最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

「目の疲労対策」朝おきて1時間はスマホ・PCは見ないルール

僕は職業柄、PCとにらめっこしている時間が非常におおく目の疲労と常に闘っています。

ちょっとしたことで、目がいっきに疲れてやる気まで失われてしまうこともあり、日々まめな対策をして疲労予防をしています。

予防していかないととてもじゃないけど毎日仕事ができないくらい辛いんですよね・・

 

目の疲労は現代病なので、おなじ思いを抱えている人はきっと多いはず!

 

今回は僕が目を疲労から守るためにずっとやっているルールをご紹介します。 ほんとこれを意識するだけで疲れを軽減できます。 さらに、疲れないということはやる気を削がれてしまうことがないので仕事にも集中できて一石二鳥です。

 

朝おきて1時間は脳と身体のために使う

 

僕は朝おきてすぐにPCにむかうことはありません。 スマホでLINEをチェックしたりその日の報酬を確認することもしません。

 

昔はおきた瞬間にすぐに記事をかいたり、チャットに返信をしてたりを平気でできたのですが、

 

今となっては目の疲労がすぐに溜まってしまうので絶対に朝おきて1時間はPCとスマホにピントは合わせません。

朝おきて1時間を、身体と脳を目覚めさせるためにつかうことにしたからです。

 

これをやってから、ほんとに体調がよくなって気持ちよく作業ができる。 精神的なストレス、肉体的な疲労を抑えることができるので、仕事が捗りまくる・・・もう最高って状態になります^^

 

大前提として理解しておくべきことがあります。

それは、まいにち同じ天候じゃないのと同じように、まいにち同じ体調ではないということ。 これを知ったうえで毎日のルーティーンを欠かさないことが重要になってきます。

 

体調がすこぶる良く快晴の日もあれば、朝おきた瞬間から寒気や倦怠感に襲われるような嵐の日もあるわけですよ・・・

 

毎日違う体調だからこそ、コンディションを整えるために朝にやるべきことを仕組み化しておく。 そうすれば、体調をよけいに崩すこともなく仕事に打ち込める。

 

短期決戦であれば、ムリをして自分を追い込んでも多少は上手くいきますが、人生は長期戦なので日々バランスを整えることが重要です。

 

僕が一番やる気を削がれてしまう要因が、目の疲労なので徹底して対策をおこなっています。

 

じゃあ、朝になにをやればいいの? という疑問に答えるため、身体と脳を起こすためにやっているルーティーンを具体的に説明していきます!!

起きてから毎日おなじことをやる

朝に目覚めた瞬間って頭がぼーっとしていますよね。 あの瞬間ってほぼ脳は覚醒しておらず、お酒によっているレベル程度しか動いていないのです。

体どころか脳すら起きていない状態で、PCやスマホを直視して目のピントを酷使してしまうと当然すぐに疲れる。

 

体のウォーミングアップどころか、起動すらできていない状態で負荷をかけちゃえばダメージを負ってしまうのは当たり前ですよねm(_ _)m

 

僕はこれを分かっていながらも、見る必要のないLINEをチェックして返信をしたり。 報酬額をチェックしては一喜一憂していた不毛な時期がありました。 このときってホントに意味のないことにエネルギーを奪われていたな〜って。

目を疲れさせるだけでなく、報酬額が低かったら精神的にもやる気を削がれてしまうのでどちらにせよいいことなんて無いのですw

 

話を戻して、さっそく僕が朝にやっていることを紹介します。

ぜったいにこれをやるべき! ってのはなくて、あなたが今日から真似できるものを1つだけでも実践してください。

 

「全部真似してください!」ってなるとハードル高すぎますし、絶対僕だったら挫折しちゃうのでm(_ _)m

 

散歩をする
目を温める
肩を温める
他人と会話
音声を録ってみる
昨夜の復習(音声)
シャワーを浴びる
足湯をする
たっぷり水分をとる
軽めの有酸素運動
筋トレ

・・・・箇条書きでかきだしてみると、かなりの数になりましたね^^; これらをすべて毎日やっているわけじゃなく、季節やその日の天候によって変動します。

 

筋トレは毎日しないです。  夏場じゃないと寒いので朝にシャワーすることはないし、冬場はシャワーの代わりに足湯をしています。

 

