雑談

IKEAのポエングは読書に最適!組み立てが超簡単でおすすめ

IKEAで有名なポエングという椅子。

読書をするのに最適。ヒルナンデスでオードリー春日さんと若林さんがぶっ壊していた例の椅子です。

 

僕はまいにち本と漫画を読むのが日課なのですが、本を読むのって肉体的にけっこう疲れます。

 

そんなことを毎日していると、肩こりになってしまったり。

眼精疲労をためるきかっけとなります。

これじゃあ、毎日仕事に集中することが辛くなってしまいます。

 

IKEAの椅子ポエングがすごい

僕は冬はリビングにこたつを準備して、そこで読書をしていることが多いです。

でも、地面に座って読書をしていると疲れる・・・

僕は姿勢が良いほうなのですが、ちょっと油断するとすぐに崩れてしまいます。

さらに、姿勢が悪くなると呼吸が浅くなるという悪いことが連鎖するパターン。 これじゃあ、身体が疲れるし、筋肉も張ってしまう。

 

これが積み重ねってしまうと慢性的な肩こり、眼精疲労につながる。

そこで僕が最近つかっているのが、イケアで売っているポエングという椅子。

ちなみに僕は、これのブラックをかいました。

赤色もあるので、3色から好きにえらべます。

 

イケアといえば、世界最大の家具屋さんですよね。 スウェーデン発祥のブランドです。

このポエングという椅子は、なんと日本人デザイナーが考案したものだったのです。

僕も買ってから知りました(笑)

 

動画があったのではっておきます。 この動画に出ている男性の方がポエングをつくった人です。

ポエングはかなり歴史が古いっぽくて、1969年から今に至るそうで。

約50年かけて進化しているみたい。

 

イケアの家具は日本のマンションとかアパートの内装にもマッチするのでかいやすいですよね〜。

僕は家具を生で見るのも好きなので、買う予定がなくてもしょっちゅうお店にいってます(笑)

 

読書をしたり音声学習におすすめ

ポエングはゆったりとした椅子です。

見てもらうとわかるように、かなり背中の体重を預けてすわるタイプです。

ですから、正座をしたときのような身体の幹がびしっと真っ直ぐになっている状態ではありません。

 

だからこそ、僕は長時間リラックスして読書ができています。

1時間くらいすぐに過ぎてしまうほどの安心感があります。 漫画を読むときもここで読みます。

 

毎週Amazonから新聞のチラシのごとく漫画が次から次へと届くようになっているので、読まなければどんどんたまっていきます(笑)

読書をするにも、肩こりの心配だったり、姿勢が辛いと本を開く気にすらならないですよね〜。
僕も目が疲れているときは、漫画なんて読む気がまったく起きないので(笑)

 

ポエングはいい感じで体重を支えてくれるので、かなり読書しやすいなと思います。

個人的には映画をみたりするときも使っています。

最近では音声学習をするときもポエングに座ってリラックスして学ぶ。 おいしいコーヒーを飲みながら学習すると個人的に捗ります(^o^)

 

ポエングに座る=読む・聞く という作業をするようになるので、家にいてもダラダラと過ごすことがなくなるのでいいですよね。

こたつだとそのまま横になって眠ってしまうこともあるので・・

それじゃあ時間がもったいないm(_ _)m

 

ポエングは組み立て式です

IKEAのポエングという椅子は組み立て式です。

パズルのように自宅に届いたものを組み立てる感じです。 これが嫌いな人は、おすすめしません。

 

とはいっても、PCチェアとか基本的に椅子は組み立て式なので、慣れている人にとっては簡単です。

僕はカラーボックスを組み立てるのも一苦労するタイプなのですが、ポエングも30分くらいかけて完成させました。

 

やってみると簡単だけど、やっぱりめんどいよねっていうのが感想。

僕はAmazonで購入したので分からないけど、IKEAで購入すれば組み立てサービス(有料)があるのかな?

あれば、迷わず使ったほうがいいですよ!

 

なぜAmazonで購入したかというと、IKEAとAmazonの値段がほぼ同じだったからです。 200円くらいの差だったかな?

なので気にせず、使い慣れているAmazonでポチッと注文。

数日で自宅に届いて、完成するまでに30分。

 

読書をしたり、音声学習をする椅子を探している人には、かなり値段も安くお手軽なのでおすすめですー。

 

PS

ポエングの上でMacBook Airも使いやすかった。

MacBook Airの軽さと、ポエングに座ったときの姿勢がちょうどいい感じです。

NETFLIXで海外ドラマをたまに見ています。(ブレーキングバッド3周目・・)