読むと糧になる失敗談

パソコンを開くたびにYouTubeをみて時間を失っていた。

作業をしようとおもってPCを開いたのに、気がつけばYouTubeを1時間見てた・・

はい、これ昔の僕です(笑)

やばいですよね、作業しなきゃ→PCを開く→なぜかYouTubeへアクセス。→1時間視聴・・・疲れたから寝よう(つ∀-)オヤスミー

 

まじでアホみたいな話ですが、実話です。。

こんなことを繰り返していた時期もありました。 そこで時間をムダにしないための簡単な対策を紹介します。

 

作業だけする環境を作る

僕はYouTubeに没頭してしまい、仕事をするエネルギーをすべて奪われていました。

これじゃあダメですよね。

いつまで経っても進まない。
サイトを当時は作っていたのですが、めちゃめちゃペースがのろかったのです。

 

今となっては笑い話ですが、当時は自己嫌悪で最悪のループでした(笑)

「明日はちゃんとしよう」

(翌日)

「あ、またYouTubeみてる・・」

(もういいや、昼寝しよ。」

こんな感じでひたすら時間をぶっ潰している日々。

 

生産性ゼロで、自己嫌悪の感情だけが積み重なっていく状態。

 

メンタル的にもいいことないし成長もしないから、
自分が苦しむための仕組みを作り上げているようなものw

もしかすると、この記事を見てくださっているあなたも、
作業をしなきゃいけないのに、YouTubeをみたり関係のないことをして、
労力が分散しちゃっているかもしれません。

 

自分なりに折り合いをつけていかないと、
半年後も現状はかわらずむしろ悪くなる。

でも、今日から少しだけでもいいから
切り替えていけばいいのです。

僕の場合は、YouTubeをみれない環境をつくることにしました。

 

世間にはいろいろなアプリがあります。

強制的にログインできなくなるChromeの拡張機能もありますが、
個人的にはオフラインの状態で記事をかいちゃえばいいのです。

 

アプリを入れても、
ぶっちゃけ見ようと思えばすぐに拡張機能を削除すればいいわけです。

これじゃあ、簡単に見れちゃうのでダメ。

 

それにわざわざアプリインストールするのもだるいですよね(笑)

だから記事を書くときは、オフライン(PCのWi-Fiをオフ)にして作業するのがおすすめ!

 

こちらの記事でも書きましたが、カフェにいって
作業をするしかない環境に自らをぶち込むのもオススメです(^○^)

カフェにMac1台を持ち込んで鬼のように働く。で、1時間以内に退店

 

この記事でも仕組みはおなじです。

・カフェでサボることはできない
・作業に集中するしか選択肢がなくなる
・WordPressの下書き画面を準備しておけば記事は書ける

やらない理由を1つ1つ潰していくことができるのが良い。 それがカフェの強み^^

 

せっかくカフェに来ているんだから1つ記事を作ってから帰ろう。

・・こういった小さな目標ができるので、サクサク仕事が捗る。

 

自宅にいると、漫画。映画、アニメなんでも自由に楽しめます。
NETFLIX、Amazonビデオ、Kindle、何でも揃っているので、
娯楽に簡単にアクセスできる環境が集中力を奪い取っていくのです。

 

別に、楽しむのを否定しているわけじゃなくて、
「やるべきことは、やってから楽しもう」という提案です。

そのために自宅で作業をするときは、
PCのWi-Fiを切って記事を書けばいいと思うんです。

YouTubeにアクセスしようとしたら、こんな画面が出ます(笑)

これじゃ見たくても見れない。でも、それでいい!

 

僕はカフェにいったら1時間以内に退店するというルールを作っているので、
飲み物を頼んで座席についた瞬間からタイムアタックのごとく作業をはじめますw

そして、サクサクと作業をこなして1時間以内にお店をでる。

調子がいいときは2軒め、3軒めとはしごします。
大好きなコーヒーがのめて、仕事も捗る。 僕にとってはかなり心地の良い時間です。

 

1日1時間YouTubeをみていると・・

僕は過去に、最低でも1日1時間以上はYouTubeをみてました。

単純計算で1ヶ月あたり30時間。

毎月、まる1日YouTubeに時間を消費していることになります。

 

恐るべきYouTube(笑)
これはもったいないですよね。本でも読んでたほうがまし。

・・と、僕は思ったので数年前からはムダYouTubeを開くのやめました。

 

すると、いい事ダラケ。

目の疲れがなくなった
・時間の消費を防げる
・やるべきことをぱぱっとできる
・あとで後悔することがなくなった

めちゃくちゃ魅力的なメリットじゃないですか(^○^)

 

自分は目が疲れやすいので、目の疲れを軽減できたのはなによりも収穫でした。
その分、元気なうちに作業をしておけば仕組みが作れる。

仕組みが勝手に価値を提供してくれて、
感謝されたり、お金を得られる。

 

まさに投資するべき場所にエネルギーをフル投資しているので、
成長しないわけがない。

 

その当時は、ネット上でしかお客さんを募集していなかったけど、
今ではリアル店舗をやっている経営者を相手に仕事をとることもできるようになりました。

あのとき、今でYouTubeをみている生活を続けていたら・・

きっと、今になっても仕組みは構築されず
ストレスがたまり続けるだけの辛い生活が待っていたはず。

 

まあ、実際はどうなるか分からないけどムダであることは確か。

 

お金を稼いでしまえば、いくらだって時間が作れる。

だから、今は投資するべきポイントに全エネルギーを投資しよう。
そのためにまず第一歩として、YouTubeを流し見するクセをやめよう。

←この考え方がおすすめです。

 

YouTubeじゃなくても、twitter、Facebook、Instagramもいっしょ。
スマホを流し見するクセを減らせば、失っていた時間が返ってきます。

今のうちにぱぱっと作業しちゃいましょう:D