体があたたまるだけで元気が湧いてきます。 とくに冬場は体がめちゃくちゃ冷え固まっています。 実感がなくても温めてみることで、いかに冷えて筋肉が固まっているのか体感することができるはず。

 

逆に、ぜったいにやっていることは「散歩」「目を温める」「たっぷり水分をとる」の3つだけ。

散歩はこの記事でも解説したように、朝の習慣を仕組み化して仕事に100%の状態で打ち込めるようにやっていることの1つです。 歩きながら体と脳を起動させることもできるし、音声で学習もできます。

朝の行動を仕組み化するだけで毎日サクサク仕事ができるよって話

 

僕の場合は、朝に散歩をするかしないかでは1日の体調が大きく違います。

 

朝に歩いて、少しでも太陽の光を浴びるだけで精神的にも肉体的にも楽になるんですよね。 朝のスタートダッシュが決まるとその日1日の流れをほぼ自分のものにできます。

 

目を温めるというのは、このアイテムを使ってます。 蒸気でホットアイマスクも試しているのですが、ちょっと温かさ不足というのもあり使ってません。 また1回あたり100円のコストがかかるので、1日に何度も使う自分にとってはコスパが悪いんですよね。

 

反対にこちらは5低価格で500回繰り返し使えるスグレモノ。 (500回というのはメーカーが推奨している回数です。)

使うだけで、目が軽くなり頭もスッキリします。PCをずっと見ていると目の周りの筋肉が緊張して血行が悪くなるんで、温めてあげるとじんわりと血行が循環しはじめます。 朝だけじゃなく、仕事のあいまに使ってあげるとリフレッシュ効果は抜群。

 

最後はたっぷり水分をとるということ。

朝は体が水分不足です。 寝ているときに汗をかくし、呼吸でも水分が飛んでいく。 さらに生きていくには体内に水分がないとダメ。 ということで、朝はしっかり意識的に水分を補給するのが重要。

 

気をつけたいことが1つ。

絶対に冷たいものを飲まないことです。 体温より低いものをとると水分補給にはなるけど、目覚めきっていない胃腸に負担をかけてしまいます。 よけいなエネルギーを消費します。

朝からお腹が痛くなったら最悪ですしね・・

 

夏場であれば常温、冬場であれば絶対にホットです。  僕は冬であれば、温かいお白湯かお茶をいれて飲んでいます。 そのあとにコーヒーも一緒に飲むので、かなり朝から水分はとります。

 

リラックスしながらゆったり水分補給をしてあげると、徐々に体と頭が目覚めていくのでおすすめです。

間違ってもそこでPCやスマホをみてしまうと、目の疲労がたまるのでダメですよφ(..)

 

前日の復習がおすすめ!

朝おきてから1時間はスマホとPCを見ないルールを作ると目が疲れないまま1日を過ごせます。

だからこそ、朝の時間は有意義に使うべきです。

 

僕がいつも朝に前日の復習をしています。  前日学んだことを紙にまとめてみたり、音声に収録して自分で聞き返すことをしてます。

 

朝から目のピントを紙にあわせると、目が疲れてしまうこともあるので音声に収録するのがおすすめです。

 

音声であれば、外の景色をみて目に負担をかけずにアウトプットして復習ができますよね。 iPhoneにむかって喋るだけなので^^

 

実は朝に目をさますには誰とも会話をせず運動するより、人と会話をしたり発声をしたほうが脳が起きることがあります。

 

例えば、朝おきて家の外にでた瞬間にご近所の人がいたら挨拶しますよね? これだけでかなり頭が目覚めるはずです。 なんというか外だからこそ味わえる緊張感+他人との会話。

家族だったら寝起きだろうが気を使うことなく、まったりできちゃいますが、ご近所さんと会ったら一瞬だけでも挨拶を交わすとおもうので、良い緊張感で目を覚ますことができます。

 

意識的に朝は誰かと会話をするのもありです。 カフェにいって店員と会話したり、コンビニへいって店員と軽くレジで挨拶するとか、なんでもいいとおもいます。

 

僕は実家に住んでいたころ、柴犬を飼っていたので朝には散歩を一緒にしていました。 で、小学生のときって親に起こされて愛犬の散歩にいかされるのって結構苦痛なんですよね(笑)

