習慣化してみた

HIKAKINマインドを持つことがめちゃくちゃ重要です!!

前回はHIKAKINさんについて、このような記事をかきました。

「7年前のHIKAKINさんの動画」下手でも世にだす重要性について

内容を要約すると、HIKAKINさんは毎日継続して動画投稿している。
これはかなり凄いこと。でも最初は下手くそな動画だった。
それでも世にコンテンツを出して、今は日本を代表するYouTuberとなった。

 

僕たちはこれを見習って、素早さを意識して
下手くそでもいいからコンテンツを世に出していこう。

・・という話をしました。

でも、このような記事を書くと完璧主義が発動してしまい
すべての基準値を上げてしまい逆に行動が遅くなってしまう人がいます。

 

それでは、あまり意味がないんですね。

なぜなら最初はどれだけ工夫をしても、
数を積み重ねていない人と比較すると質が落ちるからです。

「じゃあ、最初はテキトーでいいの?」

という話になるのですが、これはまた別問題。

 

とにかく最初は気にせずに、コンテンツを世に出すという
工程を繰り返していけば、徐々に質は自然と高くなるのです。

「今よりも次を良い物にするぞ」という気持ちさえあれば、
1回目より100回目、100回目より500回目のほうが上達します。

トレンドアフィリエイトも同じです。

 

1記事目よりも500記事目のほうが、すべてにおいて質が高い。

僕は過去にトレンドアフィリエイト記事を短期間で500記事かきました。
そのサイトを今見返してみると、1記事目より500記事目のほうが圧倒的に
文章も読みやすく、キーワード選びも的確。

記事の内容も一貫しており、整合性が取れているのです。

 

反対にはじめて書いた記事はやはり文章も未熟で、
内容もあちらこちらへ話題が分散していました。

今となっては違いがわかり、改善点が明確だけど
1記事目を書いたときには完璧だ。と思いながら投稿してましたw

最初はこんなもんですw

 

HIKAKINさんも最初はクオリティに満足していなかったと思いますが、
とりあえず世の中にコンテンツを出し続けたからこそ、
今となっては日本を代表する存在になっているのです。

僕も最初から質ばかり気にして完璧主義になってたら、
今より稼ぎも視点も少なく、つまらない状態だったと思います。

 

ぐるぐると低迷期を過ごし続けるハメになるのがごめんです。

このような停滞している状態を打破するのは簡単なことです。

これまで解説してきた、「下手でもいいから世にコンテンツを出してみる」、
ということを愚直に実践すればいいのです。

 

確実に今より上手くいきます。

・アクセスが集まってからメルマガをはじめる
・コンテンツができてからセールスする

・・・こんなことを考えるより、
メルマガを始めちゃったほうが上手くいくケースが多いです。

 

僕の友人は、「こんな企画をやるけどどうですか?」という内容で、
メルマガを出したところ、かなり反響があったため、
そのままセールスをしたそうです。

 

それから読者からの声を反映させてコンテンツを作ったら、
めちゃくちゃ受けが良くて売上だけじゃなく満足率も高くなったとのこと。

これは正に完璧主義を捨てて、
とりあえずコンテンツを世に出したからこそ、ですよね。

 

最初はこんな感じでいいので、
ブログを1記事書いてみる。自信もいらないし
文章力もなくていいから投稿してみる。

・・こんな雰囲気でOKです!

 

そして後で結果が出たときにがんばって投稿した記事を
振り返ってみると、「あのとき頑張った良かったな〜」って思えるはずですw

まあ多くの場合は、「過去記事は恥ずかしいから直視したくない」
って思う人が多いです。僕もそうでしたが、案外見返してみると、
自分の成長具合が見えて楽しくなりますw

HIKAKINマインドを見習っていくことが大切ですね^^