WordPress

「読者の役に立つ」を最上位の理念としてブログを書けばブレない

プレゼント

こんにちは大関です。

今日は、ブログやサイトでお金を稼ぐためにめちゃくちゃ重要なマインドセットを紹介します。

僕は5年間に渡り20〜30個くらいのメディアで収益化を成功してきましたが、「稼ごう」と焦りまくって作ったメディアはたいてい失敗してきました。

おなじように、ブログを構築しているけど稼ぎたい気持ちが強すぎて空回りをしている人がかなり多い印象を受けます。

僕のブログに相談をしにくるかたも同じような悩みを持っています。

ブログでお金を稼ぐためには、「読者の役に立つ」を1番大切な理念として持っておくことが重要です。ここを本当の意味で理解しておかないと稼げたとしても一時的なものにしかなりません。

もう結論をいっちゃいましたが、さらに深掘りをして説明していきます。

ブログ運営で稼ぐなら「読者の利益」を最優先する

ブログを書いてお金を稼ぐなら、まず僕たちが読者に価値を提供してこそです。逆はありません。 あくまでも、価値提供はまず自分からです。

僕のブログであれば、ビジネスを成功させる方法だったり、失敗談を公開しています。 こういった記事を読むことで、「同じような失敗をしないために気をつけよう」と読者さんが思ってくれたら、それは価値になります。

勘違いしてはいけないことは、価値とは形あるプレゼントではありません。

「大量のPDFを特典としてプレゼントします〜」というのではないです^^;

あくまでも読者がブログの記事を読んで「良いこと知れたな」と思ってもらえるだけでOK。べつに相手を稼がせたりする必要はありません。

1つの文章を読むことで何かしら無形のものを受けとってもらえればそれだけでいいのです。

僕は記事を書くときは必ず1つだけ気づきやアイデアを持ち帰ってもらえればとおもいながら書いています。 それが利益とかに関係しなくても、全力で無料公開するのです。

あなたがブログで稼ぐなら、まずは自分の利益優先ではなく、読者の利益になる記事を書く必要があります。

こちらが何も渡していないのに、お金だけもらえるなんてことはありません。

僕が推奨しているトレンドアフィリエイトも同じです。モノは売ってはいませんが、記事で価値を提供するために全力で書きます。 

記事の内容がクソだと上位表示もできないので、読者のために考えてつくります。

その結果としてGoogleで検索上位にヒットしてアクセスを獲得することができます。そして、読者に記事を読まれると一定の割合でアドセンス広告へ読者が流れていくため、僕たちに広告費用がはいります。

ただ、アクセスを集めるために記事を書くだけでは稼げない時代になっているのです。 だからこそ、自分の利益より、まず読者の利益を優先することの重要性が格段にUPしています。

ここが抜けていると、どれだけ行動しても結果につながらないので注意です。

「稼げないとつまらない問題」を乗り越えるために必要なこと

とはいえ、頭では理解している人はかなり多いはずです。

自分の利益は読者に価値を与えた対価として受けといっていることも、すでに知っているはずです。

でも、頭ではわかっているけど「自分が稼げていないのに読者のことばかり考えるモチベがありません・・」という人は実際にめちゃくちゃ多いです(笑)

かつて僕も同じような悩みをもっていました。

「収益が出ていないのに、他人のためだけに毎日文章書くのはつらい」と思った日々もありました。

このわかっちゃいるけど・・・・って状態で、継続できないひとは例外なくブログで稼げないまま挫折しちゃいます。 ここはある意味でブロガーの分岐点でもあるのです。

「稼げないとつまらない問題」を乗り越える方法は、3つあります。

「稼げないとつまらない問題」を乗り越える方法

1.読者に反応をもらう
2.1円でもいいから稼いでみる
3.アクセスをモチベにする

1番かんたんでオススメなのが読者に反応をもらうことです。

僕がやるなら、Twitterで記事を公開します。そしてツイートをするときは記事の要約をします。 ここで注意してほしいのは、Twitterのフォロワーを記事を読ませようとしないことです。

