雑談

デスクワークの肩コリ予防におすすめのストレッチアイテム

ぼくは PCをカタカタ打っていると急に肩がこってきます。

こんなとき直ぐにストレッチしないと、更に血行が悪くなって目とか首まで疲れちゃうんですよね。。。

でも、運動したりすんのはちょっとハードルが高くてめんどくさい。

 

こんなときにおすすめのストレッチチューブを紹介します。

もう僕はこれがあるだけで身体のコンディション調整うまくいくし、作業中簡単に肩周りの血行を循環させられるので頼りまくってますw

ストレッチチューブは3秒あれば使える

ストレッチチューブというのはこういったゴム状のアイテムです。

たぶん見たことがあるかもしれません。

 

基本的にゆっくり引っ張って身体を伸ばすためにあります。 それほど負荷はないので筋トレというよりは、エクササイズ向けですね。

 

僕はこの3タイプあるなかのピンクを使ってます。

ピンク色のチューブは1番軽く肩コリ予防に使うには最適なんですよねー!

 

あ、ちなみに1番強度の高い青色はなかなか負荷が強くエクササイズに使うには不向きでした。

 

でも使っても筋トレになるほど威力はないので僕は使ってませんw

このストレッチチューブの最大のメリットは、デスクワークしているときでも速攻使えて3秒で効くとところ。

 

つまりかなりハードルが低く簡単に血行促進になるエクササイズができるのです。

使い方はめちゃくちゃシンプルです。

デスクワークしてる周辺にあらかじめ用意しておいて、定期的に使うだけ。

グイーッとチューブを引っ張るだけで、肩甲骨まわりの血行がジンワリしてくるのが体感できます。

 

胸のまえでチューブをゆっくり15秒ほど引っ張る、その次に背中側で15秒くらいゆっくり引っ張ってあげるだけ。 使い方はたくさんあるので、好きなように使ってもいいです。

背中がギュッと熱くなるような感覚。これがホントに気持ちいい(^-^)

 

こまめに使えば肩こり予防になる

僕はとにかくこまめに使ってます。

何にせよ使うのにハードルがほぼないので、使いたいとき直ぐに使えます。

 

だってチェアに座ったままその場で使えるから楽ちん。これが椅子から立ち上がって体操とかしなきゃいけなかったらやっぱりメンドくさくて我慢しちゃう。

それで結局肩コリが辛すぎて仕事に悪影響を及ぼす。

 

これじゃあダメだ、ってときに出会ったのがこれです。もう3年くらい同じものを使ってますが、今のところ耐久性には問題ないみたい。

 

1000円以下でこれはコスパ高すぎる。

昔はこまめにラジオ体操とかやってたけど、ある時期からは頻繁にはやらなくなったんですよねー

 

やっぱちょいメンドイのでついついサボりがちに。

友達の大学生にも進めたけど、目の疲れからくる酔ったような気持ち悪さがなくなったと喜んでくれました。

 

血行が停滞すると、肩コリ、目の疲れ、首の筋肉がこるというデメリットがあります。

座りっぱなしというのはそのくらい血行が悪くなるので意識して動いたほうがいいんですよね!

 

ハードルが低いのってどんなことでも継続しやすいメリットがあります。

 

例えば記事を書くのはだるいけど、100文字だけ書いてみるって考えればかなり壁が減ります。

誤字脱字を気にせず5割のクオリティで記事投稿しちゃえマインドを持っていれば、難しいことを考えなくても文章を作ることができて資産を増やせます。

 

記事をとりあえず100文字だけ書いてみる

5割のクオリティできじを投稿しちゃえルール!

 

ハードルが低ければ低いだけ行動に移せる可能性が高まるんですよね!

だから、エクササイズチューブもかなりおすすめ。

 

そりゃー筋トレとかランニングしたほうが血行循環が良くなるに決まってる。

でも、それをやるためのエルネギーと時間は圧倒的に多くなるしやっぱり障壁が高い。。。

 

ってなるとハードルが低いことからやって、確実にメリットを得ていたほうがいいわけです。

 

だって座っているだけで代謝が落ちるのに、毎日毎日走ったり腕立て伏せしたりするのは辛いですよねー。職場だとムリだし_:(

僕とおなじデスクワーカーで肩コリに悩んでる人は予防対策としてぜひ取り入れて見てくださいー!

 

小さくまとめるので会社にも持っていけるので便利です^^