習慣化してみた

【掃除のやる気が出ない】部屋のどこから片付けるべきか?【解説】

僕はちょっと気を抜いてしまうと部屋が汚くなるクセがありました。

例えば、仕事が忙しくてどんどん洗濯物ばかりたまってお皿も洗わなくなったり。机のうえもプリントだらけになってどれが必要でゴミなのが区別できなくなったり。

 

このようにちょっと油断をすると部屋が散らかってしまい、徐々に汚くなってしまうのです。

職業柄、たくさんのプリントや本を部屋に所有しているのですが、とにかく紙は部屋を汚す原因になります(笑)

 

部屋を掃除するときは、どこから片付けていいのかを僕なりのやり方でご紹介します。

個人的には、掃除にやる気なんていらないとおもってます。

 

部屋を掃除するなら捨てることからやる

 

掃除をどこからやればいいか迷ったときは、何かを捨てることをおすすめします。

僕の場合はもっぱらプリント!要らない書類です。

すべてをデジタル化しているわけじゃないので、けっこう紙使うんですよね。 アイデア出すときとか、メモをするときもコピー用紙に書きなぐることがあります。

 

スマホもいいんだけど、アイデアを広げていきたいときとかはやっぱり紙のほうが便利。

本とかマンガを読んだときのメモとかはスマホでEvernoteにクリップしてますが、仕事にかんするアイデアとかは紙多め。 紙に書いてからPCで改めてまとめることが多いので。

ぼくはとりあえずゴミ袋を用意して、片っ端から捨てます。

 

数日みていない書類だったり、もう使わないだろう紙はまよわず捨てる。 ここでもったいぶると部屋のゴミがいつまで経ってもなくなりません。

「これは後でみるだろう」という書類ほど絶対にみえないしゴミになる。

Evernoteとかはてぶとかも、あとで読みたいのをひたすらクリップしてしまうクセがあったのですが、それも辞めました。

 

ネット上のゴミとなる情報を溜め込まないクセを捨ててからは、部屋の掃除もなぜかスムーズに進むようになった気がします。

重要度が高く、ほんとに興味がある内容であればネット、リアルとわずその場でじっくりコンテンツを消化するはず。 ネット記事でも同じく。

だから僕は後回しクセを捨てて、読むものはその場で読むってのをルールにしてます。

 

あなたの部屋に紙がない場合は、なにを捨てるべきか? という問題がありますが、ゴミ箱のなかにあるゴミを捨てたり、

床に落ちているゴミ、ペットボトル、空き缶なども分別してゴミ袋にいれてしまえばいいのです。

掃除は基本てきに整頓するまえに、捨てることからスタートしたほうがいいです。

 

掃除している感もあるし、ゴミ袋にたまっていくゴミをみているとやりがいを感じてきます。部屋からよけいなモノがなくなっていくと、体もこころも軽くなる気がして気持ちがいいですよね〜。

 

掃除機はコードレスがおすすめ

僕は掃除機かけるのが結構めんどーに感じることがありました。

気が向いたときに掃除機をかけようと思うけどやる気が出ない。 だからやる気を待ちしてたけど、やる気なんてやらないと出てこない。

 

だから、なるべく簡単に掃除機を使えるようにコードレスクリーナーを買いました。

ちょっとお値段は高かったけど、めちゃめちゃ便利。 良い投資でした。

 

感覚としては、歯磨きをするのと同じくらいの感覚で掃除機をかけられるようになった。 コードレスなんでどこへでも移動できるし、部屋と部屋をまたぐことも余裕。

さらに軽いのでせまい場所でも簡単に使えるのがいいとこですよね。

 

予算的に厳しいときは、ムリして高いコードレスクリーナーは買う必要はないと思ってるので、こういった入門編として安いコードレス掃除機がおすすめ。

このコードレス掃除機は外でご飯たべるのを2〜3回我慢すればかえるレベルです。 これがあるだけで生活の質も変わるし、なによりきれいな部屋で過ごすのって気持ちがいいですよね。

ストレスフリーな状態かつキレイな空間で読書するのが好きです^^

 

コードレス掃除機を導入することにハードルを感じるなら、こういったクイックルワイパーがなかなか使える。

電気も使わないけど、しっかりウエットシートがホコリを吸着してくれるので、フローリングの部屋でつかえます。 コードレスクリーナーと同じくらい簡単に使えます。

 

仲のいい友達がふらっと自宅に来ても問題ないレベル

僕は完璧に掃除をすることってあまりないです。 やるとしても洗面所とトイレと風呂くらい。

水場はどうしてもすぐ汚れるので、こまめにやってます。

 

でも、肝心の部屋はというといつも75%くらいのきれいさを保っています。 死ぬほど整理整頓されているわけじゃないけど、散らかってはいない程度のコンディション。

これくらいのレベルをいつもわざと意識しています。

 

イメージとしては、仲のいい友達がふらっと部屋に遊びに来ても問題ないレベルの部屋くらいでいいかなって思ってます。

これくらいを保っておけば、気持ちよく過ごせて仕事もはかどります。 完璧ばかり追い求めていたときはすぐに挫折していました。

 

元気なときにまとめて掃除やるか〜という感じで。 こういう状態になると結局やるまでめちゃくちゃ時間がかかるんですよねw

掃除できない人の大半は、一度にまとめて一気に掃除しようとしますよね。 ゼロからマックスを目指しがち。

 

昔の僕もまったく同じでした。 行動せずいつかやろうと思っているだけ。

いつも汚い部屋で過ごしているのに、掃除をするときはきれいレベル100目指そうとするから挫折しちゃうのです。

 

僕の友人に部屋がいつも散らかっている人間がいるのですが、この人も完璧主義的なかんじでした。 掃除をやるときはやたらパーフェクトを目指したがるのです(笑)

で、そのまま行動しない時期がひたすら続く・・・

 

散らかっている部屋を100%きれいな状態まで片付けるのはめちゃくちゃ時間と労力がいります。

普段掃除できないのに急にパーフェクトはむり。

運動不足の人がいきなりフルマラソンを走ろうとするようなものですからね^^;

 

その友人には、70%くらいでいいから最低限掃除することだけイメージしてやってみたら? とアドバイスしたところ少しづつ掃除するクセがついたそうです。

コードクリーナーも買って、歯磨きをする感覚で掃除機をかける練習をしているそうで。

毎朝仕事へいくまえに軽く掃除機をかけているみたいです^^

 

いつ部屋に好きな女の子が来ても良いレベルを目指してお部屋の掃除をすると、相当疲れますよね(笑)

でも、気がしれている友人が遊びに来るレベルであれば意外とハードルが低いです。

 

ムダな見栄を張って完璧な部屋じゃないと友達呼べないような人じゃない限りかなりハードルが下がる考え方なのでおすすめです。

 

PS

僕は掃除をする時間帯とかは特に決めていません。

やろうと思ったとき1分だけでもいいから行動するをテーマにしています。 すると気持ちいいくらいこまめに掃除できる。

 

洗濯機も寝るまえにピッとボタンを押しておけば、朝になれば乾いているし便利。

寝る前の30秒でゴミ箱のゴミをふくろにつめて玄関においておけば、朝さんぽするときについでに捨てられる。

 

小さな時間を見つけて、ムダなことを考えるまえに手だけ動かしてみるとそのまま勢いで掃除できちゃうのでおすすめです。

ある程度なれてくると、ちょっとした掃除をするなんて面倒に感じなくなりますよ^^