未分類

「◯◯さえあれば成功できるはずだ」と思うのは行動しない自分を正当化しているだけ

こんにちは!オオゼキです。

僕は5年前にアフィリエイトをやりはじめたのですが、その時期にしょっちゅう考えていたことがあります。 

それは・・・・「◯◯さえあれば俺は成功できるはずだ!」というもの。

「作業に集中できる環境があればたっぷり記事が書ける」
「iMacがあれば作業能率が上がり収益が増える」
「外注化できる資金があれば収入が増やせる」
「めちゃくちゃ質の高い情報商材を買えば稼げる」

こういったことをしょっちゅう考えていたのです。

いま自分で書いていると「うわ〜」って思いますが当時は真剣でした。 でも、これって悲しいけど現実逃避なんですよね。 

「◯◯されあれば俺はだって・・」というのは、行動しないことを正当化する言い訳です^^;

つまりは、「環境さ整っていればめちゃくちゃ結果は出すけど、手元にないから仕方ないよね」って言っているようなものです。(こうやって見るとかなり痛いっすね)

今日は言い訳ばかりして悲しい状態にならぬように、打開策をおしえます!

これからアフィリエイトを始めるつもりの人、必見です。

【悲報】行動しない言い訳は無限に湧いてきます

人間は言い訳の達人なので、いくらでも言い訳は作ってしまいます。 そして、楽になるために明らかに不自然な言い訳だとしても納得しちゃいます。

なぜなら、納得しないと自分が傷ついてしまうからです。笑

自分を正当化するために、自分にとって都合の良い理由をでっち上げます。

5年前の僕であれば、「デスクトップPCされあれば〜」とか「外注化できる資金がたんまりあったらな」というタラレバによって行動しない自分を正当化していました。

冷静にかんがえると、バイトすれば1ヶ月でPCは買える。外注化はまず自分が稼いでからやればいい。という結論になります。

でも、自分を正当化するために言い訳をしているときはそれに気が付かないのが怖いところ。 目的は「解決」ではなくて、「逃げること」なので、別に無茶苦茶なこじつけでも納得できちゃうのです。

怖いですよね〜。

いまこうして僕は過去を振り返っていますが、完璧に克服したわけではありません。 というか、「俺はもう大丈夫」と思った瞬間から崩れていくものです。

だからこそ、普段から行動しない言い訳を作らないために意識していることがあります。

【方法1】楽に行動できる仕組み作りをする

1番手っ取り早いのは、サボらない仕組み作りです。 

ネットビジネスで稼ぎたいなら、「勉強&行動」が必須です。 この2つをくるくると回しまくっていかないと、時間だけが過ぎていく。

僕が楽に行動するために意識している仕組みはこんな感じ。

実際にやっていること

・作業する机に関係ないモノを置かない
・作業用PCは記事を書くためだけに使う
・記事を書くために事前にリサーチをしておく

アフィリエイトを始めた直後は、”いかに早く結果を出すか”にこだわっていたので、「できるだけ多くのアウトプットをする(記事を書く)」という結論になりました。

そのためには、集中力を根こそぎ奪っていくツールを排除したのです。

1番わかりやすいところでいえば、プラウザのブックマーク削除です。 ほとんどの人は9割くらい削除しても困らないくらいに、ムダなブックマークを保存しています。

「自分も実践してみたい」とおもったら、以下のページを参考にしてください。

PCのブックマークは最低限に絞らないとヤバい理由を解説するこんにちは!オオゼキです。 先日、とある人物と会いました。その人物とはアフィリエイト実践中の大学生です。(まだ、思うような結果は出...

