完璧主義を捨てるシリーズ

【人は問題を過大評価する】行動できなくて辛い人は読むと楽になる

こんにちは、オオゼキです!

最近は初心者ブロガーさんから悩み相談をもらうことが多いのですが、共通しているのは「ブログを書けない日がある」というもの。

先日、会話をしたブロガーさんは、ブログの収益だけで生活をしているので、サラリーマンをやっているわけではないのです。つまり1日の大半を自由にコントロールできるはず。

それなのに行動できなくなる日が定期的にやってくるそうです。

じつは、人が行動できなくなるときにはパターンがあります。 1番多いのは、「たくさんのことをやろうとする」←これが1番危険。
「あれも、これも」は脳だけがめちゃくちゃ疲れてしまい、気持ちも萎えてしまうのです。

今回は、行動ができなくて辛いという状態を改善するちょっとした秘訣を紹介します。

行動できないのは根性が足りないからではなく、ムリしてたくさんのことを処理しようとしているから

行動できないのは、行動のコツを理解していないだけです。 僕たちに根性がないから動けないのではありません!!

何もしなくても時間とスタミナは消費されていくので、いかに限られたスタミナを適切な場所に投資するかがポイント。

行動できないひとほど1度に大量の仕事をこなそうとしちゃうんですよね〜。

いわゆるマルチタスクです。

僕はマルチタスクをやろうとして、ぜんぜん行動に移せなかった時期があります。 意気込みはあるけど、すぐに気持ちが萎えてなにもやらないまま寝る。

脳に大量の負荷をかけるとダウンします。
PCと同じでムリな作業を与えると重くなる

人は問題を過大評価するクセがあるので、モヤモヤしたときは感情を紙に書き出そう

「行動しなくては!」という焦りが強くなったときは、頭だけでかんがえると100%失敗します。

脳に負荷をあたえすぎると、「動くのめんどくせ〜」ってなるのです。

じゃあ、どうするかというと紙に感情をアウトプットするのです。 人って自分がいま何に悩んでいるのかわかっていないことがあります。 「モヤモヤする..でも理由はわからん」みたいな。

僕が日頃からやっているアウトプット先はこのようなかんじです。

感情を書き出す


Evernote
マインドマップ
iPhoneメモ
LINEグループ(自分専用)
人に話す

おすすめは、ペンをもって紙に書くこと。 早いときであれば30秒くらいでスッキリします。

人は脳の中だけで問題を解決しようとすると混乱します。 ちょっと面倒におもうかもしれませんが、紙とペンをつかうことで立ち直りが早くなります。

やることが明確であればあるほど、行動の速度が上がり、難易度は落ちる

ブロガーさんの悩みは「記事を書けない」のではなく、「何を書いたらいいのかわからない」というのがホンネだったりします。

「書きたくない」と「何を書けばいいのかわからない」は似ているようで全然ちがいます。 ネタ不足になっていると、まずブログのネタ探しから始めなくてはいけませんよね。

やることが不明確であればあるほど、人は行動できなくなる。
やることが明確であればあるほど、カンタンに行動ができる。

頭だけでグルグルと考えても答えはハッキリしないし、辛い状況がつづくだけ。 最終的には、「この辛さから逃げたい」と思うので、やらないという選択肢を選ぶw

僕もアフィリエイトをゴリゴリやっていた時期は、毎日押しつぶされそうなほど作業がありました。 あまりにも大量に仕事がたまってしまうと、「今日はやめておこう、明日からやるか」と意味不明は結論を出して楽しようします。

「これじゃダメだ」と思ったので、なぜ行動できなくなるのかを学んだら、ムリなやり方をして自滅していたな〜と理解できたのです。

オバケと同じで見えない状況は怖いし辛い

オバケって見えないからこそ怖かったりしますよね。 こどものころ、夜になると自宅なのにふと不安になることありませんでしたか?

僕は小学1年生のころ、一人でお風呂にはいっているときよくありました。 シャンプーを流しているときに、後ろに誰かいたら嫌だな〜って考えていました。笑

行動できないのもおなじです。 何をやればいいかわからないは「状況が見えていない」ということ。

見えない敵が1番こわいし、行動するモチベを削ぎ落とします。 やるべきことがハッキリしていれば、そもそも脳に負担が少ないのでカンタンにできちゃいます。

習慣化しているようなことってわざわざ悩んだりしませんよね。

「お茶を飲むときって何に注げばいいんだっけ?」とか絶対にかんがえませんよね。 無意識でコップにお茶を注ぐはず。

ブログもまったく同じで、あらかじめネタを用意しておいたり、作業を明確化しておけば迷わなくなります。 脳によけいな負担をかけないので、かなり楽になります。

以下のページでは、ブロガー、アフィリエイターが挫折しやすいポイントとその対策をまとめたものです。行動できなくて困っている人は参考にしてください。

【アフィリエイト初心者向け】記事を書き続けるコツを学ぼう【まとめ】こんにちは、大関です。 今日は、アフィリエイト初心者さんに向けて役立つ記事をまとめていきます。 アフィリエイトで稼ぐためには...

焦ったときに参考にしてほしいマインドマップ

行動する前から焦りまくってしまう人は、こちらのマインドマップを見てください。

人は問題を過大評価する【マインドマップ】【ソフト→xmind】

ポイントはこの記事で解説したように、

脳の中だけで解決しようとしない
感情を書き出す
過大評価している問題をリセットする
やるべきことを明確化する

実は恐れていた悩みもかきだしてみると案外しょぼかったります。 問題を大きくしすぎていたことに気がつけるだけでも、行動しやすくなるのでぜひ参考にしていただけたらと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

POSTED COMMENT

  1. ナカサト より:

    多くのことをやろうとしてやれなくなる、まさに昨日の自分でした。

    初めてキーワード選定したのにはりきり過ぎてたくさんやってしまって。

    その流れで「他もたくさんやらなきゃ」と謎の完璧主義が発動し、結果気持ちが疲れてやらなくなる。

    紙やマインドマップに客観的に書き出して、気持ちや原因をわかるようにすれば具体的な対応が出来ますね。

    いつもありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です