習慣化してみた

朝いちに散歩をしてたら肩こり・目の疲れ・集中力が改善された

僕はこうみえて散歩歴3年の人間です。

そこそこ歩いてます(笑) 職業がら意識をして体を動かさないとダメですよねー。 一歩も外に出なくても生きていけるようになると、自由っちゃ自由ですが体調を崩しやすくなります。。

 

散歩を朝おきてからすることで、僕の体調はめちゃめちゃバランスが良くなっています。

3つくらい大きな変化がありました。

1つめは、眼精疲労がかなり緩和された。
2つめは、集中力が高まって生産性バカ上がり。
3つめは、肩こりがなくなったので体が軽い

 

今回は僕が散歩をオススメする理由を紹介します。 散歩してみようかな〜て思ってもらえると嬉しいです^^

 

毎朝歩くだけで体の不調は整えられる


僕が朝にぜったい散歩をする理由は体調を崩したくないからです。

1番警戒しているのが、目の疲労です。 慢性的な眼疲労に苦しめられていた時期が長いのでもう二度とあの辛さを味わいたくないと思ってます。

とはいえ、ムリをして仕事を続けたり。 冷たい飲み物をのみすぎて体を冷やすと目が疲れやすくなります・・

 

でも、朝にしっかり歩いた日にかぎっては目の疲れがほんと感じなくなるんですよね。 不思議。

 

歩くことで血行がよくなり、足のツボとか刺激されまくって血液のめぐりがいい状態で過ごせるからだとおもいます。

たしかに、目の調子が悪いときほど朝おきてからすぐにPC、スマホを見ていることが多いです。

 

そういった日にかぎって動かず家でじっとしていることが多いのです。

ネットビジネスをしているとPCとにらめっこしている時間が増えますよねー。

 

目の疲れに悩んでいる方は、こちらの記事をあわせて読んでいただければ、かなりお役に立てるとおもいます!

 

「目の疲労対策」朝おきて1時間はスマホ・PCは見ないルール

 

このルールは今でも徹底して守っています。 効果は抜群なので真似してみてください。 お金も一切かけずできます。

歩くだけで肩こりがなくなった

僕は肩と首のこりがひどいと整体師さんに驚かれたことがあります。

 

年齢のわりにカチッカチに固まっていたみたいで驚かれました(笑)

 

僕は肩こり対策にストレッチチューブをつかってPCの作業のあいまに使ったり、トイレへ移動するときに歩きながらチューブを使ってストレッチをします。

 

これを使うだけで肩まわりがじんわり温かく血行が促進されているのが体感できます。

1000円以下で買えるアイテムなので、コスパが激高。 僕は5年くらい使い続けていますが未だにゴムが切れたり劣化していないのでコスパえぐいです。

 

肩周りの柔軟に最適です。 女性であればこれよりももう一段軽いストレッチチューブを選んでください。 3種類くらいありますが、いちばん強度が高いやつは硬すぎて柔軟には不向きでした。

 

こちらの記事でさらに詳しく書いてあるので、気になったかたは合わせてお読みください。

デスクワークの肩こり予防におすすめのストレッチアイテム

 

僕は1日10回以上グイーッと引っ張って使ってます。 1回5秒とか10秒で使えて効果をその瞬間に体感できるので、気持ちがいいです。

肩こり予防に筋トレとかやる人はなかなかいないけど、こういった手軽な柔軟はすぐできるので良いですよね。

 

これに付け加えて、しっかり歩くようにしているので血行が良い状態で1日をスタートしています。 これが相まって僕の肩こりが改善したのだと思っています。

 

朝に代謝をあげて、血行循環を良くしてしまえば1日ずっと体調が良いまま生産的な仕事に集中できます。

僕もずーっと文章を書いている日もありますが、夜になっても全然平気ですね。

 

