最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

Huluで配信されているWIREDの動画がめっちゃ面白い。

僕はVOD(ビデオオンデマンド)のサービスを3つ利用しています。

NETFLIX
Hulu
Amazonビデオ

この3つを使い分けて海外ドラマをみたり、映画を楽しんでいます。

 

ちょっとジャンルは違うけど、NHKオンデマンドも見てます。

今回はHuluで配信されていたWIRED(わいあーど)の
短い時間でまとめられていた動画が、
個人的に面白かったのでシェアしてみます。

 

2分であらゆる作品を数字で解説

Huluには2018年2月現在で、WIREDの
動画コンテンツは10個あります。

 

僕が1番最初にみたのが、スター・ウォーズの回。

この動画の時間は、2分29秒とめちゃくちゃ短い。
その中で、スター・ウォーズを数字で分析しています。

「数字」でみる『スター・ウォーズ』の新しい楽しみ方

 

例えば、スターウォーズ6作品で実際に
ライトセーバーを使って格闘した回数は11回だと判明したりw

11回の格闘で9本の腕が切断されたというデータまで(;_;)

ちなみにダースベイダーは作品で10人倒しているみたい(笑)

僕はスター・ウォーズが大好きなので、こうったい数字でみると
「あとでもう一回作品見返すか〜」って気分になります。

 

その他にも、

スターウォーズのエピソード4(第一作目)が公開された年に
生まれた赤ちゃんの名前が、「ダース」と命名されたのが、
29人もいたりと(笑)

よくこんなことまで調べるな〜って感じで、
ぼーっと見ているだけでも楽しい動画コンテンツです。

ちなみに2分ちょいなんてあっという間です。

スターウォーズフィギアは16年間で55億ドルの売上があったり・・
55億円じゃなくて、ドルですからねw

 

いまネットで計算してみたら、日本円で約6000億円(^q^)

ちなみに監督であるジョージ・ルーカスの総資産も、
日本円で約6000億円くらいだそう(笑)

 

その他には・・・

・第一作目は43館でしか劇場公開されなかった
・全作品の売上は370億ドル(約4兆円)
・ハリソン・フォードのギャラは200億以上〜

こんな感じでお金と数字の側面からスターウォーズを解説
していたので、見ていてなんだか新鮮でした。

圧倒的なコンテンツ力・・・すごすぎる。

 

 

眠たくてお昼寝をしようとしたときに、たまたま見た動画でした。
HuluではWIREDの10作品が視聴できるので、
その他にも気になった作品があれば見てみてください。

 

ちなみに作品リストは、

「レッドブル」に入っている「元気が出る成分」の正体とは?
あまりにも膨大すぎる『マインクラフト』の世界
「平均的な人」はどんな1日を過ごしているんだろう?
「数字」でみる『スター・ウォーズ』の新しい楽しみ方
脳を肉体の制限から解き放てば、人間の可能性は広がる
ゴジラは「中の人」が動かしているからこそ人々の心をとらえる
エッフェル塔はぼくらの「骨」を参考にしてつくられた
ウルヴァリンの鉤爪にみる、キャラクター設定の「ブレ」
スタートレックは「低予算」なほどハイクオリティ
不倫サイト「アシュレイ・マディソン」個人情報流出から見た米国の結婚事情

 

・・これら10作品が2018年2月現在に公開されてます。
更にコンテンツが追加されるかもしれないし、
期間が過ぎると視聴できなくなる可能性もあるため
気になった人は早めに見てもいいかもです。

Huluは月額933円です。

Hulu公式サイト

 

ビデオ・オン・デマンドサービスを使ったことがない人は、
ぜひこの機会に入会してみてはどうでしょうか。

スマホ、PC、タブレット、ゲーム機、テレビ
ネットがつながる媒体であればほぼ使用可能。

ちなみにはじめて利用する人は2週間無料で、
すべての作品をチェックできるので。

 

なんだかHuluの紹介記事になってしまいましたが、
また魅力的な作品があればシェアします!

こういうのって2分とか3分でサクッと見れるから
心理的にも楽ですよね〜。
映画とか海外ドラマは長いから、見る前からシンドイ(笑)

 

ちなみに、WIRED(ワイアード)というのは
アメリカで1993年に創刊された雑誌です。

その会社の動画コンテンツみたいです。

一応ウェブサイトも貼っておきます。

 

ちなみにジャンルは、ビジネス・インターネット・カルチャーだそう。
アメリカ、イギリス・イタリア・ドイツ・日本で販売されているらしい。

WIRED公式サイト(日本語)

僕は全然雑誌は読まないので、初耳でした:D
有名なのかな?

たまには本屋さんで興味のない雑誌を手にとって
立ち読みしてみるのも楽しいかもですね!

コメント