アフィリエイト

【ブログはパクって成長させる】ライバルを分析して良いところを盗む

こんにちは!オオゼキです。

僕は日頃から「この人のブログすごくおもしろいな」と感じたら素直にパクるようにしています。

パクるってイメージが悪いかもしれませんが、実際にやっていることは「分解と再構築」です。

たとえば、これから参入する新しいジャンルを決めたらまず自分で考えるより先にお手本を参考にします。

「どういったことを書いているのか?」「工夫していること」「誰に向けて書いているのか」「自分が想像もしなかった記事展開」そのジャンルで突き抜けているブログなり、サイトはやっぱり盗むところだらけです。

今回は僕がどのような点に注目してパクリ、自分に取り入れているかを紹介します。

パクる=コピペ、リライトではない

最初に言っておきますが、パクる=コピペやリライトではありません。 エッセンスを抽出して、良いところを盗むのです。

僕は過去にFPSというシューティングゲームに熱中していた時期は、「プロゲーマーの動きを全部マネする」という練習法をやっていました。

キャラクターの動かし方だったり、操作方法、使っているコントローラーまでマネをしてコピーするのです。

その結果として、模倣しているうちに感覚が掴めてくるのです。 もしも自己流でやっていたら、とうてい理解できないテクニックも素直にパクることで比較的短い期間で身につけることができました。

ブログもおなじイメージでパクります。 なぜなら、ものすごくレベルの高い人を最初か参考にしたほうが自己流よりも100%成功しやすいからです。

僕はかつて完璧主義をこじらせて、「ナンデモ自分でやりたい」と意地をはっていたことがあります。 その結果として、アフィリエイトで中途半端に稼いで、中途半端に挫折しました

ほんとうに素直であるというだけで、成長スピードはむちゃくちゃ早くなります。

日本では「パクリ=悪」みたいな風習があり、「自分の頭で考える」ことが美徳として語られます。 でも、僕は逆でパクりながら考えたほうが絶対いいとおもっています。 それくらいに、パクって取り入れるのは最強です。

お手本となる記事の構成を分解する

僕はお手本にするブログ記事を徹底して分解します。 くわしくは・・・

・キーワード
・検索意図
・記事を読むターゲット
・記事の構成
・h2,h3見出しタイトル
・装飾の使い方
・引用
・内部リンクのつなげ方
・記事の導入文
・記事の締め方
・アフィリンクの入れ方

とにかく関係のなさそうなことでもいいから、ノートにメモしていきます。 ノートは見開きでつかい、左側に「お手本を参考にしたメモ」 右側に「自分の意見」を書いていきます。

ひたすらメモをしてエッセンスをパクる。

そして、マインドマップにして整理します。 ノートの上だけじゃ情報がバラバラなので、マインドマップで一旦整理することで分解した情報を理解しやすくなります。

マインドマップに落とし込むと、「記事の構成」や「ブログ運営者の意図」がちょびっとだけ見えてきます。

自分の頭だけでかんがえるよりも圧倒的に得られるヒントがあるので、まずパクりましょう。

お手本をパクったら素直に実践してみる

パクったらそのまま素直に実践するのがオススメ。 写経をするイメージでそのまま書いてみる。

ブログ記事の場合はそのままコピペしちゃうと著作権違反になるので、投稿はしなくてOK。 WordPressの下書きで写経をして、プレビューでチェックする。

「見るだけ」と「実際にやってみた」は得られる感覚がぜんぜん違います。

USJのジェットコースターを見ている人と、実際に乗った人くらいにちがいますw(ジェットコースターは怖すぎるので苦手) 見ているだけで乗った気になるのは、パクったつもりになっているのとおなじ。

良いところをパクったら自分なりに工夫して形にする

インプットをしたらアウトプットしなくてはいけません。 ブログを研究するだけではダメですよね。 ちゃんと形にしてこそ成果が生まれます。

ブログであれば、しっかり記事を書く。

お手本からパクったエッセンス+自分なりの工夫=オリジナル記事

完全にゼロからのアイデアなんて存在しないので、いくつかの要素をつなぎ合わせて再構築すればオリジナルになります。

僕の情報発信も、「読書やら音声などで学んだこと+経験」をミックスしてアウトプットしています。 完全オリジナルなど一切存在せず、いろいろなモノに影響されています。

でも、完璧主義になってしまうと存在しないオリジナルを求めて自己流に突っ走って挫折しちゃうんですよねw(僕もかつてはおんなじ経験をしています..)

「パクる」という言葉がすでにネガティブなイメージをしてしまうなら、「真似」でも「模倣」でも腑に落ちるコトバに言い換えてください。

僕は「パクる」という音の響きがすきです(^^)

POSTED COMMENT

  1. ナカサト より:

    パクる、コピペ、リライト、以前はどれもごっちゃになってて、何をやっていいのかやっちゃダメなのかわかりませんでした。

    ですが勉強してきて、やっとエッセンスを抽出して自分の物にすることと理解しました。

    我流で始めるのではなく、すでにいるうまい人たちを真似て学んでいく。

    読んでて「新しいアイデアは既存の物の組み合わせ」という言葉を思い出しました。

    私も上手い人からどんどん学んで、良い知識技術をどんどん身につけていって、将来は新しいアイデアの組み合わせまで作れるようになりたいです。

    いつもありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です