本当に興味がある人は勝手にリンク先へアクセスするので、ゴリゴリに読ませるためのツイートは逆効果です。 シンプルにうざいので注意してくださいね。

むしろ、興味関心のない人を記事にアクセスさせちゃダメなのです。

なぜなら、関係のない記事にアクセスすると人はストレスを感じるからです。あなたも興味のないサイトに間違ってアクセスしたときは、一瞬でページをとじますよね。

記事を公開するときは、記事の要約(まとめ)を書いて、「気になる人はURLから先を読んでみてね」というスタンスで紹介するのがベスト。

ツイートだけ見ても学べることが書いてあれば、気になって見てくれるフォロワーもいます。

僕も実際にTwitterをやっているけど、Twitter経由でお客さんを集めようとはほとんど考えていません。 基本的にはアウトプットの場として活用しています。

「メルマガに勧誘するぜ(゚∀゚)」とかは一切考えていなくて、あくまでもアウトプットツールの1つなのです。

記事にコメントがつくのはハードルが高いけど、Twitter上でなにかしらの反応をもらうことは簡単です。

1番さびしいのは誰にも興味を示してもらえないことです。宇宙のように広いネットの世界で読まれないコンテンツは存在していないのと同じなので、どれだけ良いことが書いてあっても意味がなくなります。

だからこそ、最初はお金をモチベにするのではなく、Twitterで反応をもらうことをモチベにしたほうがいいです。

不特定多数に読まれている良い緊張感をもちながら文章を書く練習にもなります。 

その他の2つの方法は、またいつか時間があるときに語ります(笑)

PS

最終的には、読者のために書くというのをわざわざ意識しなくてもよくなります。 あたりまえの常識となれば、わざわざ「読者さんのために書くぞ〜」と気合をいれなくても済むからです。

友達と会話をするかのように文章をスラスラと書けるようになります。

アウトプットの速度と質があがるので、その頃にはブログで稼げない問題はとっくに解決しているはずです。

一定期間はつらいけど、先ほども言ったようにここがブロガーとして生き残っていけるかの分岐点なのです。 それを知ったうえで、乗り越えられる人が勝ちます。

難しいことはなに1つないので、ブレずにブログを更新していきましょう。

読者がいなくて悲しい思いをしているならば、僕が読者第一号になるのでコメント欄かメールください。

時間があれば、僕にできる範囲をアドバイスや改善点をお伝えします!

POSTED COMMENT

  1. きりたん より:

    こんにちはです。
    興味深く読ませていただきました。
    読者のに価値を提供する事というのは、おっしゃる通り頭では分かったつもりになっていても、なかなか心の奥底で理解できるまでは遠い道のりであり、ブログ継続のモチベーションが続かないという事もしみじみと感じておりました。
    ツイッターでの記事要約、参考になりました。

    • 管理人 より:

      きりたんさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      「価値を提供する」と言葉でみるとむずかしい気がしますが、
      本来は誰だって気軽にできるものなのです。

      僕は5年前にトレンドアフィリエイトを取り組みはじめて、
      そのときに「自分の利益を最優先」で行動しまくった結果、
      短期的にお金を稼ぐことはできましたが、すぐに撃沈しました。

      その後、「どうすればいいのか」という壁が立ちふさがったとき、
      「読者のために役立つ記事を書こう」と決意しました。

      最初はなれないし、本当にこれで大丈夫かな?と
      不安でビビりまくっていたのですが、
      一定の量をこなしていくとブログのPVやアドセンス報酬の数字に
      結果として反映されていきました。

      いきなりブログはハードルが高いと感じるならば、
      僕はTwitterからはじめてみるのがおすすめです(^^)/

  2. ナカサト より:

    稼げないとつまらないし、そもそも稼ぎたいから始めたので、その気持ちはあります。

    でももし自分が読者にたったら「稼ぎたい?知らんがな。つまらん記事だから離れよ」ってなりますね(汗)

    読者の役に立って本当にお互いの喜びになるんですね、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です