最近アフィリエイトをはじめた方に見てもらいたい記事。

稼ぐためのマインドセット

目を閉じて道を歩くのはめちゃくちゃ怖い。アフィリエイトも同じ。

読むと糧になる失敗談

僕は散歩を日課にしているのですが、この前夜に一人川沿いを歩いてました。

川沿いには街灯とベンチが数十メートルおきに設置されており、
騒音は少なく川の流れがすこし聞こえてくる落ち着いた場所でした。

このとき周囲に誰もいなかったので、僕は音声を聞きながら目をつぶって歩きました。

 

目標をきめて10メートル先にある街灯をゴールとして、歩いたのですが・・・

これがめちゃくちゃ怖いw
1秒間に何度も脳からの危険信号が、送られている感じがしてすぐに目を開けちゃいましたw

 

目をつぶった瞬間から恐怖が襲ってきます。
かすかに目をつぶっていても街灯の光が目にはいってきます。

 

それが余計にビビらせてきます。
半径5メートル以内に障害物も歩いている人もいないけど、
目をつぶって真っ暗になった瞬間からめちゃくちゃ怖いw

・目の前に障害物は何もない。
・10秒間ほど歩き続けても安心。

 

これらの条件が揃っているのになぜか電信柱に頭をぶつけるイメージがして、
急に目を開けたくなったり・・・・w

目の前が真っ暗だと人って歩みを止めて、その場で立ちすくむしかなくなりますね。

 

こんなことを夜に一人でやっている僕ですが、
このときアフィリエイトとの共通点を見つけました。

 

結果が出るまでは怖い

アフィリエイトも同じです。速攻で結果に結びつくビジネスじゃないですよね。

 

10記事を書いて来週には上位表示されて報酬になるとか。
こんなことってほとんどの場合当てはまらなくて、
短くて3〜4ヶ月、長くて半年〜1年間ほどかかることもある。

正しくやってもこんな感じ。

 

だからこそ多くの人がサイトを1つ完成させるまえに挫折する。

そんなに難しいことじゃない、やれば結果につながるかもって頭の片隅で理解しているのに
結局は「いまは行動しない理由」を見つけては歩みを止めます。

 

僕も先ほど暗闇を歩いているときに、
「10メートルくらいなら安心して目をつぶって歩ける状態」が分かっているのに、
それでも怖くて結局目を途中で開けちゃうか、立ち止まる。

 

ネットビジネスは参入障壁はかなり低めで誰にでもチャンスがある。
でも、結果を出すのは正しい方法で学び、正しく行動した人だけです。

小手先の一時的な結果もワンチャンあるけど、長続きしない。

 

そんな中で結果に結びつくまでに継続できるかは、
暗闇を歩いている道中のマインドセットが非常に重要だなと個人的には思います。

 

自分を信用しないマインドセット

これはわっきーさんという方から教わったマインドセットなのですが、
簡単にいうと「自分は信用するな」というめちゃくちゃシンプルなもの。

よく世間では、「自分を最後まで信じろ」と言われますが、
あれは正しいですが、間違いでもありますよね。

 

多くの人は自分を甘やかす方向に行きがちです。

・今日はやらなくてもいいや
・明日がんばって取りかえそう
・来週からサイト作ろう

↑気がつけばやらない理由を作って、それを正当化する言い訳を出す(笑)

 

人ってすぐに決意したことを忘れるので、かわいい自分を信じても
結局行動しないことなんてザラにありますよねw
僕もおんなじで「今日できなかった作業は明日やる」と決意して1ヶ月とか放置したことがあります。

 

気分がいいときは「自分を信じて頑張るぞ」と気持ちが乗っているかもしれませんが、
気持ちが落ち込んだり疲れているとき判断力が低下して、自分を甘やかします。

だからこそ有効になる、自分を信用しないというマインドセット。

 

はじめて聞いたき新鮮すぎてビビりました。でもめちゃくちゃ効果的。

トレンドアフィリエイトもおんなじです。
最初は結果が出るまでは「こんな作業に意味はあるのか?」と疑問を抱くはず。

 

僕も毎日12時間くらい作業に取り組んでいるけど、
これが結果にならなかったら・・・と考えて何度弱気になったことかw

まあ、それが勘違いだというのが数ヶ月後にわかるのですが。

どれだけ不安になっても一時的な感情に左右されず、
やることを素早くやってしまうのがコツ。

 

これまで僕が紹介したきた習慣化のコツとかを真似してみてほしいです。
バカにせず真面目にやってみると本当に身になるので。

 

スマホでも記事は書ける!電車乗りながらコンテンツ作ろう

待受メモというアプリを使ってiPhoneをみるたびに要点を思い出す

朝いちに散歩をしてたら肩こり・目の疲れ・集中力が改善された

「目の疲労対策」朝おきて1時間はスマホ・PCは見ないルール

 

PS

最後の最後に、必死に恐怖と戦いながら暗闇のなかを目を閉じた状態で歩いてみると、
2回めからは怖さが半減しましたw

コメント