次はPCです。 PCはあくまでもビジネス用として利用するべきです。 それら以外の娯楽はすべてiPhoneにまかせておけば大丈夫。

僕がアフィリエイトを教えている人のPCを見せてもらうと、”エゲツないほど集中力が奪われる状態”になっていることが多いです。 

「こりゃPCを開いた瞬間に集中力と意志力を吸い取られてしまうわ^^;」ってことが多々ありますね。

個人的に意識しているのは、

ビジネスに関係のないモノは入れない
ライティング専用のプラウザを準備する
PCのトップページはまっさらな状態にする

僕は自宅でMacBook AirとiMacを作業用にしています。 中身は、”ほぼ初期状態からいじっていないのでは?”というくらいにシンプルにしています。

どうしてもPCを使っていくと、ムダなモノが継ぎ足しされていきます。

料理で例えるなら、最初は素材の味だけだったのに、”塩、こしょう、ケチャップ、醤油・・”と味が増えっていくようなイメージ。

料理だったらそれは明らかにおかしい。と気がつくことができますが、PCだと異変に気がつきません。 使わないアプリ、お気に入り登録、開いたことのない資料がたっぷりあるはずです。

ここらへんを削除するだけで、行動しない言い訳を作らなくなります。 

行動しやすい仕組みさえ作っておけば、「うわーめんどくせ〜」って状態をなくせますからね。

【方法2】自分を信用せずに計画を立てる

ネットビジネスで結果を出したいなら、自分のことは信用しないほうがいいです。

僕は5年前にトレンドアフィリエイトを実践していた頃に自分を過信した結果、収入が吹っ飛びました。 毎月50万円くらい稼いでいたブログがGoogleのアプデにより爆発したのです。

原因は”あきらかにいつか通用しなくなる手法を、自分なら大丈夫”と過信したからですね。

「他の人は(アプデ)でかなりダメージ食らっているようだけど、俺はだいじょうぶ」という考え方によって自滅。 そこそこ収益が出ている段階でブログがダメになったので、反省するきっかけになりましたw

1年間で500万円は稼ぐであろう収益源を失ったからこそ、気がつけたことがたくさんありました。

基本的には、学習するときは先入観を捨て、素直に学んで実践する。というスタンスで行動すれば成功しやすくなります。 なぜなら、自己流ではなくすでに結果を出している人の思考やノウハウを参考にしているからです。

自分を信用しすぎている人ほど、「やっているつもり」になって失敗しがちです・・・。

アフィリエイトをやっている人であれば、

教わった通りに作業をしているか
手を動かしてリサーチをしているか
アウトプットはできているか
学んで満足していないか

作業はしていないけど自分はいつか稼げるようになるから大丈夫。というのは過信です。 気がついたときには莫大な時間が流れていることに気がつき、ヒヤッとするはずです。

でも、今こうしてこの記事を読んでくださっているあなたは軌道修正をすればいいだけですよね。

1番怖いのは、”本人がミスに気がついていないこと”です。

東京から北海道方面に向かって旅をしているつもりが、沖縄方面に向かっている可能性もあったり。 

こういった極端なたとえ話であれば、「そんな大げさな・・w」と笑って済ませられますが、ビジネスではよくあることです..

目的地に向かっているつもりになってまだ一歩もスタートしていなかったり、ひたすら近所をグルグル徘徊していたりと。

マジでこういったケースもあるので、自分を過信するとヤバいです。 都合のよい言い訳で自分を安心させて、いつまでも行動しない状態が続けばビジネスでの成功はありません。

こうやって文章で書くと厳しい印象になりますが、僕としては「知ってて言わない」というのが1番怖いことだと思っています。

本当のことを言わず、都合のいいことで相手を気持ちよくさせても長期的に見て良いことはないですからね。

僕はいつもこういった気持ちで自分と向き合って、方向がズレ始めたら軌道修正しています。 上記の内容を意識しておくだけで、「◯◯さえあれば成功できるはずだ」という言い訳をしなくなります。

それでは本日は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

PS

そういや、僕が筋トレを始めたころは「ジムに行けばマッチョになれるはずだ」という言い訳をしていたのを思い出しました。

いざジムの会員になって感じたことは、”マッチョな人ほど毎日地味なことを愚直に実践している”という現実を目の当たりにします。(これはビジネスも同じ)

それからの僕は、自宅とジムでやる筋トレメニューを決め、やる気がわかないときも「とりあえずジムに行く」という選択肢を選ぶようになりました。

やる気は行動するから生まれるので、ジムに着いたころには「よしやるぞ」という気持ちになっています^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です