぼくは知識も経験もないにもかかわらず自己流(オリジナル)を混ぜ合わせたことによって失敗作が生まれたわけです。

ご飯にかけて食べてみたけど、やっぱりまずい。

カレーと食材にごめんなさいをして、それ以来ぼくは王道のカレーを定番通りに心をこめてつくる。 これを徹底しています。 (笑)

カレールーの裏面にかいてある工程をそのまま愚直にやるだけなんですが、これを真面目につくると本当においしいカレーになる。 あのときの僕のオリジナルカレーとはケタ違いのクオリティです(笑)

・・・・この記事でお伝えしたいのは、僕の日常生活の失敗談を話したいわけではありません。

これって、ネットビジネスもまったく同じだよな〜って感じたのでコンテンツにして見たのです。

おいしいカレーの作り方とネットビジネスが同じ・・? どういうこと?

こんなふうに思われるかもしれませんが、おいしいカレーを作るのも、ネットビジネスで結果を出すのもほぼ同じマインドで取り組めば結果につながるということです。

料理とビジネス、ジャンルは違えどめちゃくちゃ共通項がたくさんあったので、ちょっと具体的に解説したいとおもいます!

結果を出すには自己流は一切いらない

ネットビジネスで結果を出したいならば、自己流は一切いれないこと。 これが鉄則中の鉄則。

ぜっっったいに、間違ってもビジネスを作っていく過程で知識も経験もない自分自身を信じてオリジナリティを混ぜ合わせると、100発100中で失敗します。

僕のもとで学んでくれている方でもよくいます。

トレンドアフィリエイトを実践している方であれば、キーワード選定にオリジナル要素をいれてたくさん記事を書いたけど、まったくアクセスがこなかったり。

キーワード選定は上手くできているけど、キーワードの調理の仕方(捉え方、形にする考え方)に自己流をまぜていて、結局何が言いたいのかわからないコンテンツになったり。

こういった失敗は、自己流をまぜあわせて起きることが多いです。

僕が3年前に意気込んでつくったカレーも同じです。 たぶんレシピを愚直にマネしていれば文字とおり「自宅でもプロ並みのおいしいカレー」っぽいモノが作れたはずです。

でも自己流をいれたから、すべてが台無しになった。

材料費3000円くらいを1時間30分で台無した。 食材ももったないし、ほんといいことなかった。

その日は、宅配ピザを注文してたべた記憶があります。

でも転んでもただで起き上がらないのが唯一の救いでした。 カレー作りは失敗したけれど、そこから学びがあったから自分のビジネスにも共通する考え方を学び、自分の現状を再確認するきっかけにもなったのです。

なシンプルに型を徹底する

あなたがネットビジネスで結果を出したいと考えているならば、

シンプルかつ愚直に型を徹底する。 これを絶対に忘れてはいけません。

僕もあのカレー失敗の日からは、王道のカレーしか作っていないです。 それもめちゃくちゃシンプルなメニューですからね(笑)

たまねぎを切って、じゃがいもいれて、鶏肉をいっしょに炒めてから、水1リットル加えてカレールーを投入する!  ほんとたったこれだけ。

慣れると野菜をきるのにも時間が早くなるし、型を徹底しているのでまず失敗しない。 「あれ?今日は味がおかしいぞ?」なんてことにはならないのです。

ネットビジネスもおなじで、型(ノウハウ、マニュアル、人)を徹底して学び素直に行動する。 途中でトマト缶みたいなスパイスや、にんにくチューブで奇をてらっちゃうと失敗しますよ(*´艸`*) だれかさんのように・・・w

トレンドアフィリエイトであれば、PRIDEという教材を型にして徹底すれば結果なんてすぐにでますし、型を素直にやれば、得られるのは報酬だけじゃありません。 文章や検索エンジンの基礎も学べます。

トレンドの場合は、まいにち同じ作業になるので飽きちゃって自己流をいれて転んでしまう人が多いです。

たしかにまいにち同じことをやっていると、上手くなった気がしてすぐに自分がやりやすいように買えちゃうんですよね

でも、型から外れてしまうと伸びるはずのスキルやテクニックも伸びなくなります 。 怖いのがそれはある程度時間が経過しないとわからないところ。

僕がカレーを失敗したときも、味見するまでは香りもいい匂いしているし、ワクワクしっぱなしだったんですよ。

でも、口にいれて現実に直面して初めて気がつく自分の過ち。 料理であれば、すぐに同じ食材を書いなおせば、時間とお金を多少失うだけなので笑い話で追わせることができます。

でも、ビジネスだったらどうだろうか?

半年間自己流でやって、一向に結果がでない現実に直面して絶望したところで失った時間はかえってきません。 カレーのときみたいに「工程ミスったわ〜w」と笑ってすまされないレベル。

まあ、幸いにもネットビジネスにはリスクと名付けられるほどのリスクはないため、転んでも再起は余裕です。 それもかなり簡単に。

素直にやっていれば失う時間も少ないし、最短の道のりで成果が約束されているにもかかわらず、自己流をいれることで道からそれてしまうのです。

例えば、1キロ先をゴールとして歩き始めたとします。

まっすぐ進めば1キロ先のゴールまで最短で進めるけど、途中で右へ左へクネクネと曲がりながら蛇行していたらめちゃくちゃ走行距離増えますよね。

これと同じで、型にそってすなおに実践しておけば最短コースで結果にたどり着けるけど、途中で自己流をいれて蛇行運転しちゃうから時間がかかるのです。

で、本来の何倍も時間がかかって苦労しちゃうのです。

僕も最初はカレーなんてクックパッド通りにやればいいんでしょ。って思いながらも途中で面倒になり、工程をかえて自己流をぶち込みました。結果は惨敗。

カレーだから良かったものの、もしこれがビジネスだったら自分の時間は二度とかえってこないため、悔やんでもしょうがありません。

これを教訓にして自分は、ビジネスをやるときは結果をだすまで型を徹底します。

まだ完璧ではないところがあるので、常日頃から基礎を大切にするように心がけています。

まさかカレーからビジネスにつながるなんて、当時の自分は思いもしなかったのですが、

正しく行動する、正しく真似る。 という点においてはビジネスも料理もすべて同じだなと。 これを知っているだけで、今後あなたはビジネスにおいて失敗する確率がグンと下がります^^

失敗することが少なくなればそれだけ成果に結びつくわけです。 とうぜんネットビジネスでお金を稼ぐことも容易になってきます。

PS

この日から、僕は自宅でシンプルな王道カレーをつくり、プロの味はお店にいって食べるようにしています。 これが一番だ・・・w(全然どうでもいい話)

また次回、型を守るために意識していることとか、また詳しい話をまとめてみたいとおもいます。

それでは、ありがとうございました^^

コメント