ちょっとイライラしながら「分かってるよ、いま起きていくからっ!」と強めに母に答えて、眠い目をこすりながらリードをつないで玄関をでます。

いざ外へでると、思っている以上に日差しがまぶしくて新鮮だったり、

隣の家のおばちゃんが花に水をやっていて、「おはようございます」と挨拶をしたら一瞬で目が覚めたり、イライラしていたのがバカらしくなったり。 不思議なもんで一瞬で変わるんですよ。

で、「今日もこいつ(柴犬)はかわいいな〜」とか思いながらたのしく散歩ができるんです。 その道中であった人には気持ちよく挨拶できるし、いつも見ている景色が季節によって変化していることに気がつけて感動できたり、いいことだらけだな〜っという体験をしたことが何度もあります。

朝イチで他人と会話するのって、一発で目を覚ます効果があるのでおすすめです(^o^)

 

その他にもぼくは、朝3分ほど昨日学んだことをiPhoneにむかって喋って録音することがあります。

 

声を出すことで目がさめるし、昨日学んだことをアウトプットできるので学習効果が高い。 さらに散歩するときに聞き返せるし、目を使わず学べるのでいいことだらけ。

 

iPhoneにむかって音声を録音するのは、ハードルが高いな〜って思う人は、

 

とりあえず今からやることを声にだしてみるのでも良い。 「これから散歩にいきま〜す」とか「お湯を沸かしてお茶のみま〜す」とか何でもOK。

 

なんなら朝から大好きな歌を大声で歌いまくるのも目がさめるのでいいかも(笑)

目は一生付き合っていくもの

ここまで色々と目の疲れ対策を書いてみましたが、どうだったでしょうか。

 

真似できることもあれば、自分にはちょっとハードルが高いなと感じる点もあったとおもいます。 でも最初からすべて真似をする必要はなくて、少しでも考えに共感してもらったり、

 

「ああ、これは良い。真似してみよ」って1つでも思ってもらえたなら、自分としてコンテンツにして良かったなと嬉しくおもいます^^

 

目は死ぬまで付き合っていく大切な体の一部です。 というか、かなり体の中でも重要な部位ですよね。

 

「目は心の窓」といわれることがあります。 目のコンディションが悪いと精神的な影響を与えることもあるし、メンタルのバランスが崩れていると、目に生気がなかったりしますよね。

 

僕の場合は、目が疲れるとメンタルもズドーンとさがってしまうので日々注意して予防していますφ(..)

そのくらい意識をむけてケアしてあげるべき部位だと思っているし、まだこの記事をみている段階ではそれほど眼疲労や眼精疲労に悩んでいなくても、

 

慢性的に目に疲労をためることで発生するデメリットを知っておけば、今日から目をケアする重要性に気がつくことができますよね。

 

僕もこれ以上、目の疲れによる不快な状態を体験したくないからこそ予防しています。

 

何とも言えない、ズドーンと気持ちがさがってしまうあの感覚はほんと苦手ですm(_ _)m こわいこわい。

 

僕たちは、人よりもスマホやPCをみている時間が長いのは明らかです、仕事なのでしゃあないですが。

 

でも、この先の人生を考えてあらかじめ対策をしておけば体験するはずの辛さや苦しみを軽減できるので、大きな差になります。

 

目のケアって面倒なんですよね(笑) 朝おきたときは頭がぼーっとしているし、ついついケアをするのが忘れがちになったり「今日はいいか」ってなりがちです。

 

そこで1歩踏みとどまって、面倒な気持ちもこらえてしっかり疲れ目対策をできた日には、得られるメリットが圧倒的に多いのでとりあえずやってみる。 ということを意識してください!

 

これからもお互いに、自分の目はじぶんで守っていきましょう(^o^)

 

PS

疲れ目対策といえば、ぱっと思い浮かぶものといえば、ブルーベリーとかのサプリですよね。

僕はあれを購入したがゆえに、ある失敗をしてしまったことがあります。(笑) それをまたどこかでコンテンツにしてみたいとおもいます。

うーん、タイトルは「目の疲労対策にサプリを買うのは自分のためにはならないこともある」的な感じになるのかな? 意外と盲点になっていることだらけなのでシェアしてみたいとおもいます!!

最後までお読みいただき有難うございました^^

コメント

  1. […] →「目の疲労対策」朝おきて1時間はスマホ・PCは見ないルール […]

  2. […] →「目の疲労対策」朝おきて1時間はスマホ・PCは見ないルール […]

  3. […] →「疲れ目対策」朝起きて1時間はスマホとPCは見ないルール […]