最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

ネットビジネスってなんですか?ちょっと怪しい響きですよね?w

ネットビジネス

この前、はじめて行ったマッサージ屋さんで職業を聞かれました。

そのとき僕は、「Webで集客のお手伝いとかしてます」と言いったのですが、
ちょっとややこしかったかな?と思いこのように言い直しました。

 

僕「ネットビジネスです」

店員さん「ネットビジネスってなんですか?ちょっと怪しい響きですよね?w」

 

こんな感じで何だか怪しまれてしまいました(笑)

 

ネットビジネス=怪しい

 

まだまだ世間ではネット上で仕組みを構築して収益を得たり、
ネットを通して人のビジネスを手伝ったりするのは別世界に感じるそうです。

・アフィリエイト
・ネットビジネス

 

こういった単語を聞いたことがある人は多いようですが、
実際に周りにやっている人がいなかったり、やっていても結果を出せなかったり。
こういった事情もあり、いまだに「ネットを媒介して収益を得る」というのは怪しい世界に感じるみたい。

 

僕はそのマッサージをしてくれた方と施術中も会話をしつづけたのですが、
80分後の施術終了後には、かなりネットビジネスのイメージが掴めたみたいで、
最後には、「なるほど、ネットの利点だったり仕組みのメリットがわかりました」と言ってくれました。

 

その方は20代の頃からマッサージ一本で生活をしており、
「年収は300万円ほど、肉体労働なので自分が動けなくなったらヤバイ。」
このような自己紹介を会話中にしてくださいました。

 

やっぱり仕組みを持っていたり、自分のビジネスを持っていないと
収入は不安定ですよね。仕事を休めば給料が減るみたいなイメージ。

 

その方は個人事業主としてされているみたいですが、
会話中に何度も「この先どうなるのかなぁ」と言ってました。

 

ネットビジネスは怪しいのか?

別にネットビジネス自体は全くもって怪しいものじゃありません。

そもそもネットを利用していない企業や個人なんていまどきいませんよね。

 

リクルートなんてネットビジネスの帝王ですよね。

・リクナビ(転職)
・SUUMO(不動産)
・ゼクシィ(結婚)
・スタディサプリ(教育)
・カーセンサー(中古車販売)
・じゃらん(旅行)
・ホットペッパーグルメ(飲食)

これら全部めちゃくちゃ有名なサービスですが、
すべてリウルートが行っているネットビジネスです。

 

ネットビジネスとは簡単にいうと、ネットを媒介しているビジネスの総称です。

 

だから別に、アフィリエイトとか情報発信している人だけが
ネットビジネスの枠に当てはまるわけじゃなく。

めちゃくちゃ広い市場の小さな一分野にしか過ぎないのです。

 

僕は実店舗のコンサルをするのですが、
やっていることはネットビジネスで得た経験の応用に過ぎません。

・メルマガの構成を考える
・ネットから集客
・お店のサイトつくり

 

これらは普通にアフィリエイトにまじめに取り組んできた人なら、
誰でもやれることばかりです。

 

別にネットビジネスというのは、ネット限定みたいな括りではなく、
ネットで活かせることはリアルでも生きてくるし、
リアル店舗にはネットの利点や強みを活かすことも十二分に可能だということ。

 

めちゃくちゃオシャレな美容院なのにウェブサイトを持っておらず、
経営者がまったくもってネットの知識がなかったりします。

いまどき自分のビジネスを持っていて、ネットの利を使わない選択肢はないのです。

 

このブログではよく初心者こそトレンドアフィリエイトで、
さくっと資産サイトを作ってしまいましょう。といっています。

 

でもトレンドアフィリエイトのノウハウは外でも応用します。

・飲食店
・理容院
・床屋
・マッサージ

業種は問わず、トレンドアフィリエイトで得たスキルが役に立ちます。

 

別にトレンドアフィリエイトで毎月100万円以上稼いでいないとダメとか、
そんな実績の縛りなどはなく。

 

毎月10万円とかそんくらいの実績あるならば、
普通にネットに関するスキルは身についているはずだから、
絶対にリアル店舗とも一緒に仕事ができるレベルです。

 

それくらいネットで結果を出せるのは強みになります。

普通の人は、そもそも検索エンジンという言葉すら知らないし
キーワードには市場があるという概念も理解していません。

 

そんな状態でネットに苦手意識を持ったまま、
ネットの強みを活かしていない人は山ほどいるんです。

凄そうにみえるあの社長だって実はネットに関する知識はゼロかもしれません。
そんな社長に対して、魅力的なオファーをすれば喜んで仕事をくれたりします。

 

ネットビジネスは一部の人間によって悪だとか、詐欺のイメージがつきまといます。
僕たちはそういった人間と同一線上で戦っているわけじゃないのです。

 

変なウワサだったりイメージに怯むことなく、
堂々としていればいいと思います。
僕は外で職業を聞かれても自信をもって答えます。

「なにそれ?怪しそう」

 

こんな顔をされても簡単に理解してもらえるように説明をすれば、
5分もしないうちに相手の疑問が解消します。

説明できなきゃ相手の印象は怪しいまんまですが、
ちゃんと理解できるように喋ってあげると、余計な先入観を払拭してあげることができますよ^^

 

PS

ちなみに僕のばあちゃんは、「パソコン、インターネット、コンピューター」を
すべて同じモノだと思っていたみたいです(笑)

まあ、分からないこともないけど・・・・

コメント