コピーライティング

「分からないのはあたなが無知だから」←こんな文章は読まれない。

今日の朝に読んだブログの記事がなかなかひどかった。。

俺様的な感じで、人を見下しているのが文面から分かる内容にちょっぴり引いたm(_ _)m

そのブログから学んだことと、昔やっていた芸能トレンドアフィリエイトの話を雑談していきます。

難しいことを分かりやすく伝える努力

小難しいことを言って、分からないのはあなたが悪い。無知であることを反省しろ。

・・・マレにこのような文章を書いているブログをみると、残念になります。

ちょっぴり難しいことを、分かりやすく伝えるのがブログの役割なのに、
「分からないあなたが悪い、もっと勉強しろ」

と、言わんばかりの文章を書いている人は絶対に読まれない。

そんな高飛車な文章を書いて読んでくれるのはファンだけだし、
多分、はじめてブログにアクセスした人は気分を悪くするはず。

ちょっぴりややこしいことを、小難しく偉そうに語っている人とは、
ゼッタイに仲良くしたくないし、そんな人とか関わりたくないなーと思う反面、

自分もちゃんと意識して書こうという気持ちにさせられる。

文章の基本であり、価値を伝えるためにぜったいに疎かにしちゃダメな要素だなと。

アクセスが来ても、読まれているかは別。
Google Analyticsのデータをみれば一発で分かることだけど、
アクセスが来ているから、じぶんの書いた文章は何でも読まれるとおもったら大間違い。

かつて僕が運営していたトレンドブログもオワコンだった。

トレンドアフィリエイトという概念をしって、はじめて実践した芸能ジャンルのトレンドブログ。

毎日10〜20記事投稿して、なんとなく瞬間的なアクセスを集めて、
なんとなく収益になる。

でも、そんな微妙なことやってても長く続かない。

僕は運がいいことにある日、Googleから「実質のないコンテンツ」として
そのオワコンブログはペナルティを受けた。

ありがたかった。

これがなかったら、非生産的な手法で消耗し続けていたはずです。

一般的にペナルティはサイトの死亡宣告なので、ネガティブに捉えられる。

でも僕の場合は、ある意味で救ってもらったような気持ちになった。

実際に芸能ジャンルのブログを運営しているときはひたすら辛かった。
毎日興味のないモデルだったり芸能人の個人情報を憶測で書いてPV稼ぎ。

「ほんと辛い。」

読者をテキトーな情報でだましているわけだし、それっぽいことをそれっぽく言ってるだけ。

Googleが言うように、まさに実質のないコンテンツ。

検索エンジンをだまして、アクセスを集めておいて、1つも価値を提供しないことを繰り返す。
そんなことをしてお金をGoogleから頂く。このお金は広告主から巡ってきている。

こんなことしてると、精神を病んじゃうし
とんでもなく生産性が低い。

学べることもあるけど、当時はひたすらネガティブなイメージしかなかった。

今はこの経験があってこその今のしごとがあるし、
そのお陰様で出会えた人もたくさんいる。

リアル店舗の集客を手伝ったり、サイトのコンテンツを一緒につくったりしてる。

数年前に、必死こいてYahooニュースにすがりついて、
知らない有名人の記事を書いていたときとはまるで違う。

当時は想像もつかないくらい、
毎日あたらしい学びがあるし、良い関係でお客さんとつながれる。

Googleから芸能ブログに死亡宣告を受けてからは、
PRIDE式のトレンドアフィリエイトに移行した。

すぐに結果は出たし、積み重ねれば積み重ねるだけ、
収益に直結していくスタイルにまじでビビった。

ずっと読者と検索エンジンを裏切っていたときの辛い感情がなくなり、
心機一転あたらしく開設したブログでは、張り切りすぎて短期間で500記事書いて投稿した。

芸能ブログをやっているときより何百倍も利益を得ているし、
何千倍も楽しく活動できていた。

その当時のブログは今でも現役だし、活躍してくれている。

僕が直接記事をかく機会はガラリと減ってしまったけど、
今でも価値を提供できていると胸を張れるブログです。

ちょっと途中から話が脱線しましたが、雑談として書いてみました^^

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

文章の練習はブログがおすすめ!上達する3つのルール