習慣化してみた

【ブログは朝に書く】寝るまえに翌朝のスケジュールを決める

【ブログは朝に書く】寝るまえに翌朝のスケジュールを決める

こんにちは大関です。

僕は約5年ほどブログ、サイト更新を継続しているのですが、
じぶんなりに実践をして効果的だった「継続法」を紹介します。

結論をいってしまうと、「朝起きてから1番最初にブログを書いてしまう」ということ。

そのために重要になってくるのが、寝る前のスケジュール作成です。 朝にやるブログ作成の段取りをきめておけば、目が覚めてから迷うことがなくなります。

「作業しなくては、でも何からはじめようか」←こんなふうに考える時点でもったいないので、前日に決めておきましょう。

間違ったスケジュール作成をして、達成できなくなるのを防ぐ方法もあわせて紹介します。

朝起きてから脳がクリアなうちにブログを書く

ブログを更新するならば、朝起きてからが午前中のあいだにやってしまうのがおすすめ。

よくいわれるのは、人間は朝起きてから2時間がもっともクリエイティブな能力を発揮するといわれています。 このゴールデンタイムを使わないのはもったいないですね。

僕も、朝起きてから午前中はすごく脳もスッキリして作業に打ち込みやすいと感じています。

実際に朝にダラダラして作業を夜に後回しにすると、ろくなことになりません。 逆に、朝に文章を書いてしまって、午後からは脳が疲れていてもやれる作業に切り替えています。

1日の後半に仮眠をとったり、休息をはさんでも、朝起きてからの数時間の爽快感には到底かなわないのです。

朝のうちにブログ更新に全エネルギーを注ぐくらいのイメージでいたほうが上手くいきます

それでは、挫折しないために正しいスケジュールの決め方を紹介します。

寝る前に翌朝のスケジュールを決めておけば迷わない

ポイントは、寝るまえに翌朝(午前中)のスケジュールを決めておくこと。

重要なのは、「ブログ更新にまつわるスケジュール」のみです。 それら以外のことはかんがえなくてもOKです。 歯磨きとかスケジュールに入れなくても勝手にやりますよね。

僕はすぐに体調を壊してしまうので、朝はかならず「ラジオ体操」+「5分以上の散歩」をこころがけています。

そして、帰宅してからはご飯もたべずにそのままブログ更新にとりかかります。

スケジュールをメモしておくときのポイントはこちら。

翌朝の予定を立てる

・何時に起きるか
・ブログ更新にかかる時間
→リサーチ
→キーワード選定
→検索意図の理解
→記事構成
→文章執筆
・作業が終わる時間

「その作業どのくらい時間がかかるのか?」をあらかじめ理解しておくことが大事です。

人間は、計画をかなり甘く見積もってしまうので注意が必要です。 一時的なテンションで興奮していると、「明日から3記事更新するぞ!」と決めちゃうかもしれませんが、翌朝には別人のように覚めきった状態のじぶんがいるはずです。

実は、ぼくも同じような経験を何度もくりかえしてきました。

テンション任せで立てた計画は100%崩れます。実行することなく、翌日に挫折しちゃうくらいの勢いで、一瞬でおわるのです。

作業時間を計測して、「どのくらいの時間がかかるか」というのを理解しておけば、計画を甘く見積もってしまうことはありません。 ナメた計画を立てて、挫折してモチベが下がってしまうのはブロガーあるあるです。

作業時間を明確化しておけば、脳も目標達成までの道筋が理解できる。そして「何をやればいいかわからん」という状態を回避できる

ブロガーが作業時間を測るときに目安にする項目をまとめておきました
。くわしくは【計画錯誤】100%失敗する計画を立てていませんか?【心理学】をごらんください

朝起きてから「ブログ更新」以外は諦める

僕は朝おきてから、LINEやメールをみないようにしています。 理由は、「朝1番にやるべきことに全エネルギーを注ぐため」です。

目が疲れてしまうので、そもそもスマホをあまり凝視したくないという理由もあります。

なるべく挫折せずに、ブログ更新を継続して利益を上げたいならば「朝はブログだけに集中する」を絶対条件にしてください。

なんか難しそうと思うかもしれませんが、すぐ慣れます。学校や会社に行くまでの30分間だけ文章を書くだけでも全然違いますよ

個人的には、朝はスマホやネットから受ける誘惑や刺激をすべてカットしたほうが、1日調子が良い気がします。 それくらいに、ネットからの影響は大きいです。

TwitterもLINEもだいすきだけど、朝はブログだけ。 こういった感じでルールを決めてしまえばあとはやるだけです。

個人的に、朝起きてからやめて良かったことをまとめてみました。

やれば気持ちがいいけど、やらないほうが良いことはすべてカットしました。 朝おきてLINEがきていたら返信すればいいけど、目が疲れたり、モチベが削がれる可能性があるので自分から遮断するのがおすすめ。

朝起きてからブログ更新をやると決めたら、1分でもいいから取り組むことが重要です。 逆にダメなのが、「今日は疲れているから明日にしよう」と後回しにすること。

1分だけでもいいから行動した事実をつくってしまえば、継続したことになります。

「そんなわけないやろ」と思ってしまう人は、完璧主義ですね。 1分でも行動してしまえば、行動した実績が生まれるので、小さな自信になります。

バカみたいに思われるかもしれませんが、僕は行動が苦手だったのでこういった小さな実績を積み重ねてなんとかここまで生き延びてきました^^

継続が苦手な人は【習慣化】目標を置きかえる発想法で行動した事実をつくる【根性不要】
を参考にしてください。 ←心が折れないコツを書きました。

POSTED COMMENT

  1. ナカサト より:

    学生の頃始発で学校に通って、朝勉強をしていました。

    その時は電車の中で英語、学校で各教科を勉強していましたが、はかどる大切な時間でした。

    いつしか朝を有効活用しなくなりましたが、この記事を読んで改めて朝活しようと思います。

    計画を甘くたてないよう、各作業の時間を計測して無理のない計画をたてる。

    もしくは前日にリサーチなど下準備を済ませて、朝は記事を書くだけにしようかと思います。

    ありがとうございます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です