それに朝イチで運動をすると食欲が暴発しないのもメリット(笑) ダラダラ過ごしているときほど、すぐにお腹が減るし、食べすぎてしまう。

ピザとか頼みたくなりますからね(笑) でも朝に散歩しておけばバランスを崩すことがないのでムダなものを体に入れずに済むので助かる。

 

朝から夜まで仕事と勉強に時間を注げる

僕は最近、早朝に起きて夜はやく寝ています。

 

時間でいうと、深夜2時ころに起きています。 寝るのは夕方18時。 僕は7時間は最低でも寝ます。 短時間睡眠になると頭が働かずイライラしちゃうことがあります。

 

睡眠が4時間くらいになると、お腹を壊すしほんと良いことがないんです。

睡眠時間の目安は人によって変わるので一概にたくさん寝ることを推奨はしないですが、6時間くらいはしっかり寝たほうが良いかもしれません。

 

体だけでなく、寝ているときは脳を休める役割もあります。

僕の理想は、たっぷり寝て起きている時間をしっかり仕事と勉強に捧げること。 これが僕にぴったりです。

 

8時間寝ると、残りは16時間です。 でも12時間仕事と勉強に使ってあとは風呂にはいったり食事をしたり、散歩につかえば濃密な1日になります。

朝に散歩をすることで最高のスタートが切れます。 そのおかげで体調がいいまま10時間くらい仕事と勉強をしても疲れずに効率よく過ごせます。

 

これも朝に散歩しているおかげです。 お金もかからないし、最高ですね。 運動としてのハードルが1番低いのじゃないでしょうか(笑)

毎日おなじ天気じゃないように、体調も毎日微妙に違います。

バランスを保つためには、体調を整える習慣が必要です。 そのきっかけとして散歩がおすすめです。

 

散歩ときくとおっさんくさい趣味だと思う人もいるかもしれません。

たしかに運動としては、筋トレとかランニングのほうがスタイリッシュでかっこいいイメージはありますよ(笑) でも、ハードル高いし続かない人が多いので、まずは散歩からでいいと思うんです。

お金いらない。 何も考えず歩けばいい。これだけで健康への投資になるし、仕事の生産性も上がるとか最高ですよね。

 

意外と若い人は散歩していないので甘くみずとりあえず今日から3分でもいいから外で散歩してみてください。

 

散歩と音声学習の相性良すぎ!!

僕は朝おきて1時間はスマホとPCをみないルールを徹底しています。
だから朝イチでスマホをじっくり眺めることはありません。

 

散歩をしているときは、音楽聞いているだけじゃもったいないので音声学習をしています。

イヤホンを耳につっこんで学ぶだけ。 あとは歩きながら遠くの景色をみて目のピントに負担をかけないようにしています。

 

僕は目が悪く、映画館とかLIVEにいくときはメガネをかけて鑑賞します。

散歩をしているときは、裸眼で歩いていたのですが、どうしても外の景色がぼやけてしまうんですよね。

 

それがイヤで眼科へいき、ずっと作るの面倒臭がっていたコンタクトレンズを導入しました。

シンプルに生活の質が上がったのでよかった(笑)

 

今まではなくてもいいや。眼科いくの面倒だし。と思っていたけど散歩のおかげで眼科へいくきっかけができて、コンタクトまで作れてラッキー。

きれいな景色をしっかり眺めることができるので散歩が楽しくて仕方がありません。

今回はかるーく散歩の魅力を語ってみました。

 

目の疲れはなくなるわ。肩こりは防げるし、集中力は高まりまくって仕事捗るはでいい事づくしです。

とはいえ、最初から毎朝歩くのってハードルが高いので最初は自宅のまわりをちょっと歩くだけでも全然OKです。

 

セブンにコーヒー買いに行くのでもいいし、近くにある自販機にお水買いに行くために歩くだけでも良い。

とりあえず少しづつ距離をのばして、習慣化していくのがオススメ。

次回は、散歩のモチベをあげる方法を記事にまとめてみます。

それでは以上になります!! 最後までお読みいただきありがとうございました(^O^)v