最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

本をたくさん読んでる俺かっけーwをして時間とお金を損した話

ちょっと刺激的なタイトルですが(笑)

今日は、過去の僕が自意識が高すぎて中身ペラッペラなのに調子にのりまくってお金と時間を損した話をしていきます。

いろいろ話すと長くなるので要所だけまとめてみます。

大量に本読んでいる俺ってかっこよくない?

キモすぎる・・・w  3年前くらいの自分はこんなこと考えてました。もうね、なんというか残念ですよね。思考が\(o^o^o)/

僕は本棚にたくさん詰まっている本を見て、「うわーおれってすげ〜」とか思ってましたかね。 さらに極めつけは自宅に友達がきたとき、

僕の部屋にある本棚をみて「めっちゃ本読んでるじゃん!すげー」と言われるのが堪らなく喜んでいたこともありますw 

でも実際はほとんどの本は軽く読んで流し見。 どの本が最後まで読んだのか記憶にもないくらい、読んでいない書籍だらけだったのです。

こうして文章にしてみるとめっちゃくちゃダサいですよねw でも本当に3年前まではこうでした。

Amazonで評価が高そうで勉強になりそうな本を注文しては、自宅に届きペラペラと本をめくってとりあえず読むけど、10分とかしたらすぐ眠くなるので昼寝。

こうなったとき、その本は本棚のコレクションとして並べられるだけの物体に成り下がるのでした・・・

あ〜今こうして書き出してみても恥ずかしいし、アホだな〜っと。

結局、何百冊にものぼる書籍を買っているので100万円近く使っているしテキトーに本と向き合っている時間ももったいない。 

引っ越しのときには、よけいにお金かかったし(本ってかなりかさばるので!)

読まない本を、新しい部屋に引っ越しするのって本当にムダでしかないですよね。 

本を買うのはいくら使ってもムダということはありませんし、未読の本が自宅にあるのもムダではありません。 しかし、僕の場合は自尊心を満たすためというクソな理由から、

本を買いまくっていたのでダメだったんですよね。 これマジで意味がないです。

本を買ったお金
本があるせいで場所をとる

つまんない自意識のせいで、お金と時間をドブにしていていたわけです。これじゃあダメだと。

そんなアホだった僕もあるとき、本当に知識が必要とする場面が巡ってきたのです。 そのときに、Amazonで関連する書籍を買い漁りました。

翌日になってAmazonからデカイダンボールで配送されてきました。←(ここまではいつもと同じ)

僕は無心になって本を読み漁ってメモをして、文字とおり読書という行為をしていました。

ふと時間が経過して我にかえると、自分でも驚くほど本にのめり込んでいてさらたくさんのメモが手元にあり、そのときようやく気が付きました。

「ああ、これが読書なのか」 
「今までは、なんてアホらしい不純な動機で本を買っていたんだろう」

・・と反省しました。 本にも失礼だし、なにより誰もが特をしない行為だなと。

それから僕は読書のスタイルをガラリと変えました。 そのおかげで今となっては読書をすることでかなり助けれれているし、本なしでは今の自分はいないとすら思ってます。

そのくらい読書を習慣にしていると、得られる情報量が違うし習得できる知識の量も変わってきます。

僕は本を読む過程で、「どうやったら読書をして効果を得られるのか」を常に考えて本を読んでました。 せっかく読むならば、知恵として使いたいし、すぐ忘れるなんてちょっとさびしいと思ったからです。

そう考えたのがきっかけで紙にペンでメモをするようになったし、Evernoteというアプリに要所をメモしていつでもチェックできるようにしています。(この2つのやり方は、今度記事にしてまとめますね!)

さらには、情報発信に役立てることができているので本を読むのって本当にコスパが高いなと。

アウトプットすることを前提で本から情報をインプットしているのでめちゃくちゃ良い循環が起きまくりなんですよね!

○○について理解したい(○について知識が必要だ)→本をいくつか買う→情報発信するために読む→メモをとる→自分なりにまとめる→本で大切なところを読み返す→自分で情報発信する(アウトプット)

このような感じで、本から情報発信までが一本の道となっているので目的がハッキリした効率のいい読書ができます。

でも、昔のぼくは自尊心を満たすだけのクソつまらん本の使い方をしていたおバカさんでした。

同じ本を買っているとしても、考えかた1つ違うだけでその本から得られる情報量や恩恵は1000倍くらい変わってきます。

実際に僕は本を読むことでビジネスにつなげて、新しい収入源をつくれたり、人と会話するときにも役立っているので恩恵を受けまくっています。

プライドが高すぎて良いこと1つもない

本当にこの事例から学べるのは、プライドが高くて1つもいいことなんか無いなっておもいます。

本をたくさん読んでる俺かっけ〜をしても知識は増えないし、お金も増えない、むしろ減る。

さらに友達に本の量を褒められて承認欲求を満たすとかいうクソださい行為もしても、何の生産性もなくて一刻もはやく辞めるべきだし、そんな人間と関わりたい人などいないよねって話。

今となっては冷静に考えることができますが、ほんとプライドが高くていいことないですよねw

今回は本をテーマにしてプライドが高くてめちゃくちゃ損している話でしたが、きっとこの頃のぼくは他の所でも意味のないプライドのせいで時間とお金を損していますよね。きっと(笑)

この出来事いらい自分は基本を重んじて、クソなプライドを捨てるよう常に意識して生活しています。 

本でいうならば、何度も復習をして知識をえて応用するために繰り返し学ぶ。その過程で身につけた読書術はいまでも役に立っているし、これからも一生使っていく。 こんなの、プライドが鬼高かった頃の自分は絶対やらなかったし。。

本以外でも、日常生活で自分のプライドが高くなっていないか考えたりしています。

はじめて会う人の前でカッコつけていないか?とか、自分を大きく見せようとしていないか?とか。

こんなとこでプライド使っても意味ないし、ダサすぎる・・w っていつも思ってます。

そうすればめちゃくちゃ学べるし大量に行動ができるようになりました。

多分3年前の自分は、行動して失敗するのがかっこ悪いから新しいことはやらない。 ・・・とか考えていたと思うんですよ。 もう昔のことで覚えていないけど。

でも今は、何でも最初はやってみるし失敗してもいいから思いっきりチャレンジする。

このおかげで新しいサイトを作ってみて収益源を増やすことに成功したり、ときには失敗するけど

失敗したとしても、行動している過程のなかでヒントに気がつけるのでそれを反省して踏まえて次に活かす。 そうすれば、この前結果の出なかったジャンルで結果がでるようになったりするのです。 これは本当にわかりやすく結果に出ます。

その他には、まいにちPCばかりに向かっていてダラケていた体も引き締まって筋肉もついた。

筋トレを趣味にしている友人に教えてもらい、素直にまいにち実践しました。 最初はジムとか通うのちょっと恥ずかしいし、

もう少し自宅でトレーニングしてカッコイイ体になってからジム会員になろう。 とか考えてましたからねw

でも、プライドを捨てるクセができてからは速攻ジムにいって会員になって器具をつかってのトレーニングもはじめました。

実際にジムへ行ってみると、ふつーに腹の出たおっさんとか、おじいさんおばあさんとかもいるし、そもそも俺を見てくれる人なんて1人もいないことに気がついた。 これも自意識が高すぎるゆえに起こった勘違いです。

この勘違いのせいで、もっと早くからジムへ通っていれば健康状態も変わって、快適な日常をおくれたいたはずです。

ほんとプライド高くていいことないな〜と痛感。

自戒の念を込め、過去の恥ずかしい話を書いてみました。 

コメント