習慣化してみた

パソコン作業の集中力を高める方法【机の場所を変える】

パソコン作業

僕は職業柄ほとんどの仕事をPCでやっています。

ノートパソコンを持ち歩いてカフェで作業をしたり、コワーキングスペースを活用することもあります。

でも、個人的に1番パソコン作業に集中できるのが自宅なのです。

そこで僕が自宅でパソコン作業の集中力を持続させるためにやっている、めちゃくちゃシンプルだけど効果が高い方法を紹介していきたいとおもいます。

この方法を知人に教えたところ、「実践してから、同じ部屋で何時間も集中して仕事ができるようになった!」と喜んでいました^^

自宅でパソコン作業をするなら机の向きを変える

僕がやっているのは、机の向きを変化させることです。

ぶっちゃけていえば、これだけなのですがパソコン作業の集中力がめちゃくちゃ跳ね上がります。 おなじ景色をみてPCを触らないだけで、こんなにも新鮮なのかと感じるはずです。

実際に壁向きでPC作業や勉強をすると、圧迫感があり集中できません。 目の前に壁があるだけで、息苦しくなるし、手暗がりになるので目の疲労につながります・・。

意識してあらゆる位置にデスクを移動して作業をしています。

ライティングをするときは部屋の真ん中に机を移動させてみたり、読書をするときは窓の目の前に移動したりと。

とにかくパソコン作業をするときの景色を少しでも変化させるだけでOK

ついでに部屋がきれいになるという特典つき

僕はこのやり方を5年前くらいから実践しています。 当時はワンルームの狭い部屋ですごしていました。

机を動かすには、床になにもモノが置いていにないことが前提となるため、部屋が自然ときれいになっていきます。

まずは、使わないと感じたちゃぶ台やテレビ+テレビ台を断捨離しました。

部屋を片付けていくと不要なものがひたすら出てくることがわかります。さらに、カラーボックスと本棚を断捨離してめちゃくちゃ部屋を広くしました。

床に敷いてあったカーペットも処分したので、すっきりした状態へ変化したのです。

その結果として、パソコン作業に集中しやすい環境になり、仕事がめちゃくちゃ捗るという状態になりました。 個人的には、部屋が散らからないだけでストレスが減ったのが嬉しかった。

床にモノが置いていになければ、掃除機をかけるのも楽なのでいいですよね。

1時間ごとに机の向きを変えてパソコン作業をする

僕は1時間ごとに机の向きをかえます。

たまに集中しすぎて3時間くらい経過しちゃうこともあるけど、一旦休憩を挟んだら、ふたたび作業をするときは机の向きを変える。

それだけで気持ちがリセットされるのでおすすめ。

カフェに行くこともあるけど、なんだかんだ大切な仕事はすべて自分の部屋でやっています。

自分の部屋が大好きになるくらいに磨き上げるようにカスタマイズしていくと、本当に仕事の効率がはねあがります。

在宅で仕事をしているひとは1度だけでいいから真似してみてください。 思ったより新鮮味があっていいですよ^^ 部屋の模様がえをしたときのリフレッシュ感が味わえます!

サイトアフィリエイトで稼げないという問題の原因は作業不足です【断言】「サイトを作ったけど稼げません」 「サイトアフィリエイトで稼げなくて諦めました」 このような相談をされることがあります。 ...

POSTED COMMENT

  1. ナカサト より:

    ずっと同じ姿勢と風景でやってると飽きてきますね。

    体のリフレッシュはしますが、風景のリフレッシュはしてきませんでした。

    でもそれをするには机や部屋が動かしづらい状況なのも現実…。。

    まず部屋の片付けから始めて、出来るだけ動かせるような環境作りをしていこうと思います。

    いつもありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です